一衣舎・楽艸 二人展2

午後から金山で仕事が入ったので、午前中に用事もあり、岳見町ぎゃらりぃへ。
長岡さんと現地集合。

20131130 001

楽艸さんのコーナー

20131130 006

このカエルの持ち主が、楽艸さん

20131130 004

カエルといえば、ここの庭の主のマリリンも健在です。
マダムも楽艸さんのファンに!

楽艸さんから、草履の採寸の仕方、足袋のこと、鼻緒についてなど、足元の大切さのお話を伺いました。
足元に対する真摯な取り組む姿勢は、流石です。
お辞儀の姿勢などお行儀もよく、小さい頃から身につけられた所作なのだと、お見受けしました。

ご一緒した長岡さんは、前回、足に合わない下駄で歩いてきたら足が疲れてしまったと。
帰りにみたら、今日は、素敵なアイドル下駄でした!

素敵な着物と帯に囲まれて、楽しい時間はあっという間です。

20131130 008b

話が尽きませんが、仕事に行く時間が…!
ギリギリでお昼抜きでした。

20131130 002

明日が最終日です。
楽艸さんは、唐草模様の着物を着られるそうです。
唐草模様で「東京ぼんた」が通じるのは、いくつぐらいまででしょう?

明日は、ガーりー茶会です。
その前に、唐草模様の着物を見に寄れるかな。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2013.11.30
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (0)

一衣舎・楽艸 二人展

一衣舎・楽艸 二人展
11月27日(水)~12月1日(日)
午前11時~午後6時(最終日4時迄)

岳見町ぎゃらりぃへ行ってきました。
カリスマ仕立師の一衣舎さんのこだわりの着物と帯、チャーミングな楽艸さんの草履とバッグの展示販売会。
江戸前な楽艸さんのお話は、講談師のようで面白く、うっかり写真を撮りわすれました。。。
それくらい面白かったということです。はい。


その前に、カフェにいて「冬景色」の半襟をお買い上げいただいた方とお茶を。
ちょうど雪だるまの帯と水玉の小紋に、この半襟はピッタリ!!!
ありがとうございました。

20131128 002

羊毛とフェルティングニードルを使った指人形は、岳見町ぎゃらりぃのマダム作。

20131128 003

ぬくもり人形展のワークショップで作られました。
カフェにてお手にとって見られますよ。

20131128 001

お時間のある方は、ぜひお出かけくださいませ。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.11.28
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

佐藤泰子グラスワーク展

img063.jpg

佐藤泰子グラスワーク展 
万華鏡で観る南吉の世界

平成25年12月2日(月)~10日(火)
午前10時~午後7時半 (最終日は午後4時にて閉廊)

松坂屋名古屋店 南館6階美術画廊

幼少期に心奪われた童話と万華鏡から受けるノスタルジックな想いをテーマに創りはじめて15年余り…
今年は郷土の新美南吉・生誕100年にちなみ「万華鏡で観る新美南吉の世界を」中心に作品発表。
万華鏡・約30点 グラスワーク(ランプ・器・アクセサリー)約100点

スタジオ可菜 佐藤泰子



佐藤泰子さんと出会ったのは、20年近く前になるのかしら。
夢見る少女のような泰子さんは、素敵な世界を知っている方でした。
赤毛のアンの世界、中原淳一のこと、アンティックレースや家具など、好きなものは好き!と、
吹きガラスや、グラスワークで表現され、とても心惹かれました。

まだ、着物暮らしをする前のこと。

ちょうど今頃の時期にあった泰子さんの個展に、蔓で作ったツリーを持っていったことを思い出しました。
円錐形に編んだ蔓のツリーに、泰子さんのランプを入れて展示すると、そのランプから売れていくのよ!と喜んでくださったのが、嬉しかったのでした。

家では、そのツリーは散々なことを言われて邪魔もの扱いされていましたので、こうして喜んでくださる方のところへ持って行けて、幸いでした。
アケビで編んだ大きな籠は、八ヶ岳のドライフラワーアレンジをされる方の元へ。
家では、雨さらしにされたままになるところだったから。
家では受け入れられないものでも、好きなものを作ってみようという気持ちにさせてくれたのが、泰子さんでした。

精神的には、命の恩人でしたね。

泰子さんの個展にて、ケーキを焼いてきた方がいて、集まっていた数人の方々とお茶しましょうと。
紅茶を飲みながらたわいないお喋り…。


生きていてよかった。


いつも私の座る椅子がない夢をよく見ていた頃でしたから、ここに居ていいんだという安心感から出た言葉でした。




素敵な佐藤泰子さんの作品展、多くに方にご覧いただきたいと想っています。
久しぶりに万華鏡を覗いて観たくなりました。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



Date: 2013.11.27
Category: ご案内
Comments (0)Trackbacks (0)

伊勢木綿を縫う

27日まで、岐阜での仕事のため、いつもより早起きしています。
仕事は午後6時までなので、帰宅後食事を済ませて、夜な夜な縫い物の日々。
手が遅いので、袖が出来て、一枚目の身頃の内上げが縫えたところです。

20131125 001

二枚同時進行。
麦藁手と名付けた可愛らしい縞と、ずいぶん前に星ヶ丘MONONさんにて購入して、水通しを入念にした格子。
大人可愛いがテーマで買ったものの、可愛すぎるかしら?と仕立てしないままに寝かせてありました。

20131122.jpg

「泥棒みてから縄をなう」の言葉通りな私。

ふぁいと~!




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


Date: 2013.11.25
Category: 和裁部
Comments (4)Trackbacks (0)

入口屋

先日の名城公園に行く前に、入口屋さんにて腹ごしらえしました。
味噌蔵を改装したお店で、味噌屋の豚汁 お飲物とミニ甘味セット 1080円

20131121 001

豆乳プリンと珈琲

20131121 002

白玉あずき

20131121 003

りのりのさんも着物姿です。

20131121 006b

いかにもの和風ではないインテリアは、味噌蔵を感じさせないモダンさがあります。
写真ではわかりませんが、イケメンな店主です。

20131121 004

かつて味噌蔵で使われていた道具なのかな。

20131121 007

外は風が強い日でした。

20131121 014

シルクウールのポンチョが活躍する季節です。

20131121 013




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.11.23
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

名城公園にて

着物繋がりでお知り合いになったYさんが、習ってみえる友禅作品展があり、りのりのさんと出かけました。

名古屋友禅 堀部工房教室作品展
名城公園フラワーブラザ
11月21日(木)〜24日(日)
AM9時〜PM4時30時 最終日PM4時

名城公園って、どれくらいぶりだろうか。

20131121 018

お城の鯱が、光っています。

20131121 016

公園をゆっくり歩くなんていうのも、久しぶり。

20131121 021

こうゆう機会がなければ、訪れることもなかったです。
同じ名古屋友禅といっても、工房の先生によって作風の雰囲気が違います。
Yさんの雀がよかったです。
シーサーや鹿も面白かったし、名古屋友禅らしい、単色濃淡の堀部先生の振袖などを拝見しました。
お知らせくださって、ありがとうございました。

20131121 033

帰りは、名古屋駅で別れて、ミッドランドへ。
ステンドグラスのツリーがあります。その一部分はパムさんが作ってものが組み合わさっているそうです。
そのパムさんの作品がみられるのは、こちら
                  ↓
★手しごと展古布とステンドグラスの饗宴
 12月6日(金)~8日(日) 午前10時~午後5時
 岳見町ぎゃらりぃ

りのりのさん、縫姫さん、パムさんの三人展です。

それぞれ、得意な分野がありますね。

私は苦手だけれども、伊勢木綿をチクチクしています。
とりあえず、袖二枚完成。
仕事で27日まで、岐阜髙島屋10階におります。
いつもより早起きです。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.11.22
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (0)

今日は、おでん

温かいものが、恋しくなりますね。

20131120.jpg

ウールの着物に、割烹着。
今日は、おでん。

至急、伊勢木綿を縫うことになりました。
頑張ろう~!


ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.11.20
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

第7回着こなし講座・名古屋帯

名古屋帯になり、佳境を迎えております。
日にちを間違えて他の予約したのをキャンセルして来てくださったり、仕事が忙しくてしんどいところを足を運んで来てくださったりと、感謝します。
出来るようになると嬉しいものですから、熱が入りますし、月に一回のことなので、やらないと忘れてしまいますからね。

午後の部の方は、初めての名古屋帯。
お太鼓柄ですが、前結びで二回お稽古して、そのまま道行きコートを羽織って帰られました。
一回目

20131119 001b

二回目
前結びのコツがわかれば、楽にお太鼓が作れます。

20131119 002b

夜の部の方々は、後ろで頑張りました。
それに皆さん、お茶会や、新年にむけて、柔らかものの着物をお持ちでしたので、着物で一苦労。
それに続き、名古屋帯でお太鼓山とお太鼓を作るところで苦戦していました。

どうしてか、わかりました。
前回はもう一本紐を使ったけど、今回はあえて使わなかったから余計苦戦したかも。
来月は、名古屋帯と袋帯にします。紐は余分に持ってきてください~!忘れないでね!!!

20131119 004

20131119 005

20131119 008

りんご先生

20131119 006

帯締めを解いたところでした。ぎりぎりセーフ。

20131119 007


奥山に 紅葉踏みわけ 鳴く鹿の 声きく時ぞ 秋は悲しき
 猿丸太夫




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.11.19
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

知多木綿

知多市岡田にあります「手織りの里 木綿蔵ちた」へ。
知多半島にいても、なかなか出かける機会がもてませんでした。
知多木綿の家織りをされていて、体験も出来ます。

20131118 004


綿を育てて、糸紡ぎ、草木染で糸を染め、手織りする、という昔ながらの手法で、織られています。
反物は少ししかありませんでしたが、来年の三月に梅の館で展示会があります。
その時は、反物が多く見られるとのこと。
2014年3月4日~20日
梅の館にて。
来年の春は、梅の花見をしながら、手織りの知多木綿に触れる着物でお出かけもよいですね。

20131118 007

育てられた綿を見せてくださいました。

20131118 011

これに綿を挟みくるくる回しながら、中の種を出します。
一度、三河木綿のところで体験しました。

20131118 010

ヤマモモなど草木で染めた糸、茶綿も混じっています。
緑ぽいのは、刈安で染め藍をかけたもの(黄色×青=緑)も目に留まりました。
30番手、40番手の糸。

20131118 014

「刺し子織り」
布に刺し子をしたのではなく、刺し子をしたように織ったもの。

20131118 012

いつも羽織っているラオスの生地の羽織りものがいいね!とお声掛けいただき、この刺し子織りの生地で作ってみたいと、早速寸法などをチェックされていました。
物を作られる方は、行動が早いです。
初対面なのに、お茶や手作りの鬼まんじゅうなどを出してくださって、あれこれとお話が弾みました。

木綿繋がりで、伊勢木綿の話題になり、先日行って来たのよと、お互いが!
私は5日に、ここのメンバーの方々は14日に。なんとまぁ奇遇なこと。
そこは織姫たちですから、濃い話ができたみたいです。
昔、自動織機を扱っていた女工さんもいらして、懐かしかった!と。


筬のことにも話が及び、竹筬作りにも関わっていらっしゃる方がみえました。
確かに道具も作られなくなってしまうと、代用のものがあるかもしれませんが、昔のようには出来なくなるものもありますね。

こちらも来年ですが、「試作竹筬と織布展」が一月にあります。
1月22日~26日
名古屋市市民ギャラリー栄 8階

20131118 019


どかんやの女主人のこともご存知で、伝統工芸展に出品される木綿の風通織りをされる武豊の作家さんも竹筬つながりで、よくご存知とか、知多半島ですから、色々つながります。

工業用の知多木綿も、家織りの知多木綿も、そして、伝統工芸展に出品される知多木綿も、含めて、知多木綿のよさが、もっと多くの方に伝わるとよいなぁと、思います。
木綿ラインといわれる、三河、知多、松坂、河内、泉州、播州、あたりが気になるこの頃です。


20131118 024

大きな鳥のような雲。
日が沈むのが早いです。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



Date: 2013.11.18
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (0)

舞踊の会にて思うこと

本日の常滑nuuさんでの着物講座は、お問い合わせは何件かあったものの、お申し込みがなく中止となりました。
焼物散歩道の中にあるので、車が入らず坂道を着物や帯を持っていくのがネックなのか、単に人気がないのか、はたまた、イベントが多くて予定に入れられなかったのか、などど思っても仕方がないことなので、舞踊の会にて友人が踊られると聞き、伺うことにしました。

その前に、常滑大野町のどかんやさんから絵手紙をいただいたので、少し立ち寄り、その足で舞踊の会へ。

友人から、舞台はお金をかければかけたなりにどれだけでも豪華にできる、とは聞いておりました。
なるほど、そうゆうコトね、と理解しました一幕もありました。
百聞は一見にしかず、です。

いくつになっても、女を演じたいものなのですね。
鬘に、衣装を肩脱ぎするように重ねると、15キロ以上にはなるでしょう。その重さを身に纏い、踊るとなると体力が要ります。ましてや年齢を重ねてからでは大変なことです。
それでも、舞台に立てるということは、ある意味素晴らしいことだなぁと思いました。

盆踊りがせいぜいで、芸能関係には全く縁がなく、子供の頃から過ごしてきました。
小学校の音楽の先生に、そこのおまえ、音をはずしとる!といわれてから、歌えなくなりました。
もう忘れてしまった「カッコウ」の歌。
でも、ふと目にした篠笛の体験講座に参加して、一回だけ長唄も体験したことで、西洋の音階で歌わない日本の唄に触れたことで、音が外れてても大丈夫なんだ、気持ちよく腹から声が出せるっていいなぁと、思えるようになりました。
それは、それは、私にとって、嬉しい出会いでした。
篠笛の綺麗な音を出すことは、腹筋も背筋も鍛えることにつながります。
ああ、さぼらないで、綺麗な7の音が出せるようになろうと、ここに書いていて思い出しました。

この舞踊の会も、着物を着ていなかったらご縁のない世界だったと思います。
日本舞踊を習うことはないにしても、その道の師匠に、立ち方、歩き方、しぐさなど、お尋ねすることができ、また舞台での舞踊の着付けの楽屋を覗かせていただく機会が持てたことに感謝します。

2013114 024

体の動きを鍛錬されている「道」とつくお稽古をされている方の身のこなし方は、美しいと思います。
その反面、腰を悪くされたり、膝を痛めたり、ということも伺います。
どうしたものだろうかと、そのような方面のお稽古事につく機会がもてないのです。
どこか体の動かし方に問題があるのだと思うのですが、わかりません。
それならば、日々の中で体の動かし方を極めることは出来ないのだろうかと、考えます。

この会の大師匠は、80歳になっても膝などの故障もなく踊られるそうです。
中心軸がぶれないように、一箇所に体重がかからないように、動きを気をつけてみえると伺いました。

着物暮らしも10年が経ち、気がついてみると、一日立っているデパートでの仕事が苦にならず、正座もそれほど苦にならなくなっていました。慣れもあるのでしょうが、着物と帯と草履のおかげかと思われます。

ささえられると守られている気がする
おされると元気がでる気がする


以前、テレビのコマーシャルから聞こえてきた言葉です。
帯のことかと勘違いしたくらい、自分にはピッタリの言葉でした。
何のコマーシャルか、わかりますか?

パラマウントベッドのコマーシャルでした。
ベッドと帯とでは違いますが、背中を支えることは同じ!と納得しました。

いくつになっても元気で着物を着て、無理なく体を動かしていたいと願っています。
日頃ご縁のない舞踊の世界を垣間見ることで、改めて、体のことあれこれ思ってみました。
あしからず。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.11.17
Category: 健康・美容
Comments (0)Trackbacks (0)

入口屋「folksy」ぼうしとリース

folksyのぼうしとリース
入口屋さんギャラリーにて、一日だけの展示販売がありました。

思い立って出かけると、bigaのYさんにばったり。
リースをつくっているお友達を紹介してくれました。

20131116 001b

ちょうど季節的にも良いですね。
リース作りを懐かしく思い出しました。
グル-ガンで松ぼっくりを付けたり、蔓を採ってきて丸めてみたり、何かを作るのは楽しいものですね。
今の所に引っ越したときも、つる梅もどきの秘密の場所を教えてもらって採りに行き、玄関と部屋に飾ってみたりしたのにね。
実家の隣にあった防風林の松は、皆枯れてしまい、松ぼっくりも身近になくなってしまいました。
また、街に出るようになって、すっかり蔓を採りにいったことやリース作りのことを忘れていました。
そんなことを懐かしく、思い出されました。

20131116 003

20131116 004

ぼうしの作者。
こうゆうの好き!

20131116 005b

ヘッドがあり、つけてみました。
こんな感じなら、私の年齢で、しかも着物でも大丈夫そう。
作者も着物にも合うと、びっくりしていました。
被り物好きかも。

20131116 006

このぼうしやヘッドの作者は、文学少女ぽく、キャピキャピせず、リボンも甘くないので、好ましいです。

20131116 007

入口屋さんの入って左手がギャラリー、右手が和カフェになっています。
今日はギャラリーのみでしたから、今度はお茶をしたいです。
実は、昨日ストーブの上で小豆をコトコト煮て、善哉を作って食べたところだったから。


ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.11.16
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

久しぶりの茶道部

昨日は、久しぶりに茶道部のお稽古に伺うことが出来ました。
「杜鵑庵」にて。
午後の日が長く差し込むようになりました。

20131114 001

お軸の色紙は、「風颯颯」。
お花は、黄色のつわぶきの花と小菊の紅色の取り合わせで、さりげなく活けられていました。
久しぶりの炉、薄茶のお稽古をお願いしました。

お菓子は、岐阜県大垣の槌谷さんの「栗宝柿」。
小さな柿の中に栗きんとんが入ったものでした。
栗と柿が一緒に楽しめて、食べやすいお菓子でした。

もうひとつ、槌谷さんの「延寿柿」も干菓子とともに頂きました。

20131114.jpg

さすがに間があいたので、家を出る前に手順を予習していきました。
お茶を入れたら水差しの蓋をとる、とかブツブツ言いながらシュミレーション。
やはり袱紗捌きが苦手です。。。
さりげなく美しい袱紗捌きにあこがれます。

後から入部のMさんはあっという間に先輩に!
これからお花も習うとか。茶道を楽しんでいらっしゃいます。

20131114 003

品のよい錆朱の名古屋帯をグレーの小紋に合わせたMさん。
先ほどのお花と同じようにさりげない取り合わせです。
「ちょい野暮の上品な着こなし」こうゆうの好きです。

20131114 002

立ち上る湯気が温かく感じられるようになりました。
とっぷりと日が暮れて、家路を急ぎました。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.11.15
Category: 茶道部
Comments (0)Trackbacks (0)

「第65回毎日書道展」の東海展

総合書展「第65回毎日書道展」の東海展に友人が出品。
その作品を拝見しに愛知県美術館ギャラリーに行ってきました。
名古屋市東区の愛知県美術館ギャラリーと中区の市民ギャラリー栄の2会場で開催されています。
12日(火)~17日(日)まで。

ちょうど友人の作品のところへ着くと、ばったりとご本人に会えて、お互いにびっくり!しました。
長く続けて取り組むものをもってみえることは、素晴らしいですね。
そして、こうして賞をいただけると尚のことです。
おめでとうございます!

20131114 003

書は絵画とは違い、静かな気合みたいなものを感じました。
沢山の書が展示されていましたが、「自在」と書かれたものが一番心にとまりました。
今の自分が求めているものなのでしょう。
どこにいても、自在でありたいと想うのです。

20131114 004

日が暮れるのが早くなりましたね。





ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


Date: 2013.11.14
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

長浜きもの大學・帯まわり

ご一緒させていただいた皆様の素敵な帯まわりをご紹介します。

シックな丸くけの帯締めが素敵。

20131109 054

小紋に花織りの帯。優しい色の取り合わせです。

20131109 040

螺鈿の帯に帯留めが映えます。

20131109 052

紫の無地にあわせて、帯が主役なくみあわせ。

20131109 053

白大島に秋色の帯締めが効いています。

20131109 055

ここにも菊の柄!

20131109 057

帯の刺し色と同じ花びらの半襟。

20131109 056

こちらも柿色の帯締めで、秋を意識して。

20131109 061

七宝柄の八寸、茶にピンクとブルーが洒落ています。

20131109 062

菊柄の着物に格子の帯。

20131109 063

格子が大きすぎず、小さすぎず、良い感じ♪

20131109 064

渋い上級コーディネート!

20131109 065

半襟は帯の色と同じにして、お顔元を明るく綺麗に見せています。
さいころの柄。
綺麗にグシ縫いがされています。
こちらでは、少し前まで、無地だけでなく、紬にも丁寧にグシ縫いをするのが好まれた地域でした。
最近は、そのように指示する方も減ったのかしら。

20131109 066

16年続いている長浜きもの大學は、街に着物姿を呼び込む素敵なイベントでした。

20131109 074

皆様それぞれ、お買い物をして、長浜を後にしました。

20131109 068

着物つながりは、初めてお会いした方ともすぐにお話が弾み、楽しい時間を持つことが出来ました。
お誘いくださってありがとうございました。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.11.13
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

長浜きもの大學「モミジのあかり作り」

学食と称したお昼を京極寿司さんで。

20131109 044

美味しくいただきました。

20131109 045

午後の講座は「モミジのあかり作り」。
割烹着を付けて、ペンチやハンダこてを使い、モミジの軸をつくり、そこに和紙を貼っていきます。

20131109 049b

完成!

20131109 050

講師の先生を囲んで、皆様で。
こうしてみると、白い割烹着っていいですね。

20131109 051b

秋の思い出のあかりとなりました。

20131109 075

裏側

20131109 076


「うらを見せおもてを見せて散るもみじ」
 良寛禅師

つづく。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.11.12
Category: 講座
Comments (0)Trackbacks (0)

長浜きもの大學「和菓子教室 はさみ菊」

午前は、人気講座「和菓子教室 はさみ菊」を受講しました。
こちらは、見本です。
いきなり素人がこれをやれるのだろうか?

20131109 027


握り鋏を使い、一枚一枚花びらを切っていきます。
練りきりと呼ばれる、白餡に求肥を混ぜたものに水飴が加えられものを丸くします。
滑らかに丸くするのが難しいのです。手の熱で生地が温かくなると綺麗に形が整いません。
手早く指の上で作業をしないといけません。
親指で押さえてしまうと形が崩れるので、他の四本の指を使いまわしながら花びらを切っていくのです。
けっこう集中しました。

講師の先生が、上手に指導をしてくれました。

20131109 026

まずは割烹着をつけて、手を綺麗に洗うところから始まります。

20131109 023

練習用。

20131109 024

そして、本番。
始まりの二列は、先生が作ってくれてありました。
花びらが段々大きくなるので、はじめの小さい花びらを均等に切るのはとても難しいのです。

20131109 028

シャープさには欠けますが、なんとか菊になったでしょうか。

20131109 030

仕上げにキラキラを蒔きました。
何だと思いますか?オブラートの粉なのです。
お持ち帰りの箱も用意してくださり、立派になりました。

20131109 034b

講師の先生とご一緒に。
素人を楽しませながら、きちんと形にするようにご指導いただき、感謝します。
流石です。

20131109 035b

ちょうどピッタリの菊の柄の着物の方がいらっしゃいました。

20131109 036

家に帰り、さっそく切ってみると!

20131109 071

なんて素敵なの!!!
和菓子は芸術品ですね。

20131109 072

講座の後に「はさみ菊」は、和菓子技能士1級検定の試験で審査される技だと伺いました。
それだけ大変な技を体験させていただき、これから和菓子を見るときに、ただ綺麗!美味しい!だけではなく、職人さんの手技を想いながら、頂きたいです。
ありがとうございました。

つづく。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Date: 2013.11.11
Category: 講座
Comments (4)Trackbacks (0)

長浜きもの大學

急にお誘いを頂き、長浜きもの大學へ出かけました。
色々な講座があって楽しかったわと、以前から長浜帰りの方のお話は伺ったことがありましたが、なかなか出かけることは叶いませんでした。
思いがけずにご一緒させていただき、楽しい一日でした。
ありがとうございました。

狭いもので、早速、まりあさんに遭遇!

20131109 002

現地でお友達と合流するそうで、会場までご一緒しました。

20131109 005

受付をして、学食と称した各お店を予約して、開校式へ。

20131109 003b

風もなくよいお天気で、まぶしいくらいでした。

20131109 017

お茶とお菓子のウエルカムサービスがあり、ご挨拶、ダンス、ライブとイベントが続きました。
司会の方は、帽子にショールを組み合わせていました。

20131109 011

お誘いくださったkotodamaさんとご一緒に。
第17回全国きものデザインコンクールの入賞デザイン発表作品を拝見することが出来きました。
なんといっても長浜はちりめんの産地です。
一越ちりめん、古代ちりめん、変り無地ちりめん、東雲、など、浜ちりめんも展示されて見比べることができました。

20131109 008b

きもの大學の26講座のうち、2講座を午前と午後に受講しました。
講座の様子は、後ほど別記事で。

瓢箪が目にとまりましたが、長浜と瓢箪の関係は?

長浜城主だった秀吉公は、合戦の馬印として千成瓢箪を使用し、天下を取りました。
長浜の市章にも瓢箪がデザインされており、瓢箪愛好の全国組織である全日本愛瓢会の本部も置かれています。
だから、いたる所で瓢箪をあしらったものを目にすることができるのですね。
時間があれば、長浜の六瓢箪めぐりもよいかも。

残念ながら、講座には瓢箪に関わるものはなかったです。
女性にはあまり人気がないのかしら?
コバさんの瓢箪は可愛いくて人気だけどね。
やはり男性の方が瓢箪好きかな。とてもマニアックな感じがしますが。

20131109 004

開会式の会場の中でも、ひょうたん発見。

20131109 014

展示してありましたが、お祭りで使うのでしょうか?

20131109 021

つづく。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.11.10
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

予定いろいろ

今年も12月にかけてのイベントのご案内が届くようになりました。
気になる予定をいろいろご案内いたします

★11月17日(日)常滑nuuさんにて、一日限定の着物講座を開催します。
きれいポイント満載!はごろもの着物講座
第一回 10時30分~12時
第二回 13時~14時30分
第三回 15時~16時30分
定員 各3名さま 参加費 一回 2500円
基本の持ち物 着物、半幅帯、長襦袢、肌着、足袋、タオル3枚、紐4本、伊達締め2枚、帯板
※コーリンベルトなど、使いたいものをお持ちいただいて構いません。
 そのままお帰りになられる方は、履物をお忘れなく。
初心者の方は、浴衣と半幅帯でも大丈夫です。
綺麗に着られるポイントを盛り込んだ着方と、帯は、半幅帯のカルタ結びをお伝えします。
ご質問があれば、お申し込みの時にお伝えください。
場所 nuu 常滑市栄町2丁目73  
(常滑やきもの散歩道Aコース 5番から6番の間の道を左に入った古民家)
電話: 0569-89-8755
お問い合わせ、お申し込みは、nuuさん、または、着物はごろもまで。
info@kimono-hagoromo.com
090-8183-2563

☆「kosodeの世界」 2013年秋冬
11月20日(水)~26日(火)(*最終日は午後6時閉場)
ジェイアール名古屋タカシマ 11階きものサロン

★たんす屋NEXT冬の大処分市 
11月22日(金) ~28日(木) (※最終日は午後5時閉場)
岐阜髙島屋10階催事場

☆第15回 昔きもの展 アトリエ るびーぶる
 11月22日(金)~24日(日) 
 午前11時~午後7時 (最終日は午後6時終了)
 名古屋市東区主税町4-77 文化のみち二葉館向かいビル2階
 お問い合わせ 052-931-1555

img059.jpg

草履屋ちぐさ大須展示即売会
 11月23日 12時~19時 (修理や挿げの受付は18時まで)
 11月24日 11時30分~17時
会場:ギャルリー大須2階
 名古屋市中区大須2-30-10 ギャルリー大須2

☆豊浜太鼓打ち着物展
11月23日(土)午前10時~午後5時
    24日(日)午前10時~午後4時
会場:南知多町総合体育館メインアリーナ
お問い合わせ 090-7315-0700 (豊浜太鼓打ち着物保存会)
無料

キモノでジャック
11月24日(日)13時
明治村

★WINTER GIFT SHOW at ladaybug
11月26日(木)~12月7日(土) (12月1日2日休み)
午前10時~午後5時
名古屋市千種区本山町4-74-1 小島ビル2F
052-734-9819
img061.jpg

★一衣舎・楽艸 二人展
11月27日(水)~12月1日(日)
午前11時~午後6時(最終日4時迄)

  素材とデザインにこだわり、極上の履き心地を提案する履物楽艸と
着やすい寸法の割り出しと丁寧な仕立てを提案する仕立一衣舎の二人展
遊び心を感じさせる履物・バッグ、仕立屋の目で独自にセレクトした織りの着物
更紗の帯など、どうぞごゆっくりと御覧ください
仕立も「採寸から仕上げまで」、履き物も「採寸からすげまで」を大事にしています
仕立物、履き物のよろず相談承ります

お問い合わせ
株式会社 一衣舎
東京都練馬区豊玉北1-12-1
☎03-3557-4553 http://www.kt.rim.or.jp/-ichieya/

株式会社 高橋慶造商店 楽艸部
東京都台東区浅草5-68-4
☎03-3873-2398 http://www.rakusou.co.jp/

★手しごと展古布とステンドグラスの饗宴
 12月6日(金)~8日(日) 午前10時~午後5時
 
  愛おしい布たちをお披露目 中森美映子
   http://blog.goo.ne.jp/kofuremakeart_2006
  街に溶け込む古布 平野則子 
   http://blog.livedoor.jp/rinorino348/
  優しい灯り 土田典子 
   http://pammichi.exblog.jp/
  第10回公募ステンドグラス美術展入選作品土日のみ展示

  岳見町ぎゃらりぃ
  ※好評のはごろもロングベストがご覧いただけます!

★和魂洋才in楽布2013
 12月7日(土)~13日(金)
 午前10時~午後6時
 楽布 名古屋市千種区今池1-28-17
 052-741-3535

★もずや店内展
 12月15日~17日
 午前10時~午後5時
 萬代商事(株)
 大阪府羽曳野市羽曳が丘5−1−1

来年の予定
着物で舞台を歩く会とランチ会
1月18日土曜日、午前10時30分~12時
北文化小劇場にて、着物で舞台を歩く会を開催します。
愛知県名古屋市北区志賀町4丁目60−31 052-910-3366
12時30分~ランチ会にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.11.10
Category: ご案内
Comments (2)Trackbacks (1)

森の響でティータイム

思い立ったら吉日!
あやさんと森の響にてティータイム。

2013116 003

お話が弾み、嬉しかったです。
併設のギャラリーは、11日まで水彩画が展示されています。

2013116 007

写真ではわかりにくいのですが、この向日葵たちは後ろ向きに描かれています。
着物姿でもそうですが、うなじのラインって心惹かれるものがありますね。
お花も正面からだけでなく、風に吹かれて裏側を見せる一瞬の表情も風情があります。
なるほど!「楽しい風景のみかた展」です。

2013116 004

秋の置き土産

2013116 006

少し遠いのですが、ドライブがてらにティータイムを楽しむには雰囲気のよいお店です。
あやさん、ありがとうございました。

2013116 001




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.11.09
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (0)

大腸内視鏡検査

おかげさまで、大腸内視鏡検査は大丈夫でした!
睡眠薬を使い、痛みも何もなく目が覚めたら終わっていました。
年末を前にお腹の大掃除が出来たと思えば、よい体験でした。
感謝いたします。

検査の食事も工夫されていて、美味しくいただきました。
江崎グリコなので、ビスコのおやつ付き!
懐かしい味でした。

DSC_0489.jpg


近くのクリニックを受診したのですが、待合室の壁に貼ってある言葉で信頼を深めました。

「健康は手段です。
 健康のことは私に任せて
 皆さんは幸福になることを目指してください。」


この検査を受けることにした時、別の病院で説明を聞き予約を入れていました。
社会人になったときにお世話になったところでしたから(元、医療事務員な私)と、痛いのは嫌だから、他の方法もあるのかということで受診。
懐かしい先輩が受付に居て、「昔とはずいぶん変わったからねぇ。。。」としみじみ言われました。

暇なのにずいぶんと待たされて、以前の私なら怒って帰ってしまったと思うくらいでしたが、本がじっくりと読めるチャンスだと、有意義な読書タイムに。
しかし、看護士さんのあまりにもの段取りの悪さをみて、かつてのキビキビしていた外来診療室の面影がなくなってしまったことに驚きました。
代替わりして、人が変ると、同じ建物だけれども全く違ってしまうものなのですね。
それに、一日入院して検査を受ける説明を聞いて、それも個室一泊5000円って?
一人暮らしの老人には親切かもしれませんが、働いている人向けではないですね。

こりゃダメだわ。。。

この検査を経験された方のお話も聞いて、近所のクリニックでお願いして正解でした。
これはクリニック選びのことですが、他の事でも言えることですね。
着物屋さん選びにも通じます。
かつて訪販をしていた時、同じ商品を扱っていて、あの人からは絶対買いたくないわと言われないように、その反対に、あなたから買いたい!といわれるような人になろうと想ったことを思い出しました。

美味しくご飯がいただけることに感謝します。
パソコンも有り難いことに、とりあえず立ち上がってくれています。
今しばらく頑張って~!





ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.11.08
Category: 健康・美容
Comments (0)Trackbacks (0)

伊勢木綿の臼井織物さんへ

とうとうダメかと思ったパソコンを立ち上げてみたら、生き返ってくれました~!
嬉しくなって、早速ブログを書き始めました。

三重県津市、伊勢木綿の織り元の臼井織物さんへ行ってきました。

2013115 006

2013115 008b

前日の郡上八幡の斉藤美術館で拝見した「麦藁手」の愛らしいお茶碗を思い出す、反物に出会いました。
渋いものが好みでしたが、年齢と共に赤や大人可愛いものに惹かれるようです。

2013115 003b

惜しまれてこの夏、閉店した星ヶ丘「MONON」で、可愛らしい小さい格子の伊勢木綿を手に入れたのは何年前のことだったのかしら。
店長あやさんと、大人可愛いについて、お話をしたのがついこの間のようにも感じられます。

臼井織物さんもMONONさんの閉店はとても残念だったようで、あやさんのことが話題に上りました。
急にあやさんに会いたくなりましたよ。

「伊勢は津で持つ、津は伊勢で持つ」
道中にそんな言葉がつい出てくるような立派なお寺さんがありました。

知多半島から伊勢湾を挟んで対岸の三重県津市。
三河、知多、松阪、河内、泉州、播州、と、横一線にかつての木綿の産地がつながります。
普段着に木綿を着て暮らしていた時代がありました。今は着物を着ているだけで特別なように思われてしまいますが、気負いなく着られる木綿のよさも楽しみたいと思います。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


Date: 2013.11.07
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

パソコンがご臨終と検査

あぁ、とうとうパソコンがご臨終。
データは移せたからよかったし、消費税アップ前に買い替えできるのは、運がいいかな。

明日は、初!大腸内視鏡検査のための食事を頂きます。おやつにビスコ!!

しばし、ブログ更新は休みます。
色々記事はあるのに~(>_<)
Date: 2013.11.07
Category: 未分類
Comments (0)Trackbacks (0)

秋の郡上八幡へ

郡上八幡へお蕎麦を食べに出かけました。
ええ、あの円頓寺郡上踊りえんじょい祭りで当たった「蕎麦正まつい」の食事券を有り難く使わせていただきました。
ありがとうございました。

2013114 002

2013114 004

2013114 005


今回は、郡上紬を拝見するため「たにざわ」さんへ。
沖縄の織物に通じるものが多々ありました。
もう数が沢山織ることができず、入ってきてもすぐに売れてしまい、お店には売り物の反物は一反のみでした。

2013114 026

もう一軒、郡上八幡の呉服屋「野々田」さんへ。
なんと!閉店セール!!!今年の12月にお店を閉められるとのこと。
全商品半額!!!
二階には、着物や帯、浴衣の反物など。
これは、紅葉ドライブを兼ねて、掘り出しものを手に入れるチャンスですよ!
とはいっても、地元や踊り助平たちに愛されてきたお店が閉められるのは、なんとも悲しいものがあります。
跡継ぎがいらっしゃらないとのことでした。

2013114 022


夏は踊って帰るだけだったので、ゆっくりと郡上八幡を散策というか、お買い物ツアー!
郡上味噌、醤油麹、洗い胡麻、黒肉桂という渋い食べ物系です。

そうそう、前から気になっていた蔦の絡まる珈琲屋さんにも行くことが出来ました!
お店の方は、生まれも育ちも郡上八幡。
街に出たら水がこんなに違うものかと、シャワーを浴びても肌が荒れて病気になってしまいそうだと、綺麗な水と空気のところにしか住めない、なんて話を聞きながら、珈琲を頂きました。

2013114 009

2013114 011

そして、郡上八幡に来たら、ここに寄らないと!
上田酒店で、お決まりの杏仁ソフトを頂きました。

2013114 028

女将さんとご一緒に。

2013114 029

午後3時を過ぎると急に冷え込んできます。
いつもお城は眺めるだけです。

2013114 032


少しづつ色づいてきた紅葉を眺めつつ、家路に着きました。
ドライブ日和のよい一日でした。
感謝。

2013114 015b





ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.11.04
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (0)

金木犀の花と常滑nuuさんでの一日講座

よい香りの花だよ、と小さな手の中に金木犀の花が握られていました。
そして、お水に浮かべるといいよ、とお花の色が映える器に程よく水を入れて運んできました。

20131028 002

お祖母様と小学生のお孫ちゃんの会話を側で聞きながら、金木犀の香りにほのぼのとしておりました。

いつの頃か、トイレの芳香剤が金木犀の香りで、本物の花が咲いてもなんだかイメージが悪くなっていたときがありました。人工の香りばかりを嗅いでいると勝手にイメージが作られてしまい、本物がわからなくなってしまいそうです。
人工の香りがないところでは、自然の香りに敏感になれますね。

20131031 009

もう今は、木の下がオレンジ色の絨毯のようです。
大きく深呼吸してみましたよ。

この前、雨が降り出した頃に外の空気を吸ったら、なんだか変な臭いがしました。
前は雨の匂いがしたのですが、ここのところ二回ほど臭いのです。
そんなことを感じませんか?
また雨の成分など分析研究しているところなどあるのかしら?

水を買う時代になり久しいのですが、綺麗な空気も安心して吸えなくなってしまったのかな。

11月になり、赤い実が気になる頃です。

20131031 005

冬が来る前に秋を見つけに、少しだけ常滑の散歩道を歩いてみました。

20131031 002

秋の雲

20131031 003

くろがねもちの木があるお庭は、常滑nuuさん

20131031 004


11月17日(日) 常滑nuuさんにて、一日限定の着物講座を開催します。

きれいポイント満載!
はごろもの着物講座

第一回 10時30分~12時
第二回 13時~14時30分
第三回 15時~16時30分

定員 各3名さま

参加費 一回 2500円

基本の持ち物 着物、半幅帯、長襦袢、肌着、足袋、タオル3枚、紐4本、伊達締め2枚、帯板
※コーリンベルトなど、使いたいものをお持ちいただいて構いません。
 そのままお帰りになられる方は、履物をお忘れなく。
 初心者の方は、浴衣と半幅帯でも大丈夫です。

綺麗に着られるポイントを盛り込んだ着方と、帯は、半幅帯のカルタ結びをお伝えします。
ご質問があれば、お申し込みの時にお伝えください。

場所 nuu
常滑市栄町2丁目73  
(常滑やきもの散歩道Aコース 5番から6番の間の道を左に入った古民家)
電話: 0569-89-8755


お問い合わせ、お申し込みは、nuuさん、または、着物はごろもまで。
info@kimono-hagoromo.com
090-8183-2563




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.11.02
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

フランス刺繍の半襟「冬景色」

今年最後にご紹介する、pivoneさんのフランス刺繍半襟は、「Paysage d'hiver」 冬景色。
ぼんやり顔の雪だるまが、ご愛嬌。
初雪の便りは、いつになるかしら?
暖かい色の着物に合わせるか、冷たい色の着物に合わせるか、着物姿であなたの冬景色をつくってみて下さい。

詳しくは、こちらをクリック→着物~はごろも

20131031 005




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Date: 2013.11.01
Category: 半襟
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR