裂織の半幅帯を♪

やっと、裂織の半幅帯を織り始めることが出来ました。
玄関マットから久しぶりなこともあり、どうだったっけ?
人間は忘れる動物ですな。

先輩に相談して、緯糸の準備をして、
「みみを綺麗に織る」のコツを、もう一度教えてもらって、
ぼちぼちと織り始めて、午後からは少し調子が出てきました。
今日は、45cm。

20171018_143650.jpg

緯糸は、裂いた胴裏と八掛、一番濃い色は無地の着物。
黄色系は、黄ばんでホシが出てしまった胴裏です。言われなければ、わからないでしょ。

お蚕様のいのちを頂いた絹糸を、最後まで活かす裂織。
「帯は十若」、もとい、十歳若くて大丈夫。
可愛い色に惹かれるお年頃です。

季節が移ろいゆくのに、追いついていかない感じです。

20171018_143850.jpg

経節の無地紬に首里織ミンサーの半幅帯。
先日、手織り工房やまももの先生に、首里織ミンサーの織柄を指さして「まわしべり」だと教えてくださいました。
織の用語の意味と言葉になれることも、大事です。
今までは知らずに結んでいましたよ。

綜絖の前後に通す糸を同じ色ではなく、違う色を通すことを「まわしべり」と言います。
そのうち、私も織ってみたいものです。

先輩の機をのぞいてみると、わぁー、帯にしたい!コートにしたい!など、自分の腕とは関係なく、野望が膨らみます。
還暦に向けて、赤い裂織のロングコートを!と言ったら、笑われましたが、紅絹を集めて少しずつ糸に裂いていこうと計画中。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Date: 2017.10.18
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

着物教室だけど、織姫多し

雨の午後、成岩公民館の着物教室でした。
何故か、自分で織られたものをお持ちの方が重なります。
織姫率、高し!

お子様が保育園の頃に織って、まだ一度も使っていない裂織の半幅帯。
お嬢様の卒業式に袴を着せてあげたいと、参加してくださった方の織りの作品です
十何年眠っていた帯、これから活用してあげてくださいね。

20171016_133324.jpg


お話を伺うと、手織り工房 やまももの先生に習われたとか!
ずいぶん前だけどねーと、笑って見えましたが、世の中狭いです。

最近は、編み物をされていると、可愛いポーチを見せてくださいました。

20171016_152937.jpg

自分で織って、縫って、着る、を目指して参加して下さっている織姫さんのバッグ。
ラブリーな色、苺と猫は手描きかと思いきや、裏地の柄でした。
蓋をあげると、苺と猫がわらわらと!
持ち主に同じく、チャーミングです。

20171016_152948.jpg


帯を柿渋染めにしてまちのあるバッグに仕立てたもの。
着物や帯などを持ち運びするのに便利です。

20171016_153002.jpg


会長は、帯地バッグのショルダーでした。

20171016_153028.jpg


皆さん、手を動かす器用な方です。
自分でつくったものを身に着けるって、楽しいものですね。
よい刺激を頂きました。
私もがんばろー!

作品発表会のような着物教室でした。
皆さん、お稽古はちゃんとしましたよ。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2017.10.16
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

手織工房 やまもも

知多市岡田の手織工房 やまももでは、作品展が二年に一回、開催されます。
ご案内をくださったMさんは、手織り木綿の服で出迎えてくださり、麻の糸を緯糸に入れたしっかりとした八寸の帯を織られたと、展示されたものを説明してくださいました。自分で結ぶ帯が織れるなんて素敵です!

工房主催の先生の作品は、綾織の凝ったものでした。
綜絖が10って!!!
織は計算と言われますが、ち密さが求められる仕事です。

最終日に出かけたので、御案内できず…でした。
二年前は、こちらの記事をみられてお出かけ下さった方があり、喜んでくださいました。ありがとうございました。

近ごろは、あれこれと書くことが遅れてしまい、見送ってしまうものもあります。それでも、ぼちぼちと言葉を見つけて綴っていこうと思っておりますので、どうぞ、お付き合いのほどをお願いいたします。

よいお天気でとても眩しいー!という顔してます。

20171011_112519.jpg

お昼は、おかき屋 辰心で、岡田のかつ丼を頂きました。
目玉焼きがふたつものっていてボリュームたっぷり!!あられ入りのお吸い物も!

20171011_115025.jpg

食欲の秋でもあります。
どのような秋を過ごされていますか?



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

Date: 2017.10.14
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

糸も引っ越しするの巻

金のなる木の引っ越しをした午後からは、機織りの筬通し。
通し終えたら、何かおかしいことに気が付き、綜絖通しまで遡ることになりました。
計算はあっていましたが、整経するときに問題があったようです。とにかく初めてのことで問題に気が付きませんでした。

この前、同じような間違えをして、ここで直したのよ、と先生が仰いました。
先生でも間違えるのですね!その後の対応策を教えて頂きました。
要はやり直しなのですが、両端が同じ色で同じ幅で織りあがるようにしたかったので、四本の糸のお引っ越し。
綜絖から外して、色糸の右隣へ四本だけ動かします。綾が合うように気をつけます。

引っ越し続きでしたが、無事に完了。
一本一本の糸をおろそかには出来ません。来週は午前中に綜絖通しと筬通しまで頑張ります。
10月4日から三越での伝統工芸展に先生の作品が出品されているので、午後から出かける予定でいます。

着物を日々に着ていると、季節の移ろいに敏感になりますが、仕事で制服を着るようになり、その感覚が鈍ってきていることを感じます。その代わりに、庭の花や、空の雲、旬の食べもの、住のしつらえに目を向けて、楽しむように心掛けています。
幸いにも、木造、土壁、平屋建ての住まいは心落ち着きますし、適度に荒れた感じの庭にも癒されています。


20170928_084032.jpg


一雨降ったら、急に涼しくなりました。
夏は風通しよく心地よかったけれど、秋から冬に向けての寒さ対策はどのようにいたしましょうか。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

Date: 2017.09.29
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

綜絖通し

まだ機織りの仕組みも手順もわからないまま、綜絖通しをしました。
変に力が入って指がつりそうでしたが、終りに近づくにつれて何となく通しやすくなってきました。
織るまでの準備工程の大事な作業です。


20170913_122357.jpg


綜絖に糸が通ったら、筬に糸を通していきます。
筬通しは、前回のは仮で、今回が本番なのだと知りました。
一度通しているので、糸にも少し慣れて入れやすいです。


20170920_122244.jpg


黙々と作業する時間は、けっこう好きかも。

裂織の準備に、裂いた布を巻いていきます。
ただ丸く巻くのではなく、お花のように、そしてきちんと置けるのです。
その巻き方を先生に教えて頂きました。

20170913_111337.jpg


藍の生葉染のスカーフを頂き、首に巻いてみました。
よい感じ♪


20170920_234409.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2017.09.21
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR