旧暦のお正月

旧暦のお正月、あけましておめでとうございます。
いつも1月2日から仕事なので、新春を祝うのは、旧暦のお正月が落ち着きます。
と言う訳で、家から車で行くと近い「住吉神社」へ、初詣しました。

2014年の恵方は「東北東」
その年の福徳を司どる吉神歳徳神(としとくじん)のいる方角を恵方といい、元日にその年の恵方に当たる寺社に参拝する習慣を、恵方詣りというそうです。
恵方といえば節分の恵方巻きを連想しますが、それだけでなく年間を通して開運の方角となります。

「住吉神社」へ。

P1150246.jpg

おみくじは、大吉でした!
地元のお酒。

P1150247.jpg

春のお祭りでは、この宮池に「ちんとろ船」が浮かびます。
ちんとろ祭りと呼ばれる、半田市上半田(かみはんだ)地区の祭礼は、毎年4月の第2土・日曜日。
山車も出ますが、同時に行われる舟祭りは、津島天王祭りから伝わったとされています。
「ちんとろ」の由来は、船上の提灯が「珍灯籠(ちんとうろう)」で、お囃子が「チントロ、チントロ」と聞こえるところからきています。
二艘の「ちんとろ船」は、住吉神社の前の宮池に提灯で飾ざり浮かべられ、午後7時頃、船上で子どもによる「三番叟(さんばんそう又はさんばそう)」が奉納されます。舞は力強い男の舞と、繊細で優しい女の舞が披露されるが、どちらも男子が舞います。

P1150250.jpg

十月桜が、咲いていました。

P1150254.jpg

今年は、暖かですね。
久しぶりのおみくじ「大吉」で、気を良くしています。
さすが大吉は、良いことが書かれていましたので、大事に持ち帰ってきましたよ。
「少しでも我儘の気を起こして色や酒に溺れるな」との戒めはありました。
笑ってしまったのが、縁談。
「多くて困ることがあり、静かに心を定めなさい」
ホントかい?



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2014.01.31
Category: 日本文化
Comments (0)Trackbacks (0)

ランチ会の帯まわり

帯まわりの続きです。

りんごさんは、黒地にチューリップの柄の着物に、茶金系の袋帯。

P1150089.jpg
P1150090.jpg

水色の着物が映える、やるまいぞさん。

P1150091.jpg
P1150092.jpg

初おろしの松の柄の帯。

P1150108.jpg
P1150109.jpg


縮緬地の小紋の、りのりのさん。

P1150106.jpg
P1150107.jpg

半襟も素敵です。

P1150115.jpg

ご自身でビーズを刺した半襟のながおかさん。

P1150110.jpg

とても器用な方で、コートも自作。

P1150118.jpg

ショール風な衿元。

P1150119.jpg

なんと!山葡萄の蔓を手に入れて、ご自身で編んだ籠をお持ちでした。
凄いです!

P1150117.jpg

刺繍の半襟と着物に地紋にご注目!
半襟も素敵ですが、着物生地の地紋「七宝繋ぎ」も好きなのです。

P1150105.jpg

梅の刺繍半襟に、着物生地の地紋も「梅」の寿光織りです。

P1150116.jpg

長羽織りより膝丈くらいの羽織りが好みです。
この姿をお母様に見せに行かれて、喜ばれたそうです。
嫁入り支度でつくってもらったきり、お蔵入りしていたため、着こなし講座に参加し、やっと日の目をみることができました。
よかったですね!これもひとつの親孝行です。
袖を通すだけで皆が嬉しくなる、着物はそのように素晴らしい衣装だと、改めて想いました。

P1150103.jpg

いつも紬が多いですが、舞台でしたから、角通しの小紋にしました。
帯留は相良刺繍。

P1150112.jpg

お太鼓の形が、豆腐の角をぶつけたようになってしまってました。
角が立つより、まぁいいかしら。。。ということで、南蛮船の染帯です。

P1150113.jpg

さて今年も、着物道の海原を、帆に風受けてすすんで参りたいと存じます。
旧暦のお正月は、明日ですね。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.01.30
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

バルdeリコッタ ランチ会

北文化小劇場の後は、参加出来る方のみ、ランチ会へ移動。
バルdeリコッタでのランチ会は、私を含め10名でした。
それぞれ好きなランチメニューを注文。

20140118 001b

シックな好みのマダムたちのテーブル。

20140118 002b

黒地に梅柄の絞りの羽織のまりあさん、Hさんもオレンジの羽織。
綺麗な色目が揃ったテーブル。

20140118 003b

それぞれお話が弾み、初参加の方も、色々な方とお知り合いになれて、着物繋がりはいいですね。

皆様の帯まわりをご紹介します。

P1150087.jpg

P1150088.jpg

P1150096.jpg

P1150097.jpg

P1150098.jpg

P1150100.jpg

P1150101.jpg

P1150104.jpg

まずは、途中まで。
まだまだ、新しいノートパソコンとゆっくり関わり中なので、時間がかかります。。。
ストレスも。。。なので、今日はここまで。
帯まわりは、次回に続きます。

今日は誕生日でした。
皆様からのお誕生日のメッセージをありがとうございました。

両親にありがとうと電話しました。
良い歳にします。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.01.29
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (0)

着物で舞台を歩く会

1月18日(土)「着物で舞台を歩く会」
プロのカメラマンさんから、画像が入手できました。
カメラマンは、名古屋市中区錦でスタジオを持ち、プロフィール写真などで活躍されてみえる方です。
ご要望のある方は、「トリプルヒット」052-253-7288まで、お問い合わせくださいませ。


おかげさまで、企画、司会、進行、レクチャー、を無事に務めることが出来ました。
ありがとうございました。

DSC_6906b.jpg

19名の方が参加してくださいました。
まずは、「美しい立ち方」から。

DSC_6908b.jpg

そして、「歩き方」。

DSC_6918b.jpg

篠笛の音と共に、舞台を歩き、舞台中央で撮影をしました。
写真は、郵送、または、2月2日の課外授業@大須でお渡し予定です。
楽しみになさってくださいね!

萩先生、演奏をありがとうございました。

DSC_6919b.jpg

集合写真の後は、郡上踊り「かわさき」の手ほどきです。

手ほどきと唄の返しを快く引き受けて下さった
「愛翔」のケイさん、ありがとうございました!

リーダーのケイさんが、岐阜県の無形文化財「郡上おどり」「白鳥おどり」を一年中楽しむサークル「愛翔」を立ち上げ8年、稲沢を拠点に活動しています。基本は楽しく踊ることですが、団体コンクールでは常に上位に入っています。
毎年4月には、本場からの生のお囃子で踊るイベントも開催。
第八回目の今年は4月20日(日)午後5時から稲沢市勤労福祉会館で開催です。
ぜひ、お出かけくださいませ。

DSC_7028b.jpg

段々、息が合ってきました。

DSC_7031b.jpg

唄、三味線、笛の生演奏と、贅沢な舞台でした。
ご協力をいただき、ありがとうございました。

DSC_7034b.jpg

初めての方の間に、愛翔のメンバーが入って、右、左、とお声をかけてくれたので、段々踊れるようになり、楽しかった♪と、全く初めてで、踊りは苦手かも¨と心配していた方から、嬉しい感想をいただきました。

DSC_7049b.jpg

踊ってすぐに、小謡をお願いしてしまい、申し訳なかったですが、
流石、やるまいぞさん!「福の神」を目出度く、ご披露してくださいました。

DSC_7055b.jpg

皆様のアドバイス、ご協力で、このような舞台を経験させていただき、感謝します。
観客席から観て下さった方からも、楽しかったよ!とお声かけがあり、安堵いたしました。

さて、次は、2月2日(日)に課外授業です。
地下鉄「大須観音」出口に、午前10時半集合!
旧暦のお正月を着物で大須巡り。
大須観音さんをお参りして、コメ兵などを巡ります。
ご一緒されたい方は、お問い合わせくださいませ。
info☆kimono-hagoromo.com(☆を@に変えて、送信してくださいませ。)






↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.01.27
Category: 講座
Comments (0)Trackbacks (0)

帯コレクション@岳見町ぎゃらりぃ

昨日の「紫のものがたり」の講座は、着物率高し!
ということで、お声かけできた方のみですが、帯まわりをご紹介します。

岳見町マダムのHさんは、ご自身で作られた日本刺繍の帯。


20140124 013

手がどうかなるかと思ったとHさん。丁寧な仕事をされいます。

20140124 016

大島紬の絣の色にあわせた帯揚の色が効いています。
白系の帯締めは、どの色を持ってくるより垢抜けた感じになります。

20140124 018

仁平幸春氏の帯

20140124 017

お祖母様の大島をそのまま着ていらっしゃいます。寸法を直さずに着られるのは嬉しいですね。

20140124 019

温かみのある紬の帯

20140124 020

昨年の梅見の会にご参加してくださったMさん。
梅の帯留がアクセントになっています。
銘仙を羽織に仕立て直したとのこと。

20140124 029

よーく見ると、絞りの梅柄の着物です。

20140124 030

紫の無地紬に型染めの帯をすっきり着こなしていらっしゃるSさん。

20140124 014

シルクウールのポンチョが活躍しています。
ピッタリのお色目を選ばれましたもの。
1点ずつ手染めなので、同じものができません。
私の手元に数枚ございますので、お声かけくださいませ。
実は、今日もいいわねぇ、と声をかけられました。
洋服にも着物にも使えるので重宝しています。
19000円+消費税です。

20140124 031

光の加減で、紫から茶にみえます。
前はお洒落なブローチで留めてみえました。

20140124 032

お軸は、七福神。

20140124 002b

羽子板も可愛らしい。

20140124 004b

春はすぐそこまで来ているようです。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.01.25
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

紫のものがたり

紫堂恵氏のよる源氏物語の講座「紫のものがたり」は、キャンセル待ちの人気講座です。
源氏物語の原文朗読とお話し(全7回)の第3回目。

20140124 007

岳見町ぎゃらりぃにて、今日は受付係りで参加させていただきました。

20140124 008b

しっかり読み込んで、咀嚼したうえで語られる源氏物語。
本日は、「六条御息所」でした。

20140124 022b

前半、後半の間には、お楽しみの和菓子とお抹茶が出ます。
もちろん、お運びもお手伝いしましたよ。

20140124 010b

今回の、やまなかの和菓子は、六条御息所をイメージしてつくられました。
<清白>
怨霊も愛ゆえに
人を恨むも どこか悲しく美しい様をかしで表しました。
中に真っ白な心が入っています。純真な愛です。

黄色は、カボチャ
紫色は、晒し餡
緑色は、ちぢみほうれん草

20140124 012

言葉と言葉の間から、こぼれるように、六条御息所の想いが、感じられる語りでした。

20140124 025b

「源氏物語」は、ただの恋愛小説ではなく、人の心の魂のありようを表す物語との解釈を語られました。
語られる人物それぞれが、誰しも欠ける所のない幸せを得ていないのです。
紫式部の時代から現代に至るまで、どの時代でも通じる、人の心を感じられるからこそ、読み継がれてきた物語ではないでしょうか。
原文で読むなどどいうことは出来ないけれど、こうして言葉での響きを感じながら、六条御息所の想いに心を寄せておりました。

引き込まれる語りをぜひ、体験していただきたいです。
講座は、キャンセル待ちですが、3月2日(日)に、朗読と篠笛の演奏の会がございます。

★春・清明の響
3月2日(日)  第一回午後2時から 第二回 午後5時から
八事山興正寺
名古屋市昭和区八事本町78番地
料金3000円
午後5時まで「竹翠亭」にてお菓子付きお抹茶をいただけます。(500円)

プログラム
第一回 源氏物語から「初音」朗読、トーク、山月記 朗読と演奏
第二回 源氏物語から「初音」朗読、トーク、桜川 朗読と演奏

第一回を、ご一緒に着物でお出かけしませうか。
これから企画しまーす。

個別で行かれる方へ。
チケットの取り扱いは、「伝統の音と舞」実行委員会 070-5448-5010 です。

img067.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.01.24
Category: 講座
Comments (0)Trackbacks (1)

春の予定いろいろ

先日出かけたものから、これからの春の予定をいろいろご案内します。

インドネシアの更紗展
1月20日(月)から29日(水)
午前11時から午後6時
工芸ギャラリー手児奈
名古屋市中区千代田3丁目14-22杉浦ビル2F
052-332-0393

試作竹筬と織布展
1月22日(水)から26日(日)
午前9時半から午後6時
名古屋市民ギャラリー栄8F 

★全国匠の技展
1月22日(水)から28日(火)
名古屋栄三越7F 催事会場

☆和心庵3000円展開催
1月25日(土)から27日(月)
午前10時から午後7時(最終日は午後5時)
和心庵
兵庫県尼崎市南塚口町1-12-12
06-6423-0864

★みよいそ会・山下家の黄八丈
1月31日(金)から2月2日(日)
名古屋国際センター4F展示室
きもの工芸ヲジマヤ
img068.jpg

★旧暦のお正月を着物で大須!
はごろもの着こなし講座・課外授業
2月2日(日)午前10時半
地下鉄「大須観音」出口集合
りんごさんもご一緒に、コメ兵から大須のお店を巡ります。

★着物まわりの作品展
2月3日(月)から2月14日(金)
午前11時から午後6時
工芸ギャラリー手児奈
名古屋市中区千代田3丁目14-22杉浦ビル2F
052-332-0393
img065.jpg

「君の椅子」展
2月9日(日)から23日(日)
岳見町ぎゃらりぃ
名古屋市瑞穂区岳見町2-3
052-832-6570

☆りらっくご
2月16日(火)午後2時開場 午後2時半開演
刈谷総合文化センター 小ホール
前売り2500円 当日3000円

20593070_2041646687_229large.jpg


★春・清明の響
3月2日(日)第一回午後2時から   第二回 午後5時
八事山興正寺
名古屋市昭和区八事本町78番地
料金3000円
午後5時まで「竹翠亭」にてお菓子付きお抹茶をいただけます。(500円)
プログラム
第一回 源氏物語から「初音」朗読、トーク、山月記 朗読と演奏
第二回 源氏物語から「初音」朗読、トーク、桜川 朗読と演奏
img067.jpg

着物でお出かけをして、第一回をご一緒に楽しみませんか?


★知多木綿展
3月4日(火)から3月20日(木)
知多市佐布里池 梅の館
知多市台3丁目101番地


☆もずやの琉球染織展
3月15日(土)16日(日)
ギャラリー白雲(大阪・堂島)
大阪市北区堂島2-2-23
06-6341-5571


★梅見の会
3月16日(日)
午前11時半から午後3時半
岳見町ぎゃらりぃ
詳細は後日。


★二人展 なかしまや・一衣舎
3月22日(土)から25日(火)
月日荘
名古屋市瑞穂区松月町4-9-2
052-841-4418


取り急ぎ、思いつくまま。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Date: 2014.01.23
Category: ご案内
Comments (0)Trackbacks (0)

試作竹筬と織布展

昨日から始まっています!26日まで。
お染めさんから昨夜メールでお知らせ頂いたのと、岡田の知多木綿の方が以前に教えてくださったのとで、少しだけ拝見することが出来きました。11時から用事があり早めにと思ったのですが、少し寝坊したから残念。

本当は、説明を伺いながらゆっくり拝見したかったのですが、実演を横目で見ながらでしたが、さっくりと。
良い竹を手に入れることが大変なんだという言葉が、耳に入ってきました。

img064.jpg

友禅に使われる伸子も竹からグラスファイバーに変ってきています。
竹が身近なものではなくなり、扱う人がいなくなってしまったのでしょうか。
高級な竹籠のバッグや工芸品はデパートなどで見かけますが、普段使いの竹籠を見かけなくなって久しいです。
手織りをされる方も少なくなり、こういった道具から姿を消していっています。

こちらの「竹筬研究会」は、
平成14年、旧・日本竹筬工業(株)の訪問と関係者への聞き取り調査や文献資料収集を開始。
平成15年から岐阜県瑞穂市祖父江にて定期的に技術研修を実地、同年7月「日本竹筬技術保存会研究会」を結成。竹筬羽製造(筬羽製作工程)の研修過程を記録。
平成17年には、仕上げ工程~筬編み工程を記録。琉球絣事業協同組合の事業と協賛で竹筬研究会の活動報告会を実地。
平成18年、沖縄本島の織物産地にて各生産組合と共同してワークショップと調査を実地し織り手と意見交換を行い、試作竹筬による使用実験が出来るようになりました。
平成19年、宮古島・石垣島の織物産地・久留米絣の産地でワークショップと調査を実地。また大分日田にて竹林の調査を実地。
平成20年9月、旧・日本竹筬工業(株)の製作技術者と研究会会員の記録から「竹筬作り覚書ー竹筬製作の手引きー」を発行。平成20年度には、第1回目の地元での「竹筬と織布展」を開催。
平成21年度からは、年2回の「竹筬と織布展」を開催。
現在、竹筬復興を目指し研究を続け、品質管理を豊田義雄さんにお願いし、ほぼ竹筬を復元できるまでになりました、完成をめざし、原材料の竹の品質調査をしています。
平成23年9月より国宝重要文化財等保存整備補助金を受けて活動しています。

(案内文より)

試作竹筬による織布出展は、織り手の感想も展示されていて興味深かったです。

お時間のある方は、ぜひお出かけ下さい。
26日(日)まで(入場無料)
午前9時半から午後6時
市民ギャラリー栄 第8展示室
地下鉄栄駅下車 12番出口より徒歩3分)
名古屋市中区栄4丁目1-8
中区役所朝日生命共同ビル8階
052-265-0461

錦で用件を済ませ、きしめんで温まり、瀬戸電に乗り、今年初めての茶道部へ。
錦3丁目「やぶ福本店」で食べたきしめんは、見た目濃い色の出汁ですが辛くないです。

20140122 001



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.01.22
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (1)

一月の着こなし講座

午後の部は、半幅帯重視で進んでおります。
前回と違った帯で、風船太鼓。
博多帯は少し短めなので、手の長さを調節して。

20140121 001

別珍の足袋は、暖かですね。
ちと、腰紐が緩めでした。

20140121 002b


リクエストで、角だし風に。

20140121 003

お正月に着た「小紋」。
木綿や紬と違い、柔らかものは、手ごわかったようです。
衿合わせをより丁寧に。

20140121 005

夜の部の方は、「着物で舞台を歩く会」や「能楽堂」に参加したり、なんとか頑張って、お茶会に着て行ったりと、着物に触れる機会が多くあったこともあり、皆、テンション高めでした。

また、課外授業として、旧暦のお正月を着物で大須へ!
2月2日(日)午前10時半 地下鉄「大須観音」出口集合して、コメ兵から始まり、あちこち巡ります。
もちろん、着物を自分で着て集合です。

目的があると、頑張りが違いますね。
りんご先生と一緒に巡ります。はごろもは久しぶりの大須です。

皆さんの風呂敷の柄に目が留まりました。
今の季節にピッタリな 椿の柄。

20140121 007

定番でしょ。唐草の柄。

20140121 008

大きな七宝柄。

20140121 009

夜の部は、ぎりぎりバタバタでしたが、何とか無事に終了しました。
感謝。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.01.21
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

インドネシアの更紗展


インドネシアの更紗展
2014年1月20日から29日まで
工芸ギャラリー手児奈にて。
名古屋市中区千代田3丁目14-22杉浦ビル2F
052-332-0393

あやさんと鶴舞で待ち合わせて、出かけました。
前回求めた雲の柄の更紗を帯に仕立てたものを、カルタ結びにして。

20140120 001

現代更紗もオールド更紗も、鈴さんが現地で仕入れてきたものがご覧いただけます。
布好きは、男も女もなく、初日からテンション高めの方が多かったとか。
さすがに夕方は静かで、手児奈さんと、鈴さん、あやさん、と、伊勢木綿のことから、結婚や、今の自分のあり方まで、お話があれこれ。
人生の先輩の話に耳を傾けておりました。

夕暮れの鶴舞公園

20140120 003

美しい更紗に会いにお出かけくださいませ。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.01.20
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

名古屋能楽堂、今年は若松です。追加あり

今年の名古屋能楽堂は、若松です。
故杉本健吉画伯が、物議を醸し出した「若松」。
「老松」と一年ごとに入れ替えることになっています。

20140119 022

「箏と笛」
第一部 笛・鼓・三味線・唄 お浚い会
第二部 福原寛・笛の会

主催「伝統の音と舞」実行委員会

今年は、笛の演奏で出演せず、お気楽なスタッフとして参加しました。
来年は能楽堂でのお浚い会はないとのことです。昨年とその前の年の二年続けて出させて頂き、良い経験となりました。
とてもラッキーなのは、なつきちゃん。
昨年の梅見の会に参加してくださって、篠笛体験で上手く音が出て、気をよくしてお稽古されて10ヶ月。
能楽堂の舞台で演奏してしまうのですから、大した者です。
今年は、梅見の会でもご一緒に吹きましょうね。

昨年から気になっていた「黒子」さん。
舞台監督のチョロさんといえば、その業界の方にはわかる存在。
スタッフ冥利ですね。
撮影させていただきました。

20140119 015b

後ろ姿

20140119 016b

もちろん、ツーショットも!
少し、はしゃぎすぎました。

内緒だけどね。
舞台で足が攣っちゃったんだ。
そんなことを言う、お茶目な方です。

20140119 013b

受付三人娘(元)
まゆみっくすさん、りんごさん、やるまいぞさん。

20140119 005b

唄で出演の桂さんと。
どことなく似たコーディネートです。

20140119 004b

能舞台に赤い毛氈、それに若松の緑、どうもクリスマスツリーを連想してしまって。
やはり、いかがなものなのでしょうね。

20140119 018

最後に集合写真撮影のため、橋掛かりを歩かせていただきました。

20140119 030b

ふとしたことから始めた「篠笛」のおかげで、昨日に引き続き、このような舞台にもご縁があり、嬉しくて感謝しております。
昨日の「着物で舞台を歩く会」を客席から観てくださった方からも、楽しかった、よかったよ、とお声かけ頂き、ホッとしました。はじめはどうしようかと思ったのですが、やらせていただいて、関わってくださった皆様のおかげで、そのような感想が聞けたのだと、改めて感謝を申し上げます。

来年は形を変えて、発表の場を設けるとのことです。
いつも泥縄な私なので、場が与えられることは幸せだと、チャレンジしていきたいと想います。

追加
全国のエイコさんファンのために!
画像が手に入りました!!!
こちらは「老松」。
実は、地下のお稽古場の舞台なのです。
一年ごとにこちらと入れ替えるという訳です。

eiko.jpeg


↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.01.19
Category: 邦楽
Comments (2)Trackbacks (0)

職人展にて、保多織りと葛布

昨日、仕事帰りに、ジェイアール名古屋タカシマヤ10階も「職人展」へ。
保多織りの岩部さんとお話してきました。新作のバッグがありましたよ。

20140117 002

保多織り

20140117 001

生地見本

20140117 005

保多織りの作務衣は、しっかりしていて気持ち良さそうです。
昨年末の阪急梅田本店での催事で、着ていた方がいらして格好よかったです。

20140117 004

静岡掛川の葛布

20140117 007

見た目と違って、葛布は温かいのです。
これは羽織ってみたので分かったことですが、麻のような感じかと思っていたら大間違いでした。
竹の布も温かいのですよ。

角帯と、九寸名古屋帯。
芯を入れて仕立てるので、季節としては単衣の頃でしょうか。

20140117 008

職人展は、色々なものが見られるので楽しいですね。
こちらは、20日まで。弓浜絣、会津木綿、有松絞り、江戸組みひも、などなど。

そうそう、立ち寄った目的は、種子島の包丁を二年前に購入したので、研いでもらうためでした。
自分の誕生日に包丁と鋏を購入したら、仕事先とスパッと縁が切れました。不思議ですね。
今年の誕生日には、すでに会津塗りの帯留めを購入。
花喰い鳥の柄なので、良いご縁を運んでくれるといいな♪と願っています。

おかげさまで、「着物で舞台を歩く会」は無事に終えることが出来ました。
関わってくださった皆様のおかげと感謝します。
画像をいただけましたら、改めて記事にいたします。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Date: 2014.01.18
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

共栄窯のサロンにて

いつもお誘い頂いても、なかなか伺えなかったのですが、共栄窯での最後の定例会に行ってきました。
十年ぶりくらいの再会の方もいて、初めてお話する方でも共通な知り合いの方がいたりと、楽しい、美味しい、時間を過ごさせていただきました。
Sさん、ありがとうございました。

Sさんが地元の「伝えたい」「知って欲しい」食材集めをされた、文字通りの「ご馳走」を、皆さんでワイワイと料理していただく会で、そこは共栄窯のサロンなので、作家さんの器で、美味しく頂きました。

あくまでも会は目的を持たず、話したい人と話す、という「好き勝手な会」だとか。
そうゆう所にも、着物好きな方がいて、着物談義も楽しかったです。
泥団子のお話も!
色々繋がる!繋がる!

赤シャエビと白エビ。紅白ですね。

20140116 003

黒鯛とめばちマグロを手巻きで。
海苔は鬼崎のもの。久しぶりに美味しい海苔を頂きました。
そのまま海苔だけを食べちゃうのです。この辺りの人は、海苔にも結構うるさいですね。

DSC_0561.jpg

キムチ鍋で、温まりました。
綺麗に盛り付けでくれて、ありがとう!

DSC_0559.jpg

知多半島でグレープフルーツを作っていたとは、知りませんでした。
美浜町の萬秀のグレープフルーツは、良い香りがして、甘味もあり、安心していただけるのが、嬉しいです。

20140116 004

お土産に一ついただいてきました。
早速、ぺろり。今年初のピールを作ろうと思います。

20140116 006

もうひとつお土産に、名古屋コーチンの卵も。
こちらの養鶏に携わっている方がいらして、玉子焼きを皆で頂きました。

20140116 002

やっぱり、まずは卵かけご飯で♪

20140116 008

食べ物の話題だけでなく、松坂木綿のお話も。
松坂木綿の名刺入れをお持ちの方は、常滑に来て八ヶ月だそうで、以前は三重県松坂にお住まいだったとか。
こちらにも焼き物だけではなく、知多木綿もあるのですよ。

20140116 001

インドネシアで初日の出をご覧になったそうで、お土産を頂きました。
生姜と蜂蜜の珈琲。

20140116 009

ほんとうに、それぞれが好き勝手なことを話したい人と話す会でした。
片付けなどして、お開きが午前0時。
ほぼFB繋がりとのこと。
共栄窯のサロンは最後だとしても、これからもどこかで集まれるのかしら。
また行ける時に伺いたいと思います。

ちなみに懲りずにお誘い下さったSさんと、初めて会ったのは、京都の東寺さん。
はじめて東寺さんに行き、はちはちさんの取材できていたSさんに、インタビューを受けたのでした。
FBでは、食べ物の写真と可愛い愛娘さんの写真記事で、楽しませてもらっています。

昨夜出会った皆様に、感謝します。
Sさん、ありがとうございました。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.01.16
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

和裁部と笛のお稽古

昨年は、伊勢木綿を頑張って縫い、着る事が出来ました。
ひとえに和裁部の師匠のおかげだと感謝しています。
さて、今年の和裁部では、はじめての袷に挑戦しようかと思い立ちました。
だって…。

洗い張りした反物が、沢山あるのだもの!!!

左上から、結城、小千谷、古米流、大島、琉球絣。
手前のものは、新しい久留米絣、淡路しじら、二反とも水通し済み。

20140114 001

結城から始めることにしました。点検していくと、擦り切れがあちこち!
どれだけ着倒したことかと、あらためて思いました。
それでも、仕立て直して着られるところが、着物の凄い魅力ですね。

お里帰りした和裁部Mさんのお土産「大朝まんじゅう」と、お抹茶を一服。
そうじゃけん。気を許すと出てくるお国言葉でわかるように、広島県大県郡北広島市大朝のお饅頭。
昔からある一口で食べられるお饅頭です。
ごちそうさまでした。

20140114 002

和裁の後は、和裁の師匠とともに笛のお稽古。
この譜面で曲名がわかるかな。

DSC_0558.jpg

メロディがとても綺麗な曲です。
そう、「竹田の子守唄」。
子供をあやす子守唄ではなく、子守の守り子唄です。

♪盆がきたとて なに嬉しかろ 帷子はないし 帯もなし♪

こうして縫うものがあることは、幸せなことなのでしょう。
お針と笛の上達を込めて。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.01.14
Category: 和裁部
Comments (0)Trackbacks (0)

振袖展と成人式の着付け

振袖のお見立てと、本日の成人式の着付けで、振袖三昧の三日間でした。
お似合いになる一枚が見つかり、にっこりと笑顔になる振袖選び。親子三代での一代イベントですね。

本日の成人式着付けは、新しい振袖にお祖母さまの帯を結びました。
長襦袢はお母さまのものを洗い張りして、仕立て直したもの。
前撮りのときに、苦しくて気持ち悪くなったとのことでしたので、紐や帯の締め具合を確かめながら着付けさせていただきました。
もちろん、足裁きをよくする技も伝授。
あ、歩ける♪とご本人。
お母さまにも、ことのほか喜んでいただけて、よかったです。

ただし、お草履に履き方はダメだしを!
近頃は間違って、深く履きこむのが良いと思っていて、娘にそう教える母親が多いのです。
えっ!違うの!?と、お母さま。
少し足を引いて、鼻緒を親指と人差し指で軽く挟むような感じで、台からかかとが少し出るのが良いことをお伝えしました。

ヘア、メイク、着付けは、頼むことは出来ますが、歩くことは、ご本人しか出来ないことですものね。

依頼を受けた美容院の入り口には、あ・うんのカエル。

20140113 007

マスターに似ているかも。。。とひっそり思ったり。

20140113 010

気になる方は、地下鉄東山線「八田」近くの美容室「ビーナイン」で、お確かめくださいませ。

20140113 011

以前は、アンチエイジングヘアの作り方いう冊子をみせられ、カットしていただきましたが、
今回は、前髪の作り方大辞典という冊子をチラリと見せてくれました。
染めたくないので、白髪を綺麗に見せる方法はないか尋ねましたが、まだ白髪は早いのではないかと。
うーん、何かよい知恵はないものでしょうか?



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.01.13
Category: 着付け
Comments (2)Trackbacks (0)

盛り髪ベースの結論

昨日、りんごさんとお会いした時に、「盛り髪ベースの小」を忍ばせて髪を纏めて行きましたが、
自然すぎて気づいてもらえませんでした。(涙)
簡単でつけるのは楽だというのが、感想でしたが!
いざ、外す時に意外に苦労しました。

猫毛なので、からむ~からむ~。
これ、毎日やってたら、ハゲるわ!という結論に。

時々、盛り髪を楽しむのには良いけれど、毎日では厳しいです。
盛り髪をやるにしても、かもじの方が、髪に優しいです。
全面ワンタッチテープ仕様というのが、便利であり、アダになりました。

早い結論ですが、毎日は無理!
たまに気が向いたら、盛り髪にしてみます。
ということで、いつものコンプレックスビズで夜会巻きが、最近の定番です。

20131231 012

今年は、庭の南天を飾りました。
災い転じて福となす、と願いを込めて。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.01.11
Category: 髪型
Comments (4)Trackbacks (0)

小雪舞う、輪奈ビロードのコートで。

小雪がちらほら…寒いはず、ですね。
今年初の輪奈ビロードのコートに、ミンクの襟巻きで、カメラマンさんとの打ち合わせに、出かけました。

20140110 002

寒がりの私は、ネルの腰巻も欠かせません。
実は、昨日少し寒いなぁと思ったら、咽の調子が悪くなり、こんな時に風邪など引いていられないと、葛根湯を飲んで早めに休みました。
今日も早めに休むことにします。
少し、鼻水垂れ子さんです。。。

明日から、三日間は、松坂屋南館大ホールでの振袖展です。
成人式の着付けもありますから、シャキッとしないとね。
振袖のお見立てをご希望の方は、受付で、野村・寺本をお尋ねくださいませ。

それから、「着物で舞台を歩く会」について。
着こなし講座に参加された方から、着物に慣れてなくて、とても歩けそうにありません。。。とのお返事をいただきました。

ああ、勘違い!してますよー!

ショーのように、綺麗に着飾ってモデルのように歩くのではないのです。
着物で歩けないからこそ、立ち方、歩き方をお伝えして、練習してから、歩いてみる会なのです。
着物での歩き方を覚えていただけますし、郡上踊り「かわさき」の手ほどきも受けられるし、ポーズのとり方もお伝えして、プロのカメラマンに撮影してもらうという、盛り沢山の会です。
観客もおりませんので、和気藹々と楽しい会にしたいと思います。
多分、お題が立派なので、勘違いされたのだと思いますので、もう少し噛み砕いてお伝え直しました。

まだ、受付しておりますので、それなら参加しようと思われましたら、ぜひ!!
お待ちしております。
お問い合わせ・お申し込みは、
info☆kimono-hagoromo.com(☆を@に変えて送信してくださいませ。)
よろしくお願いいたします。


↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Date: 2014.01.10
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

もずや民藝館ECサイト、10日オープン!

昨年秋に、名古屋岳見町ぎゃらりぃにて、もずやの琉球染織展をご紹介させていただきました。
お越しくださった方は、琉球染織に熱い想いを持つもずやさんに、作品と共に触れていただけたかと存じます。

今年も、9月19日(金)20日(土)の二日間、名古屋岳見町ぎゃらりぃにて、開催予定しております。
その前に、1月10日(金)に、もずや民藝館ECサイトがオープンします。

会員制なので、まずは会員登録をして承認を受けてから、ご覧いただけます。
もずやさんと面識がある方、mixiやFacebookで交流させて頂いている方は基本的に、承認を頂けます。
それ以外でご興味のある方は、「はごろもの紹介」とコメントをなさってくださいませ。

但し、呉服業界の方、現在外販キャンペーンをしているデパートの地域(長崎県南部、富山県全域、高知県全域、鳥取県全域、山口県西部)にお住まいの方は、お断りしています。これは、商道徳に照らしての判断です。

もずやさんが直接指示を出して、作り手と共に生み出した作品たちを、買い付けて、多くの方に見て頂くことが念願でしたから、展示会に足を運んで頂きたいけれど、叶わない方のためのECサイトです。
そのため、お話しする土台の無い方やご事情をつぶさにお話頂けない方のお相手は、ネット環境だけでは無理だということで、会員制という形になりました。

また、作品に対して、いずれお買い上げ頂くお客様のために仮におあずかりしているお品物という考えでいますので、
「目あか」をつけたくないのです。

例えば、昨年秋にも好評でした「首里ミンサー」半幅帯。

ミンサー

私が結んでいる帯の作家さんは、もずやさんのアドバイスで、織り上がりが格段レベルアップしています。
なぜ分かるかというと、以前織ったものと新しく織り上がってきたものとを、触り比べる機会がありましたので、私でも違いがわかりました。
うちのエースだよというコメントもあり、そのような作家さんとのやり取りや、他ではいえない「ここだけのはなし」なども聞けそうです。

もずやさんは、この道25年琉球の染織に携わり、染織プロデューサーとして、作り手の立場に立ち、作品作りをしています。
会員になられた方は、琉球染織への知識や理解が深まりながら、作品に触れ、楽しくお買い物をしていただけます。
私は、着物暮らしも12年目に入り、着物を着る側、すなわちお客様の立場に立ったアドバイスをすることが出来ます。Facebook東海もずや会管理人です。こちらもご興味ある方は、Facebookメッセージをお願いいたします。

それぞれの立場から、着物、染織を通じて、交流ができるサイトであることを願います。

もずや民藝館ECサイト http://www.mozuya.co.jp の楽しみ方



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.01.09
Category: ご案内
Comments (0)Trackbacks (0)

自然な盛り髪と、ヘッドドレス

一、髪
二、化粧
三、衣装

昔から言われる通り、髪が綺麗に整っていることが、まず身だしなみの一番大切なところです。
着物の場合、纏め髪を自分で綺麗に出来ることって、必須だと思うのです。
もちろん、着付けもね。
着物暮らしにおいては、和裁もできるにこしたことはないでしょう。

とは言うものの、不器用な人にとっては、その一つ、一つが難関です。
はごろもさんはいいわよ、と言われそうですが、私と付き合いがある方は、意外に不器用だということを知っています。
和裁の師匠にいたっては、苦笑いをするくらいです。

髪は、いつもひっつめでおりましたが、自然な盛り髪ができるすぐれものを教えていただいたので、早速、スギ薬局に走りました。

「盛り髪ベース」 
髪の間に挟むだけ!簡単に髪がボリュームアップ!
前面ワンタッチテープ仕様で、ピン無しでも髪にくっついて落ちません。
小でちょい盛り、大でゴージャス盛りが楽しめます。

おまけに
テクニックいらずで不慣れな人に最適!のキャッチコピーにもつられて、
「ポンパドールベース」も、購入しました。

「強力アレンジピン」は、貝印で、素材は、ハガネ(焼付塗装)。
貝印のピーラーがとても使い勝手が良くて、貝印というブランドだけで購入してしまいました。
岐阜県関市にあるカミソリの貝印で有名な会社です。

今日は、買ってきただけで試しておりませんが、
名前だけ聞いていても、強力にまとめ髪ができそうな気になってきます。

20140108 001
20140108 002


それから、暖かくて見栄えが良いヘッドドレスが、お気に入りで愛用しております。
よく尋ねられますので、改めてこちらでご紹介します。

20131116 006

folkの手作りのものです。
一度問い合わせをしましたら、ブログを見てくださいと言われましたが、メルアドなど出ていないので、コメントで問い合わせるということでしょうか?
folkさん、お問合せ先など明らかにしていただけると、有り難いですよ。


20140108 003


20140108 004

梅子ちゃんに登場してもらいました。
20140108 005


1月18日土曜日の午前は、「着物で舞台を歩く会」を主催。
プロのカメラマンによる撮影もありますので、髪型も気になるところです。
自然な盛り髪ができるかどうか、乞うご期待!
お申し込みを受け付けておりますので、ぜひご参加をお待ちしております。
今日は、お一人参加表明を頂きました。ありがとうございます。
まだ、駆け込み大丈夫です~!




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.01.08
Category: 髪型
Comments (2)Trackbacks (0)

墨流しの小紋に、相良刺繍の帯留

今日も催事会場にも、はごろもさんですか?とお声かけくださった方がみえて、嬉しかったです。
また、何人かの方に足を運んでいただきまして、感謝いたします。

今日は、茶の墨流しの小紋に、名古屋地図の名古屋帯。
帯留めは相良刺繍。三部紐は赤にしてみました。
今年も「赤いシリーズ」は続行中です。

20140106.jpg

成人式が近づいてきましたね。
11日、12日、13日の三日間は、大丸松坂屋名古屋店 南館8階大ホールの振袖展におります。
また、13日の早朝は、依頼を受けた美容院にて、振袖着付けを承っております。
と言うことで、週末の連休は、振袖尽くしです。着付けも、お見立ても、お任せください!



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.01.06
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

着てみたいと想う着物

滋賀県長浜の輪奈ビロードのタケツネさんと、催事会場でご一緒しております。
タケツネさんの奥様が着ていらっしゃる「ちりめんビロード」の着物が、どんな着心地なのかが、とても気になる年の初めです。

三大紬といわれる、大島、結城、牛首、をはじめ、本塩沢、古米琉、伊兵衛、ざざんさ。
木綿では、伊勢、片貝、久留米、唐桟縞。
着心地や風合いを確かめたくて、着物道の道連れに出会ってきました。
輪奈ビロードのコートもその一つでした。

前から気になっている「ちりめんビロード」。

浜ちりめん地に輪奈ビロードで柄を出し、織面に変化を持たせた「ちりめんビロード」
「ちりめんビロード」は、浜ちりめんと輪奈ビロードの双方の良さを兼ね備えた、とても軽く、無地染めしても、ちりめん部分とビロードの部分が濃淡に染まる織物です。
筋、市松の四つ割り、六つ割り、小市松などがありました。他の柄でも織ってくださるとの事。
唐花も格好いいかも。

こればっかりは、箪笥に眠っているものが降ってくるということはなさそうなので、しかし、ない袖は触れないため、どんな感じかなぁと想像するばかり。
柱の影から、憧れの君を眺めている図、ですね。

とりあえず、まずは、言葉に出しておこうと想いまして。
着てみたい着物は、「ちりめんビロード」!

20131231 011

画像はないので、庭の山茶花を。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.01.05
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

第八回着こなし講座・着物で舞台を歩く会の追加応募

12月中旬は大阪行きが重なり、その合間に着こなし講座でした。
皆さんがお太鼓の帯枕を上げるのに苦戦していたので、今回は紐を一本足してみました。
また、折り上げるやり方が苦手な様子だったので、ひねるやり方に変更。

あ、あがった!   拍手!!!

DSC_0514.jpg

私も出来た!    拍手!!!

DSC_0515.jpg

よかった、あがった!拍手!!!

DSC_0517.jpg

ということで、無事に年を越すことが出来ました。

日々にやっていることは忘れませんが、たまにすることは、私も含めて人間忘れてしまう生き物なのですね。
忘却も必要ですが、今年に入っても憶えていてくれるでしょうか。
帯結びに気をとられて、着物の基本がおろそかになっていないか、一月はもう一度お浚いをしたいと思います。

1月の着こなし講座は、21日です。
その前の18日土曜日に、「着物で舞台を歩く会」があります。
午前9時から10時半まで、手直しのため、第2楽屋をご用意しております。
りんご先生にお願いしてありますので、ご心配の方は、お申し出くださいませ。

着物の組み合わせが決まりましたら、メールでお知らせください。

お申し込みいただいた中からキャンセルが数名ありましたので、参加後希望方がいらっしゃいましたら、お誘いあわせて、ぜひお申し込みくださいませ。

1月18日土曜日、午前10時30分から
北文化小劇場にて、着物で舞台を歩く会を開催します。
愛知県名古屋市北区志賀町4丁目60−31
052-910-3366

はじめに立ち方、歩き方などのレクチャーの後に、篠笛の音と共にを花道から舞台を歩きます。
舞台で、プロのカメラマンによる写真撮影も!最後は皆で踊っちゃおうかな♪
お気に入りの着物で、ぜひご参加くださいませ。

会費1000円
※はごろもの着こなし講座にご参加の方は、無料。

その後は、午後12時30分から、バルdeリコッタ黒川店で、ランチ会です。
会費1500円

お問い合わせ・お申し込みは、
info☆kimono-hagoromo.com(☆を@にかえて送信してください。)
お待ちしております。

昨年は、カルタ結び、着なれた方には風船太鼓が、人気でした。
お太鼓よりも風船太鼓を!とのリクエストにお応えして。

DSC_0512.jpg

DSC_0513.jpg




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.01.04
Category: 着付け
Comments (4)Trackbacks (0)

隣の可愛い子

垣根越しに、隣の奥さんとご挨拶。
すると、子犬が走ってきました。
柴犬の女の子、名前は「かれん」。
まだ、体が小さいので、柵をすり抜けてしまいます。

20131231 006

実家にいるときに、子犬から柴犬の雑種を飼っていたのですが、久しぶりに子犬を触りました。
可愛いね!
今の私は、生き物を飼うことはとても出来ないので、垣根越しに可愛がらせてね。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.01.03
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)

帯留コレクション

今年からは、ぼたんさんの帯留コレクションを毎月ご紹介してまいります。
詳しくは、こちらをクリック→着物~はごろも

ときどき眺めていた「貴道裕子のおびどめ」の本。
そのコレクションを拝見してきました。福眼。見ごたえあります。
仕事帰りに寄ったので、ふと気がつくと貸切状態!
ジェイアール名古屋タカシマヤ10階特設会場にて、6日まで。

【送料無料】おびどめ [ 貴道裕子 ]

【送料無料】おびどめ [ 貴道裕子 ]
価格:4,200円(税込、送料込)



何だかとてもタイムリー♪

20140102.jpg


↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.01.02
Category: 帯留
Comments (0)Trackbacks (0)

朱泥の急須

両親の結婚のお祝いに頂いたという「朱泥の急須」。
今まで見たことなかったから、結婚50年が経ち、やっと日の目をみることとなったようです。

20131231 009

急須に字が彫られています。
ものは使われてこそだと思うので、二人が元気なうちにお茶を入れることが出来てよかったと、密かに思う娘です。

20131231 010

実家で年越しをしたので、氏神さまに御参りして来ました。
風がなく穏やかな年明け、厄年の方から甘酒の振る舞いを頂きました。

20131231 017

リタイヤしてから、庭の仕事は父の役目。
毎年、お正月飾りも担当しています。

20131231 001

2日から仕事です。
大丸松坂屋名古屋店 大座売り
今年も良い一年でありますように!



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.01.01
Category: 出来事
Comments (2)Trackbacks (0)

実家にて年越し。

2014☆あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

20131231 021

年末は、仕事がなかったので、久しぶりに実家にて、年越しをしました。
いつもは手作りで出来る範囲のおせち料理なのですが、知り合いの息子さんのお店のを頼まれて、注文したとのこと。
ということで、少し豪華な大晦日となりました。

20131231 005

地元のお料理上手な友人に、「屠蘇散」を届けたら、出来上がったおせち少しだけと、頂きました。
その他に、カステラのラスク!素朴な美味しさでした。
初めて頂きましたが、カステラよりも食べやすくて好き!
ふわふわのスポンジよりも、少し硬めの焼菓子が好みです。
楽しませていただきました!ありがとうございます。

20131231 016

友人の昆布巻きは、櫨の甘露煮が芯になっています。

20131231 020

黒豆を煮て持っていきましたが、他からも、黒豆、だし巻き、煮物などのお福分けもあり、それぞれのおせちの食べ比べが出来て、より贅沢な年の締めくくりとなりました。感謝。

20131231 004

うんねも(ツメタ貝)も食べられるなんて!地元ならではです。

20131231 008

端休めのお漬物も、紅白。

20131231 012

両親と紅白歌合戦をみてゆっくりと年越しが出来るのは、有り難いことだと、しみじみ想います。
元気で長生きしてくださいね。

今年も「着物暮らし はごろも」をご贔屓に、どうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様にとりまして、幸せな一年でありますように、お祈りいたします。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Date: 2014.01.01
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR