名残のお花と、庭の様子

名残のお花。

20180608_085444_20180618231831083.jpg


先日、手早く野の花を束ねて髪飾りにしてくださったのを、しばし飾って楽しみました。


20180611_090435_201806182318305d8.jpg


半夏生は、最近出会った方から分けていただき、庭に植えました。
雨が降る前に植えたので、上手く根付いてくれたようです。

20180611_081152_20180618231828071.jpg


稲は、「あいちのかおり」
株が大きくなってきました。

20180611_081003.jpg

芹は、ランナーを伸ばして、庭に馴染んてくれたようです。
庭で芹が摘めるのは嬉しいので、少しずつ摘んでいます。

20180611_080956.jpg

山三つ葉は、小さな黄色い花を咲かせています。

20180611_081012.jpg

木陰に植えた蕗。

20180611_082330.jpg

紫蘇が庭にあると、とても便利です。
沢山摘んだ時は、塩にしておきます。

20180612_091906_20180618231829d69.jpg

バターナッツ南瓜の花が咲きました。
咲いただけでは、実にならないのかな。何かしないといけないの?
ほかっておいてよいのかな?

20180611_082415.jpg

狭い所に植えたので、上に向かって伸びていただくことにしています。

20180611_082203.jpg

黄色い瓜の小さなお花。

20180611_082259b.jpg


昨年の夕顔の種を蒔いたら、一つだけ芽がでて二葉になりました。
虫に食われちゃってますが、元気に育ってね。


↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2018.06.18
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

しあわせハコベLIVE

「草ing」③の午後からは、よろこびの雫 芳枝さんの 「しあわせハコベLIVE」

皆さんにも声をだして欲しいの、という芳枝さんの誘いで、
芳枝さんお手製のお花のクリームを塗り、感じたものを声に出していくことから始まりました。
その音は、はぁーでもほぉーでも何でもよくて、思い浮かんだ言葉を声に出し、徐々に他の方の声が重なり、響き合い、心地よいものでした。初めてのことでしたが、笙(しょう)の音色のようにも感じ、不思議な感覚でした。

芳枝さんの柔らかく澄んだ声、優しい言葉で歌う、 「しあわせハコベLIVE」は、どこか遠い記憶を擽り、ふんわりと包まれるような至福のひとときでした。

20180503_151347.jpg


LIVEの終わりも、アンコール!というような盛り上がり方ではなく、皆さんが静かに夢見心地な感じで、芳枝さんがお手製のお庭のお茶を入れて下さって、お茶への誘いで目が覚めるという感じでした。お茶は「優しさに包まれて」。

20180503_135006.jpg


ゆるりがもりさんの空間と相まっての 「しあわせハコベLIVE」でした。

20180503_151601.jpg

20180503_151620.jpg


色々な繋がりもあり、時間の経つのも忘れて話に花が咲き、このひとときをご一緒できたことを喜んでおりました。

「棲」にゆるりがもりさんが載っていたので、かおりんさんにサインをして頂き、購入しましたよ。

20180505_220148_Burst01.jpg

20180505_220215.jpg


前回、私の着物姿をみられてお話して、今回着物で参加されたNさん。
お着物で参加されていて着物生活についてお話を伺い、たくさんの刺激を受け、私もやってみたい!後に続け!な心境(笑)
洋服よりも疲れが少なかった気がしました。

とても嬉しいコメントを頂きました!!!

ぜひとも、後に続いて、飛び越すくらいでお願いいたします。

豊かな一日でした。感謝します。




よろこびの雫 芳枝さんのお声に耳を傾けてみませんか?



精霊のうた《CD》出ています。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.05.06
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

ゆるりがもり「草ing」③

二度目のゆるりがもりでした。
ここは、時間がゆったりと流れる場所です。

前回の「草ing」②の記事はこちら→☆☆☆
参加者も増えて、和やかな雰囲気でした。

ツユクサ、ホトケノザ、カタバミのお茶。

31947011_1641114989298010_3214200799584321536_n.jpg


講師の前田純さんの説明を伺いながら、ゆるりがもりさんのお庭で摘み草。
分類して、草の名前や効能を伺い、どれを料理に使うか相談しました。

20180503_113445.jpg


「緑のおかゆ」と「雑草山椒カレー」、「サラダ」、「草餅」。

31914057_1641115025964673_1688593927457734656_n.jpg


「緑のおかゆ」は、選んだ草をミキサーにかけ、絞り汁とココナッツミルクにごはんを少々。
黒糖と一緒に頂きました。
スリランカでは、葉野菜の汁でお米を炊いたお粥を朝ご飯に頂くそうです。
カレーがあるので、こちらは味見程度でしたが、意外と美味しかったのです。

20180503_121426.jpg

カレーに、ココナッツミルク、ミキサーにかけた雑草、最後に山椒。
これがまたお替わりしたくなるくらい、美味しかったです。

「サラダ」は、レタスに、ツユクサの葉、ハルジオンの花など。
ツユクサは庭に出てきているので、早速、味噌汁の具にしてみました。

20180503_123829.jpg

前回、着物談義で盛り上がったNさんは、着物でたすき掛けでご飯を盛り付けて下さっています。
ペンギンの柄の半幅帯で風船太鼓を結ばれています。

20180503_123149_2018050523344675d.jpg

「草餅」は、蓬の香りで、塩と黒糖で頂きました。

31882820_1641115082631334_7281979211982569472_n.jpg

摘み草は、花が咲き出す頃や、若葉がおすすめ。
マメ科のシロツメクサは、いつでも美味しく食べられる等、少しずつでも食べられる草の知識を覚えて、暮らしに取り入れたいです。

カタバミの種も食べられるのです!以外にイケてましたよ。
オオバコの花の蕾も!
一人では食べようとはしなかったものが、解説を伺いながらであれば挑戦できます。

GWは、割烹着から、うわっぱりとモンペに地下足袋へ。
庭仕事が増えると、モンペが必須です。
皆さんが、どうゆう仕組みなのか関心を持って下さいます。
家にあったのに、どのように使うのかわからず捨てちゃった!という方も。。。
勿体なかったですね。

午後からは、しあわせハコベLIVE。
こちらは、後日に♪



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村





Date: 2018.05.06
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

農家民宿ちんちゃん亭へお泊り

農家民宿ちんちゃん亭を知ったのは、雑草料理研究家・前田純くんの「雑草ごちそう講座」の案内でした。
3月2日(金)休みを申請して楽しみにしていましたが、まさかのインフルエンザ!
涙のキャンセル。。。
5月18日は仕事で伺うことが出来ないので、残念に思っていたところ、下見にお泊りにみえることを知り、予約。
最寄り駅までお迎えにいくことになり、ラッキー!

道中、みごとな白い花の木が出迎えてくれました。、車を止め近づいてみたら、白い藤の花。
ちんちゃん亭へ曲がる道の少し手前でした。

20180425_155306.jpg

到着したら、すぐに筍の皮むき!
家では筍の先を切り切り込みを入れて皮のまま茹でますが、ここでは沢山の筍を茹でるので、嵩を減らすのと、糠の付いた皮の処理の問題があるので、皮を剥いて茹でます。

綺麗に皮が剥けて、ご満悦。

31346613_1879545665388909_1037423013609340928_n.jpg


この後は、下見と摘み草へ。庭に植えるものの採取も。

藤の花、青楓は目に美しく、でも食べちゃうよ!と竹に絡んで藤の花を採り、甘草、ユキノシタの薬草はもちろん、苧麻、イラクサ、葛の若い葉は食べられます。
ハルジオンの花は食べ応えがあると摘み、カキドオシはハーブティーにしても香りが良いけれど、垣根を通すくらい強い草だと教えてもらいながら摘み、家に持って帰るか少し悩むが大丈夫かな。強い草といえば、ヤブカラシも若い芽は食べられるのです!
芹、三つ葉は家の庭で育つかしら?龍舌菜は別名あきののげし。やっぱり和名が好きです。
毒がある草もあります。キケマンは人参の葉っぱに似ていて、キツネのボタンはボタンの葉に似ているので、注意して。

20180425_190245.jpg

20180425_183912.jpg


ちんちゃん亭の女将が、天ぷらにしてくださいました。

20180425_190205.jpg

おろしハンバーグに、牛ハコベとスミレ、藤の花を散らして。
ハコベは、小ハコベ、牛ハコベと大きさの違う種類があることを知りました。

20180425_191408.jpg


芹と三つ葉と筍のおうどん

20180425_193306.jpg


目的意識を持った観察力を持ち、興味のあることは追求する、好きなことするための基盤つくりはしっかりとされている、
前田純くん。草のことだけではなく、お話をする中で、学ばせて頂きました。

農家民宿ちんちゃん亭の女将は、気さくで、明るく、聞き上手。
着物姿に興味を持って下さって、嬉しいです。
写真を撮ってくださいました。

31292717_1880992325244243_8835723780664852480_n.jpg


モンペを履いて♪
これに地下足袋(ワークマン)姿を格好イイ!とおほめくださった女将さん。
お世話になり、ありがとうございました。


31348052_1880992255244250_6187520239568158720_n.jpg



5月18日(金)雑草料理研究家・前田純くんの「雑草ごちそう講座」
  ↑
興味のある方は、こちらをクリックしてくださいね。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

Date: 2018.04.29
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

自主練?

新暦3月3日なので、繭雛飾りを♪

20180303_131542.jpg


旧暦の上巳 桃の節句は、4月18日です。

ちなみに昨日は、小正月。
そして、前から楽しみにしておりました前田さんの草の講座だったのです。。。
インフルエンザであえなくキャンセルしました。

庭を一巡りして、自主練をば。
タンポポの若芽を摘んでみました。

20180302_115125.jpg

葉っぱだけでは、セイヨウタンポポか日本タンポポかわかりかねます。
左と右とは葉の色が違うけれど、種類も違うのかもわかりません。
うーん、食べてみると後から少しの苦味。
まだ本調子ではないので、味見程度。

雑草料理研究家・前田純くんの「雑草ごちそう講座」のお昼は、
雑草入りちらし寿司、はこべ入り酒粕味噌汁、雑草入り生春巻き、セイタカアワダチソウのジェノベーゼパスタ!だったそうです。
うーん、食べたかった!

先ずは、美味しくいただけるように、体調を整えていくことからですね。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村









Date: 2018.03.03
Category: 植物
Comments (1)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR