FC2ブログ

うちわ作り・和の暮らし歳時記教室

竹骨うちわと、プラスチック骨うちわの扇いだ時の風の違いを感じたことがありますか?

小さい頃、祖母が扇いでくれたやさしい風を懐かしく思い出されました。
和の暮らし歳時記教室では、日本の美しさ、日本を感じ入ることを、ふと立ち止まって思い出させてくれます。

竹骨に美濃和紙を貼って、それぞれの形のうちわを作りました。
火を熾したり、冷ましたり、日々の暮らしの中で、うちわは欠かせないものだったのです。

寿司飯を冷ます時に使うかなぁ、とイメージして、竹骨をそのままに生かした形のうちわにしてみましたよ。

20190822_210530.jpg


手を動かして作ってみると、竹のこと、和紙のこと、うちわの形のことを知る機会を得ます。
100均は便利かもしれませんが、暮らしのものを頼ってしまうと、味気がありませんね。
時々、お教室の持ち物で、100均でないものを、と言われます。
確かにグルーガンは長持ちしませんでした。。。

一緒に手を動かすと、手際のよい方、工夫がある方、手が遅い方、様々です。
段取りが抜群によい方がみえて感心するばかり。
お仲間からも刺激がいただけるお教室です。




さてさて、満里子先生のインスタレーションのご案内です。

67418615_2795860753821902_7650367786845208576_n.jpg

67258920_2795860740488570_2032084323502391296_n.jpg

今から楽しみにしています。
ぜひ、美浜へお出かけ下さいませ。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



Date: 2019.08.31
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

匂い袋

今月の和の暮らし歳時記教室は、匂い袋をチクチクと手縫いして作りました。
古布と、現代の布の二種類をそれぞれ選んで、チクチクと針をすすめる雨の夜でした。

20190718_211901.jpg

絹の小さな古布も、お蚕様のいのちのうつしかえ。
布も糸も、あの清らかな繭から生まれたのだと、お蚕様のお世話をしてみて、改めて思うことです。

20190718_193933.jpg


乙女心を忘れない、満里子先生の針山。


20190718_205205.jpg


ロータスのお茶、お菓子は「石清水」。
杉板は、このような使い方もあるのですね。
塗りのお膳を、陶器の湯のみの底で傷をつけないようにする心配り。

お茶の時間にも、言葉ではなく示して下さる学びがあります。


20190718_205242.jpg


蛍籠にゆれる小判草。
祇園祭の山鉾。
7月17日の前祭(さきまつり)で23基の山鉾が巡行した後、24日の後祭(あとまつり)では10基の山鉾が巡行します。



20190718_205446.jpg


優しい風を送ってくれていました。

「丁寧に暮らす」
和の暮らし歳時記教室。
ひと月に一回、自分を見つめ直す時間です。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2019.07.22
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

和の香をつくる・和の暮らし歳時記教室

今月の和の暮らし歳時記教室の持ち物は、すり鉢セット、新聞紙、ハサミ、タオル。
杉でお香を作りました。


20190620_204235b.jpg



お香は買うものだと思っていたのだけれど、作れるのものなのですね。
すりすりと、ひたすらすり鉢をすります。


20190620_204103.jpg


手を使うこと。
手仕事からみえてくるものがあります。

それは、道具になったり、美味しくなったり、暮らしが楽しくなるのです。

20190620_204255.jpg


一週間から10日、風通しの良い場所へ置いたら出来上がり!
お香を焚くのも楽しみです。

満里子先生から、輪島の旅のお話も伺いました。
ブナの原生林と豊かな海のつながり。


アップルミントティーと、紫陽花の和菓子。
豊かな時間です。



20190620_201744.jpg




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村





Date: 2019.06.21
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

花と向き合う時間、菜の花コンサートのご案内

今月の和の暮らし歳時記教室では、満里子先生のコレクションに花を挿しました。
お庭で咲いた花をたっぷりと!

20190509_210603b.jpg


手直し前

20190509_195100.jpg


手直し後

20190509_200130.jpg


どのようにしたいのかを汲み取って、よりよくなる方法を教えてくださいます。

若い頃にお華を習っていたけれど、やめてしまったのは自由花のお稽古がつまらなかったから。
私の挿したものは全部抜かれて、先生の自由花にされてしまうのでした。
言葉が添えられると受け止めることもできたかもしれませんが、黙々と直されたので。
そのようなことを思い出されました。

満里子先生の花選び、葉っぱの使い方、器の扱い、等々、花の楽しさを学びました。

お楽しみのお菓子は、柏餅。

20190509_204006_201905170017343ee.jpg

帰宅後も、お花と向き合う時間でした。
花がある暮らしは、和やかです。


東北の子どもたちとお母さんを応援する
『菜の花コンサート』のご案内です。

6月23日
刈谷市総合文化センター
小ホール
開場 12時30
開演 13時〜16時15分
入場料 3000円


瞑想のピアニスト・作曲家 ウォン・ウィンツァン氏の1時間のコンサート

プロのユニット『雅音人』
学生声楽ユニット
『me’li-me’lo』の美しい音楽 千葉由美・佐藤利明さんの心の言葉など豊かな時間が流れます。

必要経費を差し引いた金額は安心な野菜を福島の子供やお母さんに送る資金となりますので、
ご協力、ご参加をよろしくお願い申し上げます。


私は残念ながら仕事で伺えませんが、ご都合が合う方は、ぜひお出かけ下さいませ。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2019.05.16
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

和の暮らし歳時記教室 和紙の魅力

清明に因んで、けやきの新芽、柏葉紫陽花の新芽、蔓桔梗。
床の間にお軸とお花があるのは、しみじみ嬉しいものです。

20190411_215225.jpg


和の暮らし歳時記教室で、小さなとたとう紙をつくりました。
檀紙と奉書紙、それぞれの和紙の魅力があります。
手に取って、折り畳み、感じるもの。
色の取り合わせの妙。

20190411_212110b.jpg


奉書紙

20190411_212120.jpg

若い方は、渋めの色を選ばれました。
年齢を重ねると、きれいな色を求めるようです。
それぞれ良い感じ♪


20190411_214835b.jpg


満里子先生の旅のお話は、いつも楽しさと共に学びがあります。
素敵な人は、素敵な人やものを引き寄せるのですね。

珍しく木曜日にお休みをいただいて、前から行きたかったところへ出かけました。
こちらは、後日に。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2019.04.12
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR