FC2ブログ

美岳小屋ピーナッツバター作り なごのや

久しぶりの円頓寺商店街
そして、初!なごのやさんへ。
「美岳小屋ピーナッツバター作り 」(ワークショップ) に参加しました。

愛知県豊田市で自然栽培で育てた落花生やイチゴを生産している美岳小屋さん。

ピンきりではなく、とびきり濃厚な、ピーナッツバターに出会ってしまいましたよ。

落花生の種まきから、草取り、収穫、乾燥、殻むき、焙煎、選別、ペーストにして瓶詰、販売まで。
肥料や農薬を使わず、植物本来の力で育てています。
一粒ずつ手で種まきをするので、障害の方も、子供も、みんなの力で、取り組んでいらっしゃいます。
高い志を持つ、熱い方です。



58378934_2388230301187107_724029944488787968_nb.jpg


美岳小屋さんのお話を伺い、参加者10名の方の自己紹介の後、殻むきから始まりました。
落花生の殻むきのコツがあるのです。
一粒頂いたので、庭で育ててみます。5月が種まきと伺いました。


20190417_103631.jpg


フライパンで煎ります。
強火で、焦げないように!

57503743_2388230464520424_4513691881393094656_nb.jpg


真剣にフライパンを振っていると、疲れちゃうから交代して、休憩しながら。

57232313_1923747167735604_3496101527813095424_n.jpg


程よく焙煎できました。

20190417_111116.jpg


少し冷まして、薄皮をむき、選別。
お好みで、深煎りチーム と 浅煎りチームに。

20190417_113450.jpg


与論島の島ざらめと、じねん(海塩)を入れて。


20190417_113939.jpg

ミキサーへ。

58375365_2388230314520439_1203515703957651456_nb.jpg


とびきり濃厚な ピーナッツバターが出来上がりました。


20190417_115239.jpg


美岳小屋お姉さんが、慣れた手つきで100gを入れてくださって、シールを貼って完成。
はじめてのワークショップということで、さりげなくフォローしつつ手際よく動かれてみえました。



20190417_115958.jpg


作っていらっしゃる方のお話を直接伺い、工程を知ってから頂くと、より深く味わえます。

企画、進行してくださった行天さんは、毎朝、スプーン一杯のピーナッツバターを食べて、しあわせー!を味わって出かけると伺いました。確かに一日スプーン一杯と決めないと、危なすぎます。
このような素敵な企画をしてくださって、美岳小屋のピーナッツバターへの愛を感じます。

行天さん、ありがとうございました。


ピーナッツバター100gはお持ち帰り。
嬉しいことに、なごのや名物のタマゴサンドとドリンク付きです。
西アサヒの時には食べることが叶わなかったので、やっと頂くことが出来ました!

20190417_121706b.jpg


ミキサーに残ったピーナッツバターがみんな気になり、リクエストに応えて下さって、ミルクを入れてきれいに頂きました。

20190417_121806.jpg


きぼうのいちごも、しあわせの味でした。

20190417_125347.jpg


畑に手伝いに来てー! と美岳小屋さん。
とにかく人出が要るそうです。特に5月種まき、夏の草取り、10月収穫。

FBで、豊田ちんちゃん亭の女将 けーちんが参加予定と知り、なごのやでお会いできるとは!
そして、お初のゆみっぺ!
お会いできて、光栄です。

絵本作家さん、食べることが好きな方、ビール好きな方など、ご一緒に美味しく、楽しいひとときをありがとうございました。
素敵な自転車で来られた方、雨に降られちゃったかな?
風邪など召されませぬように。

20190417_131804b.jpg


私もピーナッツバターは一日スプーン一杯にします。






↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Date: 2019.04.17
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

雑草の摘み取りからのオイルとハーブボール作成 in 長久手

「雑草の摘み取りからのオイルとハーブボール作成 in 長久手」
つむぎてさんの畑へ。

20190411_100753b.jpg

20年以上耕作放棄地になっていたところを開墾して、畑にされました。
湧き水の出るところです。

畑の見学と説明を受け、前田純先生とともにハーブボールつくりの雑草を中心に、やわらかい新芽やお花も摘みました。

facebook_1555068490705b.jpg


もんぺに久留米絣の割烹着。
木に鉄が打ち付けられたスコップです。

FB_IMG_1555068251213b.jpg


お味噌の家は、竹で作られています。


20190411_101254.jpg


場を切り開き、その場にあるもので作り出していく知恵と力は素晴らしいです。


20190411_101922 (1)

お昼からの集合場所をナビで入れたら、同じ名前の違う場所へ行ってしまい、やらかしてしまいました。
辿り着いた時には、ちょうどお昼ご飯が盛り付けられていた!という絶妙なタイミング。

お昼は、無農薬・無化学肥料で育った梅の梅酢を使い、さらに春の雑草を使ったちらし寿司。
味噌汁もつむぎてが栽培した大豆の味噌を手じ込みで作ったものを使用。
和菜茶は去年のつむぎての圃場でとれた雑草や薬草を使ってのお茶。
サラダのドレッシングは、純先生のオリジナル。ギシギシの葉を入れたので酢を入れずに作られたそうです。
食べながら伺っていたので、レシピは覚えきれず……。

20190411_130653_20190414190408080.jpg

盛り付ける前。
美しく、美味しいお寿司でした。

facebook_1555068670321b.jpg



午後は、摘み取ったセイタカアワダチソウの芽吹く力をオイルに抽出。


20190411_143822_2019041419040513f.jpg



それぞれが摘み取った草で、ハーブボールをつくりました。


20190411_142635_20190414190406d64.jpg


隣に座られた方が、トマト酵母味噌講座でお会いした最年少野菜ソムリエのお母様と知り、びっくり!
季の野の台所さんもご存じで、何だかつながりがあり面白いです。

久しぶりにお会いしたさやかさんともお話が出来て、善き一日でした。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2019.04.14
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

和の暮らし歳時記教室 和紙の魅力

清明に因んで、けやきの新芽、柏葉紫陽花の新芽、蔓桔梗。
床の間にお軸とお花があるのは、しみじみ嬉しいものです。

20190411_215225.jpg


和の暮らし歳時記教室で、小さなとたとう紙をつくりました。
檀紙と奉書紙、それぞれの和紙の魅力があります。
手に取って、折り畳み、感じるもの。
色の取り合わせの妙。

20190411_212110b.jpg


奉書紙

20190411_212120.jpg

若い方は、渋めの色を選ばれました。
年齢を重ねると、きれいな色を求めるようです。
それぞれ良い感じ♪


20190411_214835b.jpg


満里子先生の旅のお話は、いつも楽しさと共に学びがあります。
素敵な人は、素敵な人やものを引き寄せるのですね。

珍しく木曜日にお休みをいただいて、前から行きたかったところへ出かけました。
こちらは、後日に。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2019.04.12
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

花散らしの雨 

花散らしの雨。
今年は桜がたっぷり楽しめました。


20190407_123510.jpg


雨の朝、美子さんに 「禅Style」 に連れて行ってと連絡すると、すでに半田にいて迎えにきてくださることに!

月に二日間だけの 「アンコーラ」の志麻さんカフェの日。
美味しい珈琲とケーキを頂きました。

20190403_112854.jpg


美子さんと美味しいものを頂こうとすると、打ち合わせもなくひょっこり現れるのが、「明日歩花」のゆかりさん。
そう、昨年の秋にも、葛の花ジュースと松ジュースを飲もうとしていたら現れたねぇ。
きっと、鼻が利くのね。

明日歩花さんの 「新月モーニング」 おすすめの企画です。
父とモーニングに出かけて、今月はよい始まりでした。


20190405_084323.jpg


葛の花ジュースの話など、同じテーブルの方ともお話が弾み、気が付いたら12時!
楽しい時間はあっという間です。

午後は、機織りへ。
この前よりは順調に織り進み、気をよくしております。

発酵系の頂きものもあり、人のご縁の有り難さを感じる一日でした。
人と会ってこそ、人と話してこそ、触れ合うご縁の広がりがあるようです。
感謝。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2019.04.10
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

相モデル

ひと月に一回は他装のお稽古へ。

先月、ゆ先輩から 「相モデルでお稽古しましょう」 とお声かけいただき、袴着付けをしました。
トルソーでのお稽古では、紐の締め方、位置などが、着付けられている方が苦しいかどうかわからないものです。
振袖、留袖、紋服、花嫁と極めてみえる、ゆ先輩でも、襦袢の胸紐が苦しいことがありました。実際に着付けをしてもらうことで、気付くことがあり、位置を変えたり、からげ方を変えたりすることで苦しさがなくなり、現場で使える学びになります。

結び目も上に色々と重ねられることで、後からじわじわと苦しくなることがあります。
これは、他装に限らず、自装にもいえることです。
着崩れないようにという想いから、ぎゅーぎゅーとしてしまう方がみえます。
本来、着物を着ることは気持ちの良いものなのですが、締めないといけないところとそうでないところの見極めが出来ていないと、苦しいものになってしまいます。

先月は、相モデルのお稽古を、実際の袴着付けで活かすことが出来ました。

今月、ゆ先輩は 舞妓のお稽古。 私は振袖。
トルソーは足がないので、肝心な裾入れがやりにくいためお役に立ててよかったです。
太腿から膝にかけてぴったりと裾を入れていく、裾引きの感覚を体感することができました。

滅多にないことなので、髪と化粧はありませんが写真をとりました。


20190402_210444.jpg

師匠が鏡に上手く映っています。

20190402_210602.jpg


着物は気持ちの良いものだと、感じていただけるように精進してまいります。
師匠、先輩のよきご縁に感謝する日々です。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2019.04.04
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR