梅仕事など

有り難いことに梅をたくさん頂き、梅味噌、梅ジュースなど仕込みました。

P_20170611_084032.jpg

甘夏みかんのピールも、懲りずに作っております。

P_20170611_084222.jpg

先日の笹餅の葉っぱを天日干ししてお茶にすると伺ったので、干してみました。
クマ笹茶になる予定。

P_20170611_084710.jpg


ドクダミ撲滅作戦によりうちの庭では花は採れませんでしたが、あちこちのドクダミのお花を頂いてホワイトリカーに漬けました。
虫刺されには有効で手放せません。

P_20170611_084808.jpg


そして、何もなくなった庭に野菜を植えて、キュウリの収穫!
瑞々しくて美味しく頂きました。

P_20170610_200051.jpg

植物の命を頂いて、暮らしが成り立っていることを改めて感じます。
季節ごとに出会える実りの味や香りに感謝です。

先日は、初物の枇杷を味わいました。
実を食べるだけでなく、種も葉も薬効があると聞き、気にして枇杷の木をみています。
今度、枇杷の実を食べたら種をうえてみようかな。



P_20170605_115509.jpg




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Date: 2017.06.15
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

ハナミズキと春の恵み

お隣のハナミズキが綺麗に咲いています。
桜が終わり、季節の移ろいは早いです。


P_20170419_114228.jpg

隣の奥さんにもお裾分けした蕨。
沢山いただいたので、重曹でさっと茹でて、水に漬けあく抜きしました。

P_20170419_123447.jpg

蓬もさっとあく抜きして、水にさらして、細かく刻みました。
上新粉と絹ごし豆腐を混ぜたものに蓬を入れて丸めて、熱湯で茹で水に取り、蓬の白玉団子を作りました。
小豆を煮て、蓬団子を添えて、仕事場のお昼のデザートに春の恵みを楽しみました。
蓬を摘ませていただいたFさん、ありがとうございました。


P_20170412_215045.jpg


残りは冷凍したので、何に使いましょうか。

P_20170412_223000.jpg


春になると、一度は食べたくなるホタルイカ。
こちらはスーパーにてお買い物。

P_20170412_104014.jpg


筍は茹でたものを頂き、筍ご飯などに。
春の恵みに感謝して、頂いております。


P_20170417_191808.jpg


通勤路は、、蓮華や、菜の花、を横目に、車で走ります。
袋を手にして土手やあぜ道を歩く人を見かけ、何を摘んでいるのかと気にしつつ、仕事場に急ぎます。
いつもの曲がり角のお家に、この季節に似合わないスモーキーな花を咲かせた木があり、何の花なのか気になるのですが、写真を撮るタイミングが取れず、毎朝、気になりつつ通り過ぎております。
写真が撮れたら、お尋ねしたいと思うほど、気になる木です。その木の周りだけセピア色のようにも見えるのです。
今朝よく見ると、その木の奥には、白いハナミズキが咲いていました。

着物を着ていると、心身ともに落ち着きます。
五日ほど制服を着て、着物を二日着て、一日制服、そして、ここ二日は催事で着物です。
姿勢が悪くなるのか、使う筋肉が違うのか、変なところが筋肉痛のようで、体が慣れないのでしょうね。
温度調節は、身八口や衣文が抜けている着物の方が優れていると感じます。
風邪ひきそうになったり、珍しく頭が痛くなったり、おかしな感じです。

そのような日は、お白湯を飲んで早めに休んでいます。
温度変化に身体が参ってしまわないように、どうぞご自愛くださいね。









↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2017.04.22
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

アロエの花とともに年越し

色々な変化の2016年、皆様に大変お世話になり、ありがとうございました。
個人的には、旧暦、節分を節目に考えているので、今年も後もう少しとの感じはありますが、心より感謝を申し上げます。


P_20161226_160257.jpg


庭のアロエの花が赤くなってきました。
花言葉は「苦痛」
花言葉の由来は、葉の縁にトゲがあることにちなむといわれます。

キダチアロエ(木立アロエ)の花とともに年越しです。
南アフリカ、ジンバブエなどが原産地。国内で最も一般的な種。冬に赤やオレンジの花を咲かせます。
民間薬としても使われるので「医者いらず」「医者泣かせ」とも呼ばれています。


庭のアロエのお世話にもならずに、健康でいられることにも感謝しております。

皆様、お元気で、新年をお迎えください。
来る年が、幸多き一年でありますように!





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.12.31
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

彼岸花の頃

PCとにらめっこしていると、日々が早く過ぎていくようです。
職業訓練校も残りわずか、最後の追い込みでHP制作に苦戦しております。

毎年この時期、律儀に咲き出す彼岸花に癒されました。
白ばかり植えてある所があり、立ち寄ってみたくなるのです。
今年も綺麗でした。

P_20160922_115637.jpg

台風で乱れた花もありましたが、この週末が見ごろでしょう。
昨日午後、矢勝川堤あたりへ立ち寄ってみました。

P_20160922_131257.jpg

毎年この時期には、伊勢木綿、片貝木綿、久留米絣を着ています。
この頃は、書きものやPCの作業が多く、袖口が傷みます。
以前デパートの呉服売り場で立っていた時は、裾が傷みました。忙しい時は一万歩は歩いていましたから、草履のかかともすぐにすり減り、裾にガロンレースをつけて、まめにかかとを変えて対処していました。

どのような動き方をしているか、着物をみるだけでわかってしまいます。

家事ならば、うわっぱりや割烹着すれば大丈夫ですが、お店では難しいですね。
タスキ掛けする訳にはいかず、袖口を傷めずに事務仕事をするにはどうしたらよいかしら?
お知恵拝借を願います。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.09.23
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

桜に誘われて・山桜のある素敵なお庭へ

Mariko-Style 和の暮らし歳時記教室の満里子先生のお庭にお邪魔しました。
いつもは夜の教室なので、午前中のお庭は新鮮でした。

201604CIMG4447.jpg


庭に山桜があるのは、珍しく思いますが、そこがMariko-Styleです。
はらはらと舞い散る花びらを愛でる、素敵なひと時を過ごしました。

201604CIMG4452.jpg


楽しい仕掛けもありました。
どうして、このようなことを思いつかれるのかしら。


201604CIMG4446.jpg


この力強い織物は、ブラジルのものだと伺いました。
ピンとくると動いて、美を見出して連れてきたものたちに囲まれて暮らしていらっしゃいます。
その行動力と美意識を見習いたいものです。


201604CIMG4449.jpg


少しお庭を散策しましたので、よろしければお付き合いください。
サルトリイバラ。

201604CIMG4453.jpg

雪柳。

201604CIMG4457.jpg


何という名前だったかな?


201604CIMG4459.jpg


クリスマスローズ。

201604CIMG4461.jpg


踊っているような蕨?ぜんまい?
未だに違いが分からないのです。


201604CIMG4464.jpg


不思議なお花。
名前を教えていただいたのに、カタカナの名前が覚えられないのです。


201604CIMG4466.jpg


松。
いのちのうつしかえ。


201604CIMG4462.jpg


新芽の柔らかさに、こころが和みました。

201604CIMG4468.jpg


何だか楽しそうな多肉植物。

201604CIMG4472.jpg


戸口に置かれていた、藁、桜、その上に置かれている造詣の面白さ。


201604CIMG4476.jpg


スズラン水仙。
うつむき加減が、可愛らしい。

白いお花が好きです。

201604CIMG4467.jpg

豊かな時間でした。
感謝します。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Date: 2016.04.07
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR