柿原での装いと、やさしい仲間たちのお店

柿原のインスタレーションでは、満里子先生のやさしい仲間たちのお店がでていました。
パンの夢屋さん、Japanese Tea Sachiさん、藍染工房ちずぶるーさん。
それぞれ一つずつ、小さなお買い物をしました。
夢屋さんのパンはすでにお腹の中です。


そして、柿原でのはごろもの装いは、モンペに地下足袋。
少しだけ小雨がぱらついていたので、笠をお借りしました。
着物を着ているとは、わからない格好ですが、お袖が辛うじてみえますね。
首は冷やさないようにショールを巻き、夜のライブでは楽布さんのマントを羽織ったので、暖かく過ごすことが出来ました。
山陰ですから、冷え込みが違います。


274038223339138970large.jpg


こちらの風景に溶け込んでいると言われました。
笠のせいでしょうか。被り物は似合う方です(笑)


このインスタレーションの満里子先生をSachiさんがイメージして作ったお茶と、ちずぶるーさんのコースターです。
柿原では、Sachiさんオリジナルのお茶「こころの庭」を頂きました。
気楽にお茶のお話をしながら頂ける売茶のスタイルは、良かったです。


20161103194002.jpg


藍染工房ちずぶるーから、美山の新道道弘氏に、大変手間のかかることをしているけれど、頑張ってとお声かけされたことがあると伺いました。
シンジコ絞りに似たコースターを選びました。

化学染料や薬剤を使用せず水を汚さない本当の藍染め、種から育て上げる“メイド・イン・智頭”の藍染めです。
石徹白で藍の種をまいて育ててみえる石徹白洋品店さんのお顔が浮かびました。
ちずぶるーさんをはじめ、山に暮らす女性ならではの辛抱強さ、逞しさを、眩しく感じずにはいられませんでした。


20161103211738.jpg


人とのご縁は不思議なものです。
寒くなり、温かい飲み物でホッとした一日でした。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2016.11.03
Category:
Comments (2)Trackbacks (0)

ビーズ刺繍展へ

先日の土曜日は、院展~東海工芸展へ。
工芸展での小林佐智子氏の風通織木綿着物は、背筋をピンと伸ばして身に纏いたい美しさでした。

伊兵衛織をお召しのKさんにばったりお会いして、お連れの方とご一緒にお茶しながら着物談義。
行き当たりばっちりです。

そして、ギャラリーチカシンへ。
山川昭さんのビーズ刺繍展では、ビーズを刺したそれぞれの桜の画がありました。
教えて頂きながらビーズ刺繍体験をしましたが、一粒一粒を拾って刺すには根気と絵画のセンスが要ります。
山川さんは、ビーズの画の美しさに感動して、70歳から始められたとお話下さいました。
一枚の画を完成させるまで、三か月かかるとのことです。
DMには、女子美術専門学校 被服科 昭和25年(1950年)卒とあり、現在86歳。
もうすぐ87歳になるわよ~と。

P_20160423_153754.jpg


それまでは、和裁をされていて、着物暮らしをしてみえます。
服を着るのは、朝に一時間程ウオーキングする時だけ。以前は、6キロを一時間くらいで走っていたそうです。
静と動。細かい作業をされても肩が凝らないのは、このような運動や肩まわりを動かすことを気を付けてされているから。

お召しになられている色無地は、ピンク~水色~紫~グレーと染め替えを繰り返しきたもの。
桜の染の名古屋帯は、ご自身でビーズを刺繍されました。
出来上がっている帯の上に縫い付けると、華やかさが増します。
ビーズの半襟も!色々な着物に合わせられるようにと色を工夫されたのです。

P_20160423_154028.jpg


帯揚げの綺麗なやり方をお尋ねになられたので、お伝えしました。
いくつになっても、美しいものや、綺麗でいることへの関心を忘れない、魅力的な方です。


P_20160423_154049.jpg


私の木綿着物の風合いを気に入られて、糊付けしないでやってみようかしらと。
単衣は、木綿も紬も、御自身で洗い、薄く糊をきかせるのです。コツがあるのよと教えて下さったので、単衣もので挑戦してみます。
日々の暮らしの中で身に着けたコツのあれこれを教えていただきたいです。


P_20160423_154223.jpg


院展でお声をかけて下さったご縁から、素敵な作品を拝見することが出来、感謝を申し上げます。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








Date: 2016.04.28
Category:
Comments (0)Trackbacks (0)

金ちゃんの秘密

今年の梅見の会でも、話題になりました、金ちゃん。
りのりのさんの一つ下の後輩なのに、私よりもずーっと若くみられるのです。
りのりのさんの娘さん?などど、初対面の方には聞かれてしまうほどです。

梅見の会でも、皆さんから、何か秘訣があるのかと、お尋ねが相次ぎました。
よく寝ることかなぁ、と御本人。
まぁ、確かに睡眠も大切です。
しかし、睡眠だけではないと思われるのです。
何というか、少女らしさが失われていないのです。

稀に永遠の少女のような方がいらっしゃいますが、特に金ちゃんを取り上げさせていただくのは、誕生日と血液型が、はごろもと同じなのです。少しお姉さんの金ちゃんが若くみられる秘密とは?

2015CIMG1592.jpg

先日、わかったことは、末っ子だということでした。
のほほんとしているからかなぁ、と御本人。

確かに、第一子の長女は、下が出来ると、お姉ちゃんだからしっかりしなさいと、言われ続けられますからねぇ。
一人っ子とはまた違いますし、うーん、そこが金ちゃんとの違いかも。。。

第一子の長女、はごろもです。

FBでシェアして、同じく長女さんから反応がありました記事を、こちらにも載せさせていただきます。
元記事がどこからなのかがわからないので、どこに断ったらよいかわかりません。
問題がありましたら、お知らせくださいませ。

「長女の秘密」

しっかり者の長女の理想のタイプは
甘えさせてくれる、包容力のある
年上の男性が多いんだけど
現実は年下とおじさんと
だらしない年上にモテてしまう

怒る前に諦めて怒りを鎮める長女
怒りを鎮めても
しっかりストレスが溜まる長女
ストレスが頂点に達したときに
ありえないタイミングで
怒りが爆発する長女
そんな小さいことで怒るなんて
おかしいんじゃないの?と言われて
夜な夜なひとりで泣きたくなる長女
ガンバれ長女
ガンバるんだ長女

本当はイチャイチャしたいのに
イチャイチャのきっかけが掴めない
長女達の苦悩

人に迷惑をかけたくないから
ひとりで悩んで
ひとりで答えを出して
ひとりで決意を固めて
それを相談と称して
決意だけを表明して
反対されても
決意が固まってるから
聞く耳も持たず
勝手に暴走して
自己嫌悪に苛まれる悩める長女達

大丈夫じゃないくせに
大丈夫だと言い張る長女
大丈夫だと言い張ったくせに
大丈夫じゃないことを察してくれないと
へこむ長女

我慢強いけど一回へそを曲げると
ものすごく面倒くさいグレ方をする長女

年下への面倒見はいいけど
年上から面倒を見られると
どうしていいのかわからない長女

長女の秘密より、転用。


着物姿でも、若さの秘訣は?と尋ねられる金ちゃん。
洋服姿では、少女が着るラインの服や、スカート丈を自然に着こなしているのです。
この辺りの分析は、草木染の服作りをされている、はちはちさんから頂きました。


2015CIMG1593.jpg


まだまだ、謎の多い、金ちゃん。
同じ血液型とは。。。

『A・B・O・AB型の詩』

どれか、わかりましたか?
ふふふ、B型です。
一見、A型にみられますが、よく付き合うと、あー、B型だと理解されます。

人ごとに思えない、金ちゃん。
新たに、若さ、美しさの秘密がわかりましたら、またお伝えしたいと思います。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Date: 2015.05.21
Category:
Comments (2)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR