FC2ブログ

整経~仮筬

早いもので、一月も終わりそうです。
昨日、一つ歳を重ねました。
お祝い頂き、ありがとうございました。

はたごは、糸巻きを先週終わらせたので、本日は整形と仮筬通しまで。
半幅帯を二本分の経糸を、整経台に用意して、色具合が良い感じで喜んでいます。

20190130_143710n.jpg

藍などの青味を入れないで、白をきかせる縞を考えました。


昨年、東海伝統工芸展の土屋先生の解説を伺っていて、「白をきかせた作品」という言葉が残っていてやってみたいと思っていたのでした。16cmの幅に、色糸10羽白糸2羽の繰り返しなので、確認がしやすく、それぞれの糸が映える縞になりました。
緯糸をどうするか、思案中。
裂き織ではなく、糸を何本かそろえて緯糸にするのをやってみたいかな。

少しづつですが、進んでいけると嬉しいです。
はたごの仲間うちで、半幅帯を織るのが流行りそうで嬉しいです。
結び方はお伝えするから大丈夫とお話していたら、浴衣も織りたいなーと膨らみます。
意欲的なお仲間に加えていただいていることにも感謝しています。


20190130_165927.jpg

お腹に入らないけれど、河豚の画像のみ。
このブログを読んでくださっている皆様にも、たくさんの福がありますように。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Date: 2019.01.30
Category: 染め織り
Comments (3)Trackbacks (0)

織りあがりました!

はじめての糸×糸、織りあがりました!
杼を投げ入れることにドキドキして、落っことしたり、糸をひっかけたり、色々ありましたが、やっと出来上がり、はたご恒例の一本締めで、機から下ろしました。嬉しいです。

20190109_131828.jpg

織り始めの頃のミミのデコボコ、ひっかけた糸が裏に出ていたり、やっと終わりに近づくと何とかなってきたかな、と糸×糸で布になっていく過程を体験して、まさに「無事」という言葉が本当に有り難いことだと思えました。

20190109_112721.jpg

二つの杼を使いました。
上の大きい杼は糸を引っかけることがなく織れましたが、下の小さい杼はよく糸を引っかけました。
確かに大きい杼は、改良されて事故が少なくなるようになっていると感じましたが、先生は小さい杼の方が好きだと言われました。
ちきんと踏んで筬のすぐ下を通せば、糸を引っかけることはないのです。
少し甘く踏んだり、杼を入れる位置が良くないとやらかして仕舞います。

杼を投げ入れる一つの動作をとっても、布に影響してくるのです。

20190109_132809.jpg

さて、柿渋の糸で夏の座布団が織りたい!と数人で織ることになり、はじめの方が織り始めました。
私は一番最後なので、その間に次の織るものの準備です。
二本の裂織りの半幅帯がとても調子よく、気に入っているので、裂織の半幅帯を織ることにしました。

色選びと糸の計算、そして糸巻き。
紺地や藍の着物が多いので、あえてその色糸は使わずに、経糸に使う糸を抱えて写してもらいました。
美味しそうな色合いでしょ。
緯糸の裂織りを用意しなくっちゃ!いつも泥縄式です。


美味しそう!といえば、お弁当には、さざんかの手鞠寿司。

20190109_092944.jpg

お口汚しに、お重に詰めて。
寿司酢は、ミツカンの三つ山吹。

20190109_093021.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
Date: 2019.01.09
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

三歩進んで、二歩下がる

今年中に織りあげてしまう予定でしたが、思いのほかやり直しをすることがあり、年越しになりました。
うーん、残念ですが、慌てても仕方がないものですね。

小さめの杼と大きめの杼を使っています。
入れ方が悪いのか、気を付けているつもりでも糸をひっかけてしまうことがあり、少し織り進めて、気が付き、そこまで戻り、織り始めることが、小さな杼を使うと起こります。
大きめの杼を使っているときは、大丈夫なので、できるだけそちらを使い、織すすめましたが、後10cm。。。。

はたごの皆さんで、忘年会を兼ねたランチをするため、少し早めに午前の部は終了したのでした。
午後は予定があり、来週も出かけてしまうので、今年のはたごは終わりです。
古扇楼さんのお弁当を頂きました。


20181212_121118.jpg

20181212_120450.jpg


20181212_123422.jpg

はたごの皆さん。
和やかな方ばかり、でも意欲的に取り組まれてみえるので、いつも刺激をいただいております。
お仲間に入れていただいて感謝しています。

裂織りの半幅帯は、気軽に締められて重宝しています。

20181212_125159.jpg

薬箪笥でしょうか。

20181212_115607_20181215234121d09.jpg


傘立ても良い感じです。元は何で使われていたのでしょう?

20181212_115652_20181215234120aa7.jpg

あちこち眺めてしまいます。

20181212_115714_20181215234119865.jpg

網代の戸。
北向かいのお家も、トイレに網代の戸が使われていて、西隣の方が外して持って行かれたのでした。
どのように使ってみえるのか、気になるところです。

20181212_115742_201812152341193b9.jpg

灯りは、昔の電球の傘。
その昔は、芸妓さんがいて賑わいがあった名残のようにも感じられます。

20181212_125045_20181215234004ab8.jpg

今年もあと半月となりましたが、年賀状や年越し準備が全くできておらずにいます。
お正月の予定すら未定です。
こちらも慌てないで、やれることからやりましょう。

三歩進んで、二歩下がる。
後戻りしても、一歩は前進しているのですから。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.12.16
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

格子の楽しさ

縞のウール着物に、縞の裂織りの半幅帯の取り合わせ。
昼夜織の上着を羽織ってみました。
こちらの上着は、はたごの先輩の手作りです。
とても素敵だったので、撮影して、作りたいものリストへ登録。

20181205_105638.jpg

縞尽くし。

20181205_105641.jpg

脇は、ボタンでとめてあります。

20181205_105754.jpg



20181205_105801.jpg

バランスをみて緯糸を入れて、格子が色々できてくるのは楽しいものです。
隣り合わせの色によっても、同じ色でも違ってみえてきます。


20181205_134046.jpg


お借りしている機の左側の木が傷んでいて、織っていたらバキッと折れそうで、ガムテープでとりあえず補強しました。


20181205_115012.jpg


久々のお弁当は、味噌おでんを詰めて。

20181205_120204_2018120601521938a.jpg

おやつ

20181205_122050.jpg

先輩の作品

20181205_140454.jpg


色使いが素敵

20181205_140538.jpg

機に向かった一日に感謝。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.12.05
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

シュッ、カラカラ、トントン。

経糸の準備をするまでに、ワイヤーヘルド、筬に間違いなく糸を通すことが、途方もなく時間がかかってしまいました。
気を付けているつもりが、抜けていたり、重なっていたり、交差していたり。
はぁ~?????

だいぶ先生に助けていただいて、やっと織り始められました。
すると、杼を扱うことになれず、始めのうちは、経糸に突っ込んだり、杼を、落としたり…。
笑ってしまうくらい、あれれれ、でした。

持ち方、杼の入れかた受け方、足踏み板をしっかり踏み、下糸がきちんと下に下がっているのを確認、筬の手前の下で通すこと等、機織りされていらっしゃる方であれば、基本の基本。
そして、その後は、「習うより慣れよ」です。

織り始めてみると、きれいに織れていない箇所が、やはり経糸がきちんとしたところの筬に通っておらず、直したり。。。

シュッ、カラカラ、トントン、
少しリズムに乗ってきました。

20180905_164329.jpg

はじめての糸×糸は、裂き織とは違う緊張感がありましたが、リズムに乗ってきれいに織れるようになりたいです。

無事に、美しく、織りあがりますように!

糸と糸が交差して、布となっていく過程に祈りが込められています。
手織りの布を纏うことは、祈りを纏うこと。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.09.06
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR