夏の浴衣パーティーのご案内

テーブルコーディネーターの片桐さん主催
☆夏の浴衣パーティーのご案内☆です。

着物を着始めて、一年くらいの片桐さん。
着る機会をつくろうと、ランチ会などを主催され、着物でお出かけもされていらっしゃいます。
「習うより慣れる」を実践されている、アクティブな方です。
今回の浴衣パーティーでは、ゲストスピーカーにと、お声かけをいただきました。
どんなお話をいたしましょうか。
今から、とても楽しみにしています。

P1160848bb.jpg


お着物ランチ会。初のトワイライトタイムの開催です。
今回は、浴衣でハイティーブッフェを楽しみましょう。

大人の浴衣なので、あえてランチタイムを避け、夕暮れ時。
ピンチョスやフィンガーフード、赤白ワインに加えて、今年のラッキーカラーにちなみブルーのオリジナルカクテルもご用意しています。
もちろん、ハイティーにふさわしいソフトドリンクもご用意していますo(^▽^)o

ゲストには、きものはごろもさんをお迎えして、大人浴衣の着方と上手な写真の写り方を教えていただきます。
終了後は、ビアガーデン、花火大会、夏祭り…。それぞれの楽しみ方を。まだまだ夜は長い!
夏を楽しむための一日に。

日時:7月19日16:00〜18:00
場所:名古屋ヒルトンホテル2階
プライベートルーム
会費:男性¥10,000
女性¥9,000
女性ペア申し込み¥16,000
定員:30名様にて一旦、締め切らせて いただきます。

お申し込みは、info@tablepatina.com
片桐までおしらせいただき、会費の振り込みを持ちまして、申し込み完了とさせていただきます。
入金確認後、申し込み完了IDをお送りいたします。



浴衣で、トワイライトタイムを楽しみましょう。
ぜひ、お出かけくださいませ。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2014.05.29
Category: ご案内
Comments (0)Trackbacks (0)

家と庭をめぐるインスタレーション

鶴舞公園ピクニックの前に、豊田市指定登録有形文化財「六鹿邸」へ、行ってきました。
Mariko-Style Exhibition in Toyota
おもひ・いのち・ひかり

P1160796.jpg

赤い風車が出迎えてくれて、導かれるまま、庭に足を踏み入れました。

P1160800.jpg

フラワーアーティスト、内藤満里子さんは、日本古民家の美しさに魅せられて、2005年から始めた「家と庭をめぐるインスタレーション」は、10回目。
先日、常滑屋さんで初めてお会いして、伸子針のことをお尋ねになられたので、手元にあるものをお渡ししたのでした。
すぐに200本の伸子を注文されて、白い防虫布と組み合わせた作品は、布が波のうねりのようで、
「おもひ・いのち・ひかり」のテーマに、展示された畳の間と、響き合っていました。
各部屋ごとに作品が展示され、それぞれの表情に引き込まれました。

P1160844bb.jpg

六鹿邸は、明治45年に六鹿清七によって建てられたもので、木造瓦葺の鴨居造り、建坪113坪(373㎡)の豪邸です。
六鹿清七は、美濃国(岐阜県)出身の材木商で名古屋師団の材木商もつとめましたが、農は国の礎との信念から、この新馬場(高岡町)の開墾を行いました。六鹿邸はその後、高岡公民館として利用されるなどして教育の場として親しまれてきました。


太い梁を見上げ、廊下を歩くと、木のぬくもりが足元から伝わり、懐かしさと安堵する想いになりました。
障子のやさしい光にも、和みました。

急速に、日本の古民家が消えていく現実に、何もできないでいますが、心痛む想いです。
日本の古民家は、着物と同じく、解体して材木を移築することが出来ます。

父の実家の太い黒光りした梁も、その昔、解体したものを移築したと聞いています。
残念ながら、いとこが新築する際に、循環されるであろう材木は壊されてしまったので、記憶のなかにしか残っていません。

過去を知り、未来に生かすことの大切さが忘れられようとしている今、
急かされるように美しい古民家を見つけて、お借りして、いのちのかぎりインスタレーションを続けていきたいと強く思っています、と結ばれる満里子さん。

あわただしく過ごしてしまう日常から、ふと立ち止まって、懐かしさのなかにある大切なものに触れさせていただきました。
ありがとうございました。

P1160866.jpg

一服のお茶を、ご一緒にいただいた岐阜のご夫妻とも、和やかにお話が弾みました。
郡上踊りの会場でお会いできるかしら。

P1160867.jpg

今年11月、鳥取県倉吉市 大鳥屋にてインスタレーションが予定されています。


↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.05.29
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

『甦る布展』 ふあっしょんしょ~ 動画

伊勢市二見町 賓日館で開催された 『甦る布展』
5月18日に行われた 古布創作服 『甦る布展』 ふあっしょんしょ~篇

和裁部でも、着付けのお稽古でも、上映会!
手を止めさせてしまいましたが、楽しんでいただけたようです。

改めて、参加できたことに感謝いたします。











↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.05.28
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)

鶴舞公園ピクニック・足元にも注目!

クロベエさんの下駄と、蝶々の足袋が、洒落てるわ!とパチリ。

P1160908.jpg

ちささんの下駄の鼻緒は、「はないろもめん」ではなく、松坂木綿。
坪の色もいい感じです。

P1160909.jpg

私も!私も!と、足元が集まりました。
左の女の子は、昨年の着物が小さくなり、レースを足しています。
一年で大きく成長されましたね。
皆にお菓子も配ってくれて、ありがとう。

P1160911.jpg

毎年、テーブルやいすを手配、運搬してくださる、オチクンさん。
ありがとうございます。
渋めの和柄が、作務衣に合ってますね。

P1160872.jpg

篠笛のお稽古帰りの、なつきちゃんと、「もののけ姫」を吹いちゃいました。
木陰で吹くのも、気持ちいいですね♪
高音は少し難しいので、I先生の低音バージョンで。
O先生の高音バージョンもお稽古してみます。

昨年の梅見の会で、初めて篠笛に触れて約一年の、なつき嬢が、蛙屋の「邦楽ナイト」にデビューします!
5月31日(土) 午後5時から。
はごろもは、松坂屋本館八階「Re きもの style ながもち屋」にて、閉店まで仕事で行けませぬ。
ぜひ、お出かけください~。

そして、初めて篠笛を吹いて、音が出た方!
なつきちゃんもそうでしたが、嬉しいものですね。
共通点があることが、わかりました。
子どもの頃、ラムネの瓶を鳴らしてた!とのこと。
まさにその唇の使い方が、ここで活かされるなんて!

ラムネ瓶を鳴らしていた方、我こそは!と思われたら、ぜひ講習会へ参加してみてくださいませ。


★講習会のご案内  ※初めての方歓迎 (見学無料、体験1000円、協力金2000円)★

会場:名古屋市立津賀田中学校
時間:10時〜11時半     笛講習  
    7本プラ笛クラス…笛の持ち方から説明します。教則本をどんどん進んで、最後は「もののけ姫」まで
    6本竹笛クラス…曲集2から「四季の山姥・大太鼓入り」「六段」「もののけ姫」 その他 
     
    12時半〜13時30分半  鼓体験(扱い方、持ち方、打ち方など)

    14時〜15時    長唄合わせ稽古 (NPO法人伝統芸能・音楽教育サポート・ネットワーク役員と賛助会員)
                「連れて着連れて」「雛鶴三番叟」
                一般参加者は見学できます。

講習日程
 6月22日、7月20日、8月24日、9月28日、10月26日、11月23日、12月21日、1月25日、2月22日、
 3月1日(発表会、会場未定)

 練習曲目
 笛:教則本「笛の本」、曲集1、曲集2を中心に。
 鼓:雛鶴三番叟、元禄花見踊、勧進帳

※NPO法人伝統芸能・音楽教育サポート・ネットワークの年会費を徴収します。
  正規会員  3000円    賛助会員 10000円
 注: 正規会員は役員会に出席し、会の仕事を分担します。 
    賛助会員は役員会に出席する義務と仕事の分担がありません。



最後に、大阪船場の草履屋ちぐさで、手に入れた「ルーチェ」を、皆さんが試し履きしました。
ほぉー!と、皆さんがそれぞれ、言葉にならない感想を漏らします。
このふわふわな感触は、足入れしてみないとわかりませんね。

足元で締めくくった、鶴舞公園ピクニックでした。
りんごさん、ありがとうございました。
また、来年も青葉の木陰で、お会いいたしましょう。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.05.27
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

鶴舞公園ピクニック・皆さんの帯まわり、追加あり

参加の皆さんの帯まわりコレクション!

P1160884.jpg
P1160885.jpg
P1160886.jpg
P1160887.jpg
P1160888.jpg
P1160889.jpg
P1160890.jpg
P1160893.jpg
P1160895.jpg
P1160896.jpg
P1160894.jpg
P1160898.jpg
P1160899.jpg
P1160900.jpg
P1160902.jpg
P1160903.jpg
P1160904.jpg
P1160905.jpg
P1160906.jpg

今回は、コメントなしで、ドーンと掲載しました。
木綿、サマーウールなどに、半幅帯や、お太鼓を、楽しく結んでみえます。
まずは、着物を着て、お出かけする回数が増えると、だんだんと自信がついてきます。

最後は、足元も!
次回へ、つづく。。。

追加!
海演隊の手拭いを広げる、雷門福三さん。
前日、結成4周年の公演があったばかりです。→<海演隊>結成4年の記念公演

P1160882.jpg




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Date: 2014.05.26
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

鶴舞公園ピクニック

りんごさんの持ち寄りピクニックは、毎年、青葉の頃の鶴舞公園であります。
はごろもは、今年で三回目の参加です。
朝は、豊田へ出かけ、その足で鶴舞公園に向かいました。
薔薇が美しい頃でもあります。

主催のりんごさんの乾杯が、待ち遠しかったわ!

P1160877bb.jpg

皆さんそれぞれ、持ち寄りいただきましたが、やはり、これは毎年感激します。
オチクンさんの手作りの朴葉寿司。
蜂の子入りも食べてみたいかも。。。

P1160879.jpg

タラの芽の天ぷら

P1160881.jpg

リラックマのお稲荷さん

P1160883.jpg

フルーツのゼリー寄せ

P1160891.jpg

まだまだ沢山ありましたが、写真撮影より、食べるモードだったので、すべてお腹の中です。あしからず。
今年は、「人参とツナのあえ物」と、「ベリーの寒天」、「万能茶」を持参しました。
うっかり、こちらも写真なしです。
あえて言うなら、赤いシリーズ、着物と帯も、赤です。

好評だった「人参とツナのあえ物」の基本レシピを、ここに載せます。
尋ねられましたけど、食べることとおしゃべりに夢中でしたものね。

<材料>
人参 2本 300g
玉ねぎ 1/2個 100g
ツナ缶(フレーク) 1缶 200g
塩 小さじ1

<合わせ調味料>
ゴマ油   大さじ1
サラダ油  大さじ1
醤油    大さじ1
酢     大さじ2
胡椒  少々

一、人参は、皮をむき、斜め薄切りにして、さらに千切りにする。
  ボールに入れて、塩をふりかけ、軽く手で混ぜて30分置いておく。

二、玉ねぎは、縦半分に切り、さらに縦に薄切りにする。

三、人参の水気が出たら、玉ねぎを加えて、手でませ合わせる。軽く水気を絞ってボールに入れ、ツナを缶汁ごと加えて混ぜ   合わせ、合わせ調味料を加えてまんべんなく混ぜる。

家では、関根のごま油を使用しているので、サラダ油は使わず、ごま油大さじ2にしています。
今回は、胡椒を切らしていたため、すりごまを入れて、庭のパセリのみじん切りを加えました。
密封容器に入れて冷蔵庫で三日ほど保存できます。
お試しあれ。

皆様の着物の帯まわりは、次回に!

P1160921.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.05.25
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

おかげ横丁と内宮さん

タクシーで、おかげ横丁へ。
でも、地元の人が食べる「伊勢うどん」が欲しくて、途中で、五十鈴川イオンの食料品売り場へ、走りました。
お目当てのお相撲さんマークの「こまどり」がなくて、「山口」のものを購入しました。
3袋でつゆも買って、360円。
好き嫌いがはっきり分かれる「伊勢うどん」ですが、手っ取り早くいただけるのが魅力です。
はにわさんに教えてもらって以来、伊勢に行くと必ず買って帰ります。

P1160784.jpg

おかげ横丁では、金ちゃんおすすめ、「豚捨」のコロッケを頂きました。
ついでに牛丼も、いっちゃいますか!

P1160760.jpg

店内は貸し切り状態で、ゆったりと味わうことが出来ました。

P1160761.jpg

もちろん、フリー切符の特典(おかげ横丁で使える2000円チケット)を使いました。

コロッケを食べる前に出会った、グリーンイグアナ。

P1160758bb.jpg

触ってみると、見た目よりも柔らかでした。
以前も見かけたような。。。いつも出没しているのかしら?お散歩?

P1160757.jpg

順番が逆かもしれませんが、お店が閉まる時間があるので、先に腹ごしらえを済ませました。

P1160769bb.jpg

日が長くなり、穏やかな夕暮れ時に、内宮さんへお詣りしました。

P1160771bb.jpg

遷宮後、初めてです。

P1160775bb.jpg

金ちゃんと、ご挨拶とお詣りをしたところ、ふわぁーと白い幕が上がりました。
よぉ来たなぁ、と言ってくれたみたいで、二人で感激!

帰りのタクシーの運転手さんは、伊勢検定を受けた方で、車を降りる時まで、伊勢のことを熱く語ってくれました。
嬉しい、楽しいが、いっぱいの伊勢路でした。

P1160783.jpg

りのりのさんの方が、先に帰宅してました。
ビールまで飲んだんかい!との突っ込みも(笑)

P1160654bb.jpg

幸せをありがとうございます。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.05.25
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (0)

賓日館と二見浦

「甦る布展」の動画を、どうぞご覧くださいませ。



賓日館の二階「翁の間」でのふぁっしょんしょーの後、一階に展示された作品を拝見しました。
建物やお庭も見ごたえがありましたが、この後の予定もあり、あまりゆっくりも出来なかったのが、少し残念でした。
ゆったり海を眺めながら過ごしてみたいです。

P1160741.jpg


二見浦に来たならば、夫婦岩と二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)へ!
海岸を歩きました。

P1160747.jpg

P1160750.jpg

P1160752.jpg

海はいいなぁ~。
潮の香りと波の音、そして、松林が、懐かしかったです。

P1160743.jpg

明治、大正、昭和、平成を経てきた建物と、同じ時代を経て甦った布たち、そこに導かれるように集った人々。
その場に身を置き感じる想い、一瞬、一瞬が、一期一会なのです。

「甦る布展」は、25日(日)まで。 9時00分~17時00分(最終入館16時半)

場所は違いますが、庭と家をめぐるインスタレーションが、23日(金)~25日(日)まで、豊田で開催されます。
Mariko-Style Exhibition In Toyota
おもい・いのち・ひかり

六鹿邸(むしかてい)
愛知県豊田市高岡町長根51

スキャン_20140522

過去を知り、未来に生かすことの大切さを、改めて感じてみたいと想います。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.05.23
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

「甦る布展」ふぁっしょんしょー

古布リメイクアート「美映子の部屋」主催の縫姫さんの発案から五カ月、
5月18日に、「甦る布展」ふぁっしょんしょーが「賓日館」にて開催されました。

7d626c378851ec3f63ad667768ace3af.jpg

演出、音響、司会、照明、ヘヤーメイク、撮影、二胡演奏は全てプロ集団、元モデル二名の他は、素人でした。
プロを動かし、身内を巻き込んで?想いを形にしてしまう縫姫さんのパワーは、流石です。

とし工房さんの幟のリメイク作品から、始まりました。

ae0b3b624c9933d71136571b5a1264dd.jpg

素人のモデルたちは、10歳から80歳までと幅広く、そのお仲間に入れていただき、感謝します。
80歳のモデルさんの颯爽とした姿には、とても刺激を貰いました。
会場からも歓声が上がりましたよ。

bcc3ec66c3967122bbb1398fa6f02188.jpg

ウオーキング指導では、はじめは戸惑い、思わず、すり足になってしまいそうでしたが、上手に盛り上げてくださって、ウオーキングすることが出来ました。
着物暮らしをしていても一番縁のない留袖、りのりのさん作の黒留袖のワンピースと、色留袖のドレスに、身を包みました。

721ae8eb71d020014b2f28d82b3e82e8.jpg

ラストの縫姫さん作、打掛のドレスには、皆さんの溜息がこぼれました。

68b1d62c5a0e66eb19c9d758dee88323.jpg

会場の皆さんと一体となって、盛り上げた、ふぁっしょんしょーでした。
とても楽しかったです。

95cdbe6e299b6cbaf40fb51059b797df.jpg

りのりのさんを囲んで、金ちゃんと。

P1160680b.jpg

後で、このような画像を頂いて知ったのですが、まさにその時間に、光輪が!
「賓日館」に集まった和気に、呼応して虹がかかったのでしょうか。
はたまた、伊勢の国だからでしょうか。

1400559495500bb.jpg

沢山の写真ご覧になりたい方は、縫姫さんのスライドをどうぞ。





心より感謝を申し上げます。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.05.22
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (0)

洋装にて、伊勢路へ

三重県二見浦の「賓日館」にて、18日の日曜日にふぁっしょあんしょーがありました。
縫姫さん、りのりのさん、としちゃん、の三人のリメイク作品 「甦る布展」です。
りのりのさんのブログ→Coffee Time~リメイク工房・吉松(きっしょう)~

誕生日と血液型が一緒の金ちゃんと、モデルで参加しました。
名古屋7時47分発
二見浦9時37分着
JR快速みえ51号
伊勢路フリー切符は、タクシー代6000円分付いてお得な切符です。

二見浦に到着して、「賓日館」へ。
すぐにウオーキング指導、リハーサル、ヘア、メイク、お弁当をいただいて、衣装をつけて本番。
あっという間でしたが、とても楽しい時間でした。ありがとうございました。
主催の方のお仲間たちですから、皆さん通じるものがあり、心ひとつに会場の方とも繋がり、盛況な会となりました。
仲間にいれていただき、感謝します。
後日、画像をいただいてから記事にしますね。

20140518.jpg

ショーの名残の巻き髪
おかげ横丁「豚捨」にて、がっつり牛丼をいただきました。

今日になり、背中など上半身が筋肉痛って。。。
日頃使っていない筋肉を動かしたからなのでしょうか。それも一日後?
改めて、体の動きが、和装と洋装では違うことを実感した次第です。
補正ももちろん作り方が違いますものね。

ホルダーネックドレスのために、消費税が上がる前に購入したのが、ホルダーネック用のブラですわ。
体の見せ方を、洋装の美しいする形にもっていかないと、作品を身に着けてみせるのだからねぇと、金ちゃんとも話したのです。

金ちゃんとの伊勢路も改めて。
盛り沢山で、サクサク更新できないこの頃です。


本日第三火曜日は、「着こなし講座」です。
お昼の部と、時間を早めたトワイライトは、植田にて。
夜の部は、会場がかわり、千種区日岡町にて。
よろしくお願いいたします。


↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.05.20
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (0)

甘き水を探しに・牧野環 日本画展

第二回 牧野 環 日本画展
5月14日(水)から20日(火) (最終日は16時まで)
松坂屋名古屋店 南館6階 美術画廊

甘き水を探しに

1609913_715972041808723_3074749107267850462_n.jpg

どの水辺にも、清らかさが、あります。

画の前に佇むと、その清らかな空気に包まれて、綺麗な気持ちになります。

きっと、画家は、心が綺麗な方なのだと、思うのです。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Date: 2014.05.16
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)

「自然の色 春夏の服」 天然色手染工房はちはち

「自然の色 春夏の服」 天然色手染工房はちはちへ、常滑屋さんへ行ってきました。

陶芸家T氏をはじめ、熱い方がすでにいらっしゃいました。
フラワーアーティスト、流木作家、静かな語り口の高校の先輩も。
初対面でしたが、はちはちさん繋がりの方なので、楽しく会話が進みました。

はちはちさんの手染めの服(柿渋、弁柄、墨)で、お邪魔しました。
ポージングの練習?

P1160638.jpg

麻の蚊帳地のロングベスト

P1160642.jpg

着物にも羽織れそうです。

P1160643.jpg

足元は、奥様の下駄をお借りして。
履き心地の良い下駄でした。

常滑屋は、18日まで。
知多木綿を染めた男物もあります。
ぜひ、お出かけください。


↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.05.16
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

アーバンライナーで行く大阪・牧水&法善寺横丁

午後5時に難波に到着したのでタイミングが合い、もずやさんに思いがけず、素敵なお店に連れて行ってもらいました。
民芸酒房 牧水

もずやさんが、19の時にお父様に連れてきてもらったお店。
30年以上続いている「牧水」は、落ち着いた雰囲気でした。

P1160582.jpg

おすすめの五色サラダは、取り分けせずに一人一皿ずつ。
さっぱりしていて美味しくペロリといただきました。

P1160578.jpg

ここは大阪、お味噌の色が違います。

P1160579.jpg

もちろん、味噌汁も。
所変われば品変わる、好みも変わります。
食い倒れの街大阪の味は、美味しゅうございました。

P1160585.jpg


もずやさんのお父様が、沖縄復帰の頃、各百貨店にて琉球染織展をプロデュースされたと伺いました。
その沖縄ブームの頃に、Iさんのお母様は、琉球染織の魅力にすっかりはまっていたとのこと。リンクしますね。

華やかな紅型の帯をお持ちだとか。そして、Iさんの振袖を紅型で作りたかったのだけれど、金沢出身のお祖母様に反対されて作れなかった、というエピソードを伺いました。

鳥好きなIさんが、検索でフランス刺繍の鳥の半襟を見つけてくれたのが始まりで、昨年末の阪急に訪ねてきて下さり、
そして、今回のお出かけに参加してくださったのでした。
着物にまつわる繋がりが、次の世代でもご縁が繋がるというのは、不思議なことのようですが、こころやさんでのIさんを拝見して、お母様も紅型に出会ったときは、とてもテンション高かったのだと想像します。

酔い冷ましに、法善寺横丁を歩き、水掛不動さんをお詣りしました。

P1160588.jpg


さすがに赤い足袋は、履き替えていましたね。
もずやさんにご案内いただき、感謝します。

P1160593b.jpg

水掛不動さん

P1160591.jpg

なかなか食べるチャンスがありません。

P1160589.jpg



P1160596.jpg

午後8時のアーバンライナーで難波を後にしました。

盛りだくさんの大阪でした。
皆様、ありがとうございました。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.05.14
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

アーバンライナーで行く大阪・こころや「小倉充子展」

粉浜商店街を、Iさんの案内で「こころや」さんへ、向かいました。

P1160548.jpg

小倉充子展は、12日まででした。
詳しくは、こころやさんのブログでご覧下さいませ→☆☆☆

P1160554.jpg


鳥好きなIさんは、昨年、小倉さんに会われた時に、鳥好きなので、鷹とか鷲とか、鳥のものを作ってと言われたとか。
そして、今年の新作が「鷲掴み」。鷲が掴んでいるものは、ひょうたんとこま。
この洒落っ気が、小倉充子ワールドです。

P1160555.jpg


Iさんのテンションが上がりまくりです。

P1160560.jpg


伊勢木綿をお召しの奈良からのお客様とご一緒に、この素敵な出会いの場に立ち会わせていただきました。

P1160563b.jpg


文字通りIさんのハートを鷲掴みした、新作一点もののカタビラ、仕立て上がりが楽しみです。
すらりとした長身のIさんの着姿を、ぜひ拝見したいものです。

お店のワンちゃん、名前を聞き忘れました。。。

P1160557.jpg


やわらかい物言いのこころや五代目店主と。


P1160568.jpg


伊勢木綿もたくさん揃っています。

P1160556.jpg


昨年、名古屋の手児奈さんで手に入れた手拭いから、今年は、大阪のこころやさんへ立ち寄ることになり、
「ひっぱり蛸」と「瓢箪から駒」の手拭いを購入しました。
一日に三枚は使うため、手拭いは欠かせません。

Iさんのおかげで、素敵なものが拝見できました。
ありがとうございました。

住吉大社にも行きたいなぁと思いつつ、難波へ戻りました。

あ、運がいい!ガンダム列車が見られるなんて!とIさん。

P1160573.jpg

普通は青い列車なのです。

P1160547.jpg

赤のザグ

P1160574.jpg

人気があります。

P1160575.jpg





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.05.13
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

アーバンライナーで行く大阪・日本工芸館

歩いていると、二年前に、永遠のJガールさんとランチした「蓬莱」を発見。
551の看板がないのですが、あの551の豚まんの「蓬莱」のお店です。

P1160542.jpg


今回、日本工芸館は入場無料で、はがきもいただいてラッキー!
二階の種子島の焼き物も魅力的でしたが、三階の琉球染織展へ。

P1160536b.jpg

沖縄でご一緒したKさんもいらしていて、嬉しい再会!
伊差川洋子さんの紅型の帯をしていらっしゃいました。
素敵なお色目で、とてもよくお似合いでした。

P1160538.jpg

Iさんも伊差川さんの帯をご覧になられてました。
気になる紅型作家さんです。

上山さんの琉球藍で染めた色無地が、なんとも深い色でしたし、首里の手結い絣の綺麗さに、改めて感心しました。

主催のもずやさんの足元は、赤い足袋!
沖縄で観た、組踊の舞台では、赤の足袋を履いていて、印象に残っています。
琉装に合わせてですが、目立ちますね。

P1160539.jpg

本当に良いものがいっぱいでした。
実物をご覧いただくことが一番良いのですが、その機会を持つことが難しい場合もありますね。
ご興味のある方は、もずや民藝館をご覧くださいませ。
会員登録が必要ですので、お手数ですが、はごろもの紹介でご登録くださいませ。

P1160541.jpg


日本工芸館を後にして、難波から南海電車に乗り、粉浜へ向かいます。

P1160545.jpg

待ち謡「高砂」に出てくる「住ノ江」ですね。

『高砂や、この浦船に帆を上げて。この浦船に帆を上げて。
 月もろともに、出汐(いでしお)の 波の淡路の 島影や。 
 遠く鳴尾(なるお)の 沖過ぎてはや住吉(すみのえ)に 着きにけり。
 はや住吉(すみのえ)に 着きにけり。』

「住吉大社」にも「住ノ江」にも行ってみたいと、駅名を眺めていました。

P1160544.jpg

「羽衣」も見つけました。その名前がついた土地を訪れてみたいです。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.05.11
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

アーバンライナーで行く大阪・ちぐさ&はり重

マダム2名と名古屋の近鉄地下改札口にて待ち合わせして、午前9時発で難波へ!
平日の通勤ラッシュの時間帯で、申し訳なかったのですが、二時間かかるので頑張っていただきました。

五月の山はふくふくとして、所々にある竹林の紅葉などを眺めながら、「山笑う」の言葉が浮かんできました。

山笑う(やまわらう)とは、俳句における春の季語で、春の山の明るい感じをあらわし、
郭熙の画論『臥遊録』の「春山淡冶にして笑うが如く、夏山蒼翠にして滴るが如く、秋山明浄にして粧うが如く、冬山惨淡として眠るが如く」に拠ります。

珈琲と神戸ドーナツを頂きながら、ゆっくりおしゃべりが出来ました。

難波から地下鉄御堂筋線で本町へ。

P1160510.jpg

まずは、船場センタービル9号館1階「草履屋ちぐさ」です。

P1160513.jpg

マダムは、ダブルクラッチ2足、下駄1足の大人買い!
あまり悩むことなく、サクサクとお買い物。

大阪のIさんも合流して、皆さん初対面ですが、和やかにお話が弾みます。

私は、ベージュのルーチェを即決して履いていくことにしました。
頼まれたふわふわ草履もお願いして、目的達成。
しかし、他をみる時間はなく、難波に戻り、道頓堀「はり重」へ。

ちぐさのおじちゃん、ありがとうございました。
名古屋へは、10月18日19日に来てくれます。

P1160518bb.jpg


お財布に合わせて、お店が選べるあたりは親切です。
「はり重グリル」Aランチを頂きました。ハンバーグも美味しそう!

P1160527.jpg

P1160525.jpg


まぁ!娘と同じ年なのねぇ。
Eさんは母と同じ年で、Iさんは年が近いので、親子の歳の差ですが、若々しくて、そのようには見えません。
着物でこうして出かけられるうちにと、前向きなお気持ちが若さの秘訣かしら。

P1160523bb.jpg


帯が汚れないようにと手拭いを出したら、Iさんも同じ柄をお持ちでした。
小倉充子さんの!!!

「こころや」さんの「小倉充子展」へ行く予定とのこと。

日本工芸館に行ってから、ご一緒することにいたしました。
このあたりから、やはり盛りだくさんになりそうな予感!

マダム2名は、ランチまでで、はり重のお肉をお買い物して、名古屋へ。
Iさんと、日本工芸館へ向かいました。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.05.10
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (0)

伊兵衛の会から、好日山荘へ

今回の伊兵衛の会は、五月ということもあり、皆さんが伊兵衛織の着物ではありませんでした。
久々のK先輩は、飯田の広瀬さんの紬を、一衣舎仕立てにされたものをお召しでした。

P1160484.jpg

光の加減で、生地の色がずいぶん違って撮影されてしまいますね。
楊柳のおしゃれな襦袢は、絹でも洗えるものを袖無双にされてみえました。

P1160493.jpg

これからの季節には、汗対策が必須!ということで、汗取りあしべや、へちまの活用はもちろんのこと、Yさんおすすめの登山用の肌着のことが話題になりました。
汗をかいて、その後、冷房の中で身体を冷やして、体調を崩すことがあったため、身体を冷やさない工夫がされたものを選ぶようになったとのことです。

それならばと、名鉄百貨店本店メンズ館5階の「好日山荘」へ、GO!

着物姿では、浮きまくりだったことでしょうね。

P1160503.jpg


二種類を選びましたが、後で説明書を読んでいたら、右側のものは着物には適さないことがわかり、後日交換に行ってきました。感じよく対応してくださいましたし、細かい説明もしてくださり、良かったです。

Yさんは、パタゴニア(米)のものをご愛用でした。
よく似たもので、バーグハウス(英)のが、セールになっていたため、私はそちらを購入。

違いは、糸の細さが少しパタゴニアの方が細いとのこと。
そのため、吸水性が早くのですが、若干保水力がその分弱いそうです。

毎日のことなので、二枚要るから、セールで2,800円は魅力でした。
パタゴニアは4,800円でしたから、二枚で5,600円!

ついでに防水スプレーも購入しました。雨コートの防水力が弱ってきていたので、補強するためです。
汗対策、梅雨の雨対策を、ボチボチとしておかないとね。

山へもお出かけくださいと、おすすめを受けました。
山開きの際は、神主さんは装束のまま、足元はわらじで登られるとのこと。

和裁の師匠は、海外の山へも登りに行くので、いつも凄いと尊敬しているのです。
師匠は、一針一針縫い進めていく和裁と、一歩一歩自分の足で歩いていく登山とは、似ていると話してくれたことがありました。
確かにそう思いますが、運針も、山歩きも自信がない、はごろもです。

まずは、登山用の肌着を試してみます。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Date: 2014.05.10
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

伊兵衛の会を「吉兆」にて

伊兵衛織の着物と帯を持っていると、本会員。
着物だけだと、準会員。
何枚も伊兵衛織の着物と帯を持っているFさんが、言い出した会員基準です。

もう作られなくなってしまったので、永遠に準会員の私。
どこからか、伊兵衛織の帯が降ってこないかしら。

最後に帯を手に入れて、本会員昇格のYさん。
素敵な組み合わせです。
伊兵衛織は、個性が強い分、似合う似合わないがはっきりしています。
GW最終日は、涼しくて伊兵衛織を着納めるには相応しい日でした。
Yさん、よかったですね。
手作りの帯留も素敵です。

P1160478.jpg

名駅は、ミッドランドの「吉兆」にて。

P1160491bb.jpg

ゴマ豆腐

P1160462.jpg

食前酒には菖蒲酒

P1160465.jpg

花山椒

P1160467.jpg

Fさんのお庭に25年ものの花山椒の木があったそうですが、庭の手入れに入った業者に勝手に切られてしまったそうで、とても残念がっていらっしゃいました。
そんなことってあるのかしら?と思うくらい、仕事の質の低下、仕事対する姿勢の甘さを色々な所で感じざる得ないこの頃です。

しかし、ここは「吉兆」。気持ち良い対応と吟味されたお料理を、楽しくいただきました。

P1160468.jpg

名古屋をしばし離れるYさんの門出を祝ってとの会話から、お赤飯が!
流石です。

P1160469.jpg

「京都 吉兆」ですが、薄味ではなく、しっかりめの名古屋好みの味でした。

P1160472.jpg

つやつやのご飯とお漬物は、撮影し忘れましたが、ピカイチでした。
シンプルなものほど、違いがよくわかります。
お替わりしちゃいました。

P1160481.jpg

器の取り合わせも、心憎いです。

P1160473.jpg

胡桃菓子

P1160474.jpg

お店の方に許可を得て撮影しております。

当日、急遽体調不良で参加できなくなった方がいて、皆が残念がっておりました。
早い回復をお祈りしております。
次回は、Yさんが名古屋に戻った頃かしら。

P1160489.jpg

今日はここまで。
ちょっとした続きがあります。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










Date: 2014.05.07
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

大浮世絵展

名古屋は6日までの「大浮世絵展」、ギリギリ最終日に駆け込みました。
キャンパスノートを見せると、100円割引!とあり、先月に小さめのノートを買ったところだったので、ラッキーでした。

P1160457.jpg

すでに入口のあたりから渋滞。
「立美人図」を離れたところから横目で見つつ、進んでいこうとしますが、人に酔いそうです。
隙間をみて近づいて眺めての繰り返しでしたが、これだけ多くの浮世絵を一堂にみられる機会はありません。

やはり、浮世絵黄金期の歌麿、写楽、そして、広重、国芳は、それぞれ好いです。

北斎は別格。

「端午の節句」は、画というより、そこに置いてあるかのようにみえました。
本質を捉えて、ものの見事に表す力があると、改めて感じ入りました。
見慣れているようにおもえた「富嶽三十六景 神奈川沖裏」も、掴みかかるような波に引き込まれました。

最後に、川瀬巴水。
「夕暮れ巴水」とも呼ばれ、夕景、夜景など魅力的です。
今回は、転機となった「芝増上寺」と、絶筆「平泉金色堂」が観られて満足でした。

少し時間があったので、ふりだしに戻り、人混みで見られなかったものを中心にみていくと、意外に好いものを見落としていました。
歌麿の「潮干のつと」「画本虫撰」「百千鳥狂歌合」。
「婦人相学十躰」や「歌撰恋之部」の際立った面白さとは、別の面もみることができて面白かったです。


屋根の上に居る様に、立ち位置を示してくれて、ローアングルで撮影してくださいました。
高いところから失礼します。

P1160460.jpg





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Date: 2014.05.06
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

GWのおやつ

「その帯は、ミンサーですね。」
ふいに男性から、後姿に、声を掛けられました。

「よくご存知ですね。」と答えると、帯留のことを尋ねられました。
栃の木の拭きうるしで、家具を作っている方にお願いしたものだと答えながら、この人は何者???

P1160456.jpg

北海道展に出店しているというので、お店に行ってみました。

Salon de Muya

P1160446.jpg


朱鞠餡(しゅまりあん)と抹茶求肥(まっちゃぎゅうひ)のどら焼を買いたかったのですが、すでに売り切れ。
求肥好きなので、残念でしたが、しゅまりのどら抹茶を、本日のおやつにしました。

今日までの出店とのことで、お声かけがなければ立ちよることもなかったし、食べることもなかったと思うと、まさに「一期一会」。

P1160447.jpg

お店のデザインを担当されて、茶杓も作られているとか。煤竹で作られた小さめの茶杓を拝見しました。
素敵なお教室もされていらっしゃるご様子です。

何だか「杜鵑庵」に通じますね。

オーナーは、素敵な女性の方で、お店の名前に苗字をつけられるなんて、なかなかいらっしゃいません。
シンガポールに行かれた時は、絞りの浴衣を着物風に着られていたと伺いました。

10169406_630842773673384_8923261136619246154_n.jpg


着物のお話をされていると、皆さま、とても嬉しそうなお顔をされていらっしゃいました。

明日はお休みなので、頑張って朝一番で「大浮世絵展」最終日に駆け込もうかな。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.05.05
Category:
Comments (0)Trackbacks (0)

武者と馬の帯留

ぼたんコレクションの五月の帯留は、欲張って二つ、ご紹介します。
「舟に兜の武者」と「馬」

詳しくは、こちらをクリック→着物はごろも

2014052.jpg




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.05.02
Category: 帯留
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR