松坂屋のたとう紙

十月末日となり、そろそろ柔らかものや羽織りに気が向くようになってきました。
先日、頂いた古い松坂屋のたとう紙の着物に袖を通しました。

絹の心地よさに包まれました。
昔の絹はとろんとして柔らく、気持ちが女らしくなるようです。
昔の絹といっても、頂いた着物はほとんど松坂屋のたとう紙に入っていましたから、生地のよいものがみてわかります。
縮緬は、細工ものを作る方が欲しがりそうなよい風合いのものでした。
先日着た着物の八掛けにも縮緬がつけてあり、足の裁きの柔らかいこと!
今どきの着物の硬さは、糸の違いなのでしょう。

その昔、一流の名古屋好みといえば、松坂屋の呉服売り場だと伺いました。
いまではその当時の面影もなく、それを語る人もおらず、名古屋好みがわからなくなりました。
京都のお召で有名な会社の偉い方に、それとなく名古屋好みを尋ねてみました。
「本流を好む」と一言。
そのような売り場をお客様の立場で覗いてみたかったなぁと、たとう紙をみて、叶わないことを思ってみたりしてしまいました。

頂いた着物の持ち主は、母の同級生の姑さんのもの。
明治の終わりか大正の初めの生まれくらいの方でしょうか。
娘さんが二人いらっしゃると聞き、必然的に帯や紬類はすべてそちらにいったのでしょう。
母の同級生は嫁ですから、その残りがやってきたのだけれど処分に困り、私が着物を着ていることを知り、いただけることになったのです。感謝します。

年齢を重ねてから着物が多く、渋いものばかり。
流石に渋すぎでしょ!というものもあり7枚くらい、寸法が同じ60代の方に着ていただく様にお渡ししました。順おくりで、まずその方が着て、私がその年頃になったら着て、その後はその方の娘さんに着てもらうことにしました。
掘り出し物は、江戸小紋。渋い縮緬地の色留袖など。

昔の人にしては体格が大きかったのでしょう。
直さなくても着られることが何よりでした。
おまけに綺麗な袖無双の胴抜き長襦袢があって、裄や袖丈を気にせずそのまま着物に合わせることができたのも有り難かったことです。これはきっと最後の方で新しく作ったものでしょう。

20131028 002


ひとつ気になることがあります。
襟の内側に、爪楊枝が挿してあるのです。
何か意味があるのかしら?おまじない?
こちらは、まだ袖の通してない着物です。
たしか、先日着た着物にも挿してあり、何だろうと思い抜いて着ました。
ご存知の方がみえましたら、ぜひ教えてくださいませ。

20131028 001


箪笥の中のたとう紙が一つの店で統一されているのがよろしいとされ、あちこちの店のたとう紙が入った箪笥はよろしくないと、聞いたことがあります。
今では、そんなことを言っても難しい時代になってしまいました。
長年お付き合いのあった店が閉めてしまって困ってるのよ!と言うお話をよく耳にしますから。
それは、それは、古きよき時代の話になってしまいました。

これからの着物はどんな風に変ってゆくのでしょう。
道具がなくなり、糸がなくなり、加工ができなくなり、作られなくなっていくものがどんどん多くなっていくようです。
その反面、プリントの技術の進歩やや、糊伏せをしなくて済む染料が出てきたり、工夫はされているのです。

色々なことの変化が早いこの時代に、どのように生きていくか問われます。
着物を着て過ごすことはブレてないけれど、昔の着物に触れて、何か大切なことを忘れていないかと振り返ってみる事もあっていいと想うのです。

頂いた中でも一番古い、松坂屋のたとう紙。
形見分けなのか、持ち主と違うお名前でした。

20131028 003


11月1日(金)~3日(日)まで、午前11時15分から、松坂屋本館八階「俵屋」に居ります。






ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
Date: 2013.10.31
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

天然色手染め工房はちはちさん

天然色手染め工房 はちはちさんが常滑屋に来ています。
「自然の色 秋冬の服」は、11月3日まで。

20131029 001

マイブームの「大人の赤」が気になります。

20131029 012

秋冬の服とストールが勢ぞろい。

20131029 013

地元にいても、意外に知らない「知多木綿」を染めた服。
とても細い糸の変り織りの木綿。
メーカー向けの機屋さんなので、とても大量でないと織ってもらえません。
大げさでなく今どきは大量注文できるところもなく、この布は世界で一つしかないものです。

20131029 014

熱い男、陶芸家T氏が登場!
はちはちさんと熱のある話が飛び交います。
女性陣は、それぞれ秋の和菓子を頂きました。
手前から、銀杏餅、栗きんとん、ゆず饅頭、柿のなんだっけ?

20131029 005

ぜんめの干物(全国的には、ヒイラギ)が絶品だったという話題が上ると、焼いて出してくださいました。
流石は常滑屋さん!
名古屋の人も知らない、地元の小さなお魚です。
刺身に、干物に、煮魚に、油が乗っていて美味です。小さな肝も美味しいのです。

20131029 007

今日は、頂きもの尽くしのコーディネートです。
見えないけれど、長襦袢が一番派手!
着物を着て帯を選んでいたら、「たつむらモドキがよかろう」と言われたようでした。
これまた、頂き物の半幅帯をカルタ結びにしました。
この着物を着ていた人と同じくらいの年代の方の帯かな。
私が寸法を直さずに着られるので、昔の人にしては、大きい人だったと思われます。
母の同級生のお姑さんの着物たちです。ほぼ松坂屋のたとう紙!
着てみるとより生地が良いのがわかります。
感謝です。

20131029 009

りのりのさんと待ち合わせて、ご一緒いたしました。
はごろものお気に入りロングベストのリボンの長さの確認をするため、羽織ってみました。

こちらのロングベストは、
12月6日(金)~8日(日)岳見町ぎゃらりぃ
「手しごと展 古布とステンドグラスの饗宴」にて、ご覧いただけます。
りのりのさんにお声かけくださいませ。

20131029 003



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.10.29
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

コートとショールと手袋と

急に寒くなりましたね。
単衣のコートに無月のショール、絹の手袋で、出かけました。
冬仕度ですね。

20131028.jpg

今日の着物は、塩沢です。袷に仕立て黒の八掛けを付けました。(左下)
同じ頃に作った、大島や結城は、擦り切れたりして、洗い張りに出しました。
この塩沢はかなり丈夫で、色々な帯を受け止めてくれる出来るヤツです。
仕事着に重宝しています。

左上の赤いのは、クッションの端っこ。
ベロアのハイネックをリメイクしてクッションカバーにしました。
部屋の真ん中に、赤い小さなソファが置きたいと思っているので、まずはムートンと赤いクッションを置いてみました。

急に冬仕度、風邪など召されませぬように。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.10.27
Category: 着物まわり
Comments (2)Trackbacks (0)

1月18日、着物で舞台を歩く&ランチ会

来年のお誘いです。
1月18日土曜日、午前10時30分から
北文化小劇場にて、着物で舞台を歩く会を開催します。
愛知県名古屋市北区志賀町4丁目60−31
052-910-3366

はじめに立ち方、歩き方などのレクチャーの後に、篠笛の音と共にを花道から舞台を歩きます。
舞台で、プロのカメラマンによる写真撮影も!最後は皆で踊っちゃおうかな♪
お気に入りの着物で、ぜひご参加くださいませ。

会費1000円
※はごろもの着こなし講座にご参加の方は、無料。

その後は、午後12時30分から、バルdeリコッタ黒川店で、ランチ会です。
会費1500円

リーズナブルで可愛いお店です。土曜日もランチがあります。
タパスとフリードリンクがついてパスタ三種類、ごはん、プレートから選べるランチに、デザートセットも付けられます。

えー!着物でパスタ?!
着物で麺類を食べるコツもお伝えしますよ!

そのランチに、りんごさんと行って来ました。

2013102 002

パスタランチと、ごはんランチ、を頼みました。

2013102 008

デザートセットも。

2013102 010

店内の様子

2013102 012

お腹いっぱい!ごちそうさまでした。

2013102 013


1月18日のお問い合わせ・お申し込みは、12月10日までにお願いいたします。
(舞台準備のため、少し早めに人数を把握したいので、ご協力をお願いいたします。期間後は、多少の融通は利きますのでお尋ねください。)

info☆kimono-hagoromo.com(☆を@にかえて送信してください。)
皆様のご参加をお待ちしております。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


Date: 2013.10.26
Category: ご案内
Comments (0)Trackbacks (0)

森田空美先生お話会

きものギャラリー睦月さんの五周年記念
森田空美先生お話会へ、出かけてきました。
ほぼ、着物の方が50名ほどお集まりでした。

森田空美先生は、とても美意識の高く、肌つやもよくて、格好いい方でした。
お話の後の質問では、今日の着物のコーディネート チェックをと、手を上げた方がいらして、帯揚の色を変えるだけで印象がかわり、とても喜んでいらっしゃいました。

和小物さくらさんの帯揚・帯締めがずらりと並び、隣の席の方はここからここまで買い占めたいわ!と真剣でした。

森田流のスタイルは、上質な素材と色のセンスで成り立っています。
糸からのこだわりです。
そこを間違うと、色だけ真似ても、ただの地味になってしまいます。

着こなす力とコーディネート力が必要となりますと、お話されてみえました。
上質なものを着こなす力には、財力も含まれています。
その当たりは折り合いがつくかどうかなので、美意識のエッセンスを勉強させていただきました。

はごろもさんですよね、ブログを読んでいますよ、とお声かけ下さって、お顔を拝見してお話することができて嬉しかったです。ブログ情報から、春、大阪の日本工芸館・琉球染織展に行ってきましたよ、という方ともお話していたら、知多半島の話も出て不思議とリンクして驚きでした。

着物の会を主催されてみえる方や、以前にコートの仕立てを頼んでいた所の方ともお顔が繋がり、あっという間のひと時でした。

岳見町ぎゃらりぃのマダムにお誘い頂いて、参加することができ、感謝します。
主宰のきものギャラリー睦月さんは、10月31日から11月3日まで、岳見町ぎゃらりぃで展示会をされます。お出かけください。



20131025 008b




Date: 2013.10.25
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

成岩教室の後に中原淳一展へ

成岩の着物教室も、初名古屋帯!後ろでチャレンジしました。
手が攣りそう~!
少し大きめのお太鼓ですが、背が高いIさんにはちょうどよいくらいです。

20131021 001

前帯は、少しずらして巻いてバランスをとりました。
Iさんは縞がお似合いで、いつも素敵な組み合わせです、ウール着物にポイント柄の名古屋帯。

20131021 003

お天気を気にしてみえたのでお尋ねすると、刈谷市美術館に中原淳一展を観にいくのに着物でいこうか考えていたとのこと。ウール着物だから大丈夫!
早めにお稽古を始めたので、早く切り上げて、刈谷へ走りました。

20131021 004

リボンを身につけていくと、入場券が100円お安くなります。
知らなかった!帯揚げをリボンにしたらよかったわ!
ということなので、これから券がなくて行かれる方は、どこぞへリボンを忍ばせてお出かけくださいませ。

20131021 007

デザイン画がこうして服になっているのを拝見しても、古さを感じさせない品のよさがあります。
再現されたブラウスが何枚も並んで展示されていました。
懐かしい清楚さがあり、美しく生きて欲しいという願いが込められていたことを感じました。

20131021 006

「ひまわり」や「ソレイユ」を少女の頃に読みたかったわ。
中原淳一の存在を知ったのは、二十代後半だったかな。
襟を詰めて着る着物もあり、たっぷりと絞りの半襟を後ろの襟からも出して着るのもあり、ただし襟元はきっちりと品よく、というのを覚えたのでした。

20131021 005

年齢と共に、襟元は緩めになってきましたが、着姿は品よくを心がけでおります。
少女の頃の夢が詰まったお部屋ですね。

20131021 008

「美しく生きて欲しい」
その想いを忘れないでいたいです。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.10.23
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

友禅教室親睦会

叶工房の先生が、友禅教室を始められて23年。
そのきっかけを作られた方も、ずっと通われていて、今回44名が集いました。
仕事や所用で来れなかった方もみえるので、実際の生徒さんはもっと多いのです。

作品展で拝見したものを、身につけていらっしゃる方もあり、お顔とお名前と作品が一致して、楽しい会でした。
ひとえに先生のお人柄です。

親睦会の会場は、名古屋市中区錦3丁目にあります「芳蘭亭」でした。

素敵な2014カレンダーを頂きました。
先生の作品がちりばめられたカレンダー!
早速、飾りましたよ。

20131019 023


センスのよいYさんと、紫野さんと、ご一緒に。

20131019 015b

美しいお二人

20131019 013b

ぼたんさんは、お母さまの琉球絣(縞ぬ中)、胡桃の籠をお持ちです。
私は、朝の雨で洗える着物にしました。

20131019 016b

ぼたんさんは、猿の帯留めのために、柿の柄の帯を染めたとか。
帯留めコレクションは相当な数だと伺っています。
コレクションを拝見したいとお願いしましたら、来年の毎月コーディネートでお披露目してくださるそうです。

20131019 019

初お目見え!鼈甲の熱帯魚。
コレクターのぼたんさんが、これ、欲しい!と、ひと言。
こうゆうときしか付けられない、繊細な帯留めです。
海ものが好きだと言っていたら私の元に降ってきた高価な帯留めを、南蛮船に合わせてみました。

20131019 021

これからもお元気で、益々のご活躍をお祈りします。
叶工房の先生に出会うことができ、友禅教室のお仲間がいて、幸せです。
しばしお休みを頂いていますが、また教室に伺いたいです。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.10.21
Category: お出かけ
Comments (4)Trackbacks (0)

越中八尾おわらの夕べ・名古屋東別院

昨日、10月19日の名古屋東別院にて。
越中八尾おわらの夕べに行ってきました。

20131019 020
  
ananさんは、かすりの会に所属して、流し踊りで参加されました。
入り口でばったりお会いした、ふぃーるさんと、ananさんとご一緒に。

20131019 003b

薄暗くなり、流し踊りから始まりました。

20131019 005

笠でお顔がみえないと、より色っぽく感じられるのはどうしてかしら。
指の先まで美しく踊ります。

20131019 004

南無阿弥陀仏

20131019 010

おわら風の盆は、富山県富山市八尾地域で毎年9月1日から3日にかけて行われている富山県を代表する行事です。

20131019 011

女踊りと男踊りとあります。

20131019 013

かすりの会では、越中おわら節の講習会を開催しています。
絣の帯の方を見かけて、つい、かすりの会の方とのツーショット狙ってしまいました。

20131019 017

輪踊りは、足が運べず、前になかなか進めませんでしたが、なんとか格好だけでついていきました。
郡上踊りでお見かけする方もみえました。
踊り好きは、あれやこれや踊ってみたくなるものですね。
雨に降られずに無事に終了。
帰宅の頃には雨でしたので、皆様の心がけがよかったのですね。
感謝。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.10.20
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (1)

葉っぱの帯で、ごぼう庵へ

やっと袷が着られるようになってきました。
袷に仕立てた塩沢に葉っぱのアップリケの名古屋帯を合わせました。

20131018 005

カレーのお店にいくつもりが、お店がなくなっていて、通りすがりの信号待ちで気になる看板を発見。

20131018 003

鼻が利くというか、行った方がいいなと思えたときは、正解が多いのです。
ごぼう庵でランチを頂きました。

色々選べる中で、牛筋の煮込みに刺身とデザート付きにしました。
ごはんは、つやつやもっちり。
昆布水使ってる?と思ったけどお尋ねはしなかったです。

20131018 001

ほんの少しデザートがあると嬉しいものです。
これで1300円。

20131018 002

ごぼう庵とつけるくらいなので、ごぼうに何か由来でも?と尋ねてみると、
味の主張はしないけれども、免疫力をあげてくれる食材だからとのこと。
開店して五年、女性の方が切り盛りされてみえました。

20131018 004

帰ってから検索してみると、
漢方薬会社の勤務経験がある店主は食材の知識が豊富。
無農薬野菜を使ったランチは一人ランチにもおすすめ。


なるほど、免疫力をあげると言う言葉が出てくる訳ですね。

急に肌寒くなり、体調を崩しやすい頃です。
身体に気をつけなさいのサインが出たら、無理をせずに対処することも大切ですね。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.10.18
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

常滑屋さんにて

今夜は、十三夜の月が綺麗です。
先日の台風の被害に遭われた方のお見舞いと、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。

今月の初めに常滑nuuさんの所に行き、帰りに常滑屋さんに寄りました。
久しぶりに陶芸家T氏に遭遇。
やっと、はちはちさん繋がりでお顔を憶えていてくださるようになりました。
75歳の夢をみるんだよ、と変わらず熱いお話のT氏。

T氏の話が聞きたくて簡単に食べられるハヤシライスを注文しました。

DSC_0471.jpg

ランチのデザートは、季節限定のぎんなん餅でした。美味。

DSC_0472.jpg

いつも心は贅沢でありたい。

新しいことを始める時は、いつだって不安だよ。それが当たり前。
だから工夫して考える。だからいいのさ。

さらりと名言を言われます。

いつも若々しく熱い陶芸家T氏とのご縁を繋いでくれたのが、天然色手染工房「はちはち」さん。
10月29日から11月3日まで、常滑屋ギャラリーにて作品と共にご本人にもお会い出来ますよ!

11月6日から12日は、阪急梅田本店
11月20日から26日は、宝塚阪急 と関西方面が続きます。

11月17日(日)は、常滑nuuさんにて
綺麗ポイント満載!はごろもの着物講座を開催します。

秋の常滑へぜひお出かけくださいませ。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.10.18
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

第六回着こなし講座、特に夜の部は熱い!

着物の着方はほぼクリアした午後の部の方。
襦袢の襟が綺麗に決まると、着物も綺麗な襟元になります。
ずいぶんと下を向かなくなりましたから、当然です。

名古屋帯のお太鼓の予定でしたが、半幅帯の「風船太鼓」と「貝の口」のリクエストがあり、お太鼓をやっていないので、少し上級でしたが頑張りました。
帯は少し長めの方がやりやすいようなので、私のポリエステルの帯で。
あら、色変わりのところが横の方がリボンのようで可愛いと思うのですが、縦になってしまいましたね。
次回は、そのあたりを考えてやってみましょう。

20131015 006

芥子色の帯揚げと茶の帯締めで、秋らしい小物合わせでした。

20131015 005

Iさんのコーディネート・ファンも多いのでは、と察します。
縞の木綿に、バティックの帯を銀座結びに。

20131015 002

だんだん回数を重ね、慣れてきた様子。
渋い合わせ方ですが、Iさんらしくて素敵です。

20131015 001

夜の部は、浴衣から始まった初心者の方が、名古屋帯に初チャレンジです。
出来る方も、塩瀬のお太鼓柄や、一番着難い紬をあえて選んで持ってくるとか、チャレンジャーな方が多いです。
あえて、平組の帯締めも練習になりますね。

「動画をみてもわからんかったけど、今回はよーわかったわ!」(名古屋弁で)
ひとつずつ的確に押さえていけば、ほらこの通り!綺麗に結べます。

20131015 010

伯母さまの形見の塩瀬の染め帯をお持ちのやるまいぞさん。

20131015 008

お太鼓柄ですが、寸法が合っていて苦労せずに柄が出せました。
めでたし、めでたし。

20131015 009

どうしてもお太鼓が小さくなってしまいがちですが、なんとか形になり、手順が少しだけ飲み込めたかしら。
後は回数あるのみ。

仏蘭西人のAさんは、布を選ぶ目が出来ていて、大須などで上手に着物や帯を手に入れてきます。
お背が高いので、寸法があわないこともありますが、腰紐の位置などで工夫して着ることをお伝えして、この夏は浴衣とカルタ結びを習得。今回は名古屋帯に初チャレンジでした。

20131015 007

台風が明け方接近の名古屋地区、夜の部は熱い教室でした。
またまた、冷房のスイッチを間違えました。。。ごめんなさい。

ひとつご案内いたします。
来年は、1月18日(土)午前10時半から12時まで、北文化小劇場にて、
「着物で舞台を歩く」企画があります。
立ち方、歩き方のレクチャーを受けて、実際に花道から舞台まで歩いて、最後はプロのカメラマンに撮影してもらいます。お気に入りの着物と帯で記念の写真を撮りましょう!

はごろもの着こなし講座に出られていない方も、気軽に参加していただけます。
その後は、ランチ会も予定!
詳細は、後日あらためてご案内したしますが、まずは手帳に予定を記入してくださいませ!




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.10.16
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

椅子の張替え

絨毯を出して、思い立って椅子の張替えをしました。

20131014.jpg

クッションがヘタっていたのが、新しくしたのでとてもふっくらして座り心地が良くなりました。
椅子の張替えって、着物の洗い張りして仕立て直すのと似ています。
そうやって、大事に気持ちよく、物と関わっていきたいですね。

部屋の真ん中に置く、小さな赤いソファが欲しくなりました。
赤いシリーズは、一昨年あたりから続く気になる色です。
帯にとどまらず、私の赤いシリーズはどこまでゆくのか?!



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.10.14
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)

久々の篠笛のお稽古

今年の梅見の会にて、篠笛に触れて音が出て気を良くした、なつきちゃん。
春からの篠笛講習会に参加するようになったのだけれど、一度もご一緒できなかったのです。
やっと、今日一緒に吹くことが出来きました。
6回目なのに、「月~桜」を上手く吹いています。凄い!!!

お稽古仲間がいると刺激になりますね。

初参加のさじスプーンさんは、マンツーマンで手ほどきを受けてみえました。
エイコさんは、午後の部も受講されてがんばっています。

1376409_595274173849172_1701516725_n.jpg


エイコさんは、菊柄の久留米絣に柿の柄の名古屋帯。
私は、片貝木綿に三橋工房さんの木綿の半幅帯。柿色の更紗柄は秋から冬にかけて活躍します。

1380114_595274290515827_709209775_n.jpg



下唇の使い方を理解して、高音が上手く出るようになりつつあります。
しかし、疲れてしまうと気が抜けてしまうので、要注意。
ここが課題です。

来年の梅見の会では、なつきちゃんと桜を吹く予定。
情感のある綺麗な音色を目指して!と目標は高くしておこう。
「竹田の子守唄」も息切れしないように、「7」がすっと綺麗な音で吹けるように。

20131013 004b

毎回、お稽古の最後は、皆の前での演奏をします。
福原廣先生の元にお稽古にいかれている先輩の笛の音は、落ち着いた音色で、笛の音はいいなぁと思わせてもらいました。
それぞれが息を入れてかもし出す音は、笛で日本語を語るようにと言われます。
良き師匠、良き仲間がいることは幸せです。
また、お稽古に参加できますように。


お稽古場近くの激安スーパー・ウオダイの店先では、白菜が山積み!99円!!
これは買いでしょ。
晩御飯に、白菜と豚バラ肉とお豆腐の一人鍋をしたら、大汗かいてしまいました。


帰りは、月日荘さんへ。
神戸イトカワの洒落た色無地や帯が沢山!
二階も織りのものがあり、楽しめました。20日まで。

20131013 009



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.10.13
Category: 邦楽
Comments (4)Trackbacks (0)

成岩第4区の「大獅子・小獅子の舞」

成岩第4区の「大獅子・小獅子の舞」が10月15日(火)、伊勢神宮式年遷宮奉祝行事で奉納します。
夜の成岩公民館では、本番に向けてお囃子とともに稽古に余念がありません。
駐車場から二階を眺めただけですが、キリッとした空気感が伝わってきました。

成岩第4区の「大獅子・小獅子の舞」について、詳しくはこちらをクリック→北村成車ファンサイト

Paeonia_suffruticosa01_2048.jpg


ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.10.13
Category: 日本文化
Comments (0)Trackbacks (0)

上弦の月

今夜は、上弦の月が綺麗です。

明日は、旧暦の9月9日、重陽の節句。
菊の綿着せは、現代ではなかなかしないけれども、健康で若々しさ願うのは、今も昔も変わらないですね。

行きつけのお店の大将が、病気から復活してお店を再開したので、行ってきました。
いきなり盛況なので、飛ばしすぎず、ゆっくりペースで慣らしていってと、奥様や周りが心配しています。
健康で働けることは有り難いですね。

丸栄美術画廊での「河野清志 木工展」を仕事の前に観てきました。

img058.jpg

河野さんの帯留めをしていると、よくお声をかけられます。
私の帯留めの兄弟分たちが、3つほど並んでいましたよ!
16日(水)までです。

20131012.jpg




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.10.12
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)

アフリカの話の続き

お染めさんのアフリカの話の続き。
ウガンダの正装の方と一緒の写真を拝見して、イギリスの植民地だった影響もあるね、と肩の盛り上がったドレスを指差しました。

ウガンダ女性の正装は、民族衣装「ゴメス」。
上半身は極端に肩の盛り上がった袖で西洋式のドレスのようだけれど、下半身は巻きスカート式。
サイドの布がわざと長く余るようにしてあり、これをひだ状に畳んで帯を締めて垂らすと飾りになります。
男性はカンズーと言われるワンピースのような長いシャツをスラックスの上から来てジャケットを羽織ります。

どこの国でも、相手に対して礼を尽くす意味で正装することは、形は変われども同じですね。

贈り物に、生きたニワトリをもらって困ったお染めさん。
コーディネーターのアドバイスに従い、上手く納まりました。
ニワトリをそこの娘さんに渡し、私の代わりにあなたがお世話してねと。
食べちゃったかもしれないけどね、見に行かないから、と笑って話してくれました。

アフリカは広いから、東と西では布の呼び方も種類も違いがあります。

東アフリカ(ケニア、タンザニア、ウガンダ、などの国)の女性が日常で使う布の「カンガ」。
大きさは100X160センチくらいで、2枚一組で売られています。
また「キテンゲ」は東アフリカでの連続柄プリント布の呼び名です。タンザニアでは、ロータリースクリーンプリントによる捺染で製作されています。

「パーニュ」は、西アフリカの国、ギニア、マリ、ブリキナファソ、セネガル、ガーナなどで使用されている連続柄のプリント布のこと。柄や色使いが独特で、幾何学模様、生活用品、植物、動物など色々なデザインが楽しめます。インドネシアのバティックがルーツと言われます。


そうそう、長野県駒ヶ根でbigaの展示会がありますよ~!

「ブルキナのかごと布展」@悠合カフェ

期間:10/11(金)〜22(火)
11:30〜14:00,18:00〜21:00
※16(水),17(木)は定休日、日曜夜はお休みです

会場:悠合カフェ
長野県駒ヶ根市赤穂16613-3
tel.0265-82-753
https://m.facebook.com/yougocafe

※展示のみご覧になることもできます。また、お席の予約もできますのでお気軽にどうぞ♪
※11日(金)、13日(日)、22日(火)のお昼には、bigaスタッフも在廊いたします。

行きたいけれど行けれないなぁ。。。
お時間が取れる方は、ぜひお出かけくださいませ。

10日から始まった、丸栄画廊・第9回 河野清志木工展は、16日(水)まで。
同じく、10日からの月日荘さんは「秋の着物 紋意匠色無地」20日(日)まで。
こちらは頑張っていこうと思います。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.10.10
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

栗の季節に、お染めさんちへ

栗林の外れの一軒家に住むお染めさんのところに、一晩お世話になりました。
朝から栗林で収穫されている方々をみかけ、最盛期を実感。
ご近所の方から、栗を少し分けてもらいました。

2013100507 001

家で栗ご飯にして、美味しく頂きました。
栗の皮向きは手間がかかりますが、季節ものですから頑張れます。

2013100507 003

道中では「利平栗」の看板が気になり、尋ねると、
利平栗発祥の地で、利平さんの名前をつけた栗。
通常の和栗より甘みが強く、大粒なのが特徴で、高級だと教えてくれました。

そうそう、お染めさんちには、薪ストーブがあるのです。

20131005 001

床の間には、お染さんの型染めの布が飾ってありました。

20131005 002

今年、お染めさんがアフリカのウガンダに行ったときのことを、写真を見せてもらいながら話をきかせてもらいました。
東アフリカの布、カンガ(KANGA)で作ったパンツを履いた写真もあり、アフリカの布は楽しいねという話題も!

カンガは、東アフリカ、ケニアやタンザニアで愛用されているパネル状の布で一枚布としてデザインが完成されているプリント布です。一枚一枚にスワヒリ語で文言「カンガセイイング」がプリントされているのが大きな特徴です。
カンガは、ヨーロッパから東アフリカに流入したスカーフを縫い合わせた「レソ」から発展したもので、20世紀以降、ヨーロッパからの輸入の増加や社会の変化とともに、スワヒリ女性の着用布「カンガ」として広まっていきました。
西アフリカのパーニュとは、ルーツ、デザイン、着用スタイルもまったく異なります。

朝は、稲刈りを予定しているお染めさんの田んぼを横目に、車を走らせて、人気のパン屋さんラティスコのモーニングへ。
飲み物500円で、プレートにキッシュをはじめ色々なパンが楽しめるので、いつも満席です。

20131005 007

お染めさんとは、もともと着物でお出かけで知り合いになった着物繋がり。
キモノマーケットを通じて、美殿町の草履屋小川さんをご紹介でき、履物の相談、そして楽しみを感じてもらえたようです。

20131005 005

里の秋は、深まりつつあります。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.10.09
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (0)

かりゆしウェアとオリオンビール

美殿町の初日、軽く反省会と称して、オリオンビールで乾杯。

20131005 009

暑くて、乾杯前に撮影することなんて思いつかず、皆飲んでから。

20131005 010

がっつりと。

20131005 011

さっぱりと。

20131005 013

タコスサラダ

20131005 012

テビチでコラーゲン補給!

20131005 014

デザイナーM氏は、「かりゆしウェア」をさりげなく着てみえました。
沖縄の版画家ぼくねん氏のデザインを、琉球藍で染めて作られた「かりゆしウェア」。
中国の伝統的な型染め「印花布」。
琉球紅型のルーツとも言われており、藍と白の2色の紋様でデザインされています。

「かりゆし(嘉利吉)」とは沖縄方言で「めでたい」という意味。

観光をアピールすることを目的に、沖縄県ホテル組合が中心となって1970年に着用を開始した沖縄シャツに端を発します。
「かりゆしウェア」の語は沖縄県工業連合会の商標登録であり、ブランド名の使用にあたっては連合会の委託を受けた沖縄県衣類縫製品工業組合が認定を行なっています。
認定にあたっては、下記であることが必要とされます。

沖縄県内で縫製されたもの(布地は県外で生産されたものでも良い)
沖縄観光をPRする柄のもの



20131005 008

ここのところ、沖縄のものとご縁が続きます。
また一度も行ったことがないので、行ってみたいですね。

岐阜では、当たり前に信長バスが走っています。
岐阜と命名した信長が、愛される土地柄なのでしょう。
JR駅前には金の信長像もあります。

20131005 015

バスに乗り、久しぶりにお染めさんちへ向いました。


ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.10.08
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

美殿町秋祭・キモノマーケットはおかげさまで無事終了しました。

5日6日の二日間、美殿町秋祭・キモノマーケットに参加してまいりました。
会場となりました「のはら湯」の二階はとても暑かったです~。
そんな中を沢山の方にご来場いただきまして、ありがとうございました!
6日は、金沢から25名、バスで美殿町へ来てくださった団体さんもあり、
長く続けていらっしゃるからこそ、ファンの方が多く毎年楽しみにされているイベントなのだと感じました。

まちでつくるビルのご縁で、初めて参加させていただきましたが、ブログ見てますよ!とお声かけくださった方もみえて、嬉しかったです。
ありがとうございました。

20131005 007

初日の髪型は、被り物のボブスタイルでした。
これが暑くって参りました。。。
KIMONO姫は無理過ぎなので、やまだないとのミロリヒメもどきです。

download.jpeg

暑すぎて、羽織りものを羽織るにも勇気がいる二日間でした。

544092_524632487618485_607735906_n.jpg

オフの信長も奥方と気軽に立ち寄るキモノマーケット。
男羽織りを裏をみせて、瓢箪の柄と、「天下不武」のTシャツ。

20131005 003

翌日は、甲冑でお立ち寄り!

20131005 017

初日の会場の様子。

1374209_520675991345911_1478266571_n.jpg

赤い瓢箪が人気でした。
ありがとうございます。

20131005 005

いつも可愛らしい着物姿の方。

20131005 021

髪型に技あり!
短冊のこんにゃくに切り込みいれて、クルんと返すのと同じなの(笑)と教えてくれました。

20131005 022

帯締めを飾り紐風に。
まちでつくるビルのバンドメンバー。
彼女の着付けを担当させてもらいました。

20131005 023

きちんと感のある着姿の方とご一緒に。

20131005 020

子供たちに人気の、まちでつくるビルのバンド。
奥でぱっちり目立つ、オレンジ色の壺柄の着物のえみこさん。
着物男子も!

521992_525053047576429_931251350_n.jpg

美殿町の草履屋小川さんは、鼻緒を選んで手持ちの台に挿げてくれる、親切な草履屋さんです。
今どきは、そのお店でお買い上げのものでないとやってくれないところが多いので、皆がけっこう困っていたのです。
早速、ヘビーユーザーさんからビロードの鼻緒を選んで挿げ替えの依頼を承りました。
足元はとても大事です。
踊り下駄は初日に売れてしまいました。春にはたくさん入れてくださいね!
緩んだ鼻緒を締めてもらえると有り難いのに!というお声もきかれました。
美殿町に来られる着物ファンの足元をしっかり受け止めてくださいね。

チームワークの良い皆様とご一緒でき、感謝します。
また突然のアクシデントにも快く応対してくださって、ありがとうございました。
色々な形はありますが、皆、着物好きなのですもの!




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.10.07
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)

第六十回 日本伝統工芸展

仕事の前に一時間ほど行ってきました。
染織重視で、拝見。

今回は「もずやの琉球染織展」のおかげで、遠かった沖縄のものとの距離が少し近く感じられました。
久留米絣が数点あり、やはり好き!特に丸い絣が可愛くて好きだわと、改めて自分の好みを再確認。
粋な小倉縞や、隣町在住の作家さんの木綿風通を眺め、上品な佐賀錦の笛袋にうっとりして、しばし至福の時間を過ごしました。

はっとしたのは、突彫小紋両面染着尺「瓦連子」でした。
瓦の連なりが、このように美しいとは思いもつきませんでした。
日常の中から美を見出し、布に写して、身に纏うことが出来る贅沢さ。

藍田正雄氏の江戸小紋着尺「七三左手綱」は、第60回展記念賞。
おめでとうございます。
昨年は三重の型紙スタイル展にて、実演を拝見してお話をさせていただいので、親しみが増しますね。

心は贅沢でありたいと改めて願うのでした。

5日(土)午前11時からは、土屋順紀氏(染織)の解説があります。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.10.04
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

常滑nuuさんにて、一日限定の着物講座

11月17日(日) 常滑nuuさんにて、一日限定の着物講座を開催します。

きれいポイント満載!
はごろもの着物講座

第一回 10時30分~12時
第二回 13時~14時30分
第三回 15時~16時30分

定員 各3名さま

参加費 一回 2500円

基本の持ち物 着物、半幅帯、長襦袢、肌着、足袋、タオル3枚、紐4本、伊達締め2枚、帯板
※コーリンベルトなど、使いたいものをお持ちいただいて構いません。
 そのままお帰りになられる方は、履物をお忘れなく。
 初心者の方は、浴衣と半幅帯でも大丈夫です。

綺麗に着られるポイントを盛り込んだ着方と、帯は、半幅帯のカルタ結びをお伝えします。
ご質問があれば、お申し込みの時にお伝えください。

DSC_0468.jpg

場所 nuu
常滑市栄町2丁目73  
(常滑やきもの散歩道Aコース 5番から6番の間の道を左に入った古民家)
電話: 0569-89-8755


お問い合わせ、お申し込みは、nuuさん、または、着物はごろもまで。
info@kimono-hagoromo.com
090-8183-2563

DSC_0467.jpg

nuuさんの離れの前にて。
キモノマーケット仕様の髪型です(笑)
5日6日は、岐阜美殿町にてお会いしましょう!





ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.10.04
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

美殿町秋祭・キモノマーケット

img057.jpg

美殿町秋祭・キモノマーケット
10月5日(土)6日(日) 午前11時から午後5時
会場は、のはら湯さんの二階の大広間です。
入り口すぐが、はごろものブースです。

DSC_0460.jpg

アンティーク着物&帯は、京都・猪口さん、常滑・nuuさんをご紹介、
pivoneさんのフランス刺繍半襟、コバさんの瓢箪、パーニュ着物&パーニュ生地、
昨年より大好評!のシルクウールのポンチョ、山形の山葡萄&あけびの籠、
そして、美殿町の履物屋小川さんの草履と下駄、踊り下駄も!と盛りだくさんです。
皆様のお越しをおまちしております!

このご縁をいただいたのは、美殿町・まちをつくるビル二階にアトリエを構える
「ペンギンブーツ」さん。
デザイナー松田氏と、イラストレーターすぎやまえみこさんのご夫妻です。

今回、すぎやまえみこさんが、はごろもの紹介を作ってくださいました。
とても素敵で、感激しています。
会場でお渡しできますので、お楽しみに!!!
ご案内や名刺など、イラストの依頼も承っておりますので、ご相談くださいませ。

えみこさんは6日、仕入先で一目で気に入ったオレンジの壺柄の着物を着て、まちでつくるビルのバンドのヴォーカルを務めます。はごろもは壺柄に対抗して、nuuさんに縫ってもらったメイさんの綿絣の着物にしようかしら。
二日間、はごろもと一緒にブースにおりますので、気軽にお声かけくださいませ。

お問い合わせは、美殿町街づくり委員会事務局
安田屋家具店 鷲見さん
info@mitonomachi.com
090-2618-4429




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.10.03
Category: ご案内
Comments (0)Trackbacks (0)

岳見町ぎゃらりぃカフェと茶道部

天高く馬肥ゆる秋

20131001 007

1日から7日は、カフェを営業中の岳見町ぎゃらりぃ
お庭や座敷でも、お茶がいただけます。
ふらりと来て、庭でビールを一杯、なんていうのも乙なものです。

20131001 004

着物と同じ色ね!とマダムから手渡された葡萄は「ナイアガラ」。
ニューヨーク州ナイアガラで誕生した白ブドウ品種で、コンコードとキャッサデーの交雑種。
フォクシー・フレーバーが強いのが特徴で、果皮と果肉との分離が容易です。

フォクシー・フレーバー???キツネの匂い?
フォクシー・レディは、妖艶な女性だよ、とマスター。
妖艶な香り???
諸説ありそうですが、爽やかで美味しい葡萄でした。
ごちそうさまです。


岳見町ぎゃらりぃに茶道部が!
梅見の会でもお世話になった先生(表千家)が始められます。
私は杜鵑草庵の茶道部(裏千家)の幽霊部員なので、入部は致しませんが、茶道部に関心をお持ちの方からは、どちらでされていらっしゃの?とよく尋ねられますので、ご案内を致します。


入会金10000円
月謝 月1回コース3000円
    月2回コース6000円
   (水屋料含む)

年内スケジュール
11月11日(月)、19日(火)
12月2日(月)、16日(月)
午後1時~6時
来年のスケジュールは決まり次第ご案内。

着物でお茶のお稽古始めませんか。
着付け指導、着物の貸出しもあり。

岳見町ぎゃらりぃ
052-832-6570



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.10.02
Category: ご案内
Comments (0)Trackbacks (0)

pivoneさんのフランス刺繍半襟「秋の贈り物」

pivoneさんのフランス刺繍半襟「秋の贈り物」です。

20130930 005

10月5日(土)6日(日)岐阜市美殿町のキモノマーケット(お風呂屋さんの二階)にて、
実物をご覧いただけます!

詳しくは、こちらをクリック→着物~はごろも




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.10.01
Category: 半襟
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR