pivoneさんのフランス刺繍半襟

pivoneさんのフランス刺繍半襟について。
お客様より、ベストタイミングで使えるように一ヶ月前に当月のデザインがわかると良い、とのご意見をいただきました。ありがとうございます。
一ヶ月前にご案内することに致しましたので、参考になさってくださいませ。
これからもお気づきの点をお知らせいただけましたら、幸いです。

三月は、「Ouvrir la fenetre du nord」 「北の窓が開く」

20130226 002

四月は、「Cherche a bonheur」 「幸せ探し」

20130226 003

それから、リクエストがありまして、二月の別バージョンの「Coup de foudre」 「一目惚れ」も合わせてご紹介します。

20130226 005


紬生地にフランス刺繍糸(綿)で刺繍していますので、手洗い出来ます。
ピーンと張り乾かしますが、気になる方は裏からアイロンを当ててください。
気軽に洒落着の衿元を楽しく遊んでいただきたいと、ご提案いたします。
お気がるにお問い合わせくださいませ。

そして、ご要望がありました年間予定もおしらせいたします。

一月、兎と雪
二月、一目惚れ…ハート
三月、北の窓が開く…ミモザ
四月、幸せ探し…クローバー
五月、ツバメと王子…ツバメ、王冠、宝石
六月、紫陽花 (水色系)
七月、貝 (薄い地味目系)
八月、マリン
九月、松虫草 (薄紫系)
十月、葡萄  (ボルドー系)
十一月、冬支度…団栗とリス
十二月、冬休み…雪だるま、柊、プレゼント


貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Date: 2013.02.28
Category: 半襟
Comments (1)Trackbacks (0)

山葡萄の籠の持ち手

山葡萄の籠の持ち手が片方折れてしまいました。
相棒のように持ち倒していたので、ないと不自由なことでした。

秋田まで修理に出して、無事に帰ってきました。
早急に修理をしていただいて、感謝いたします。

20130224 001

この前は、一段階段を踏み外して、右足首を軽くひねってしまい、正座がしにくい状態です。
気をつけないといけませんね。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.02.27
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)

久々の和裁部

本日の和裁部、おしゃべりが多く、手はなかなか進みません。。。

少し御札の効果かも♪
着物をリメイクした上っ張りをいただきました。
ありがとうございます。
紐の位置が少し高いので、付けなおそうと思います。

そうそう、節分の京都へご一緒したりのりのさんは、早速御札効果があったそうです。

DSC_0362.jpg

そして、レモンもいただきました♪
見るからにすっぱそう!

20130226 001

うりの味噌漬けにみえるのですが…。
果たして、この正体は?

20130226 002

先日のうまこさんのとは、雲泥の差。
湯煎したチョコレートに対して、分担ピールの量が多かったのです。
「分担ピールのチョコまぶし」としておきましょう。
見た目はとてもヒドイのですが、味はイケル!
見た目のまま漬物と思って食べたら、びっくりするね(笑)、といいつつお茶請けに。

今日は良いお天気でした。
また、とぼけた高砂百合が一輪、咲いているのです。
誰に似たのかしらねぇ。





ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村








Date: 2013.02.26
Category: 和裁部
Comments (2)Trackbacks (0)

草履のTPO

一回しか着ないのだから、なんだったいいのよ!
ぶっきらぼうな言い方の60代の女性に、ひと呼吸おいてから、こう言ったのでした。

それはよくありません。留袖に合わせて履くお草履は、こちらのタイプのもので、なんでもいいわけではありませんよ。自分は良くても、お嬢さまに恥をかかせることになりますから。

自分で袋物を作ると持っていた木綿のハギレも、これは礼装にはふさわしくないから駄目です、と却下。
バッグは、いずれお嬢さまに譲ることができるから、と納得されて、お値打ちになったバッグと礼装用の草履をお求めいただきました。

年齢は関係がなく、着物に関心がある方とない方との差がわかる出来事でした。
でも、留袖を着られる予定なので、このような機会に違いを知っていただけたのが、幸いに思いました。

草履のTPOといっても、難しいことではないのですが、知らないと草履ならなんでもいいのかと、思ってしまうようです。

うまこさんが、歩き方の参考にとご案内くださり、草履のTPOも写真入りで詳しく説明されていましたので、よろしければご覧下さいませ。

下駄の歩き方

若いお嬢様には、ハイヒールとペタンコ靴を使い分けるように、草履も着物によって使い分けをするのですよ、と説明すると、小紋に合わせた草履では、振袖は無理なのだと理解されます。

まずは、普段着と礼装の使い分けができれば、良しとしましょう。
つい後回しにされてしまう足元ですが、草履がなければ着物を着て出かけられませんもの。
鼻緒をすげて下さる職人さんには、いつも感謝しています。

今回の草履屋さんでの仕事は、色々と勉強になりました。
緩んだ鼻緒を自分で締められるくらいには、なれるかしら。

20121113.jpg





ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.02.25
Category: 着物まわり
Comments (2)Trackbacks (0)

草履屋では歩き方指南もする時代に。

草履屋さんにて。
お求め頂いた草履を、足が痛くなるから鼻緒を緩めてと言われましたが、あまり緩めてしまうと、前のめりになり足が疲れてしまいます。
どこが痛くなりますか?と尋ねてみると、親指と人差し指に間と鼻緒が当たる甲の部分とのこと。
ぐっと、足を深く入れて草履を履いていたからと、推測できました。

歩き方も、靴の歩き方でパタパタと、踵を上げ下げしていたから痛かったのだ、ということ理解していただき、草履が悪いわけではないということを納得されました。
着物を着ないと草履も履くことなく過ぎてしまうので、草履の歩き方を知らないままなのですね。

まだ式事には着物を着るという文化があります。
そうゆう時しか着ないのだけれど…と言いながら、知らないからこそ真剣にお尋ねになられます。
着付けは人に頼むことが出来ますが、歩くことは人任せにはできませんもの。
草履屋は、草履の履き方から、草履での歩き方まで指南する時代になったのですね。

もちろん、美しい歩き方の秘密を伝授。

20130203 036

疑問が解消されて、知らなかったことを教えてもらえると、あれもこれも聞きたくなるものですね。
階段はどうするの?果ては髪型のことまで。
申し訳ありませんが、仕事の範疇で、草履を痛くなく履くコツまでです。

おめでたいお席での着物姿が、快いものでありますように。






ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村







Date: 2013.02.23
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)

うまこさんの分担のチョコ掛けピール

ジェイアール名古屋タカシマヤ10階 催事会場にて、「呉味の市」が21日から始まりました。
何人かのお客様からも、お久しぶりとお声かけいただき、ありがとうございました。
一年ぶりでお会いする方も多くて、賑やかな会場です。
草履屋さんのコーナーにおりますので、お時間のある方はお立ち寄りくださいませ。

今日は、うまこさんがお立ち寄りくださいました。
お値打ちになったオシャレな鼻緒を見つけられましたよ。

うまこさんが作られた、「分担のチョコ掛けピール」のおすそ分けがありました。ありがとうございます。

20130222 001

綺麗に皮を剥かれたのですね。美味しかったです。
大人な味のチョコ掛けピール。
不揃いなピールは作ってあるので、チョコをかけてみようと思いますが、うーん、温度管理は難しそうですね。

20130222 002

呉味の市は、2月25日(月)午後5時までです。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.02.22
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

治郎兵衛

ミシン仕事は、ひとまず終了。
赤が好きなお店の方にも喜んでいただきました。

201302119 002

ホッと一息つくのに、相応しいお店があります。
なかなか出かけられなくて、やっとお邪魔できました。
「冶郎兵衛(じろべえ)」
愛知県知多郡武豊町里中128-1
R247里中の交差点すぐにあります。

201302119 005

古い建物を改装したお店です。

201302119 004

和の小物も並べられています。

201302119 001

先日のすみれ庵さんの帯留めにも似ている「眠り猫」。

201302119 002

豆も販売しています。

201302119 006

寒いので、コートのまま失礼します。

201302119 008

美味しい珈琲で温まりました。

201302119 009

こだわりの店主は、着物友達のお姉さまのご主人さまです。

img028.jpg

着物友達によると、ここの家を壊すかもという話が持ち上がった時に、良さを活かして何かできないかということで、お店をはじめることになったと、伺いました。
新しく立てたものでは、この落ち着いた雰囲気は出ないものです。
古いものを活かしながら、今の私たちが快適に居られる空間を作ることを、素敵に実現されたお店でした。

私が惹かれる空間は、大切に受け継ぐ心がある場所なのだと、改めて意識することができました。
「冶郎兵衛」はもちろん「岳見町ぎゃらりー」も「ギャリーえん」や「月日荘」も。
今はなくなってしまった「今昔庵」も。
これは、住だけでなくて、衣、食、も同じ。
私は、衣の部分で、日本文化を大切に受け継いでいく役目をしていきます。

実店舗を持っていないけれども、フットワーク軽く、伝統が途切れてしまった家へ、着物のことが全くわからない方からのご相談にも一から応じていこうと考えています。
詳細をまとめて、後日にお知らせしたいと思います。


「冶郎兵衛」ではコンサートも行われます。
3月20日(水) 開演午後2時
フルートアンサンブル シーズンフォー
500円
お問い合わせ 0569-72-0160



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



Date: 2013.02.19
Category:
Comments (4)Trackbacks (0)

お祖父さんのミシン

戦前にアメリカから輸入した工業用のシンガーミシン。
紳士服の仕立てをしていた祖父のものでした。
母が受け継ぎ、今も現役です。

201302117 002

行きつけのお店の座席カバー25枚を縫うのに、私のミシンのベルトが切れてしまい、実家で縫い物。

201302117 001

日が暮れても、なかなか終わらず…。
また日を改めて出直します。
ウールの着物に柄足袋、作業しやすいように上っ張りを羽織っています。

201302117 003

戦死した祖父のことはよくわからないのですが、このミシンが動いていてくれるのが、唯一祖父とのつながりを感じさせてくれるのです。
朝のドラマ「カーネーション」で出てきたミシンと同年代。
母方の祖父とシンガーミシン。

img027.jpg

この写真の祖父より、年を重ねた孫娘。
ミシンがつなぐ縁(えにし)。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.02.17
Category: 出来事
Comments (6)Trackbacks (0)

お雛様がやって来た!

トールペイントを習っているTさんから、お雛様が届きました。
早速、飾らせていただきました。ありがとうございます。
着物の模様を金で表現しているあたりは、凝っていて技あり!です。

20130215 002

お雛様を飾ると春めいた気分になります。
外を見渡してみると、福寿草を見つけました。
春は黄色の花が似合うと思うのです。

20130214 002

まだまだ寒いのですが、日差しも少しつづ眩しくなりました。
菜の花は、見ているだけで元気が出てくるお花です。
この黄緑と黄色の組み合わせを着物でしてみたいと思うのです。

20130211 011

春の味もいただきました。
採れたてのワカメを、さっと湯でていただきました。

20130214.jpg

まだまだ寒さは続きますが、あちこちで春の訪れを感じます。
そろそろ、お染さんのタンポポの半衿の出番かな。
皆さんの春の装いは?





ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


Date: 2013.02.16
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)

花嫁のれん

2月14日から始まりました「花嫁のれん」。
岳見町ぎゃらりぃへ、行ってきました。

20130215 010

花嫁だけのものかと思っていたら、婿入り用もあったのですね。

20130215 004

こちらは、百年前の花婿のれん。生地は羽二重でした。

20130215 005

比較的新しいものもありました。正面は縮緬地に加賀友禅。
翼の王国に掲載されたものだと説明してくれました。
羽二重に顔料で描かれたものから、縮緬に染めさせてものまで、幸せを願ったのれんを拝見出来て、こちらまで幸せな気分になりました。

20130215 008

20130215 003


ふと、お庭をみると、梅の蕾が膨らんでいました。
3月17日には、満開になって欲しいなぁと、梅にお願いしておきました。
本日も「はごろもの梅見の会」にお申し込みいただき、ありがとうございます。
まだお席の余裕が若干ありますが、お早めにお申し込みを!
二月末締切とさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

20130215 009

能登七尾の物産が販売されていました。
お塩とケータイお醤油のセットは500円。
2月24日までです。
ぜひお出かけくださいませ。

20130215 014

能登・七尾一本杉通りでは、4月29日から5月12日まで、花嫁のれんが展示されます。

img026.jpg




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.02.16
Category: お出かけ
Comments (4)Trackbacks (0)

初対面でも盛り上がる着物繋がり!

きもの学会の工房見学で有松へお越しのMさま。
岳見町ギャラリーへのお問い合わせから、ご縁ができ、お会いすることになりました。

皆様とは初対面でしたが、Mさまはこのブログを読んでいてくださっていて、またブログを拝見していた方もいらして、着物にまつわる色々な話題で盛り上がりました。

きもの検定一級合格されている方々ですので、話題も仕立てのことから、着付け、履物、見学された工房のこと、などなど、興味深く勉強になることがたくさんありました。
ありがとうございました。

201302144.jpg

部屋の照明が黄色っぽく、私の半衿の色が沈んて見えます。
渋めの紬の方が多く、すみれ庵さまの絞りの羽織が、唯一華やかさを添えてくれていました。
着尺で、羽織と帯を作られたとのこと。
良い感じの色合いで、絞りっていいなぁと思わせてくれます。
前列、私の隣は、京縫いのKさま、そして、きものカンタービレ♪でお馴染みの朝香さま。

食事の前にもツーショット。
手ぬぐいを帯に引っ掛けていたので地味ですね。
食事の時は、帯が汚れないように手ぬぐいでカバーします。

20130214 002

シルクウールのポンチョが話題になり、皆が羽織ってみました。

20130214 005

それぞれお似合いです。

20130214 006

20130214 008

熊谷守一(くまがい もりかず)の画ような眠り猫の帯留。

20130214 009

東大寺奉納絹 天平聖武絹に携わっていらっしゃる方のお話や、毎年奉納の時には奈良に行きますよと、三重の着物男性。奉納は5月2日と伺いました。
以前、正倉院展で拝見した紅白の絹が、もしかして「天平聖武絹」だったのかしら?
奈良にも、天橋立にも行きたくなりました。
その前に、船場???

帰る頃には名残惜しく、また皆様にお会い出来ましたらと願いつつ、家路につきました。
良き出会いに感謝。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.02.15
Category: 出来事
Comments (2)Trackbacks (0)

皆様の帯まわり・節分の京都はこれで完結。

節分の京都は、皆さんの帯まわりをご紹介して、完結といたします。

クロベエさんの凝った刺繍帯は、孔雀なのか、貝なのか、と話題になりました。
色使いがとても洒落ています。

20130203 041
20130203 040

色絣が気に入っているの!とクロベエさんの結城紬。

20130203 081

ちたこさんは、切り嵌め(きりばめ)の帯。
色々な色が使われているので、着物はもちろん、小物合わせが楽しみめます。

20130203 043

柔らかい色目の結城紬に、帯締めの赤が効いています。

20130203 042

りのりのさんは、羽織りをリメイクして作った帯。

20130203 046

全体に優しい雰囲気でまとめています。
無地の結城紬は帯次第で変化がつけられるスグレモノ。

20130203 047

エイコさんは、半幅帯でちょこちょこ結び。

20130203 045

型染めの小紋。青系がよくお似合いです。
私も型染めを着たくなりましたよ!

20130203 044

屏風の前で、前日習った座り方とお辞儀の仕方を披露してくれました。

20130203 059

お洒落な柄の長襦袢。
見えないところにも季節感のある柄!
竹に鶴は、旧暦のお正月にぴったりです。

20130203 061

梅の柄、色も素敵。

20130203 080

それぞれの組み合わせを、こうして振り返ってみても人柄が出ていて楽しいものです。
これにて、節分の京都レポは、おしまいといたします。
私も、前日の復習をしてみました。

20130203 058

これからも、どうぞご贔屓に。


ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.02.13
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

講談を聴く会のご案内

今日届く予定の郵便物が届かず、問い合わせてみて、待てどもお返事が来ず、改めて問い合わしてみると、紛失?
今のところ、行方知れずだそうです。
80円の切手だけでは、きちんと届かないようなことになってきたのでしょうか?
まずは明日、その件で動かないといけないことになりました。

そうそう、講談のご案内でした。
一度だけ「神田山陽」さんの講談を聴きき、面白いなぁと思った記憶がありました。
先日のこだまさんの会でご一緒した方が、講談をされる方で、
太閤堂 知足(たいこうどう ちそく)さん。
男性の方です。
名古屋で活躍していらっしゃいます。

2011060111310000.jpg

講談を聴く会のご案内をいただきました。

☆つるま講談席
2月17日(日)
鶴舞中央図書館 第1集会室 定員50名

☆3月10日(日) 午後2時~4時
名古屋市天白生涯学習センター 視聴覚室 定員50名

☆つるま講談席
3月17日(日)
鶴舞中央図書館 第1集会室 定員50名

ご興味のある方は、お出かけくださいませ。
お問い合わせは、tel/fax 052-363-4689

3月17日は、岳見町ギャラリーにて、梅見の会なので行けないですね。
2月14日~24日は、能登、加賀の伝統にふれる「花嫁のれん」が始まりますね。


私は、21日(木)~25日(月)ジェイアール名古屋タカシマヤ10階 呉味の市におりますので、
こちらもどうぞお出かけくださいませ。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村




Date: 2013.02.12
Category: ご案内
Comments (0)Trackbacks (0)

太物の日に、染織こだまin岳見町ギャラリー

中日新聞の市民版に掲載されて、大変な賑わいだったそうです。
午後5時過ぎにお邪魔して、成り行きで宴会にも参加させていただきました。
男性率高し!!!
楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。

img025.jpg

ブログは時々拝見しておりましたが、直接お話するのって、やはりいいですね。

はすのやにっき

あいすべ・き・も・の名古屋で、太物の日は宴会

短い時間でしたが、みょうさんのお話は深く、長年の積み重ねと汲み取る力が半端ではありません。
まだまだ十年ちょっとの着物暮らしでは、足元にも及ぶはずもございません。
しかし、こうゆう先輩がいてくださるからこそ、着物の裾野が広がるのです。
有り難いことです。
わたしも頑張ろうと、刺激をいただきました。
ありがとうございました。

宴会のメンバーもそれぞれ個性的で、楽しい会でした。
二次会では、実は私が最年長とは!
そうゆうお年頃になったのですね。
なんでわかったかというと、運転免許証はもちろん着物だよね~と、皆が免許証を出したから。
見た目は、少し鯖読めるつもりですが。。。

太物の日、そして、旧暦の1月1日で、おめでたい一日となりました。
感謝。





ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.02.10
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (1)

お江戸の方へ郡上フェア&名古屋円頓寺のモッカ開店

☆郡上フェア GUJO+O(郡上オウ)
2月9日(土)〜15日(金)
表参道にあるプレインピープルというお店での開催です。
詳しくは、こちらをクリック→☆☆☆

昨年の夏は、よく通った郡上八幡。
郡上踊り以外にも素敵なものや人がたくさんあります。
私は行けませんが、関東方面の方へご案内いたします。

何故か、郡上と名古屋円頓寺をリンクさせてしまう私。
郡上踊りのご縁を作ってくれたのが、円頓寺だったから。
その円頓寺商店街に新しくワッフルのお店「モッカ」が2月8日開店しました。

SN3V1677.jpg


Cafe 『mocca 』
金土日曜日に営業してます!
お店の様子はお友達のマングローブさんの記事をこ覧下さい→☆☆☆
紹介記事はあってもお店の住所や、営業時間のお知らせが載ってないって!
目印は、美容室かまくらさんの隣です。
よく迷子になる私が、それでたどり着けました。

営業は金、土曜日は11時30分〜18時30分ラストオーダー。
日曜日は10時〜17時30分ラストオーダーです。
時には、仕事の関係で不定休になるときもありますが、基本、週末営業です。

いつもながら、偏ったご案内ですが、ご興味が湧きましたらお出かけくださいませ。





ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.02.09
Category: ご案内
Comments (0)Trackbacks (0)

節分の京都・廬山寺~錦市場~御多福珈琲

節分の京都は、夕方になり少し冷えてきました。
きもの鶴さんを後にして、京都御所を通って、梨ノ木神社の染井の井戸のお水を汲みました。
御所は広いですね。

20130203 102

夕暮れどきとなりました。

20130203 104

そして、すぐ隣の「廬山寺」へ。

20130203 110


並んでいる人たちがいるので尋ねてみると、鬼が邪気を払ってくれるということでした。
30分かかるということでしたが、それぞれ気になるところがある方は、せっかくなので払ってもらうことに。

20130203 111


私は、ギャラリー啓さんで見せていただいた御札を手に入れて、りのりのさんのリクエストに応えるべく、先に錦市場に向かうことに。
ここでもMKタクシーは拾えず。。。

店じまいのところも多く、歩いていると邪気を払ってもらった皆さんと合流。
エイコさんのおすすめの「大安」へ。
焼き牡蠣を煙がないところでいただけるのは、幸せ~!
その前に、たこをつまみ食い。ちたこさんにお見せしたかったわ。

20130203 112

午後8時9分の新幹線なので時間を気にしつつ、御多福珈琲へ。
向かう途中、閉店間際のお店で、恵方巻きの巻き寿司が半額!300円。
りのりのさんもお土産に購入。残り物には福がありますね。

20130203 114

御多福珈琲にお連れ出来て良かったです。
美味しい珈琲とケーキを堪能。

20130203 116

これで、今年も福を呼び込めるでしょう。
ありがとうございました。

20130203 117

JR東海ツアーズの日帰り1day京都スペシャルは、キヨスク限定の1000円分お土産券がついてきます。
湯葉を買って、エイコさん、クロベエさんと合流して、無事に帰ることができました。
やっぱり、盛りだくさんの節分の京都となりました。
感謝。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.02.08
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (0)

節分の京都・ギャラリー啓~きもの鶴

人混みの多さに驚き、八坂神社を後にして、四条に向かって散策。
かづら清老舗鍵善良房むら田井澤屋などに立ち寄りました。

ここで、エイコさんはご希望の細見美術館へ、別行動。
私たちは、井筒八ツ橋本舗で一服。

きものパスポートも活用がなく、MKタクシーも上手く拾えない(着物で乗車すると10%引き)私が活用したのが、JR東海ツアーズのぷらっと旅の特典でした。
旅程表を見せると、お茶とつぶあん入り生八ツ橋がいただけます。
気持ちだけお買い物もしましたよ。
今回は、八ッ橋屋さんのハシゴもした旅でした。

待望のギャラリー啓さんへ!
マニアック布を前に喜ぶ二人!
あとの二人は少し引いていたかも。。。
りのりのさんのブログで、その様子が書かれています。

20130203 074

江戸時代の男性の道中着を羽織らせて頂きました。
寸法がぴったりで軽くて美品、気に入りましたが、濡れた場合に藍の色落ちがあるかも、とのこと。

20130203 072

素敵でしたが、諦めました。
庄内の藍の縞が素敵な半幅帯も、諦めました。

20130203 073

お品物は何も買えなかったけれども、店主の啓さんとお話が出来てとても嬉しかったのです。
初対面でしたが、日本語について想う通じ合う部分がありました。
それは、やたらに横文字を使う風潮についてです。今の方にはその意味合いが伝わりやすいのかもしれませんが、あえてそれを日本語にして伝えたいということです。
例えば、継ぎ接ぎの袋展
日本にもパッチワークがあったのですね!というお客様。
外国のものがあって、それが日本に入ってきたわけではなくて、布を大事にする想いは世界共通でしょ。
日本には「小豆三粒包める布があれば取っておく」という文化がありました。
今の断捨離のことを、昔の日本人が聞いたら、びっくりするでしょうね。

20130203 076

日本には、着るもの、食べるもの、住まい、それぞれの環境の中で身に即した手仕事がありました。
どれだけのことが伝えられずに消えていこうとしているのでしょう。
壁に展示してあった葛布の道中着も美しかったです。(写真がないです。)
意外にも葛布は暖かいのです。そうゆうことも羽織ってみて体感して知ることですね。
今でも静岡で葛を採取するところから糸にして布を織っている工房があります。
大井川葛布
掛川葛布

20130203 075

またゆっくりと伺いたいです。
ありがとうございました。

20130203 077

啓さんに教えていただいた「廬山寺(ろさんじ)」へ後で行くことにしました。
しかし、その前にきもの鶴さんへお邪魔しました。
突然の訪問にもかかわらず、親切にしてくださいました。ありがとうございました。

龍の帯があいかわらず人気です。

20130203 083

エイコさんがここで再び合流。
コートを脱いで、皆さんで。

20130203 093

通りを行くおじさんが、びっくりしていました。
そりゃあ、そうだよね。五名の着物姿の女性が一斉に通りを見ているのだもの!

20130203 095

鶴さんに、廬山寺(ろさんじ)のことや行き方などをしらべていただき、ありがとうございました。
無事に御札を手に入れ、鬼にも会えました。
こちらの記事は、後日に。
つづく。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.02.06
Category: お出かけ
Comments (4)Trackbacks (0)

節分の京都・八坂神社~紅蝙蝠

八坂神社さんでは、豆まきと舞妓さんの奉納舞が時間帯により行われます。
12時にお昼を予約したので、その前にお参りを。

美しい方ばかりですが、より美しくというわけで、「美御前社(うつくしごぜんしゃ)」へご案内しました。

20130203 028

身も心も美しく。

20130203 029

美容水で美しくなれるかしら。

20130203 032

この時は、まだ余裕でお参りができました。
本当によかったです。

20130203 033

さあ、お昼ご飯へ!
細い露地を抜けていきます。
「千と千尋の神隠し」みたいだね~と。

20130203 034

紅蝙蝠

20130203 037

鯛飯に白味噌のお味噌汁は、新鮮な味わいでした。
先ほど、お振る舞いのぜんざいときな粉餅を頂いたところでしたから、量も程よく美味しかったです。

20130203 060

帯や着物も展示されていました。

20130203 038

金子國義ワールド。

20130203 039

二階の太夫さんが描かれた屏風の前で。

20130203 054

シルクウールのポンチョのりのりのさん。
暈し染のラインが綺麗ですね。

20130203 063

午後1時、八坂さんの御門まで人出があり、前が全く見えません。
時折、風で頭上の提灯が揺れてパタパタと拍手をしているようで、なんとも不思議な光景でした。

20130203 066

日曜日だったと、こうゆう時に思い知らされます。

20130203 067

ポスターを撮影。

20130203 071

八坂さんを後にして、散策へ。
つづく。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



Date: 2013.02.05
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (0)

節分の京都・須賀神社~聖護院

京都駅に到着して、タクシーで須賀神社へ。
タクシーの前の席に座ったので、ふと目にとまったお守り。
運転手さんは、よく目に止めてくれたとばかりにお話をしてくれました。

20130203 006

須賀神社に到着。
ちたこさんとクロベエさん。

20130203 007

ああ、今年もいらっしゃいました。
この懸想文売りの方から、毎年御札を買っています。
お顔を隠していてもわかりますね。

20130203 008

おみくじは、末吉。
「もえ出ずる若葉の色ぞ美しき 花さき実のる末を見えつつ」
次第次第に運がひらけて盛になります。あまりに一足とびにとんで事をしようとするとあやまります。
時を見て心ながくのぞみを達しなさい。

「おいあくま」という言葉が浮かびました。

お 怒るな
い 威張るな
あ 焦るな
く 腐すな
ま 負けるな

今年の戒めとして、このおみくじを持っていようと財布に仕舞いました。
須賀神社を後にして、斜め向かいの聖護院さんへ。

赤鬼さんを発見!

20130203 010

この優しい赤鬼さんは、青鬼、黄鬼、がいる聖護院本殿に案内してくれました。
皆、赤鬼について行きます。
山伏姿のおじちゃんに、鬼はモテるな~と、言われてました。

20130203 011

お庭と重文の不動明王を拝見。

20130203 018

関西のおばちゃんは親切で、皆で撮ってあげるわよ!とお声かけいただきました。
ありがとうございました。
それぞれのコート姿です。

20130203 014

梅はもうすぐ咲きそうです。

20130203 020

振る舞いの「甘酒」をいただきました。
生姜がよくきいて温まりました。
ありがとうございました。

聖護院さんと言えば、生八つ橋。
聖護院の鬼の顔の八つ橋も出店で売られていました。

20130203 022

西尾さんでは店の隣で餅つきをして、つきたてのきな粉餅とぜんざいの振る舞いがありました。
有り難い節分ですね。

20130203 027

もちろん、お店でお土産も買いましたよ。

20130203 026

今回は移動にタクシーを使いました。
MKタクシーなら着物割引10%なので、探して乗るように、と言ってもタイミングが良いといいのですが、探そうと思うと見つからないものですね。
そして、祇園へ向かいました。

つづく。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.02.04
Category: お出かけ
Comments (4)Trackbacks (0)

節分の京都

今年で三回目の節分の京都でした。
日曜日ということで、メジャーな神社は大変な人混み!
しかし、私を含め5名の方のご希望にも応えた、はごろも企画盛りだくさんの「節分の京都」となりました。
ありがとうございました。

須賀神社→聖護院→八坂神社→お昼は「紅蝙蝠」→八坂神社→散策→ギャラリー啓→きもの鶴→京都御所→梨ノ木神社の染井の水→廬山寺→錦市場→御多福珈琲

早速、きもの鶴さんのブログに登場しています。
突然の来店に関わらず、色々とお世話になりありがとうございました。

残り物には福があると申しますが、御多福珈琲に向かう途中、閉店間際で巻き寿司が半額の300円!
染井の水でお茶を入れて、今年は、恵方巻きにチャレンジしてみました。

20130203 109

南南東。方位磁石が久々の出番でした。

20130203 118

今年は、懸想文に加えて、廬山寺の御札も頂いてきました。

20130203 121

黙々といただいた巻き寿司は美味しかったです。
御馳走様でした!

20130203 120

詳しい節分の京都レポは、後日に。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.02.03
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

笛・鼓交流発表会、名古屋能楽堂にて

笛・鼓交流発表会は、今年で二回目の参加です。
こうして、名古屋の能楽堂の舞台にたたせていただけるのも、「伝統の音と舞」実行委員会の方々のおかげだと感謝しています。

imgphp15.jpeg


午後からの会でしたが、午前中には「着物で能舞台を歩く会」があり、こちらも参加しました。
西川流の先生のご指導の元、歩き方、座り方、立ち方、お辞儀の仕方まで。
これは有意義な時間でした。

imgphp7.jpeg

普通では、なかなか能楽堂の舞台には立てませんから、良い体験でした。
番外編、長唄の師匠からのお酌の仕方、流し目の所作は、難しくて…。
これは別の機会に指導してもらうことにしました(笑)

午前中は、お稽古して本番に備えます。

imgphp6.jpeg

そして、本番。
「とうりゃんせ」は、はじめの六の音がすっと出ましたが、「セリの合方」は、6が出ませんでした。
息も合わずにボロボロ。。。

imgphp9.jpeg

「コキリコ」は、高音ではなく低い音でしたが、皆さんの音色に合わせて吹くことができました。
いつも、舞台では身が引き締まる思いで、終わると、また少しでも進歩できるようにと思うのです。

最後の山田隆先生のお話は、いつもユーモアがあり、なるほどと教えていただくことがあります。
いつももっとお話を聞きたいと思うほど、ファンです!

雨も上がり、暖かな日となりました。
花食い鳥を友禅した付下げに鏡紋の箔袋帯で。

imgphp.jpeg




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.02.02
Category: 邦楽
Comments (0)Trackbacks (0)

フランス刺繍の半衿

今月のpivoineさんのフランス刺繍の半衿は、「Coup de foudre」
こちらをクリックしてください。→着物~はごろも

20130131 006




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.02.01
Category: 半襟
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR