染め屋で、秋刀魚

食べ物ネタが多いこの頃、だって秋だもの!
秋刀魚のお福分けを頂きました。感謝。

20130930 001

名古屋の染め屋さんに帯の地染めをお願いに上がったところ、北海道から秋刀魚が届いたからとお福分け下さりました。
油が乗って、美味しく頂きました。
秋刀魚のくちばしが黄色いものが新鮮だとか。
旬のものがいただけるのは、幸せですね。

九月も今日で終わり、明日からは袷の季節です。

20130929.jpg

染め屋さんで、派手な帯を地味にするため、色をかけたものが置いてありました。
成功例と失敗例といえるくらい、両極端。
色かけして良くなったと思えたのは、紅葉の柄が織り出された名古屋帯。
これから締めるのに相応しい、茶紫に染め上がっていました。
反対に、大きい柄の赤い袋帯を地味にするため青系がかけられていましたが、着物との組み合わせがやりにくそうで、残念な感じでした。

やっていいものとやらない方がいいものとの区別が難しいかもしれませんが、あるものを活かしたいという気持ちを大切にして、対応してくださる染め屋さんは、有り難いです。
はごろもでは、お染め替えの相談もお受けしております。

そうそう、この前の台風の朝、飛ばされそうになり膝をついたのですが、傘が曲がってしまったのです。
仕事場の近くで尋ねてみましたが、以前はやっていたけどやめてしまった所とか、探しきれておりません。曲がった傘の修理をしてくれるところを捜しているのですが、どなたかご存知ですか?




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2013.09.30
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

秋みょうが

秋茗荷をたくさん頂き、早速、茗荷ご飯にしてみました。
食欲の秋ですね。

20130928.jpg

みょうがの柄の帯を締めるとき、春なら「春みょうが」といい、秋なら「秋みょうが」といえば、いいのよ。

ずいぶん前に読んだエッセイで、この柔軟な考えが気に入りました。
それから着物の柄など季節に関わるものや、とりあわせにおいても、自分が良しとしたら、人に聞かれたときに物語れることが出来ればよいと考えるようになりました。
洒落着においてが主ですが、相手や自分の立場などある場合、説明をしなくても見てわかる方が良いのは言うまでもありません。

茗荷の採れる時期も、地域によって違います。
岐阜の山奥の方が、温暖な知多半島にきて、茗荷の時期の違いに驚いたとか。

茗荷を沢山食べると、物忘れがひどくなるといわれたり、冥加(知らないうちに受ける神仏の加護)に通じると縁起担ぎされたりと、昔から愛されてきました。

-薬効効果-
1.精油成分が、大脳皮質を軽く刺激する作用があります。

2.熱を冷まし、解毒効果があるので、夏バテに効果あります。

3.ホルモンのバランスを整える効果があります。

4.発汗、呼吸、血液循環などの機能を促す作用があります。
  

単衣の時期ももうすぐ終わり、 夏の疲れが出やすい頃となりました。
体調を整えて、爽やかな秋を過ごしませう。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.09.29
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

秋のどかんや・赤福抹茶

秋から冬にかけての、どかんや女主人のお気に入りは「赤福抹茶」。
しっかりと温めたお抹茶茶碗に大ぶくにお抹茶を点てて、少し温めた赤福を一つ入れてかき混ぜます。
赤福のあんこがとけて、お餅がとろり~。
邪道かもしれませんが、ホッと温まる一杯です。

20130922 022


ふかし芋のトーストも、女主人のおすすめのお茶請け。
素朴な味が嬉しいです。

20130922 024


名鉄電車が橋を渡っていきます。

20130922 011

潮の香りが懐かしい常滑大野町。

20130922 012

第15回尾張大野古今散策は、10月18日(金)~20日(日) 10:00~16:00


img056.jpg


どかんやさんへ赤福を持参すると、赤福抹茶がいただけるかも?



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.09.27
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

秋のどかんや・羽織りものの続き

実るほど頭を垂れる稲穂かな

20130922 001

常滑市大野町まで車を走らせました。
どかんやさんは秋のしつらえ。

20130922 013

20130922 017

20130922 018

20130922 016


信州へお顔合わせに行くため、結城の無地に袋帯を合わせで帯つきで。
次の日は観光のため、半幅帯に変えて、羽織りものをして、と計画中のどかんやの女主人。
ドロンワークの羽織の袖を外して脇にスリットを入れてと、洋裁の得意なお友達にリメイクしてもらいました。お友達はは着物を着ないため、羽織れるようにはなっていますが、着物のときに襟元が落ち着きません。
はごろものロングベストの襟元を参考に、バランスをみてボウをつけることにしました。

無地の結城は明るめのグレー、その上にワインカラーの羽織リものは、ちょうど引き立ちます。
女主人の代わりに、久留米絣の上に羽織ってみました。

20130922 009



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.09.27
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

享楽亭のカツハヤシ

20130922.jpg

うまこさんに、がっつり肉食をすすめられたところ、
父が享楽亭のカツハヤシをおごってくれました。感謝。
カツが軽く揚げてあって、ハヤシライスも絶妙に美味しかったです。

大正時代にビール会社から贈られたカウンターがある洋食屋さん。
今の所に引っ越してお店は新しくなりましたが、メニューは昔のままです。

父は洋食が好きなので、気軽で美味しい「享楽亭」はお気に入りのお店です。
母は魚好きなので、一緒には行かないため、ご相伴に預かりました。

100年続く洋食屋「享楽亭」の開店当初は、とてもハイカラだったに違いありません。
その頃は、洋食と同じく洋装が注目される時代だったのでしょうね。
蝶の柄の久留米絣で、カツハヤシをいただきました。
今は、着物を着ているだけで珍しそうに見られる時代になってしまいました。
身近に着物がある暮らしが広がりますように。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村





Date: 2013.09.25
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

念願の銀座結び・成岩着物教室

Mさんは、浴衣→半幅帯(カルタ結び)→半襟付け→襦袢の着方→着物の着方と進んで参りました。
今日は、Iさんがお稽古している「銀座結び」に初チャレンジです。
ここでは、前結びでお伝えしているので、綺麗に形を整えてから後ろに回します。
初めてでもポイントを押さえれば、よい感じに出来上がります。

念願の銀座結び!!!
あら、もう少し良い角度から撮影すればよかったわ。。。
角の感じが上手く出てなくて、ごめんなさい。

DSC_04502.jpg

うー、ハレーション起こしているわ!
デジカメを忘れて、携帯からなのでお許しを。

DSC_0451.jpg

念願の銀座結びが出来て感動です。今から再挑戦します。と夜にメールをいただきました。
家でも上手く出来たかしら。
何事もタイミングが合うときは、吸収できるものです。

着こなし講座の方も、今日は一回だけ成岩にお越しいただきました。
一番基本の半幅帯、一文字結びを憶えていただきました。
カルタ結びや、リボン返しなど、洒落た結び方を先にお伝えしてしまい、基本を伝えてなかったのでした。
彼女も今年は浴衣を着る機会があり、憶えたいことのタイミングが合ったお一人です。

熱意のある方がいらして、私もお伝えすることができで、感謝します。

秋になり、午前中は和裁部のメンバーとも久しぶりに再会しました。

DSC_0448.jpg

おはぎまでは作れず、善哉を作りました。
栗もなく、お芋をトッピングしました。
豆々しくあれこれ作れると良いのですが、本当に手が遅いので困りものです。
うそつき襦袢製作中。
ふぁいと~!

DSC_0449.jpg



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.09.24
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

六柳庵やそ「ぺんぺん寄席」

今池ガスビル9階ホールにて、やそ師匠の演奏が聴けるよと、うまこさん情報。
今池祭りの一環で、20年やっていると聞きました。

やそ師匠のことは昨年の大なごや和文化祭で、はじめて三味線の演奏を聴き、ものすごく格好イイ!と感激したのでした。
イマジンさんは、お弟子さんで端唄を習ったみえるので、たまにやそ師匠情報は伺えるのだけれど、たいていは仕事でライブに行けないことが多いのです。動画をアップしてくれて、そちらで楽しんでいる次第です。

流石に私、少し疲れてしまって、元気がなくて…。
夜に久しぶりに会う予定の皆さんとも、楽しく会えないと嫌だなと思いたち、今池へ。

あの語りと三味線を聴いているうちに、あれこれ思っていることなんてたいしたことじゃないなぁと、なんだか吹っ切れました。

20130922 002


入り口で、すぐにお声かけくださったのが、Iさん。
席に着いたら、aichanさんにも偶然お会いして、名古屋はやっぱり狭いのか、そうゆう偶然は嬉しいです。

始まると、舞台にイマジンさんが!

初めて会った時も、イマジンさんとIさんとがご一緒のライブハウスでした。
あの時は、長岡さんがお誘い下さったのだったわと。
人とのご縁の繋がりは、不思議です。

うまこさんより、お疲れが回復していないし、痩せられたように見えますと、言われてしまいました。
新しいことをする時は体力を使うので、特に、良質なたんぱく質を満遍なく食べてください。
元気で長生き(ぎんさん一家とか)は肉食から。濃い色の野菜もね!と、食事のアドバイスをいただきました。
有り難いことです。
二日続けてお会いしているから、ごまかせないね。

いつもこの会は、ゲストをお呼びするらしいのですが、今回は町内の韓国の方が民族衣装を付けて演奏してくださいました。
韓国ドラマ「ファン・ジニ」を思い出させてくれました。

20130922 004

この太鼓のリズム感はなじめません。ひりひりするような痛い感じがするのです。
長唄の太鼓、鼓などを聴いているので、程よい緊張感と掛け合いの妙が落ち着けるのです。
民族性の違いなのでしょう。

20130922 005

皆で、「アリラン」「花」、を歌いました。

アリラン アリラン アラリヨ
アリラン峠を越えて行く
私を捨てて行かれる方は、
十里も行けずに足が痛む。


そんな歌だったのね。
離れていく人でも、足が痛むようになんて、思えないわ。
仏教徒ではないから、かの国の人たちはそう思って当たり前なのかしら。

仏道の教えの四無量心(しむりょうしん)
慈無量心(じむりょうしん)・・・全ての人の幸福を願うこと。
悲無量心(ひむりょうしん)・・・全ての人の苦しみを取り除いてあげたいと願うこと。
喜無量心(きむりょうしん)・・・他人の幸福な姿を見て、心から喜んであげられること。
捨無量心(しゃむりょうしん)・・・人に施した恩も、人から受けた害も忘れ、一切の執着を捨て去ること

やそ師匠の三味線を聴きにきたつもりが、思いがけず音楽を通じて日韓の違いをはっきり感じることとなりました。

20130922 010

予定より時間が遅くなったのだけれど、みんな待っていてくれて、ありがとうございました。
二十年ぶりくらいに会う方もいて、それぞれの近況を知ることが出来ました。
料理教室でご一緒だったお仲間で、結婚して北海道に行った方がお里帰りしたときに集まるのです。
遅刻しましたか、珍しく勢ぞろいできました。
感謝。

20130922 009

え?やそ師匠のことには、触れてないじゃないかって?
こちらのライブ演奏をどうぞ!→☆☆☆




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.09.23
Category: 邦楽
Comments (5)Trackbacks (0)

もずやの琉球染織展、無事終了

お忙しい中をお越しくださって、ありがとうございました。
名古屋は狭いのでお顔見知りの方もあり、お話がはずんだり、ゆっくり反物をご覧頂いたりと、過ごしていただき、無事に「もずやの琉球染織展」は終了いたしました。
感謝を申し上げます。

20130921 004

ちりめん、どんす、紬、絹科布と、生地にあった作品を7名の作家につくらせた紅型の帯。
今回の展示で、紅型に対しての見方がかわりました。
よくみかける細かめなものではなく、大振りなひとつひとつがしっかりとした柄のもが、帯として身につけたときに生き生きと映えるものだということ。
色数の多さが、かえって合わせやすいということ。
もずやさんがよく言われる「パンチがある色」を実物で拝見することができたことが、とてもよかったです。

首里のものだけでも沢山あり、そのほかの離島もの、オリジナルの更紗・江戸小紋も。
首里のミンサーは、人気がありました。

20130920 006


もずやさんは、ドタティという綿麻の着物にミンサーの帯でした。
少し波打った生地は、洗うたびに糊をつけてパリッとして着ます。
沖縄のおばあは、パンツまで糊をきかせてパリッとさせないと気がすまないと伺いました。

昔は、浴衣もパリッと糊をきかしたものが好まれました。
私はあまり糊を付けることが好きではないのですが、皆さんは浴衣に糊つけされてみえますか?
暑いところでは、肌にぺたっと生地がつかない工夫なのだと思います。
冷房の中にいると、そういうことに気がつかなくなりますね。

連日、綺麗なお月様を眺めていました。
日中はまだ暑さがありますが、夜は爽やかです。
マリリンもひとりで月見かな?

20130921 005

写真左上の中年男子カエルが、マリリン
岳見町ぎゃりぃのお庭に生息中。
彫刻家高野真悟さんと新進気鋭のガーディナー高瀬君の究極のコラボ作品

お出かけの際は、見つけてくださいませ。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ <br /><br /></div>
<!--more_entry-->
<div class=

続きを読む

Date: 2013.09.22
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

もずやの琉球染織展

ブログをみてお越しの方、mixi繋がり、お久しぶりにお会いできた方など、お顔を拝見できて嬉しかったです。
お忙しい中を時間を作ってお越しいただきまして、ありがとうございました。

紅型、上布、芭蕉布、花織り、などなど、山盛りです!

DSC_0447.jpg

「萩の花」が手描きされたお洋服の方。ブログをみて来て下さり、お初お目にかかれました。
素敵だったので、ご了解を得て掲載させていただきます。
岳見町ぎゃらりぃのお軸も「萩の花」でした。
まさにピッタリ! 背中にはまん丸のお月様も!!!
今夜も綺麗な月夜ですね。

20130920 005

光岡のビュートでお越しいただいたTさまに、数年ぶりにお会いできました。
素敵なお車だったので、車と一緒に写真を撮らせてもらいました。前からも撮影したかったわ。。。
お忙しい中を時間をつくって頂き、感謝します。

20130920201722.jpg

21日は勝手ながら、午後5時あたりから片付けを始めますので、午後からのご予定の方は少しお早めにお越しいただきますようお願い申し上げます。

大阪発祥の串カツに赤味噌をかけた「味噌串カツ」。
まさにこのような感じ?(ん?どんな感じ?と思われた方は、確かめにお越しくださいませ。)
大阪人のもずや、岡山県人の吉備男子、尾張知多(赤味噌圏)のはごろも、で、
皆様のお越しをお待ちしております。


20130920 008




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.09.20
Category: 着物まわり
Comments (2)Trackbacks (0)

秋の予定・追加あり

暑さ寒さも彼岸までと申します。
秋はイベントが盛りだくさん!あれこれ予定をご紹介します。

2012.09.29 004


9月19日は「中秋の名月」、旧暦の8月15日です。
「十五夜をしたなら、必ず十三夜もしなければならない」という言い伝えがあり、片方だけの月見を嫌う風習があります。ちなみに十三夜、旧暦の9月13日は、新暦の10月17日です。
各地で観月会がひらかれることでしょう。


☆名古屋では月を掬う 徳川園 観月会が開催されます。
 開催日:平成25年 9月19日(木)「十五夜(中秋の名月)」
             10月17日(木)「十三夜」
 開園時間: 午前9時30分~午後8時30分(入園は午後8時まで)
 ※雨天でも夜間開園します。
 場所:徳川園
 〒461-0023  
名古屋市東区徳川町1001番地
 TEL 052-935-8988  FAX 052-937-3847

☆すでに開催中の、うつわ 小関康子
 9月10日(火)~23日(月祝) 11:00-19:00 期間中無休
 同時開催:ラオスのシルク  H.P.E 谷由起子
 月日荘
 〒467-0004
 名古屋市瑞穂区松月町4-9-2 
 TEL 052-841-4418


☆こちらも開催中!日本の職人技まつり
 9月18日(水)→9月23日(祝・月) 10:00-20:00
 ※最終日は18時に閉場させていただきます
名鉄百貨店[本館]7階催場


★名古屋初!「もずやの琉球染織展」
 9月20日(金)~21日(土) 10:00-18:00
 岳見町ぎゃらりぃ
 〒467-0043
 名古屋市瑞穂区岳見町2-3
 TEL+FAX 052-832-6570

 ※はごろもは、二日間会場におりますので、是非お出かけくださいませ!


☆愛知キモノでジャック20th in 小牧山城
 9月22日(日) 
 15:00 会場南入口付近広場 集合!
 参加条件:着物姿が条件です!(浴衣もOK!)
 *いつもと集合時間異なりますので注意ください
 【当日の予定】
 15:00 会場南入口付近広場集合
 15:10 1回目集合写真撮影
           ↓
      集合写真撮影後、小牧山城へ移動
           ↓
 16:00 小牧山城集合
       集合後 2回目集合写真撮影
           ↓
       その後、解散
 詳しくは、こちらをクリック→愛知キモノでジャック


img055.jpg




☆よみかたる古典の美学ー現代に楽しむ古典の世界
 講師 紫堂 恵(しどう けい)
 9月11日、25日、10月2日、30日、11月13日、27日、12月4日、11日、2014年1月8日、22日、2月12日、26日
 9月から月に2回(水)、「よみかたる古典の美学」と題した古典文芸の教室が開催されました
 会場は古川美術館会議室、参加費は1500円(入館料込)
 申込み先:070-5449-1694(堀田)


☆和泉流狂言大会
 9月28日(土)13時開演
 9月29日(日)11時開演
 名古屋能楽堂(名古屋城正門南)
 主催 狂言共同社
 入場無料

 初日の一番初め「末広がり」に、やるまいぞさんが太郎冠者で出演されます!
 お時間がある方は、名古屋能楽堂へ!


☆一衣舎秋展・奈良
 10月4日(金)~9日(木)
 五風舎
 630-82-8
奈良県奈良市水門町45
0742-22-5514

img054.jpg



岐阜美殿町秋祭 キモノマーケット
 10月5日(土)~6日(日)11:00-17:00
 会場:「のはら湯」という銭湯の2階にある70畳のたたみ敷きの大広間
 「まちでつくるビル」に入居されたペンギンブーツのご夫妻とのご縁で、
 京都のアンティーク「猪口」さんのご紹介と、美殿町の通好みの履物屋「小川」さん、
そして、はごろものコラボ出店の予定です。
 
 秋の美殿町でお会いしましょう!


☆草乃しずか先生の研究科生徒作品展
 10月10日(木)~13日(日)
 東京銀画廊美術館(メルサ7F)開催

 ぼたんさんの作品もご覧いただけます!
 友禅も日本刺繍も頑張った力作の着物です。


名古屋円頓寺商店街 パリ祭
10月12日(土)~14日(月)


料理用のスパチュラ(へら)を各自、オリジナルで作って楽しむ企画
10月12日(土)午後1時間30分~
場所 かわら美術館
愛知県高浜市青木町九丁目6番地18
TEL 0566-52-8100
電話にて受付中。
定員 25名

第8回越中八尾おわらの夕べ開催
 10月19日(土) 17:30-19:30
名古屋東別院境内
 運営協力費 一口500円


『りらっくごvol.14』
 10月19日(土) 14:00開場 14:30開演
 刈谷市総合文化センター 小ホール
 出演:桂南天、桂紅雀、笑福亭松五
 落語一席ずつ+トーク
 前売¥2000 当日¥2500 (全席自由)
 ※未就学児童の入場はお断りいたします。
 ※小学生は無料です。(保護者同伴でお越しください。)

 チケットのお申込み、お問い合わせは、りらっくご事務局(ことりさん)まで
 o-rakugo@mail.goo.ne.jp
 お申込みの方は、お名前、ご連絡先メールアドレスまたは電話番号、チケットの枚数をお知らせください 前売券をとりおきさせていただきます。
   
ろじうら
 10月20日(日)10:00-20:00
 半田市亀崎町

☆睦月きもの展示会
 10月31日(木)~11月3日(日)
 岳見町ぎゃらりぃ


やっとかめ文化祭
 10月31日(木)~11月24日(日)


草履屋ちぐさ大須展示即売会
 11月23日 12時~19時 (修理や挿げの受付は18時まで)
 11月24日 11時30分~17時
会場:ギャルリー大須2階
 名古屋市中区大須2-30-10 ギャルリー大須2階


☆仕立ての「一衣舎(いちえや)」と 履物の「楽艸(らくそう)」の二人展
11月26日(火)~12月1日(日)
  岳見町ぎゃらりぃ


☆手しごと展古布とステンドグラスの饗宴
 12月6日(金)~8日(日) 10:00~17:00
 岳見町ぎゃらりぃ

 ※好評のはごろもロングベストがご覧いただけます!
 

こうして書き出すと、芸どころ名古屋を感じます。
それにしても一年が早く過ぎていきそうです!





ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.09.19
Category: ご案内
Comments (6)Trackbacks (0)

第五回着こなし講座

少し涼しくなり、着物に気持ちが向く季節です。
気の早い彼岸花が咲きだしていました。
もうすぐお彼岸ですね。

第五回着こなし講座・お昼の部は、先月お休みでできなかった半襟付けと長襦袢の着方+着物の着方。
浴衣がきちんと着られるようになっていたので、長襦袢が綺麗に着れ、着物は広襟を理解したら、大丈夫でした。
成岩の着物教室の方がこちらにも参加して下さいました。
月に一回だと忘れてしまうけれど、続けてやれば忘れないかも!と。
銀座結びにチャレンジ。細かい部分が理解できたようで良かったです。
いつも洒落た帯を持って来られるIさん。

20130917 001

帯揚げの入れ方も理解していただけました。

20130917 002

着物を着て帰りたいけれど、帯枕を忘れとのこと。
それなら、銀座結びを結びましょうと紐を枕の替わりにしました。

20130917 003

単衣の紬が着られる季節になりましたね。

20130917 004


夜の部は、新しい方も加わり、にぎやかなお稽古となりました。
はじめは半襟付けのことをお伝えして、襦袢の着方を。
それから、着物の部はりんご先生に、浴衣の部ははごろもが受け持ちました。
写真を撮る暇もなく終了。
時間が限られているので、あれもこれもと欲張れません。
着物の着方までと、浴衣はカルタ結びまで。

一番多く言う言葉は、「下を向かない!」
これ綺麗に着るために大原則なのです。
何事も姿勢が大事!



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.09.17
Category: 着付け
Comments (2)Trackbacks (0)

暴風雨にすること

台風の影響が気になります。皆様の地域ではいかがでしょうか?
現在、風が強まり雨音も強いです。

雨戸をしめて、暴風雨には、ぜひしたいことがあるのです。
何だと思います?

ふふふ

篠笛のお稽古なのです。

これだけ暴風雨なら、下手な笛の音もまぎれて聞こえないでしょう。
近所迷惑にならずに済むというものです。

駅でばったりお会いした篠笛の先輩は、池向こうの集合住宅にお住まいなので、カラオケボックスでお稽古することがあると話してくださいました。
篠笛で小さな音を出すのは、難しいのだとも。

台風の被害がないことを祈りつつ、暴風雨にまぎれましょうか。

2012.7.8 002

明日は、電車が動いていますように。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村




Date: 2013.09.15
Category: 邦楽
Comments (0)Trackbacks (0)

第三回えんじょい祭り

円頓寺郡上踊り・えんじょい祭りは、今年で第三回目となります。
垂れ幕も看板も立派です。
仕事帰りに行ってきました。

DSC_0432.jpg

蒸し暑さが残る名古屋の夜、本当は浴衣が着たかった。。。
なんせ仕事帰りなので、サマーウールにピンクの博多でお太鼓です。
ヘチマの帯枕を愛用していますが、暑かったです。

DSC_0437.jpg

昨年よりは、参加される方が少なかったのかしら。

DSC_0442.jpg

皆さん、それぞれの浴衣で踊りを楽しまれていました。
今年の締めくくり。
お疲れ様でした~!

DSC_0441.jpg

昨年いただいたものばかりにお声かけ下さったので、今年はお免状にご縁なく…でした。
その代わりに、くじ引きで当たりました!

蕎麦正まついのお食事ご招待券ペア!と大滝鍾乳洞の入洞券二枚!!
有効期限が11月30日なので、秋の郡上八幡に行かなくっちゃ!!!
ありがとうございました。





ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.09.14
Category: 郡上踊り
Comments (4)Trackbacks (0)

沖縄チック・コーディネート

着物を着始めた頃に、古着屋さんで手に入れた帯締め。
でも、何だか可愛いすぎて、締めにくさも手伝って、出番がありませんでした。
紅型は素敵だけれど、自分が着るには難しいと思ってしまいます。
「もずやの琉球染織展」も近づき、沖縄チックに組み合わせてみました。

20130909 008

来週の20日21日「もずやの琉球染織展」では、琉球紅型をはじめ、首里の織物、読谷山花織、南風原絣・花織、久米島紬、八重山上布、宮古上布、与那国織、喜如嘉の芭蕉布、の他に、オリジナル作品もご覧いただけます。

ご案内差し上げた方の中には、見ると欲しくなっちゃうから!行かない、とのお返事もあり。
わかるなぁ~。
着物を着始めて、全国の紬を着てみたいという野望を持ち、三大紬などを身に纏いましたが、小さな財布故、沖縄のものはあぶないので見ないでおこうと心に決め、ミンサーの半幅帯だけ、池袋の東武デパートで購入したのが、つい此間のように思います。

単衣の着物を初めて誂えたのが、琉球絣柄の十日町の紬でした。
気に入ると何でも使い倒してしまうくらい着るので、とうとう洗い張りをして仕立てました。
綻びを繕い、擦れ直しもしましたが、こうしてまた袖が通せるのが着物の良さです。
帯締めと合わせて、沖縄チック・コーディネートということに。

20130909 007

紅型は京紅型や、紅型を元にした型絵染など、琉球絣柄は米沢琉球など、各産地で愛され取り入れられてきました。
二日間ですが、本物をゆっくりご覧いただけますので、ぜひお出かけくださいませ。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.09.13
Category: 着物まわり
Comments (2)Trackbacks (0)

成岩着物教室 言葉の力

今月の第二週の火曜日は布描き教室なのですが、体調不良でお休みされる方が多く、着物教室に変更となりました。
月に二回あるといいな!との声もあり、今月は二回着物教室があります。

これも言ってみるものですね。
「言葉の力」は侮れません。

以前、前結びで銀座結びをお伝えしたのですが、すっかり忘れてしまったとのこと。
バティックの帯で、改めてお稽古しました。
聞こえてくる言葉が…。

忘れちゃう。。。やっぱり出来ない。。。憶えられない。。。

それでは、いくらお伝えしても自分で出来るようにならないですよ~!
できない自己暗示をかけているとしか思えません。

DSC_0417.jpg

得意なことは何も言わずにサクサクとされるのに、苦手なことはより苦手になるようにしてしまうのはもったいないです。
人のことはよくわかるのですが、自分のことは言われても気がつきにくいものです。

ニットのような着物は、難易度が高く苦戦。
半襟は、薄桃色の木綿です。
百均の、あのコーナーのもの!わかります?
良いと思ったものを取り入れるのは、得意分野ですね。
いつもお洒落な方なので、前向きな言葉で取り組んでいただいたら、もっと素敵になられますよ!

DSC_0416.jpg

半襟付けを家でやってみたら、わからないところがあったからと、広襟の長襦袢でチクチク。
着物を家から着て来られました。
一つずつ理解が深まると、嬉しい~!楽しい~!と、喜んで、この教室をフル活用しています。

DSC_0418.jpg

言葉の力について、改めて気づかせてくれた着物教室でした。
「人のふり見て 我がふり直せ」
別のところでは、私もやっているなぁ。。。

お稽古の後に、近くの美味しい珈琲屋さんへ。

DSC_0419.jpg

Voyage(ボヤージュ)

DSC_0425.jpg

マンデリンを頂きました。至福な時間をありがとう。

DSC_0424.jpg




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.09.12
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

秋のどかんや、おめでたい話

DSC_0428.jpg

はごろもお気に入りのロングベストのことを思い出して、相談にのってくれない?と、どかんやさんから連絡があり、久しぶりにお邪魔しました。

ご相談は、息子さんの結婚に向けての初顔合わせに着ていく着物と、羽織もののことでした。
おめでとうございます!
最近出かける先などで、おめでたいお話が多くきかれるこの頃、私もあやかりたいものです。

DSC_0426.jpg


さて、着物は気に入っている銀ねずの紬に、選んであって帯の中から、ご本人が一番お気に入りのもの。
帯締めの色は秋にふさわしいものに決まりました。
どかんやさんは長年絵手紙をされているので、色のことは、一言言えばすぐに理解していただけて話は早い!
問題は、ドロンワークの羽織りの袖を外して格好よくリメイクしたい、というご希望。

外した袖を利用して襟元に足し、ロングベストのような襟元をつくれば洒落ています。
スリットも入れたいと希望も叶えて、着物でも洋服でも使える羽織ものにリメイクできそうです。
いかにも羽織りの袖を外しただけのものを羽織っています、にはならないようにアドバイス。

それなら自分でチクチクとやれそうだと、飾りぼたんなども決まり、イメージが固まりました。

DSC_0427.jpg

どかんやの女主人は、相変わらず、口も手も休むことなくフル回転。
最近は、昆布水に凝っているとのこと。私もやっているので、気に入るツボが似ているのかも!

DSC_0429.jpg

このような着物にまつわるご相談も承っております。
Date: 2013.09.11
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

鸚哥(いんこ)の染め帯

福田平八郎の鸚哥(いんこ)から図案をもらい、友禅した名古屋帯。
少し目つきが悪い鳥たちですが、原画よりも涼やかで気に入っています。
地色は薄緑色です。

片貝木綿に合わせてみました。

20130909 001

元の画。
mir036.jpg

画のように暑苦しい感じにしようかと考えましたが、身につけるものなので、すっきりした色合いに纏めて正解でした。しかし、私が手縫いしたので、ピシッとしていないのが、たまに傷です。

帯の図案を思案中。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村








Date: 2013.09.09
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

円頓寺郡上踊り、今年最後の練習会

来週の9月14日のえんじょい祭(円頓寺郡上踊り)を控え、8日に練習会がありました。
今年最後の練習会でした。
思えば、三月のまだ寒い頃から練習会が始まり、暑い夏が過ぎ、秋風が吹く頃となりました。

本場の郡上踊りは、7日が踊り納めで、雨降りだったとのこと。
始まりと終りが雨に降られましたが、徹夜踊りは好天でしたね。
練習会の後の親睦会では、郡上でのあれこれの話ができて楽しい時間でした。
円楽会えんじょいの皆様のおかげと感謝します。

20130908 004

イケメン先生に目がハートの女子も多く参加していた練習会。
水色の金魚の浴衣が印象的でした。
(サービスショットはございません。。。あしからず)
郡上八幡は、本町の「たにざわ」さんで求められたとの伺いました。
いつもお洒落な浴衣のOさんは、新町の野々田さんで誂えるそうです。

それぞれ御贔屓があるのですね。
男性も派手めな浴衣が似合う郡上踊りです。

20130908 007


今年の踊り納め、浴衣の着納めに、14日は円頓寺へお出かけくださいませ。
はごろもは、七五三の仕事を終えてから駆けつける予定です。
ご一緒に下駄を鳴らしましょう♪





ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.09.08
Category: 郡上踊り
Comments (2)Trackbacks (0)

七五三の販売

季節限定で「七五三」のお仕事で、16日まで大丸松坂屋名古屋店八階におります。
着付けではなく、販売です。
七五三お祝い着 特別価格ご招待会

七歳の大四つ身は、振袖と変わらない柄も揃えられています。
お値段も技法にもよりますが、大人のものと変わりはありません。
でも、帯び合わせ、小物合わせは、振袖とは違うのです。
振袖の販売ができるからと言って、七五三を同じように考えては間違いなのです。

七歳は、身長はもちろん、これから先の着物の予定などを伺い、四つ身なのか、大四つ身にするのか、まずそこからです。色柄よりもまず一番大事なことです。

七五三だけでなく、今は卒園式で着る方もあるのですね!
式事ですから、晴れ着を着ることは歓迎です。
ただお子様の成長著しい頃ゆえ、ぎりぎりの寸法でなく、大きめを肩上げ、腰上げで調節する昔からの知恵で上手く着物と付き合っていただけますように、お伝えしております。

またお宮参りのお祝い着を、袖を直して紐を付け替えて、三歳に着せることができますが、お祖母さまでも今はご存じない方もいらっしゃいますので、そのあたりからお話をすることもあります。

細かいことはあれこれありますが、お子様にとっては、物心ついてはじめての晴れ着です。
良い印象か、悪い印象かで、着物に対する想いが決まると思うと、お選びするところから、着付け、当日のことまで、幸せな晴れ着でありますようにと、願ってやみません。

七五三の販売にて、つれづれ。


はごろもの着物暮らしの元は、祖母の普段着の着物姿と、幸せな晴れ着です。
「三つ子の魂百まで」

img053.jpg




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.09.07
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

9月20日21日琉球染織展@岳見町ぎゃらりぃ

早いもので、9月になりましたね。
秋はイベント多し!
9月20日金曜日、21日土曜日の二日間、岳見町ぎゃらりぃにて、
「もずやの琉球染織展」が開催されます。
名古屋初!ということで、はごろもも二日間お手伝いに入ります。

沖縄の染織というと洒落もののイメージがありましたが、名古屋帯は一つ紋の色無地に合わせられる茶事向きのものがあることを知りました。また、お太鼓柄ではなくて六通なので、締めやすいのです。
もずやさんのお客様の八割が茶人とのこと。
お客様のお顔を思い浮かべての、ものづくりをされており、こだわりのオリジナルのお品物もご覧頂けます。



琉球王国として輝かしい王朝文化を誇った沖縄。
私たちの願いは、その素晴らしい文化を染織工芸を通して、
みなさまにお伝えすることです。
沖縄染織の素晴らしさは、そのおおらかさと力強さにあります。
沖縄染織を形作っているのは、歴史・文化・自然・風土であり、
そこから生まれる沖縄の人たちの持つ独特の『美意識』です。
いま、その素晴らしい物が特色を失いつつあります。
私たちはそこに問題意識をもち、沖縄染織本来のすばらしさを多くの方々に理解して頂きたいとおもっております。

琉球染織 もずや宗晏




20130819 003



京都の方は、9月4日~10日こちらでご覧いただけます。
             ↓
琉球染織展@京都大丸


ぜひ、お出かけくださいませ。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.09.05
Category: ご案内
Comments (0)Trackbacks (0)

内宮さん

縫姫さんちで、ゆっくりさせていただき、朝は、内宮さんへ。
このような繋がりも、ブログを発信していたからこその出会いだと思うと、何事も続けていられることに感謝でいっぱいです。

20130831 078

家の前は、田んぼが広がっています。

20130831 082

内宮さん。

20130831 085

水がなく干上がっています。

20130831 086

20130831 087

橋を撮影するのに、おすすめの場所を教えてもらいました。
後は、腕の問題かな?

20130831 103

木々の間が板張りになるのかしら?まだ作業中。

20130831 089

大きな木を見上げて。

20130831 092

それぞれの角度から。

20130831 094

20130831 093

歩きやすいように、いつもより短めに着付けています。

20130831 091

20130831 098

20130831 099

早めの時間でしたが、才屋さんでお蕎麦をいただきました。

20130831 104

ここの暖簾は、縫姫さん作でした。
蕎麦湯も頂き、満足。

20130831 105

こちらの地区の法被。
それぞれ個性があって面白いです。

20130831 001

台風も来ず、楽しい伊勢路でした。
感謝。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.09.03
Category: お出かけ
Comments (4)Trackbacks (0)

素敵な伊勢人、縫姫さん

「お白石持行事」の前日は、りのりのさんとご一緒に、縫姫さん宅にお世話になりました。
ありがとうございました。

縫姫さんの名前通り、彼女の作品が飾られた素敵なお家!

20130831 075

蚊帳に古布をチクチクと縫い付けた涼やかな金魚が、窓辺を泳いでいます。

20130831 076

藍のグラデーション。

20130831 070

二階のゲストルームに泊めていただきました。

20130831 069

遊び心あり。

20130831 071

色あせたパッチワークとレトロなミシンが調和します。

20130831 074

パムさんのステンドグラスの作品。

20130831 068

キッチンカウンターにぬくもりが灯ります。

20130831 067

お土産に郡上八幡の「踊り子しるこ」を持参。

20130831 060

イチゴとトマトのジュレとパスタ、サラダのランチ。

20130831 061

黒蜜と黄な粉のカキ氷。

20130831 063

至れり尽くせりで、感謝です。

20130831 066

ただ食べていただけではないのですよ。
縫姫さんのお友達のNさんのデコパージュ教室で、マグネットと石鹸にデコパージュしました。

デコパージュとは、フランス語で、切り抜く、切り裂くなどと言う意味です。
紙に描かれた模様や絵の切り抜きを貼って物の表面を飾り、コーティング剤を塗り重ねていく工芸です。
17世紀にイタリアの家具職人が日本の漆工芸をまねて作ったのが始まりと言われています。
18世紀中頃、ヨーロッパで広まり、フランス上流階級の婦人の間で流行しました。

今回、教えていただいたものは、紙ナプキンを使い、Chemage(ケマージュ)でコーティング。

20130831 064

作業をしていたら、この前修理した下駄が、まさにデコパージュだったと気がつきました。
手元にあった木工ボンドでコーティングしたのだけどね。
そんな話をして下駄をお見せして、Chemage(ケマージュ)でも上からコーティングさせてもらいました。

20130624 006

伊勢の国ですが、Nさんの出張のデコパージュ教室の興味をもたれた方は、縫姫さんにコメントを入れてみてくださいませ。

79c2acac1dec163b4a114584093e78df_s.jpg

りのりのさんとソファーでくつろがせてもらっていました。
ご主人さまに、伊勢うどんのもうひとつの食べ方を伝授していただき、早速つくりましたよ♪
ありがとうございました。

素敵なご夫妻、美しい暮らしぶりに、良い刺激を貰いました。
ご一緒していただきたりのりのさんに感謝。

順番がめちゃくちゃですが、お白石持行事の前に、縫姫さんとりのりのさんと内宮さんに行ってきました。
こちらは、後で。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.09.03
Category: お出かけ
Comments (4)Trackbacks (0)

お白石持(しらいしもち)行事

8月31日は、お伊勢さん外宮のお白石持(しらいしもち)行事に、
マングローブさんのご縁で、曽祢町奉献団に入れていただきました。綱を引いて、お白石を納めることが出来ました。
ありがとうございました。

「お白石持行事」は、一連の遷宮諸行事のひとつであり、新しい御正殿の敷地に敷き詰める「お白石」を奉献する民俗行事で、宮川より拾い集めた「お白石」を奉曳車・木そりに乗せ、沿道や川を練り進みます。神域に入ってからは、一人ひとりが白布に「お白石」を包み、遷宮後は立ち入ることの出来ない新宮の御垣内、真新しい御正殿の近くまで進み、持参した「お白石」を奉献する行事です。

20130831 009

「曽祢町奉献団」の襷かけで参加しました。

20130831 003

町内の方は、法被。
法被は、帯を締めます。
9月8日まで、神宮徴古館にて、各町の法被も見ることが出来ますよ。

20130831 013

伊勢音頭などを合間に演奏して、踊りも披露していました。

20130831 016

二つの綱持ち上げて、木遣りの人を持ち上げています。
これを道中、何度も繰り返して盛り上げていきます。

20130831 023

暑い中なので、飲み物、飴、霧状の水など、町内の方の気配りが、有り難かったです。
それぞれの役割の方が自分の持ち場で、行事が進んでいきました。
手前の帽子の方が、霧状の水をかけてもらっていました。これ優しくて気持ちよかったです。

20130831 035

給水の格好いいお姉さん。

20130831 024

後姿も格好いい。

20130831 025

綱を巻いて休憩をしながら、ゆっくり進みます。
進行中は真剣なお顔ですが、休憩時に知り合いかた声がかかると、笑顔がこぼれます。

20130831 029

20130831 032

家族で記念写真。この次は二十年後です。
こうして受け継がれていくものがあります。

20130831 031

赤福氷で、一息。
といっても、私はこれを全部頂けないから、写真のみ。
体が冷えないように、少し、頂くだけで充分満足なのです。

20130831 039

無事に外宮さんに到着。

20130831 046

太鼓演奏は、出発と到着時に披露されました。

20130831 043

お白石を奉献する前に、皆さんで。
マングローブさん、色々な手配、引率をありがとうございました!

20130831 051b

曽祢町の皆様に心から感謝申し上げます。
伊勢人の心に触れた「お白石持行事」、貴重な体験をさせていただき、感謝します。
この行事の前後には、大変お世話になった素敵な伊勢人をご紹介します。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.09.03
Category: お出かけ
Comments (3)Trackbacks (0)

フランス刺繍の半襟「収穫祭」

10月のpivoneさんのフランス刺繍半襟は、「Fete de la recolte」 収穫祭です。

詳しくは、着物はごろもをクリックしてください。

201308129 002





ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.09.01
Category: 半襟
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR