FC2ブログ

雨の丈山苑

安城市にある丈山苑へ。
くちなしの花の香り、竹林、青楓。

20200625_115917.jpg


六月から生活スタイルがガラリと変わり、その中で出会った着物つながりの女性。
お茶でもしましょうね、とのお約束が、しっとりとした庭を眺めながらの豊かな時間となりました。


20200625_115838.jpg


昨年の六月末日は、京都の詩仙堂へ。
こちらも、石川丈山ゆかりの場所でした。
詳しくは、こちらをクリック→くちなしの香りの京都へ

お昼はご馳走するわ、とのお言葉に甘えたら、なんと!お手製のお弁当を用意して下さったのです!
箸置きは、お庭のヤマボウシの枝花。
離れのお部屋でゆっくりと頂く、心尽くしのお弁当に感激でした。


20200625_121030b.jpg


和裁と着付けを教えていらっしゃるその方と、共通の知り合いがいることがわかり、またまたびっくり!
環境が変わっても、着物にまつわることは生活の基本にあり、新たな繋がりが出来ることは嬉しいものです。


20200625_121135_Burst01b.jpg


20200625_121231.jpg


庭園まわりもゆっくりと散策してから、お茶を一服。


20200625_140501.jpg


丈山苑では、宵開苑があります。
7月24日(金)~26日(日)
午後5時~午後7時30分(最終入苑は午後7時)

夏の宵、縁側に座り、夜の静寂に包まれた庭園を眺めて涼をとる。
なんて、素敵な宵でしょう!

色々な季節に出かけてみたい場所です。
お誘いに感謝します。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村







スポンサーサイト



Date: 2020.07.04
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

浄化の雨、nuuさんへ

珍しく、洋服で、nuuさんへ。
雨降りだったのと、行き違いから落ち込むことがあり、あまり元気がなかったのでした。

nuuさんのハクモクレンの会は中止でしたが、ゆるりがもりさんのランチがあり、美味しく頂きました。


20200516_115817.jpg


nuuさんにも、ゆるりがもりさんにも、お会いしたかったのです。
雨降りのため、お二人を独り占め!
お話をしながら、お二人の善意に触れて、心の整理がついていきました。


20200516_122136b.jpg

カードを一枚 今の私のために、引きました。
ゆるりがもりさんは、色々な技をお持ちです。

甦りの鳳凰

20200516_131714.jpg

私の生命は永遠です。
私は太陽のように沈んでは、再び昇ります。
あなたという存在もまた、決して失われることはないと知りなさい。
だからこそ、日常の中に死を取り入れて生きるのです。
たとえ、いつこの肉体を去る時がきても、
後悔することのないように。


【カードからのメッセージ】

鳳凰は道教では「辰砂の烏」と呼ばれ、その赤い色は太陽を表し、生命と不死を象徴しています。
鳳風の至福のエネルギーは、あなたに自身の不死性と、つながりなさいとメッセージを伝えています。
今日一日を本当に大切に生きるようにと。
私たちの恐れの源をたどれば、最後は「死への恐れ」に行きつきます。
人に受け入れてもらえるように、私たちは行動を選択します。
それがたとえ自分が本当に望むこととは違っていたとしても。
自立する前は、受け入れられないことは死を意味するからです。
動物の本能がそれを知っています。
このカードは、あなたが永遠不滅の魂存在であることを思い出させてくれます。
魂のエネルギーも肉体のエネルギーも死を迎えても再び生まれ変わります。
私たちは源へ帰る旅を何度も転生しながら続けているのです。
日常に死を取り入れましょう。
このカードをひいたら、今日がこの人生最後の日と思って思いっ切り生きましよう。
明日という日が来ないと思って。
一期一会です。
大切な人に伝えたいことかあるなら今日伝えましょう。
過去にいながら、それを未来に投影して生きることを今すぐやめてください。
許せないことがあるなら、それにとらわれ続けるのは勿体ない事です。
すべてが長い輪廻転生を通じてバランスを取り戻すために起きた出来事だと理解し、相手も自分自身も許して、さっさと自由になってください。
さあ、大いなるインスピレーションを得るために、かしわ手をうってみましょう。
また、たき火をしたり、キャンドルに火をともすなど、炎をみることで鳳凰のエネルギーとつながります。
そして今晩は、ぐっすりと眠ってください。
まるで小さな死を迎えるかのように。

(出典『日本の神託カード』大野百合子・著)






三人で、かしわ手を打ち、善き時間でした。
「許しの美学」を語ってくださった、nuuさんにも、感謝します。


八重咲の 鉄線輝く 浄化の雨



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2020.05.16
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

風の森へ

風の村さんが、一日だけお引越しして、自然な中でのお店をオープン!されると聞き、風の森へ。
そこは、蓮華の花が咲く、爽やかな場所でした。

20200426_102514.jpg

お昼目当てのお客様の前に、珈琲とパンを頂き、野菜を少しだけ購入。

散策も出来ますよ、と教えて下さったので、長靴を履いて歩いてみました。
うっかり、モンペを忘れたので、着物で大丈夫???と心配されましたが、端折って歩いたので大丈夫でしたよ。
流石に汗かきました!
綿レースの長襦袢に、木綿の着物だから、こちらも大丈夫でしたよ。

20200426_104539.jpg

急こう配を一歩ずつ、道しるべに添って歩きました。

新緑の美しい季節ですね。

20200426_105047.jpg

先が読めない今だけれども、やはり一歩ずつ歩みを進めていくしかないのだなぁと、サクサクと木々の中を歩いて、自分を確かめる時間。
風の森の爽やかな空気を、たくさん吸い込みました。

蚊がいないこの季節は、安心して外でくつろげます。

了解を得て、少し細かったけれどイタドリを採ってきました。
ギシギシでした!

20200426_140120.jpg

皮を剥くのがめんどくさそうで、なかなか手が出せませんでしたが、挑戦。
サッとゆでて水に晒すのと、塩につけるのと、下処理中。
スカンポと呼ばれるだけあって、ギシギシも酸味があります。

さて、何を作ろうか。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村






Date: 2020.04.26
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

谷性寺さんの裏庭へ

-裏庭ROOM-瞑想の朝-

前から氣になっていました、谷性寺さんへ。
9時半~ 間に合うように、出かけました。

裏庭で、距離を保っての瞑想(20分)は、ますみん(TM瞑想教師)さんがzoomで誘導。
お家からの参加の方もありました。
谷性寺でヨガを教えてみえるminaさんご夫妻、ブランケットさん、主催のまなみんさん、みかさん、全員で6名は裏庭で、ゆったりと瞑想しました。

竹林からはウグイスの鳴き声、電車の音など、高台にあるお寺に届きます。
足袋を脱いで、素足で土の感触も楽しんで、のんびりと。

20200424_103251.jpg

瞑想の後は、ハーブティーでほっこり。
お持ちした手作り文旦ピールも美味しいと、喜んで下さいました。

ブランケットさんのビスコッティを買って、可愛い赤いポットでハーブティーにお湯を注いで、長閑なひととき。


20200424_105418.jpg


こころが落ち着きます。


20200424_102803.jpg


筍の茹でたのをお土産にいただいちゃいました!
米糠を用意したけれど、今年はみな茹で筍にしてくださって、有り難くいただいております。


20200424_103302.jpg


自粛の時ですが、
谷性寺さんの広い裏庭での時間は、癒しの時間となりました。
感謝します。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2020.04.24
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

ディープな常滑街歩き

生まれも育ちも常滑のIさん案内のディープな常滑街歩きへ。
定例会のプライベートな集まりです。

午前9時に常滑駅に集合。
坂道を歩くため、地下足袋に履き替えて。
思ったより風が強く、体感温度が低めでした。

20200320_091557.jpg

顔のきくIさんのお知り合いの工房を少しだけ見学させていただいたり。

20200320_092354.jpg

焼き物の散歩道ではないところを歩きました。

20200320_092511.jpg

椿の花が至る所で、彩を添えて。

20200320_093454.jpg

錆びついていく時間の経過を感じてみたり。

20200320_094812.jpg

常滑の歴史を振り返るなら、この方を外してはいけません。
鯉江方寿翁像。

20200320_103409.jpg


コロッケを買い食いして、ところどころで立ち止まり説明を伺い、細い路地から抜けて、ここに出てくるんだねー!と場所を確かめたり。大善院さんの前も通りましたね。
タイルが塀や、様々な使われ方をしているのを見ることができました。

20200320_105831.jpg


常滑城跡。
よく見ると、滑の字が違いますね。

20200320_123045.jpg

INAXライブミュージアムにて、お昼。
おむすびをほお張り、しばし休憩。

陶刻のある商店街では、りっぱな七福神や、辻村寿三郎さんのお人形が飾られたお茶屋さんへも立ち寄りました。
1970年の大阪万博へ 「月の石」 ならぬ 「月の椅子」 を出されたお話を伺いながら、数点置かれていた椅子に座ってみましたよ。
気になる方は、ぜひ足を運んでみてください。

20200320_124203.jpg


登り窯の煙突は10本。窯の中の温度を全体に保つために必要なのです。
大きな煙突1本だけにすると、その煙突の所へ熱が集まってしまい、窯の中の温度にムラが出来てしまいます。
解説を伺いながら巡るのは、理解が深まり楽しいです。


20200320_131406b.jpg


いびつで取り出せられなかった土管たちの居場所。
絶妙なバランスに惹かれてしまいます。

20200320_131601.jpg

インパクトあり!

20200320_132311.jpg
20200320_132316.jpg

古い歴史のあるもの、朽ちていくもの、新しいもの、常に街は息づき、動いていることを感じさせてくれました。
近くても、こうしてゆっくりと街歩きするのは初めてかも。

解散後は、風に吹かれた身体を休めるべく、常滑屋さんにて珈琲を頂き、
澤田酒造さんの酒粕を手に入れて帰りました。

大人の遠足。
春分の日に感謝します。

写真を頂きました!
もちろん着物ですが、帽子にマスク、首には布良(ふら)のタオルを巻いて、足元は地下足袋のいで立ちです。
坂道をよく歩けました!

facebook_1584937630327.jpg




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2020.03.20
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR