FC2ブログ

ディープな常滑街歩き

生まれも育ちも常滑のIさん案内のディープな常滑街歩きへ。
定例会のプライベートな集まりです。

午前9時に常滑駅に集合。
坂道を歩くため、地下足袋に履き替えて。
思ったより風が強く、体感温度が低めでした。

20200320_091557.jpg

顔のきくIさんのお知り合いの工房を少しだけ見学させていただいたり。

20200320_092354.jpg

焼き物の散歩道ではないところを歩きました。

20200320_092511.jpg

椿の花が至る所で、彩を添えて。

20200320_093454.jpg

錆びついていく時間の経過を感じてみたり。

20200320_094812.jpg

常滑の歴史を振り返るなら、この方を外してはいけません。
鯉江方寿翁像。

20200320_103409.jpg


コロッケを買い食いして、ところどころで立ち止まり説明を伺い、細い路地から抜けて、ここに出てくるんだねー!と場所を確かめたり。大善院さんの前も通りましたね。
タイルが塀や、様々な使われ方をしているのを見ることができました。

20200320_105831.jpg


常滑城跡。
よく見ると、滑の字が違いますね。

20200320_123045.jpg

INAXライブミュージアムにて、お昼。
おむすびをほお張り、しばし休憩。

陶刻のある商店街では、りっぱな七福神や、辻村寿三郎さんのお人形が飾られたお茶屋さんへも立ち寄りました。
1970年の大阪万博へ 「月の石」 ならぬ 「月の椅子」 を出されたお話を伺いながら、数点置かれていた椅子に座ってみましたよ。
気になる方は、ぜひ足を運んでみてください。

20200320_124203.jpg


登り窯の煙突は10本。窯の中の温度を全体に保つために必要なのです。
大きな煙突1本だけにすると、その煙突の所へ熱が集まってしまい、窯の中の温度にムラが出来てしまいます。
解説を伺いながら巡るのは、理解が深まり楽しいです。


20200320_131406b.jpg


いびつで取り出せられなかった土管たちの居場所。
絶妙なバランスに惹かれてしまいます。

20200320_131601.jpg

インパクトあり!

20200320_132311.jpg
20200320_132316.jpg

古い歴史のあるもの、朽ちていくもの、新しいもの、常に街は息づき、動いていることを感じさせてくれました。
近くても、こうしてゆっくりと街歩きするのは初めてかも。

解散後は、風に吹かれた身体を休めるべく、常滑屋さんにて珈琲を頂き、
澤田酒造さんの酒粕を手に入れて帰りました。

大人の遠足。
春分の日に感謝します。

写真を頂きました!
もちろん着物ですが、帽子にマスク、首には布良(ふら)のタオルを巻いて、足元は地下足袋のいで立ちです。
坂道をよく歩けました!

facebook_1584937630327.jpg




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



Date: 2020.03.20
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

いなべの梅林公園

上から見下ろせる梅林は、白、ピンクが混ざり合ったような美しさでした。
三重県いなべ市の梅林公園へ。

_IGP7759-2 (3b)


森の家のちえさんと待ち合わせ。
私が少し早く着いたので、一足早く梅林へ。
ちょうど岐阜県からみえていたM氏が撮影してくださいました。

_IGP7580-2 b)

_IGP7573-2 (1)b


M氏の撮影された梅のお花たち。
皆さん大きなカメラを持って、撮影されていらっしゃいました。

_IGP7606-2 (4)b

_IGP7759-2 (1b)

_IGP7692-2 (2)b

_IGP7613-2 (3)b


袖振り合うも多生の縁。
素敵な梅の花の写真を頂けて、感謝します。

梅の香りの中をそぞろ歩いて、風は冷たかったのですが、春の陽射しを受けて咲く花を楽しみました。


88207417_2573130146293705_8423181339976531968_nb.jpg


いつもは凄い人だと伺いました。
大型バスはなく、団体さんがいないので、程よく空いていて、ゆったりとしていました。

行くといいよと、以前からおすすめされていた場所。
良いタイミングで出かけることが出来ました。
感謝。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2020.03.06
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

椿岸神社の奉納演奏へ

今年で4回目を迎える hiromiさんの奉納演奏へやっと行くことが出来ました。
3月3日のお誕生日のhiromoさんは、誕生日をお祝いしてもらう日ではなくて、感謝する日として、奉納演奏を続けていらっしゃいます。
書家の恵秀さん、シャボン玉アートのAnneちゃんとご一緒に、お人柄そのままに感じられるひとときでした。

88220546_562887254573898_6792793024062554112_nb.jpg


20200303_135747.jpg

20200303_134536.jpg

椿の花のピンク、椿の葉っぱの緑、神様の黄色
シャボン玉の液に色を混ぜて飛ばして、シャボン玉が着いたところに色が乗りました。


b_20200305090214b86.jpg

椿岸神社さんのお隣に、「かなえの滝」があります。

20200303_124144.jpg

美しい白椿は、本殿の前でひっそりと咲いていました。

20200303_122933.jpg


恵秀さんの書とAnneちゃんのシャボン玉アートの作品は、椿大神社の本殿に飾られています。
一ヶ月くらいかと思われますので、今の時期にぜひお出かけ下さい。
いなべの梅園と合わせてドライブされるとよいですよ♪

その日の朝、森の家のちえさんと待ち合わせて、いなべの梅園へ行ってきたのです。
写真を載せたいので、後日に書きますね。

88214969_10221932171992600_1342382038270869504_ob.jpg


ピンクのものに惹かれて、お土産は、桜の玉蒟蒻。

20200303_171402.jpg


言霊が日本中に響きますように。

20200303_142405.jpg




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2020.03.05
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

獅子舞で大祓い

禅スタイルの二日間だけのカフェへ。

86391337_634773353943678_2049336068964089856_nb.jpg


2月11日は、和物芸能家 愛唯美さんの獅子舞が拝見できると聞きつけ、たまちゃんと出かけました。
打ち合わせもあり、たまちゃんも着物でお出かけ♪


85204528_170614564359236_6016159707406794752_nb.jpg


カフェアンコーラのオリジナルブレンド自家焙煎コーヒーと、
はらぺこ菓子店天秤堂さんのカラダとココロに優しいスイーツ。

85033274_297651837859950_4302017175578738688_nb.jpg


以前から拝見したかった、獅子舞をやっと拝見できました!
お獅子に噛みついてもらうは、「神つく」 に通じるとのこと。

邪気を大祓いしていただきました。




篠笛はもちろん、南京玉すだれ、大黒舞も拝見でき、笑顔あるところに福来るをそのままに感じられる舞いでした。
お福さんの笑顔を頂きましたよ。

86225141_170175717736668_181051400015314944_nb.jpg


お二人にはじめてお会いしたのは、入口屋さんにて、bigaのイベントでした。
半幅帯の講座にご参加して下さったご縁から。

そして、久しぶりに入口屋さんのbigaイベントで、簡単な半幅帯の講座をしますよ。
3月7日(土)を予定しています。
詳細は、また改めてお知らせします。


こころ軽やかに、動きだしますね。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2020.02.12
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

旧暦のお正月は、森の家にて

一度は訪れてみたいと思っていた 「森の家」。
旧暦の新年に、手打ち蕎麦と歌の会に参加しました。

83365244_2628863317210151_5429351240720973824_n.jpg



森の家の主Chieさん、蕎麦打ちのSさん、歌のhiromiさん、3名の方は面識ありましたが、他の方は初めまして。
それぞれの美味しい一品持ち寄りから、蕎麦打ちを拝見しながら、お話も弾みました。


83552265_2628863650543451_3553054915871899648_n.jpg


初めの作業が肝心、とお話してくださいました。

84181494_2628863513876798_7849871654854328320_n.jpg


江戸前の蕎麦は、細目で 「1.2ミリ」 と寸法が決まっている、ということも初めて知りました。


20200125_115403.jpg


今日は、田舎そばだよ、と端切れなども無駄なく素揚げして、蕎麦が出来上がるまでのおつまみで頂きました。


20200125_121327.jpg


塩で頂き、山芋に塩、山わさびの薬味でと、お蕎麦を味わい、蕎麦がきも!
蕎麦湯でほっこりするころには、お腹いっぱいになりました。


83210262_3508058972600138_1958643320498421760_o.jpg


食事の後は、歌の時間。
hitomiさんの電子ピアノに合わせて、早春賦から。


人前で歌うのは得意ではなくて、小学生の時に「かっこうのうた」を歌っているときに、先生から2度も音を外してる!と指摘されてから、歌えなくなってしまったことがありました。
そのお話を、歌手の芳枝さんにしたところ、素直に声を出すことを一緒にしてくださり、皆さんの声の調和に癒されたのです。
歌おうとすると構えてしまうので、声を素直に出すというイメージができ、それが気持ちよかったのでした。

森の家の優しい雰囲気と、hitomiさんのリードで、皆さんと歌うことができました。


20200125_140020.jpg


83711440_2628863827210100_3707169930274144256_n.jpg



83699719_10221539504096148_8179713508120723456_nb.jpg


テルーの唄を、Chieさんとご一緒に歌えるなんて!
新しい年の初めに、新しいことが出来て、嬉しかったです。

おやつは、ハーブティーに大きなプリンと苺。
柚子ピールは、私の一品。

20200125_151053.jpg


この写真のような温かい輪が、広がりますように♪


20200125_150847.jpg


この会に参加できなかったお誕生日の方に向けて、お誕生日の歌を、最後に。
きっと届いたと思います。

83150396_2628863393876810_5003089248560087040_n.jpg



行きも帰りも、車の中で歌っていると涙が出てきて、帰り道は間違って桑名へ行っちゃっいました。
涙を流すことで、何か浄化されたのならばよいかな。

ご一緒してくださった皆さん、ありがとうございました。
また、訪れたい 「森の家」です。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




Date: 2020.01.30
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR