FC2ブログ

竹林コンサート2019

7月4日、仕事帰りに竹林コンサートへ行ってきました。
梅雨なので雨を心配しましたが、皆さんの心がけが良いのですね。
雨対策も考えて、竹ドームを竹林の中へ運び入れたのは、前回と違った空間演出のようでした。

20190704_193433.jpg

竹灯りは、色々な方が作成されたものです。

20190704_193452.jpg

仕事の都合で20分ほど遅刻しましたが、焼きたてのピザと珈琲を頂きながら、コンサートを楽しみました。
蚊取り線香を持って竹林へ入りましたし、既に蚊に刺された方がみえて、無事でした。
ハッカのスプレーも忘れませんでしたよ。

20190704_193616.jpg


おりんや鈴、尺八など、少し遠くから聞こえるカエルの声と合わさり、竹林に響きました。
演奏者は、日向真さん。
侍犬、正宗を連れて。

20190704_194938.jpg


体調を崩しやすい時期です。
どうぞ、ご自愛ください。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Date: 2019.07.07
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

くちなしの香りの京都へ。

くちなしの花の香りを楽しんだ日帰り京都でした。
6月29日(土)、お天気が心配でしたが雨に降られず、楽しい一日。

20190629_152429.jpg


和の暮らし歳時記教室にて、着物で京都へ行きましょう!とお声かけがあり、休み調整をしました。
満里子先生と生徒の合計4名。
生徒のお二人に着付けをして、出発!

20190702080301b.jpg


新幹線の中でルートを決め、まず始めは、京都大アンティークフェア(京都大骨董市)へ。
はちはちさんが出店されているので、驚かせちゃおう!と出かけたら、逆に満里子先生、びっくりなミラクルな出会いがあり。
出会いうべくして出会うことって、あるのですね。


20190630211837b.jpg


膨大の量の中から、素敵なものを手にする満里子先生。
十八の時から東寺さんなどで見てきているからね、筋金入りよー、と笑ってみえました。
私は暮らしの中で必要なものに反応して、未使用品の蚊帳と木のスプーンを購入。
いきなり、大きな荷物を下げて行くことになってしまいました。

お昼は、「都野菜 賀茂」。
野菜ソムリエ厳選野菜が食べ放題!
着物でバイキング形式は、袂に気を付けて。
賑わっていましたよ。

和の暮らし歳時記教室でお箸のことを学びましたので、「市原平兵衛」へ。
桑の木の箸を見つけたので、お蚕様のお世話で桑の木が身近に感じられたので購入。
見ているとあれもこれも欲しくなり危ないです。

20190630221429.jpg

20190701000735b.jpg


「詩仙堂」は、くちなしの花の香りで癒されました。

20190630234608b.jpg


青楓、半夏生、桔梗にススキ、鹿威しの音。
詩仙堂を造園した、石川丈山は三河国(愛知県安城市)の生まれと伺いました。


20190701001020.jpg



大きな竈は年末に使われるそうです。

20190629_152106b.jpg


叡山電鉄 一乗寺駅近くの「恵文社一乗店」へ。

20190629_155209.jpg


ゆっくり訪れてみたいお店です。
欲しいと思っている金網もありましたが、今回は何も買わずさらりと眺めただけで。


20190629_161500b.jpg


寺町通は、「紙司」と、「一保堂」でお茶。
時間があれば、ゆっくりお店をあちこち眺め歩くのも楽しいでしょうね。

20190629_172151.jpg


いつも気になっていた箒・束子(たわし)のお店「桔梗利 内藤商店」。
皆、身体を洗う束子を求めましたよ。美しくなるかしら。
つい、大きな袋を下げていたので、足ふきマットも購入。


20190702080151.jpg




和の暮らしに使えるものばかり!
文政元年(1818年)創業、七代目が使い方などお話してくださいました。

台所の洗い物用にも棕櫚の束子はいくつか種類があり、一つ1500円。
アクリルたわしの海洋汚染の問題のことを知り、それならば大切に使おうと思いました。
使用後水切りして吊るしておけば、何年も使えるならば安い買い物かもしれません。

京都駅にて、梅おろしそばをいただいて、帰るばかりでしたが、「松栄堂」にて愛用の防虫香を購入。
最後に「みな月」を買って、新幹線に乗り、無事に帰宅。

新幹線は回数券で、4名だったのでタクシーで効率よく回り、充実した京都でした。
着物を脱いだ時の解放感も体験した二人。
また、着物でお出かけしましょう!

このような機会を作ってくださり、感謝します。
和の暮らしが充実するお買い物でした。

20190629_230832.jpg


↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村






Date: 2019.06.30
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

無花果会席と紫陽花の里、そして珈琲。

小判天はなれ 日本料理「一灯」さんにて、無花果会席を頂きました。
私が手にしているのは、「佐藤昌宏個展より 水彩画キミ子方式で描いた あいちの伝統野菜(35品種)」
お部屋には、描かれた人参が飾られていました。


20190625_125735.jpg


全てにおいて美味しくいただきました。
特に無花果の手鞠寿司には感激!


20190625_113324b.jpg


温かいものは器も温かくて、運ばれるの方の手を心配しちゃうくらいでした。
慣れなのかなぁと、笑っていらしたけれどね。


20190625_113341b.jpg


皆さん、笑顔でした。

65305045_2336947886362709_2519940205432012800_nb_20190629000627df7.jpg


形原温泉、紫陽花の里へ。

20190625_135403b.jpg


階段を上り、撮影しながら池のまわりを一周。


20190625_135418.jpg


着物はいいねぇ、と声をかけてくるのは年配の男性。

20190625_141516.jpg


色々な種類の紫陽花たち。
お値段も色々。
眺めるだけにして、蒲郡市内へ。

青空に紫陽花。

20190625_143015.jpg


クラッシックホテルは、工事のため閉まっていましたので撮影のみ。
竹島へ渡りたかったけれど、夜は教室があるので、次回また来られますようにとお祈りして。

20190629001234.jpg


こちらもまたクラッシックというか、レトロな伊藤珈琲にて。

65279982_2336948766362621_1426114706334023680_nb.jpg


和みました。

20190628235410b.jpg


半田~碧南~蒲郡~名古屋の運転まではよかったのですが、帰りの名古屋からが流石に眠かったー!
無事に帰宅。

善き一日でした。感謝。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2019.06.29
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

和紙と髪

岳見町ぎゃらりぃにて開催された 「春の祭典」 最終日の午後に出かけました。
梅から桜、そして、藤と季節が移ろい、平成最後の…という想いが強まります。

20190423_151404.jpg

小山洋子(布、革使いのBag)
保田芳文(革のBagと小物)
川瀬京子(Bag)
かのうともみひさし(和紙)
新美清彦(木工と麻のシャツ)
YUMI HASHIMOTO(オリジナルの服)


ゆっくりと柔らかい口調でお話してくださったのは、和紙の作家さん。
かのうともみさん、ひさしさんご夫妻でした。


20190423_143212b.jpg


銀箔の月の作品には、内海海岸の砂も漉き込まれています。
黒っぽいのは、天竜川河口のものだと伺いました。
内海の砂は、白くさらさらで、昔は砂山でサンドスキーが出来たほど沢山ありました。

20190423_143233b.jpg


静岡の海岸で拾った桜貝が漉き込まれた和紙もあり、一枚手に入れました。
桜貝も少なくなったそうです。
実家の裏の浜でよく拾ったのを思い出し、懐かしく、機会を見つけて浜を歩いてみたくなりました。


藍染の木綿糸が漉き込んだ和紙、草木染の和紙なども、見ているだけでも楽しいのです。
和紙は、それぞれ表情があり、手に触れた質感が好きです。
丁寧に漉かれたものは、背筋が伸びる想いがします。

20190423_143613.jpg

藍の木綿着物は、この季節に丁度よくお気に入りの一枚です。
久しぶりに、鯱の帯を合わせました。
くるりんぱアレンジの纏め髪に、春慶塗の千鳥の柄の櫛を挿して。
螺鈿の千鳥がキラッとひかると、目にとめてくださいました。

20190423_143649.jpg


和紙の作家さんと、髪のお話も。
今でこそ、グレイヘアという言葉がお洒落なイメージになりましたが、白髪は白髪。

私は若い頃マニキュアはしたことはありますが、一度も髪をを染めたことがありません。
染めずに、白髪できれいにいるにはどうしたらよいのか、年齢を重ねてもきれいな方に尋ねてみることがあります。

「艶を出すことと、きれいに纏めること」

艶を出すのには、ホホバオイルがよいとのことでした。
美容液ではホホバオイルが入ったものを使ったことがありましたが、高級なオイルです。
まだ大丈夫かなということで、こちらには手を出しておりません。

私は纏め髪をするので、重くならず、手軽に纏まりやすいので、シアバターを使っています。

「髪は女の命」

「一髪、二化粧、三着物」

髪にまつわる言葉が出てきます。
昨年は、ここで日本髪を結う実演をしたのでした。
2018梅見の会 午後の部
一年前のことなのに、随分前のことのような、ついこの前のような、不思議な気がします。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村











Date: 2019.04.28
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

花散らしの雨 

花散らしの雨。
今年は桜がたっぷり楽しめました。


20190407_123510.jpg


雨の朝、美子さんに 「禅Style」 に連れて行ってと連絡すると、すでに半田にいて迎えにきてくださることに!

月に二日間だけの 「アンコーラ」の志麻さんカフェの日。
美味しい珈琲とケーキを頂きました。

20190403_112854.jpg


美子さんと美味しいものを頂こうとすると、打ち合わせもなくひょっこり現れるのが、「明日歩花」のゆかりさん。
そう、昨年の秋にも、葛の花ジュースと松ジュースを飲もうとしていたら現れたねぇ。
きっと、鼻が利くのね。

明日歩花さんの 「新月モーニング」 おすすめの企画です。
父とモーニングに出かけて、今月はよい始まりでした。


20190405_084323.jpg


葛の花ジュースの話など、同じテーブルの方ともお話が弾み、気が付いたら12時!
楽しい時間はあっという間です。

午後は、機織りへ。
この前よりは順調に織り進み、気をよくしております。

発酵系の頂きものもあり、人のご縁の有り難さを感じる一日でした。
人と会ってこそ、人と話してこそ、触れ合うご縁の広がりがあるようです。
感謝。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2019.04.10
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR