FC2ブログ

柚子しごと

たくさんの柚子をいただきました!

20181203_082501.jpg

お会い出来た方には、少しずつお福分け。
そして、柚子しごと。

柚子シロップが出来たら、下さった方にお持ちする予定でいます。

20181205_203233.jpg

別の方から大根を頂き、柚子はちみつ大根を作り、喉が痛いときに備えましょう。

20181205_203200.jpg

柚子を絞り、果汁を使ったポン酢も作りました。
柚子果汁 1カップ
しょうゆ 1カップ
酒、みりん 各1/2カップ
昆布 3cm
一週間から、一ヶ月寝かせて完成予定。
楽しみです♪

皮が大量に出たので、柚子ピールにしました。
ここにきて、グラニュー糖切れ。
乾いたらまぶす用に仕入れてこなくっちゃ!

20181205_203050.jpg

そして、柚子果汁、柚子の皮みじん切り、くるみ、甘酒、味噌を用意して、鍋で火にかけて練りあげます。

20181205_211051.jpg

小壺に入れてみました。
柚子くるみ味噌。
これは美味しくて、お気に入りです。

20181205_223400.jpg


大量の種は、瓶に入れて日本酒を注ぎ、化粧水に。

20181206_230754.jpg


お風呂に入れるのに、3個残しましたよ。

季節の恵みに、感謝します。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Date: 2018.12.06
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

格子の楽しさ

縞のウール着物に、縞の裂織りの半幅帯の取り合わせ。
昼夜織の上着を羽織ってみました。
こちらの上着は、はたごの先輩の手作りです。
とても素敵だったので、撮影して、作りたいものリストへ登録。

20181205_105638.jpg

縞尽くし。

20181205_105641.jpg

脇は、ボタンでとめてあります。

20181205_105754.jpg



20181205_105801.jpg

バランスをみて緯糸を入れて、格子が色々できてくるのは楽しいものです。
隣り合わせの色によっても、同じ色でも違ってみえてきます。


20181205_134046.jpg


お借りしている機の左側の木が傷んでいて、織っていたらバキッと折れそうで、ガムテープでとりあえず補強しました。


20181205_115012.jpg


久々のお弁当は、味噌おでんを詰めて。

20181205_120204_2018120601521938a.jpg

おやつ

20181205_122050.jpg

先輩の作品

20181205_140454.jpg


色使いが素敵

20181205_140538.jpg

機に向かった一日に感謝。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.12.05
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

Re Chimique ル・シミック

先日、友人と行ってきました。
Re Chimique ル・シミック

6月にオープンして、10月からディナーもはじめられました。
予約して出かけられることをおすすめします。
駐車場がありませんが、駅からは歩いて行くことができます。

丁寧でいて、色々驚きがあるコースディナー。
ゆっくりと味わいながら、美味しいひとときを楽しみました。

20181121_184439.jpg
20181121_185251.jpg
20181121_190216.jpg
20181121_192255.jpg
20181121_194029.jpg
20181121_194931.jpg
20181121_200027.jpg

料理だけでなく、最後にいただいた珈琲のカップ&ソーサーの素材にも驚きました。
見た目に反してとても軽いので、お尋ねしたところ、「コーヒーかす」で出来ていて、食洗器にもかけれて、落としても割れない!
ちょっと高かったけれどね、と笑って話してくださいました。

廃棄される「コーヒーかす」でつくった、サスティナブルなカップは、ドイツ製。

サステナブル(sustainable)とは「持続可能な」という意味。サステナビリティ(sustainability)は「持続可能性」


また、出かけたいお店です。
友人に感謝します。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




Date: 2018.12.03
Category:
Comments (0)Trackbacks (0)

新米を食す会

早いもので12月です。
着物教室や、近所のイベントに出かけたり、片付けものなどあり、日々があっという間に過ぎていきます。

ほんのちょっぴり稲刈りをお手伝いした、美子さんの田んぼのお米「あいちのかおり」を頂きましたので、醤油仲間の都合が合う方々と、新米を食す会を11月28日に設けました。
11月23日の「新嘗祭」は、新穀を神様に捧げ、その年の収穫に感謝する儀式で、昔は、穀物を献納し、神様に新米を供えて初めて、人も新米を食べることができたのです。

羽釜で炊いて、御櫃に移します。

20181130212914.jpg

私以外、醤油仕込のときに初対面だった方々でしたが、干支が同じだったり、共通の話題があったり、不思議なご縁で、美味しいお米に感謝して、持ち寄りの楽しい会食でした。

一度、ぼたん鍋が食べたいと思っていたら、なんと!美子さんが土鍋も野菜も猪肉も持って来てくださって、あっさり願いが叶い、皆さんお腹いっぱいに!
手作りの絶品イカの塩辛は、ご飯だけではなく、お酒の肴にもぴったり!
庭の間引いたサラダ春菊、サラダ菜のミモザサラダに、柚子ドレッシング。
カボチャのスープは、バターナッツカボチャの苗を差し上げた方が育て、4個も収穫があったのでつくってきてくれたものです。形が変わっての、お里帰りかな。

20181130212827.jpg

今年は、獣害がひどいと聞いているので、心痛みますが、こちらは美味しくいただきました。
猪肉を貰って焼いたけれど、肉が硬くて食べきれないのがあったと聞いたところだったのです。
低温でじっくり焼かないと硬くなってしまうそうで、もし、猪肉を焼く機会があれば?と覚書しておきます。
お肉は焼き方ひとつで、美味しくも不味くもなるものなのですね。


20181130213027.jpg


春慶塗のお膳が包んであった新聞紙が、大正11年10月26日だったのです!
北向かいのお蔵から頂いたものを使わせて貰いました。

御櫃も北向かいのお家から、羽釜は親戚の別荘からの頂きものです。
ほこりをかぶっていましたから、道具は使われてこそ、輝きますね。

20181127_135909.jpg

残念ですが、新聞紙は破れてしまいました。

20181127_135813.jpg


畑の恵みにも感謝して、12月を元気に過ごせますように。

20181130213054.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.12.01
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

祓え給え 清め給え 追加訂正あり

一年寝かせた餅米の稲藁で、箒を作りました。
11月の和の暮らし歳時記教室は、22日(木)の夜、満里子先生の自宅にて。
名残のホトトギスのお花が活けられていました。

稲藁を一握り手に取り、きれいに整理します。
20cmに切り、上下をそろえてまとめ、六等分にします。
紙紐で結び、まとめてゆきます。
簡単そうにみえますが、しっかり結ばないと弛んでしまいますので、キッと紙紐を噛んでしっかり締めます。
最後に先を切りそろえます。

はじめに出た藁くずも綺麗にまとめて、たわしにします。

20181122_210526.jpg


食器を洗うのにアクリルたわしを使っても、それもプラスチックのマイクロファイバーの発生源になること。
下水処理場をすり抜けるマイクロファイバーは、海へ流れ、多くの海洋生物が間違って食べてしまうのです。
洗剤を使わないアクリルたわしはエコだと思っていたら、思わぬ落とし穴がありました。

稲くずのたわしであれば、食器を洗って傷んでしまったら、土に返すことができるのです。

これから、注連縄やお正月飾りを作られるときに出た稲藁のくずを捨てないで、たわしも作くられるとよいですね。
昔の日本人は、無駄なく循環する暮らしをしていたのです。
こうして立ち止まって、気づかせてくださる、和の暮らし歳時記教室です。

20181122_210545.jpg


大麻、稲藁は、神様が宿ると言われ、神事に使われております。
その稲藁の箒を使って、場を清めたいですね。



昨年も好評でした特別教室が、12月にあります。

12月23日(日)と24日(月)
大麻お正月飾り教室
お正月スワッグ教室
どちらも10時~12時、13時~15時
クリスマスケーキと珈琲付きで、5000円
高浜の満里子先生の教室です。

先日のインスタレーションの会場となりました、
静岡県袋井市の古民家でも、大麻お正月飾り教室があります。
和菓子、お茶付きで、5000円
12月16日(日)
10時~12時
15時~17時

お昼は予約で、ビストロ・ヒルマンさんのランチが、2800円。
夜は予約で、ビストロ・ヒルマンさんのディナー飲み放題、5000円
なんと、魅力的なお教室です。

12月17日(月)
14時~16時
和菓子とお茶付き、5000円
予約で、ビストロ・ヒルマンさんのランチ 2800円もあります。

お席に限りがありますので、お早目のお申込みをおすすめします。

お問い合わせ・お申込み
Mariko-Style花教室 090-5003-9818

20181123_084601.jpg


稲藁の箒を、紅白に。
少し広がりすぎていたので、白い布を巻いて引き締めてみました。
掃くと、良い音がするのですよ。


祓え給え 清め給え


こころ優しい方から、コメントを頂きましたので、少し追加訂正いたします。

『神社に参拝するときや神棚を拝むときには、
「祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え」
(お祓い下さい、お清め下さい、神様のお力により、お守り下さい、幸せにして下さい)
と唱える場合もあります。』


箒なので、掃き清めるかなと、言葉遊びのつもりでしたが、ご心配くださって感謝します。
場を清めるならば、「祓え給え」が相応しいですね。

心優しい方が、このブログを読んでくださっていて、お気持ちが嬉しかったです。
これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。


↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村















Date: 2018.11.25
Category: Mariko-Style
Comments (1)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR