FC2ブログ

美しい繭

繭つくりをはじめて一週間で落ち着き、そののち一週間で成虫になると聞きました。
おくれっこを除いた9粒の繭の毛羽をとりました。

「玉小石」
美しい繭です。

20190616_224941.jpg


毛羽もふわふわで艶があります。
掌に9粒乗るくらい、小振りな繭です。

20190616_225149b.jpg


糸をとるために、冷凍庫へ保管しました。
「いのちのうつしかえ」

七月にもう一度、お蚕様を少しお迎えしてみようと思っています。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Date: 2019.06.18
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

古い家に住むと、出会うもの

※虫が苦手な方はスルーしてください。

お風呂場でみかけました。
足がいっぱいある生き物です。

着物ブログと思いきや、色々な虫が掲載されるブログですなー。

以前に、お染さんのところにお泊りした時のことを思い出して、対処しました。
油派と、焼酎派とあると伺いました。
お染さんはどっちだったか……忘れてしまいましたが、火ばさみでひょいっとつかみ、瓶に入れていたことだけは覚えています。

今まではご縁がなく過ごしてきましたが、とうとうデビューしちゃいました。
広口瓶に焼酎を入れたものを用意。
火ばさみを手にして、そーっと近づき、捕まえ、瓶に入れ素早く蓋をしました。

10cmほどのムカデ。


20190615_221431.jpg


入れた後に、透明でない瓶にすればよかったかも……と思ったけれどね。
急にお出ましになったので、手じかにあったものを使いました。


20190615_221452.jpg


ムカデに刺された時に使うと、効くそうです。
出番がないことを祈りつつ、保管してあります。

先日、ムカデのことを相談されて、この方法をお伝えしたら、ハードル高いとのことでした。
私でもできましたよ。
ご参考までに。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村





Date: 2019.06.16
Category: 住まい
Comments (0)Trackbacks (0)

熱田まつりで、浴衣解禁。

尾張名古屋では、6月5日の熱田祭りから、浴衣を着ます。
その前から浴衣を着たって、別に法に触れるわけではないので、普段に何を着たって構やしないのですが。
何かの拠り所になるものがあると悩まずにすみます。

20190614_142033_Burst01.jpg


綿麻の絞りの浴衣を着物風に着ています。
しな布の帯は、締める前に霧吹きでしっとりさせてから。
そうしないとゴワゴワして結びにくいのです。

熱田祭りには出かけませんでしたが、半年の垢を落とすべく温泉へ。
美浜の簡保の湯。
ほんとうに知多半島にこもっていますねー。

素肌に絞りの浴衣を着たかったので、着物のまま風呂敷に浴衣を包んで向かいました。
夕日が沈んだ頃は、わりと空いていて、同じタイミングで年配の方とご一緒でした。
お湯は好きなのに、あの露天風呂は虫だらけで台無し。
冬は浜風にむかって裸で階段を下りていくのに勇気がいるし、どうしてこんな風に露天風呂を作ったのかいつも不思議でならない温泉です。

髪を乾かして纏めて、しゅるしゅると着替え室の隅で絞りの浴衣を着て、博多の半幅帯で貝ノ口を結んだところで、

「おみごと!」

拍手してくださる方が!!!

さきほどの方が、涼みながら眺めてみえたのでした。

「呉服屋をやっていたの。着付けの師範ももっていますのよ。」

美しい女将さんであった面影の方は、娘さんやお孫さんのお話までしてくださって。
貴女な様な着物姿の方がいてくれるが嬉しいと、よきご縁のひとときでした。
感謝。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村






Date: 2019.06.15
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)

繭になりました!

お蚕様との時間はあっという間。
6月8日、9日に、9頭は繭になり、おくれっこが本日繭つくりに入りました。

眺めていて飽きないのです。

20190610_092301b.jpg


10日の着物教室には、繭とお蚕様をご覧いただけました。
「玉小石」という「小石丸」に近い小さ目な繭です。



20190610_091422.jpg


繭を作り始めると、最後におしっこをして本格的に繭になっていきます。
黒い小さな塊は、お蚕様の糞です。
これを乾燥させると「蚕砂(さんしゃ)」という漢方薬になります。
調べてみるました。

糞の製粉にはヒスチジンやロイシン、リジンなどのアミノ酸、ビタミンA・B、尿酸、リン酸などが含まれている。漢方では去風湿・活血・止痛の効能があり、四肢の関節痛や麻痺、腹痛や下痢、皮膚掻痒症などに用いる。関節リウマチで関節が痛み、湿熱証の強いときには防已・薏苡仁などと配合する(宣痺湯)。また結膜炎などの炎症に外用薬として用いる。


無味無臭。
10頭分の糞は、乾燥させて集めました。


教室の後は、お蚕様を連れて聖子さんのところへ。
短い時間でしたが、楽しかったです。


20190610b.jpg


少しの繭ですが、糸をとりたいと思います。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2019.06.13
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

桑の実や枇杷など

水曜日の午後は、機織りへ。
はたごの先輩の所から桑の葉っぱを分けていただいているので、お蚕様をおみせしようと連れて行きました。

前もって、先生にお尋ねしましたら、「どうぞ、そっとお披露目を」 とのこと。
先生はあまり得意ではないのでした。
でも、気になって、そーっと近づいて眺めてましたよ。

脱皮をしたら、葉っぱを食べる速度が上がり、みるみる減っていきます。


機織りは、柿渋染の糸で座布団をつくる予定で織っています。
相変わらず、糸が切れやすく、点検しつつ織り進めています。

柿渋で染めると丈夫になるのではないの?
糸が弱っているのかなぁ?
独り言が多くなります(笑)



桑の実は、先週、はたごの先輩の所で採りました。

20190530_105438.jpg


軸を一つずつハサミで切って、それからジャムにしました。
酸味が少ないので、クエン酸を加えないと甘ったるいジャムになってしまいます。
好みですけれどね。
酸味があるのが好きです。


20190531_090141.jpg


今年初物の枇杷。
やさしい甘さと瑞々しさがありました。


20190606_083927.jpg


はたごの先生が育てた、色々な葉っぱ(サラダ菜、ワサビ菜、ベビーリーフ等々) を頂きました。
色々な葉っぱの種が混じっているのが売っていて、それを蒔いたら沢山採れて、私たちまでお福分けくださいました。

お昼には、胡麻ドレッシングで葉っぱをモリモリ食べて、お蚕様のようでしたよ。

美味しいキャベツに美味しいお塩で、ザワークラウトに。
ハーブはローリエだけにして、三日目あたりで美味しかったので、はたごの先輩へ桑のお礼に。
(写真撮り忘れ)

美味しいものをいただいて、機織りして、しあわせな午後でした。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村












Date: 2019.06.06
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR