梅仕事と庭の花

五月も終わりますね。
今年は色々なことが早くて、早々に梅仕事。
梅ジュースを仕込みました。

20180530_222528.jpg

青梅のヘタを取り、冷凍庫で一晩凍らせてから、瓶に氷砂糖と交互に入れます。

庭では、紫陽花がたくさん花をつけてくれました。
嬉しくなります。

20180525_065101.jpg


ドクダミのお花もたくさん!
摘んで焼酎につけました。虫刺されに効果あり。
摘み取りながら、蚊に刺されて、以前につくったものを塗っています。
ハッカスプレーだけでは、蚊よけにはなりません。。。

20180518_195625.jpg

ドクダミの花が咲くと水分が抜けるので、抜いて干してお茶にするとよいのですが、ドクダミのお茶は私には強いので、刈り取ったものを焼酎に漬けて、虫よけを作ることにしました。
三週間くらいで茶褐色になれば出来上がります。
効果の程を試したいです。

少し前に、ドクダミのお花の酵素をつくられた方に作り方をお尋ねしました。
「植物1に対して1.1倍のお砂糖を加えて、毎日混ぜてゆきながら発酵させるだけなので、そんなに難しくありませんよ(^ ^)
酵素は、主にお水で割って飲みますが、たまに私は炭酸やワインと割って飲んだりしています。」


それならば、できるかしらと、ドクダミのお花に桑の実を少しとお砂糖を入れて発酵。
お水で割って頂きました。
とびきり美味しい!というわけではありませんが、楽しんでいます。

20180525_072730.jpg


今年はタイミングを逃してつくりませんでしたが、「発酵ドクダミハニー」を来年はつくってみようと思っています。
こちらにメモとして、ポイントを残しておきます。

●採集時期に気をつけて!花が咲いてからだと、汁が激減
酵素発酵の場合、開花前が水分や酵素が豊富、そして朝日がのぼり活性化している朝摘みのものが最適
細胞壁を粉砕しミキサーにかけて絞り、ガラス瓶に濃縮液と数パーセントの糖を注ぎ低温発酵
●搾る前に一~二日、水を吸わせる
●洗うと自然の酵母菌が落ちてしまう
●ドクダミ汁10から20に対し、ハチミツが1 塩も可
●室温もしくは低温発酵
●ときどきかき混ぜる
●二~四カ月で、おいしくなれば完成




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Date: 2018.05.30
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

醤油仕込

季の野の台所の森川さん指導の元、2018年4月18日(水)旧暦の上巳の節句に、醤油仕込をしました。

森川さんと醤油の出会いは、こちら→農家が仕込んだ手作り醤油の搾り体験会

今年の味噌作りの麹を依頼したご縁で、自分で醤油を仕込んでみたらと、提案して下さったんです。
戸板一枚分の隠し部屋があることを思い出し、直ぐに決めました。
はじめてのことは不安もありますが、わくわくする気持ちが勝ります。

その隠し部屋を明るいうちにあけてみたら、床の戸板に穴が空いてボロボロな状態。。。
どうしたものかと思案していたところ、
村長とおゆみさんから、イワシを食べに来たよと連絡を貰い、合流。
その後で床を見ていただき、修理はもちろん、醤油仲間に入ってくださいました。
ついでに、清流庵快適化計画も進行中という有り難いご縁を頂いております。

前日の雨の中、最終工事完了!
当日の朝に雨が上がり、しっとりとして空気の中、森川さんのお話から始まりました。
醤油の種類、塩の種類と製法のこと、そして、醪(もろみ)のことは、子育てに例えてわかりやすくお話下さいました。

20180418_102420.jpg


さて、実践です。
六畳の和室にビニールシートを広げて、大豆、炒った小麦、麹を混ぜたものに塩を手で混ぜ合わせます。

20180418_110915.jpg


水360リットルの塩水を用意した80リットルの容器に、二回に分けて入れ混ぜ合わせます。
全部入るの?!と心配でしたが、湯もみ棒で押さえると、全て入りました。

20180418_111044.jpg

20180418_111352.jpg



台車を引っ張り、隠し部屋へ移動。
森川さんにお借りした跳び箱の踏み台で、段差も乗り切り、無事に部屋に納まり、拍手!

20180418_172230.jpg


あゆさんが動画を撮影してくださり、来れなかった方への説明と、森川さんのかき混ぜ実演をご覧いただけるように手配してくださいました。その後は、かき混ぜ日の調整をしました。


20180418_172247.jpg


仕込に参加の皆さんは8名、ほぼ初対面の方ばかりでしたが、自己紹介するなかで、なぜか通じるところがあり不思議なのです。
機織り、着物、畑、ピザ、ヨット、山羊、篠笛
そして、元隣の奥さんと、今の斜め隣の奥さん(同級生)も参加。
醤油仲間は、遠くの方と近くの方、全員で22名!
それぞれの想いを醸し出して、美味しい醬油を搾りたいです。

搾る前のものを「醪(もろみ)」と言い、搾ったものが「醤油」になります。

清流庵と名付けた、木造、平屋、土壁の家に、昨年の八月一日に引っ越してから、着物だけでなく、日本の昭和な暮らし、程よい田舎暮らしと、暮らしの幅が広がっています。そのため、着物は、割烹着姿が多くなり、非日常の着物姿ではなく、日常の普段着の着物を楽しんでいます。

時々、清流庵 隠し部屋の「醪」の様子を報告しますので、暖かく見守ってくださいませ。


↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

Date: 2018.04.19
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

春を味わう

枝垂れ桜が満開!
今年は桜も早くて、春は駆け足のようです。
三月も色々ありましたが、まだ書けていなくて、季節に取り残されそうです。

20180402_170909.jpg


花束を纏めたときに、はじめてみる「ふきのとうの花」に感激したのですが、茎を切っているときにフキの匂いがして、もしかして食べられるの???と素朴な疑問がありました。
その時は、花束が立つことに感動して、すっかり忘れておりました。

和裁部師匠に「ふきのとうの花」の話をしたら、師匠の裏庭に、ひっそりと咲いていました。
来年はふきのとうを庭で摘みたくて、株分けして、お花も一緒にお持ち帰り。

20180319_183241.jpg

その時に、茎も葉っぱも食べられることを知り、早速、花と茎と葉に分け、お花は「梅見の会」の受付にも飾り、皆様に知っていただくことが出来ました。私もですが、ふきのとうは知っているけれど、ほとんどの方はお花をみるのは初めてでした。
花が咲いても食べられる!って、なんだか嬉しいです。トウがたって食べられなくなるものが多いのにね。

20180319_185650.jpg

庭から採ってきたものを頂ける、豊かさを味わっています。
茎と豚肉の胡桃味噌炒め

20180319_192052.jpg

庭の蓬を摘んで、茹でて、干して、粉砕、小分けして冷凍庫へ。

20180402_203157.jpg

土筆の場所をあちこち確認していたら、田んぼの土手に土筆がいっぱいの場所を教えてもらいました。
まだ出遅れた土筆を少し摘んで、ごま油で炒め、みりんと醤油で味付けて、味わう春。

20180402_190436.jpg

今夜は、筍を茹でて、冷まし中。

20180402_193216.jpg


もちろん、オレンジピールも作っています。
文旦→八朔→甘夏、手に入る柑橘の種類で、季節の移ろいを知ります。

20180329_085623 (1)

梅見の会でお配りした、文旦と伊予柑のピール
 
20180317_232553.jpg


あれこれしていると、ブログが滞りますね。
程よい田舎暮らしを楽しんでいます。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2018.04.03
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

袴着付け~着物教室

今朝は6時から、卒業式の袴着付けでした。
その帰りに、cafeけやきの杜でモーニング。

20180319_101409.jpg


ゆっくりしていたら、イワシ料理を食べに来てるよー!と連絡が入り、駆けつけました。
円芯さんで合流。
気にしていた案件が上手くいきそうです。有り難いこと!!

午後からは、成岩公民館にて着物教室でした。
袴着付けは本番を待つばかりとなりました。お太鼓を、前結び、後ろで折りあげて仮紐、とそれぞれがお稽古。
着物一枚に帯三本を持って見えたので、帯合わせのカジュアル度の確認もできました。
それぞれのリクエストにお応えするのが、はごろもの着物教室です。
次回4月16日(月)は、お祭りの関係で公民館が使えませんので、自宅で着物教室をおこないます。

そして、着物教室のおやつは、土筆の砂糖漬けでした。

20180318_085735.jpg


うっかりしていたら、土筆が伸びすぎてカサが開いてしまいました。
出遅れた土筆を探して6本収穫。1本はカサが開いてますね。

20180317_124422.jpg


いきなり今日の出来事に飛びましたが、まだ書くことが色々ありますー!

それにしても、21日(水)の梅見の会は、降水確率90%とは!
始まって以来の雨となるか。。。


またしても、割烹着。
いつもフリーの着付けの仕事は、白の割烹着です。

20180319_145649.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

Date: 2018.03.19
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

味噌作り

今年も無事に味噌作りが出来ました。
インフルエンザで予定があれこれ延期して、皆様にはご迷惑をおかけしてすいませんでした。

今年は、季の野の台所さんに麹と塩を分けていただき、仕込みました。
米麹、玄米麹、麦麹、そして一度はやってみたかった豆麹!
大豆は、りんごさんが用意して準備して下さって、活力鍋で柔らかくして、皆で潰して、麹と塩を混ぜたものを潰した大豆と混ぜて団子にします。

29178047_1028829630590674_8710000007622688768_n.jpg

各種類の麹の味噌をタッパーやジップロックにいれて、酒粕で蓋をして、ラップの上に塩を乗せて重石にします。
二人家族、一人暮らしでは、少しずつで大丈夫。
今年は、各麹の味噌を500gずつ、合計2キロを仕込みました。
でも、広い家に引っ越したので、多めに作って寝かしておくのも良いかもと思ったり。。。

29177129_1028829457257358_3545040433883119616_n.jpg


味噌仲間と味噌作りが出来ることに感謝しております。
色々記事はあるのだけれど、袴着付けや梅見の会の打ち合わせ、準備などで、こちらがおろそかになっておりまする。
サクサクっと書けるとよいのだけれどね。

自分に掛け声をかけておこうと思います。
ふぁいと~!



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.03.17
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR