松葉のサイダー

松葉のシュワシュワ!
画像に惹かれて、やってみたいと思っていました。
梅雨明けの松葉の新芽がよいとのことでしたが、手に入る雌松をみつけたので試してみました。

P_20170617_201733.jpg


水の分量に対して一割の砂糖水をつくり、萼(がく)を取った松葉を瓶に入れ、砂糖水を注ぎます。
窓辺に瓶を置いて、発酵させます。
しゅわしゅわしてきたら出来上がり。

うっかりしていたら二週間は経っていました。瓶をみるとしゅわしゅわと泡が立ち上っていました。
グラスに注ぐと、松葉の香りがします。
恐る恐る口をつけると、甘みと松葉の味???
飲みなれているサイダーのようにしゅわしゅわしている訳ではありませんが、身体には良さそうです。

瓶に移して置いておくと松葉酒になるそうです。
こちらも試してみましょう。
ホワイトリカーに漬けなくても、そのまま発酵が進んでお酒になるらしいのです。
小さな瓶ですけれど、どれくらい置くと飲み頃のお酒になるのかしら?

植物と人の営みの関わりって、面白いですね。
松を見る目が変わってきます。

松の葉は「不老長寿の仙人が常食した」と伝えられる植物。
赤松の葉には、血液浄化や血管を強くするという効能があると言われます。

最近は、枇杷の実が気になっておりましたが、松の木も意識してみようと思います。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Date: 2017.06.17
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

御釜で炊くご飯

実家の近くに親戚の別荘があり、ただいま整理中。

古いものの扱いには慣れている方をお連れして、活かせるものを連れてかえりました。自分だけでしたら手を出さなかった「御釜」。蓋のずれの直し方も教えてもらい、綺麗に洗ってから、ご飯を炊いてみました。

「ご飯は炊飯器が炊くもの」から「 土鍋手ご飯を炊く」の生活に慣れて、時には「フライパンでもご飯が炊ける」ことを知りました。
「御釜」は初めてでしたが、美味しく炊けました!
土鍋よりさっぱりした感じのご飯、これで三合です。

P_20170513_225128.jpg


木の蓋が存在感があります。
逆さまにしても雰囲気があり、使い込まれた木のものの良さを、改めて感じています。
写真にはありませんが、炊けた後に御釜をのせる木の台もあり、便利です。
生前、親戚のものも別荘で炊事をしていたときは、御釜でご飯を炊いていたと聞きました。


P_20170513_222837.jpg


50歳からは「炭水化物」をやめなさい~「病まない」、「ボケない」、「老いない」体をつくる腸健康法~がありますが、
ご飯好きなので、ここ最近は一日二膳は食べてしまいます。
お弁当を作らなくなったので、一日一膳にすると家でご飯を食べなくなってしまうし、難しいところです。
確かに炭水化物をやめたときは食後に眠くならないし、よい健康法だと思いますが、徹底できないでいます。

4月から勤めが変わり、「病まない」、「ボケない」、「老いない」体をつくることを、どのようにしたら日常に取り入れるかを考えていかないといけないと感じています。街ではよく歩きますが、田舎は車を使うのでほとんど歩かないのです。
そして、目線を気にして一日立っていることもなく、日中の外回りでの紫外線対策も必要です。
毎日の積み重ねて体はつくられていきますから、今までは着物でずいぶんと助けられてきたことを改めて感じています。

家探しも続行中。
引っ越しのことも頭に入れつつも、水屋箪笥の上を貰い受けてきました。

P_20170505_201902.jpg


昔の木の家具はいいですね。
古いものを活かす達人の知恵を拝聴しつつ、暮らしに取り入れて楽しんでいきたいです。



ブログランキングのカテゴリー「着物和装」の他に、「小さな幸せがある暮らし」にもエントリーしました。
応援のポチをよろしくお願いいたします。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
Date: 2017.05.15
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

手造りしろたまり講座

半田クラシティが3月31日にリニューアルオープンして、色々なワークショップが開催されています。
草木染の体験をした時にワークショップの一覧表をいただき、「しろたまり」に惹かれて参加しました。

材料は、小麦麹750g、食塩(海の精)230g、足助の水700g
手順をわかりやすく失敗しないコツを踏まえながら、伝えてくださいました。
 
講師は、日東醸造株式会社 三代目社長の蜷川さん。
愛知・三河・碧南生まれの白しょうゆのお話、5種類のしょうゆの違いのお話と味比べ、そして、しろたまりが出来る物語。

P_20170405_125112.jpg


資料とともに、レシピもいただき、早速、卵焼きを作ってみました。
コツは、白たまりを控えめに使うこと。

新しい仕事場にはお弁当を持って行かないので、白たまりの卵焼きのお弁当の出番がないなぁ。。。

P_20170405_212326.jpg


仕込みから約3ヶ月で出来上がる予定です。
1週間ほどで麹が浮いてきたら、表面が空気と触れないようにラップを直接表面にかけます。
1ヶ月後くらいにさらに麹が浮いてくるので、仕込みの容器に入るくらいのビニール袋に水を入れて重石かわりにします。
このまま2ヶ月静置。カビが生えないようにたまに見てあげること。

しろたまりは約500cc、もろみは約1㎏。
昨年、醤油絞り体験した時に、このもろみの味わい深さに感動したのでした。
しろたまりも嬉しいのですが、もろみも調味料代わりになります。
揚げればおつまみに、すりつぶせば味噌のように、そのまま漬け床に、おかゆや炊き込みご飯、炒め物にも!
うーん、そちらも楽しみです。


三河みりんや、ぬか漬けなど、気になるワークショップがあります!
お休みではないので参加出来ず、残念です。ご興味のある方は、ぜひお出かけ下さいませ。
講座の感想など、伺いたいです!




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2017.04.07
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

今年も味噌づくり

色々と落ち着かないまま春分を迎えて、お味噌づくりも伸び伸びだったのですが、やっと、今年も仕込むことが出来ました!
いつも、りんごさんにお世話になり、無事に完了!
ありがとうございました。

4542.jpg


覚書

大豆 1㎏
米麹 1.5㎏
塩   600g

今年は、玄米麹味噌と、玄米麹+白米麹+麦麹の合わせ味噌。
りんごさんは甘目の麦味噌が好みなので、私は郡上の地味噌を少し追加して仕込んで辛めの味を楽しんでいます。
手前味噌だものね!
一度、豆麹で豆味噌に挑戦してみたいなぁと思っています。


P_20170323_140359.jpg

ごみ袋二枚重ねに活力鍋で柔らかくした大豆を入れて、潰します。
麹と塩を混ぜたものを入れて、混ぜ合わせます。
そして、丸めたものが上にお団子です。
タッパーに空気が入らないように押し付けるように入れて、ラップして塩の重石をして寝かせます。

お醤油の仕込みも参加したいのですが、お誘い頂いた日程が全て合わず。。。
どこかで関わりたいと願っています。

色々な変化がある春です。
善き関わりが出来ることに感謝します。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2017.03.23
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

ピール作りの季節

色々な柑橘が出てくるこの季節になると、ピールをせっせと作りたくなるのです。
若い頃は、マーマレードが好きではなく、柑橘の皮なんておいしいの?と思っていました。
今思うと、あの苦味が苦手なお子様だったのかなと。、
そして、作ってみると美味しいものだとわかり、意外とピールが好きという方々がまわりにいることに気が付きました。


P_20170215_212935.jpg


昨日はバレンタインだったので、板チョコを湯煎して、チョコピールにしてみました。
今のところ、ゆず、ポンカン、はっさくの三種類。

お気に入りの文旦は、とうとう手に入らなくなり、別ルートで手配をお願いしているのです。
無農薬の甘夏みかんもいつまで分けてもらえるかわからないし、諸行無常で、いつまでも同じという訳にはいかないのがこの世の定め。
柑橘類に限らず、気に入っていたものが作られなくなった話や、廃業した話などを伺うと、残念な気持ちになります。

だからこそ、今あるものを味わい、大事に使っていきたいです。

P_20170206_085201.jpg


そういえば、足踏みミシンの調子が良くなくて、前からテーブルにしたいと言っていた方にお譲りしようかとお話をしたところでした。
捨てるのは簡単かもしれませんが、何かに活かせるのなら活かしてほしいと願います。

ピール作りも、着物のくりまわしも、同じ想いから。
今度は、擦り切れた牛首紬から、帯を作ります。
牛首紬って丈夫だと聞いたことがありますが、残念ながら擦り切れてしまいました。
形を変えて、もうひと働き!

私も擦り切れないように、もうひと働きもふた働きもしていくかな。






↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Date: 2017.02.15
Category: 食べもの
Comments (2)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR