赤い風車と白い割烹着

旧門谷小学校 続きです。

「いのちのうつしかえー風に聴けー」に出店されていた、ほぶりっくさんが、着物で写真を撮りましょう!とお声かけくださって、みこさんが撮影してくださいました。

赤い風車と白い割烹着

30742126_1404442139661321_1732169213944004608_nbb.jpg


これはいいねぇと、眺めていた
「山の家のまわりにある木のなまえ」
身近な木の名前を覚えれば、木により親しみがわくというものです。
どれくらいわかるかな?

20180415_123610 (1)

旧門谷小学校校訓

20180415_111810.jpg


隣の旧鳳来高等学校の校訓も同じでした。

20180415_152424.jpg


懐かしいガラス窓

20180415_111845.jpg


着物に白い割烹着は、清潔感があって好きです。

崩れた帯を結び直して差し上げたら、シャンとして重心が変わった!と感じて頂きました。
帯は、身体をきちんと整えてくれる役目があるのです。

20180415_111856.jpg


新緑の爽やかな季節、素敵な場所でした。

30728373_1404441999661335_2646963979175329792_nb.jpg


鳳来寺山や湯谷温泉へも、あらためて行きたいです。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Date: 2018.04.22
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

卯月 和の暮らし歳時記教室

卯月の和の暮らし・歳時記教室は、「贈進」を学びました。

季節の品や、相手の好みにあうものを選び、感謝の心を託して自ら紙で包み、手ずから渡すのが贈る行為。
ただし、結婚式や葬儀の時は、受付が混雑しないように上書きします。


紙えらび、想いとともに、包みこむ

20180419_193431.jpg


庭の植物を添えると、ハッとする美しさ

20180419_203945.jpg


こなら よもぎ やえむぐら たつなみそう こでまり アスパラ 鳴子百合

20180419_193649.jpg


貴方のために、お包みしました。
その想いが伝わります。

和紙はいつもそばに置いておく

満里子先生のお包みの美しいこと!

20180419_204139.jpg


お茶の時間のお菓子は、栗からすみ。
新年度にちなみ、次の山に向かって超えて行こう、との言葉をを頂きました。


20180419_205721.jpg

獨掌不浪鳴
(どくしょううみなりにならず)
「拍手は両手で叩いて音が出る、片手では音は出ない」

20180419_211412_20180420212709a45.jpg

相手あってこそ、ひとりでは成り立たない
感謝と、戒めに、心にとめる言葉です。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.04.20
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

旧門谷小学校へ

祭り囃子を気にしつつ、新城へ車を走らせました。
「山笑ふ」
新東名からは、ふくふくと新緑が微笑むような風景を楽しみ、「道の駅もっくる」へ立ち寄り、旧鳳来高校へ車を駐車すると、モミジの可憐な赤い花がお出迎えしてくれました。

20180415_105219.jpg


到着したころは、まだ小雨が降っていましたが、雨がやみ、青空がのぞき、帰る頃には風が出てきました。
さすが、晴れ女、晴れ男、みなさんのパワーですね。

20180415_105743.jpg


20180415_105735.jpg


畳の教室の作品を観ようとしたら、お声かけくださった方が撮影してくださいました。
後姿は、自分でみれないので、ありがとうございました。

20180415_112454.jpg


いのちのうつしかえー風に聴けー

その場に佇むことで感じられるものがあります。
八重桜の花が添えられた部屋に入ったら、キラキラする音が微かに聴こえました。

20180415_122027.jpg

花と風と微笑み。

20180415_121921.jpg


真綿の飾られた部屋では、知多半島つながりの親子さんとほっこりと畳に座って和んでいたり。

20180415_121327_2018041520333522f.jpg

のんびり、ゆっくり、そして、懐かしく感じて。

20180415_121530_20180415203335acd.jpg

会いたい人に、たくさん出会えて、しあわせなひと時。

20180415_115945.jpg

校庭にも、いのちの赤が映えます。

20180415_122549.jpg
20180415_122632.jpg

雨があがり、青空に。

20180415_132517.jpg

お昼は、BISTRO HILLMAN'Sさんのオムライスとクラムチャウダーとパテを頂き、帰る前には、粕汁と甘酒で温まりました。

20180415_123701.jpg

20180415_134550.jpg

20180415_151949.jpg

帰り道は、横風が強く怖かったですが、無事に帰宅。
こちらの祭りは続いていて、花火の音が響いていました。

満里子先生の魔法三日間、訪れることが出来て、夢のような一日でした。

いのちのうつしかえ
人の一生は、夢のようなものかもしれません。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

Date: 2018.04.15
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

いのちのうつしかえー風に聴けー&菜の花コンサート

和の暮らし歳時記教室の満里子先生のインスタレーションが、明日から三日間 (13日14日15日)始まります。
日本の古民家、廃村、棚田、廃校などの美しさに魅せられ2005年から始めたインスタレーションは、今回で15回目となります。
今回の舞台は、昭和45年に廃校となりました新城市の美しい木造校舎「旧門谷小学校」です。

26219218_1638312739593966_6574040431601745835_n_20180321225150728_2018041221361108b.jpg
26220101_1638312812927292_2768264343515585862_n_20180412213611e5c.jpg

菜の花コンサートも 同時開催!
菜の花コンサートの会場は、「旧門谷小学校」と「 道の駅 もっくる」です。
たくさんのミュージシャン アマチュアからプロまで20数組によるパフォーマンスをどうぞお楽しみください。

菜の花コンサートとは、ボランティアの音楽家たちによる東北応援コンサートです。

毎年3月11日は
やってきます。
あの日からずっと
心は変わらず
一人のお母さん
一人のお父さん
野菜を提供してくださる一人のお母さん
たった三人で
福島の子供たちとお母さんへ
沢山の野菜を送り続けています。



募金箱を設置しておりますので、どうぞ心をお願いいたします。
福島の子供たちに野菜を送る送料にさせていただきます。


いのちのこと。
東北のことなどを
丁寧に思う時間を
共に過ごせれますように、、。

会場で、ぜひ、満里子先生のメッセージを受け取ってくださいませ。

インスタレーションは入場料 前売り 1500円 当日 2000円 雨天決行
もっくるはライブ無料 雨天中止です。

30594476_777522875785297_7512517453850024846_n.jpg
30595198_777522925785292_7395785933870385922_n.jpg
30629309_777522879118630_4459347727516524074_n.jpg

はごろもは15日(日)、名古屋で一件予定を終えて、駆けつけます!
加藤はじめさんの出番に間に合うか!

ぜひ、お出かけ下さい。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

Date: 2018.04.12
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

花束が立つ!

3月21日梅見の会は、はじめての雨でしたが、終わり頃には上がり、待っていてくれた紅梅と写真も撮れました。
「雨降って地固まる」のごとく、皆様のおかげさまで、盛会となり、感謝を申し上げます。
写真がこれから届く予定なので、後日、掲載してまいりますね。

先日の和の暮らし歳時記教室のことを綴ります。
満里子先生の説明を伺いながら、手際のよい花束作りを眺めておりました。
そして、最後にドーンと置いて、花束が立つ!
これにはびっくり!
英国では、ポジー、小さな花束のことを言い、丸くまとめて束ねたら茎を切りそろえて、立てて眺めたり、手に持ったりしてお花を楽しむのです。

たくさんの春のお花と向き合い、色、形、香り、を感じる時間でした。

20180315_211222.jpg

見るのとやるのは大違い!
手で持てるだけまとめたら、麻紐で仮止めして、切りそろえます。
三色濃淡、木ものは最後。

菜の花
ふきのとう
アリストロメリア
フリージア
スイトピー
カーネーション
水仙
ラッパ水仙
雪柳

20180315_212237.jpg

ふきのとうのお花は初めて!茎は切るとフキの香りがしました。

旧暦の上巳の節句は、4月18日なので、お雛様に見立てて。


29213829_1728444180546794_4130035002735853568_n.jpg


蝋引きの紙で包み、リボンを飾ります。

そして、お茶の時間。

29216123_1728444247213454_4923239806458134528_n.jpg


満里子先生の旅のお話は、いつも引き込まれます。
それは、自分の言葉で伝えることを常に意識されているからですね。

現役のマタギさんに会いに奥会津へ。
植物と動物と人との関わりのお話は、共に生きていく知恵を学びました。

「行きたい所へ行き、会いたい人に会い、欲しいものを手に入れる。」を、無理なく実践されている満里子先生です。
絶妙なタイミングで手に入れられた美しい真綿を拝見。
イラクサ科の多年草のからむしも。


20180315_200513.jpg


4月13日、14日、15日、満里子先生のインスタレーションが新城市 旧門谷小学校であります。
ぜひ、お出かけ下さいませ。
はごろもは、15日(日)に出かける予定です。

26219218_1638312739593966_6574040431601745835_n_20180321225150728.jpg
26220101_1638312812927292_2768264343515585862_n.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

Date: 2018.03.21
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR