冬支度

昨夜、猪子餅は頂きませんでしたが、炭を入れてみました。

20171120_230714.jpg


亥の月、亥の日にこたつを出したり、囲炉裏に火を入れたりすると、火災から逃れられると言われます。
これを炬燵開きや炉開きと言って、風炉を片付けて、炉に火を入れる時期にもなっています。
亥は、陰陽五行説では「水」にあたり、「火」に強いので火事にならないとされているからです。

11月の第一亥の日、今年はは11月8日でした。第二亥の日は11月20日。
昔は武家は第一亥の日に、庶民は第二亥の日に火を入れたとのこと。
一般庶民なので、昨夜思いついて、古い炭を熾して、手あぶりへ。


今日は、お昼間に来客があり、ストーブはいれず手あぶりだけでも大丈夫でした。
炭や灰のことは、現代の暮らしでは馴染みがなく、学びたいところのものです。
先ずは、手あぶりから始めてみます。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Date: 2017.11.21
Category: 住まい
Comments (0)Trackbacks (0)

泥縄式

水曜日、裂織りの半幅帯は65cm織進み、165cmとなりました!
しかし、緯糸の裂織り布が微妙に色が違い、慌てて裂くことに。

泥棒見てから縄を綯う
まさに、泥縄式ですな。

20171115_153013.jpg


古い胴裏を裂いておりますが、細目に裂いたもので織ったときには、みみがへこんだ感じになり綺麗にそろわずにいました。
撚りをかけながら少し余分に出し気味にして、前の糸のみみに合わせるようにしてみました。
みみが綺麗にそろうって大事ですね。そのためにちょっと盛ってみました!
綺麗に整えるのは、着物の着せ付けの補正も同じですねーと勝手に納得。

今回は、少し広めに(1cm幅くらい)裂いたので大丈夫ですね。

20171115_145951.jpg


喉が痛くなって、エヘン虫。
ウールの着物に、絞りの羽織で暖かくして、機織りしてました。
早く治りますように。

20171115_153215.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

Date: 2017.11.17
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

大麻飾り 特別教室

はじめて藁を綯いました。
見ていると簡単そうですが、これが意外と難しいのです。
最後までできるのかしら?と不安になりながら、手を動かす時間。
時間はかかりましたが、なんとか仕上がりました!

23473162_1604978656226681_7068453222473196669_n.jpg


藁を綯う前には、先ず稲藁を整えます。

23472844_1604977249560155_1000242897337319001_n.jpg


そして、砧打ち。
トントントントンと打つことで、藁がしなやかになっていきます。


23434874_1604974629560417_2425695528969859524_n.jpg


父に藁を綯ったよと話したら、懐かしそうに、子供の頃は藁を綯って草履を編んだよと。
お米の国の人たちが、稲藁を無駄なく暮らしに活かしていたのは、それほど遠い昔ではないのです。
残った稲わらは小さく束ねて、たわしにしていたことを知りました。
藁のたわしで、羽釜を洗ってみますね。

南天をあしらった大麻飾りです。
栃木の大麻、和紙の折型に選んだ和の香りをしのばせてあります。
和紙の御幣をつくり、古代米(黒米)と水引の鶴を飾りました。
たわわに実るほどの黒字でありますように♪

23434973_1604977379560142_3056682630498416303_n.jpg


艶やかな美しい精麻。
かつての日本には至る所にあり、軒下に下げられていた輝く精麻をみて、かの国の人は黄金の国ジパングと呼んだとか。


23559677_1604977386226808_8690528098132567918_n.jpg


日本人の心の依り代を抱きしめて。

23435067_1604978552893358_6997416247833062060_nbb.jpg


~特別教室のご案内~

11月19日(日) 高浜市自宅教室
11月26日(日) 袋井市個人宅(大麻飾りのみ)
12月3日(日)  名古屋市青柳堂教室
12月17日(日) 高浜市自宅教室

お問い合わせ
090-5003-9818

よい年が迎えられそうです。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2017.11.15
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

Mariko-Style特別教室のご案内

Mariko-Style特別教室のご案内です。

日時:11/13(月)、19(日)、12/17(日)
    10時〜12時 教室
    13時〜15時 教室
場所:高浜教室 愛知県高浜市小池町4-6-10
お問い合わせ:090-5003-9818

栃木県の日本で一番美しい大麻を分けて頂いた満里子先生。
大麻飾りの教室を開催することになりました。
大麻のお話と共に豊田市にある美味しいPepinのお弁当とお茶付きで、5000円です。
横30、長さ72センチ。

S__50339852.jpg

部屋も心も浄化して浄めてくれる大麻。

必ず来年は、良きことがありますように‼
折型の中には日本の香が入っています。
水引の鶴。黒稲など。

その他に、クリスマスリース、クリスマスキャンドルアレンジもあります。

S__50503734.jpg

いのちを移し替えた後の綿。
センダンの実。松笠などさまざまな実や葉や小枝を使って作ります。
クリスマスパーツ。リボンはお好みのものを選んで加えて、オリジナルリースにしていただきます。
クリスマスリースは直径が40センチ。
枝が斜めに出ていますのでさらに大きくなります。
クリスマスリースは5000円,
お弁当とお茶付きです。

S__50503735.jpg

クリスマスキャンドルアレンジは、高さ35センチ。幅30センチ。奥行き15センチ。
薔薇のフェイクフラワー。
ナチュラルグリーン。
ナチュラルな実。
英國のリボン。
クリスマスキャンドルアレンジは3500円。
お茶付きです。

S__50503736.jpg

はごろもは、13日月曜日の午前に参加します。
大麻の飾り、楽しみです。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2017.11.11
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

常滑へ。

常滑屋さんで、天然色手染工房はちはちさんの「自然の色 秋冬の服」が12日(日)まで開催されています。
雨の水曜日に出かけました。
はちはちさんと陶芸家T氏の話は、いつも熱く絶好調です。

その前に、「盤の器」~蔵出し~へ。
7日8日の二日間、初の試みということで、二点、仕入れてまいりました。
また、来年の今くらいに開催される予定です。
食べ物だけでなく、アクセサリーから、植物も、のせるだけで様になってしまう器です。

台湾のお茶を入れてくださいました。
柔らかな美味しいお茶でした。


20171108_103907.jpg


のせたいものがあって、横長のものを選びました。
楽しみです。


20171108_103929.jpg


はちはちさんの服は、前回に手に入れた麻の藍染めが仕事で大活躍しておりました。
これから仕事でコートが要るようになるけれど、今回は見送り。
裂織でコートを作りたいと野望があるので、裂織のものを眺めてきました。
茜の経糸は緋襦袢地の裂いた緯糸の赤の明るさが引き立ちます。
経糸の色で布の表情が変わるので、参考になりました。


20171108_123852.jpg


常滑ちらしをいただき、そして、季節の和菓子は「銀杏餅」。
美味しゅうございました。

20171108_130858.jpg


秋の深まる頃、常滑屋さんへお出かけ下さいませ。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

Date: 2017.11.09
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR