FC2ブログ

春のデトックス、ヘッドスパのご案内

頭から水を入れるって何???
素朴な疑問から、体験勉強会、講習会を何度か受けて、学んできました。
トリニティ 頭皮デトックス・スパ

そして、四月には月に4回 (7日(火)・13日(月)・17日(金)・30日(木))ですが、お試しサロンデビュー!します。
半田市港本町にあります素敵なサロンをされていらっしゃる、K様のご厚意により実現しました。
心より感謝を申し上げます。

1585313935166b.jpg

メニューは、この画像にありますように、百会のツボから浸透力の有るお水(100㏄)を入れて、デトックスします。
そして、循環器と浸透力のあるお水(500㏄)を使い、癒しの頭皮洗浄。 美眼エステ付き!

90分コース 12000円+税のところを、9000円+税 サロンデビュー!記念価格です。
※ ロングヘアは1000円追加になります。
※ 終了後は、ヘアドライヤーのご用意がありますので、ご自身で髪の具合を確認しながら乾かしていただきます。
※ 眼だけでなく、お顔の水エステをご希望の場合は、1000円にて承ります。

完全紹介制・完全予約制になります。
曜日を固定せずに、お試しなので色々な曜日にしてみました。
お友達をご紹介いただけますと、ご紹介特典をご用意しております。

4月7日(火)・13日(月)・17日(金)・30日(木)
10時~ 13時~ 16時~

ご予約・お問い合わせ
090-8183-2563
(運転中など電話に出られない時がありますので、伝言を頂けましたら折り返しいたします)

ご予約された方に、詳しい場所をお知らせいたします。
駐車場もございます。

春のデトックス!
ぜひ、お試しくださいませ。

先日のトリニティ発酵温浴は、反響があり、第二段を検討中です。
足のみの温浴も効果あり!
ご興味のある方は、お尋ねください。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



Date: 2020.03.28
Category: 健康・美容
Comments (0)Trackbacks (0)

トリニティ発酵温浴

トリニティ堆肥に飛び込む企画を、3月24日新月に決行!

使用前、使用後のデータもとりたいということで、機械を持ち込んでくださいました。
手と足のツボに当て、数値を読み取ります。
はっきりと違いが出ましたよ。

90594838_2435342859899213_16642461401088000_n.jpg

先発隊2名

90692942_2809558579127540_3965616984560762880_n.jpg

90629375_223858668974530_2234451809416511488_nb.jpg

私も!

90680011_855214884943760_4531910849194885120_n.jpg


90563538_632419810650058_8063980958585454592_n.jpg


汗をかくほどではなく、温かいなぁという感じです。
温浴というより、砂浴に近いかも。

90592254_312531076390470_1776121340860825600_nb.jpg


オーリングテスト、筋肉反射テストも、皆さま全員強化されていました。
全身入らなくても、足浴だけでも効果はあります。

貴重な体験でした。
感謝します。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2020.03.25
Category: 健康・美容
Comments (0)Trackbacks (0)

地球を浄化する堆肥

牛の糞が、全く臭くなくサラサラとした土のような堆肥になる現場を、見学しました。
何故に牛の糞?と思うかもしれませんが、半田市は酪農の歴史のある街です。
明治時代に、四代目中埜又左衛門氏が、滋養と健康のために、自家用に乳牛を飼ったのが始まりです。

大人の牛は、一日に50㎏の糞をします。
見学に行ったところでは、700頭の牛がいるので、一日に35トンの糞がでます。
乳牛と食用牛では糞の質がちがい、乳牛の糞は水分が多いのでおがくずを入れて均していきます。
ここは強烈に臭いです。この臭いが風に乗って住宅街まで届きます。

その糞に、複合発酵のエナジー水と生体融合型光触媒トリティニーゼットを週に二回噴霧して、一ヶ月かけて完熟の堆肥が出来上がります。微生物が発酵させる蒸気がたちのぼり、手を入れるとあたたかくて気持ちがよいのです。
排せつ物が原料ということを忘れてしまうくらい!

20549.jpg


そして、どこかで嗅いだことのある匂い…何だろうと記憶を辿ると、古い家の匂い。土壁の匂いかも知れません。
土壁も発酵だから、荒壁土に大量の稲わらを投入し、水をはった土壁プールの中では、稲わらが腐り、プクプクと泡が湧き上がり発酵土となります。
草食の牛の糞が発酵したものだから、通じるものもがあるのでしょうか。

酵素風呂のように、原料のことを考えなければ全身入りたいくらい、気持ちのよい空間です。

微生物の発酵といえば、味噌、醤油、納豆、日本酒、等の食はもちろんですが、衣の藍染めも発酵です。
藍染めを生活の中へと活動されていらっしゃる、あまべ藍の亀田さんにもこちらの堆肥をお渡しする橋渡しができました。

志のある方々が良いご縁を結んでいただけることは嬉しいですね。

そして、未完熟のまま放置されている堆肥に、この複合発酵トリニティ堆肥を混ぜ合わせて再度発酵させ、複合発酵トリニティ堆肥が出来上がります。
作ることと混ぜることで、全部が複合発酵トリニティ堆肥になり、投棄されて悪臭がする大量の堆肥にも混ぜることで、複合発酵トリニティ堆肥となったら素晴らしいことです。

畑に入れて浄化した土となり、雨が降り川に流れれば、川も海も浄化される。
好循環で地球が浄化される堆肥つくりを応援します。

複合発酵トリニティ堆肥を作られている玉村さんから、トリニティゼットを教えて頂き、生活の中であれこれ取り入れて試しております。臭いはもちろん、吸着して分解する力を体感しています。
そのご縁で、トリニティゼットを扱っている環境保全研究所へも出かけてきました。
先ずは、浄化槽の見学、お土産は浄化槽の水!!!
こちらも実際に見て、手に触れてみないとわからないことばかり。
研究所の方とのお話で、玉村さんの複合発酵トリニティ堆肥の新たなヒントに繋がる場面にも遭遇してわくわくしています。

トリニティゼットを知ってしまってから、濃い日々が続いております。
お会いしてお話できた方には、少しお試しにお渡ししています。

複合発酵トリニティ堆肥の現場見学も、興味のある方は、お尋ねください。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
















Date: 2019.12.29
Category: 健康・美容
Comments (0)Trackbacks (0)

砂浴、お茶とシャボン玉、そして温泉

16日は、砂浴をやってみたい!と聖子さんにお願いしてありましたが、天気予報は雨。
朝起きて、雨降っていない!砂浴やれますか?
15時に、5名の方が砂浴やる気満々で集合しました。

子供の頃、海で砂に埋まったことはありますが、砂浴として体験することははじめてです。
しかも、水着は処分してしまい、どうしようかと思ったら、木綿の物が良く、出来るだけ肌を出した方がよいとのこと。
日本手ぬぐいと綿テープで作った、簡易な胸当てと、ステテコにしてみました。
その上に藍のワンピースを着て、脱いだらすぐに砂に入れるように準備。

常滑市坂井海岸へ。

39939010_2143660182559217_8485022095875506176_n.jpg


早速、穴を掘り砂に埋まります。
皆さんに砂をかけてもらい、良い感じです。
痒くなったり、チクリと痛みがあるのは、排毒の兆候だそうです。
私の場合、右のふくろはぎや、右の脇の下が、チクリとしました。
一時間は埋もれてました。

39918009_542350369555150_7491049290714841088_n.jpg


お天気が良いと日よけが要りますが、曇り空なので、帽子で大丈夫でした。

39948982_1893730524268192_8630188266743660544_n.jpg


砂から出ると、スッキリとして良い感じ。
このまま海に入りたいところですが、せっかく毒素をだしているのに海水で体を冷やすのはよくないのです。


39964201_270255686921500_4862069937335697408_n.jpg


砂をよく払って、お茶で一服。

尾張のお茶は、気取りのないものです。
武士から、農民、職人、商人、皆、お茶を楽しんでいました。
お茶と言えば、お抹茶をサラサラと点てて、田んぼの畔で、鉋屑のとなりで、どこでも気軽に頂きました。
お茶室や設えのある場だけでしか飲めないのは、気の毒なことです。


はじめは作法を知らなくて…、何回お茶椀を回すんだっけ?と恐る恐る。。。
気軽に楽しく頂いてとお菓子をすすめて、皆さんがお茶を美味しい!と喜んでくださって、もう一服。

39913109_607330409668653_3494235214199128064_n.jpg

聖子さんと夢さんのお二人の協力があってこそ、今回の砂浴が体験出来き、感謝いたします。
全員集合!

39932487_681092615581874_1834927264278511616_n.jpg


シャボン玉アーティストのあいさんが、大きなシャボン玉を飛ばしてくれました、
風に乗って、シャボン玉が自分に向かってくるのは、面白くて楽しいです。

20180816_180238.jpg


曇り空でしたが、少しだけ夕日がお出まし。

20180816_181954.jpg


最後は、坂井温泉でさっぱりと。
鉄分の多いぬるめの温泉でした。刻々とかわる夕暮れ時の空と海が眺められます。
はじめて入りました!日帰り入浴500円。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.08.24
Category: 健康・美容
Comments (0)Trackbacks (0)

真古酌(まごしゃく)薬師水

立秋を迎えると、暑さのなかに秋の気配を感じられます。
平成最後の夏は、暑かったー!と記憶に残ることでしょう。

仕事で外に出ていると、涼を求めたくなります。
外回りの時に気になっていた「真古酌(まごしゃく)薬師水」。

20180806_120012.jpg

飲んでよし、肌につけてよし、の良い水です。
四百年前、千石船でお酒ともに江戸に運んで、評判がよく売れたそうです。

荒れ果ててしまった真古酌の薬師水を再生するために、平成22年に「有脇真古酌再生委員会」が発足され、平成24年には現在のように整備されて、水屋、手すりなどが完成しました。


20180806_120703.jpg


地元の宝を、志ある方々が蘇らせて下さったからこそ、私もその恩恵に預かることが出来て感謝しております。

ポリエステルの制服で、炎天下の外回りは、とても気持ち悪く、デコルテ、背中にあせもが出来てしまい、困っていました。
登山用のTシャツを着ておりますが、その上はポリエステル。。。
着物なら、身八ツ口と襟足から熱が抜けるのに。。。
夏には、麻の襦袢に、麻の着物を着たら、夏着物の涼しさがわかるというのに。。。

どれも着ない人にはわからないことでしょう。

よい水が湧き出していても、荒れ果てたまま…というのと似ています。

しかし、麻の良さも、着物のよさも、日本の宝として大切に伝え継ぐ、志のある方々がいらっしゃいます。
真古酌の薬師水を蘇らせたように、改めて、良さが認識されますように祈ります。
私も志のあるものとして、日本の宝を伝えていきます。

真古酌の薬師水のひみつに、あせもにもよいと書かれていたので、試してみました。
肌がなめらかになるようです。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.08.13
Category: 健康・美容
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR