胡瓜に茄子にミニトマト

家庭菜園では、胡瓜、茄子、ミニトマトが少しずつですが採れて、楽しんでします。
加えて、今日はミニトマトのお福分けもあり、良い天気が続きそうなので、天日干しでドライトマトが出来るか試してみようかなと考えています。

それにしても、雨の降り方が極端ですね。
大雨の被害に遭われた地域の皆様、謹んでお見舞いを申し上げます。

20170718_211325.jpg


胡瓜の漬物、二種。
右は、ぬか漬け、左は、簡単なきゅうちゃん。

簡単なきゅうちゃんのレシピを教えてもらい、作ったら、いい感じです。
胡瓜を厚めに切り、砂糖1、しょうゆ1、酢1/2、みりん2/1の割合で鍋に全部入れ、砂糖溶かし沸騰させて、胡瓜にかけるだけ。
落し蓋して冷蔵庫に1日置けば出来上がり。鷹の爪入れるとピリっとして美味。


20170715_202850.jpg

毎日、胡瓜な日々を送っています。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Date: 2017.07.18
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

ぬか漬けあれこれ

ぬか漬けの講座を受けてから、色々試しております。
その中でもズッキーニのぬか漬けが、お気に入りです。

ズッキーニ、プチトマト、セロリ

P_20170709_140005.jpg


こちらは、豆腐を水切りして、ガーゼで包み、ぬか漬けをつけて袋にいれて2日程で完成。
木綿豆腐がなかったので、絹ごしでしましたが、今度は木綿で試したいです。
大葉とトマトにごま油を少々。
生で食べられる南瓜を頂いたので、スライスして添えました。


P_20170710_194438.jpg

蒸し暑いと、食欲が落ちるので、採れたての野菜などで元気を貰っております。
庭では、きゅうり、なす、プチトマト、大葉が採れて、少しだけど、おすそ分けしたりして、皆で季節の恵みを楽しんでします。

今日は、プチトマトの摘芯を教えて頂きました。
伸び放題にしていたので、主幹の先端を摘芯をすることにより、養分を無駄な枝を伸ばすことに使わず、実を大きく美味しくすることに使えるようになるとのこと。
実がついてきているので、楽しみです。

摘芯した枝をコップに挿しておくと根が出てくるので、それを植えるとよいということも教わりました。
無駄がないですね。

それぞれの知恵に感謝です。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

Date: 2017.07.12
Category: 食べもの
Comments (2)Trackbacks (0)

しろたまり

手造りしろたまり講座に参加してから、三ヶ月が経ちました。
仕込んだしろたまりをザルで越して、完成!


P_20170705_224729.jpg

もろみとしろたまり
7月5日は、しろたまり記念日となりました。

他にも、契約記念、経糸の初整経記念、呪いが解けた記念、と盛りだくさんの記念日となりました。
人生色々ありますが、着物と共に歩んでこれたことに感謝します。

そして週末、7月8日は郡上踊り発祥祭!
さあ、暑い夏が始まります。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2017.07.05
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

伊豆天然蜜柑酵母のぬか漬けのお話とテイスティング

先日、「伊豆の蜜柑天然酵母を使ったフルーティーで美味しいぬか床」に惹かれて、参加しました。

半田クラシティでは、食を中心としたワークショップが充実しております。
スケジュールはこちらをクリック→ワークショップ スケジュール

講師は、有限会社ソォーイ 代表取締役 矢内創氏 と、知多半島料理研究家 塩谷昭代氏。

ぬか床一年生キットでキュウリを一本漬け、こちらはお持ち帰り。
色々なものを漬けることができるのを教えていただきました。
前掛け持参しましが、あっけなくタスキ掛けもしないで、ぬか床が出来ちゃいました。
それくらい簡単!




ランチ付きで、2500円


nukatuke.jpg


同じテーブルの方が、郡上踊りに行かれる方だと分かり、急に親しみがわきました。
泉坂のネギ焼き、上田酒店の杏仁ソフト日本酒かけなど、わかる方にはわかるものですよね。
郡上八幡でお会い出来たら嬉しいです。


早速、庭のきゅうりも漬けて、美味しく頂きました。

今迄で私、うっかり漬け過ぎちゃうのですよ。でも、漬け過ぎた時の対応も教えて頂けたので、安心しました。
一つは、ぬか床から出して、水洗いしてタッパーに入れ、2~3日冷蔵庫に入れて置くというのです。
もう一つは、例えばきゅうりは刻んで、紫玉ねぎのみじん切りとマヨネーズでタルタルソースにするのです。

色々なものに挑戦してみまーす。

そうそう、もうすぐ白たまりが仕込み上がりそうです。
こちらもクラシティのワークショップ手造りしろたまり講座でした。
こちらも楽しみです。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2017.06.30
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

松葉のサイダー

松葉のシュワシュワ!
画像に惹かれて、やってみたいと思っていました。
梅雨明けの松葉の新芽がよいとのことでしたが、手に入る雌松をみつけたので試してみました。

P_20170617_201733.jpg


水の分量に対して一割の砂糖水をつくり、萼(がく)を取った松葉を瓶に入れ、砂糖水を注ぎます。
窓辺に瓶を置いて、発酵させます。
しゅわしゅわしてきたら出来上がり。

うっかりしていたら二週間は経っていました。瓶をみるとしゅわしゅわと泡が立ち上っていました。
グラスに注ぐと、松葉の香りがします。
恐る恐る口をつけると、甘みと松葉の味???
飲みなれているサイダーのようにしゅわしゅわしている訳ではありませんが、身体には良さそうです。

瓶に移して置いておくと松葉酒になるそうです。
こちらも試してみましょう。
ホワイトリカーに漬けなくても、そのまま発酵が進んでお酒になるらしいのです。
小さな瓶ですけれど、どれくらい置くと飲み頃のお酒になるのかしら?

植物と人の営みの関わりって、面白いですね。
松を見る目が変わってきます。

松の葉は「不老長寿の仙人が常食した」と伝えられる植物。
赤松の葉には、血液浄化や血管を強くするという効能があると言われます。

最近は、枇杷の実が気になっておりましたが、松の木も意識してみようと思います。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2017.06.17
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR