毎日書道展

「どまつり」で、盛り上がっている名古屋です。
今朝の通勤途中、駅まで歩いていると、バスで会場入りするため集合しているチームから、衣装に身を包み地下鉄に乗り込む家族(両親と子供二人)、皆、気合が入っていました。
郡上踊りとは違えども、この三日間に盛り上がり、終わると夏が終わるのでしょう。

私のまわりでは、長く書道に携わっている方や、教えている方まで、意外に多くいらっしゃいます。
昨年入賞されて、今年も出品したからと、チケットをいただき、毎日書道展へ、行ってきました。

崩し字などは、読めないのですが、墨の色や、書体から感じる勢い、文字のバランス、紙の色、などを眺めてきました。
大量にあるので、さっと見て、気になるものの前に佇むという具合です。
そして、今の自分が求める言葉なのかもと、書を介して、自分に尋ねる時間でもありました。

身口意

雲の上のひそけき恋や二輪草

雲行雨施

百合咲けば 地蔵様にも 百合の花

城ケ島の雨

雲開萬壑春







CIMG0163.jpg

出口にて。

無心で墨をする時間を持ちたいと想いました。
何だか時間に追われるように、文字を書いてしまい、少し余裕のなさを感じています。
万年筆のキャップが外れて行方不明なのが、気がかりなのかもしれません。
そろそろ出てきておくれやす。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2014.08.30
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

秋の予定・9月10月

秋は、イベントが多いですね。
とりあえず、9月10月のわかるものだけでも、ご案内いたします。

☆インドネシアの布 更紗・絣・絞り
9月10日(水)~21日(日) 午前11時~午後7地
月日荘
名古屋市瑞穂区松月町4-9-2

☆第四回えんじょい祭・郡上踊りin円頓寺
9月13日(土)
名古屋市西区那古野2丁目 円頓寺本町商店街内
参加費 1000円

スキャン_20140826 (3)


☆郡上踊り 下駄納めin刈谷ハイウェイオアシス
9月14日(日)

☆もずやの琉球染織展2
9月19日(金)20日(土)
午前10時半~午後5時半
岳見町ぎゃらりぃ
名古屋市瑞穂区岳見町2-3
はごろもは、二日間会場におりますので、お気軽にお出かけ下さいませ。

スキャン_20140722 (2)

19日(土)午後6時半から、親睦会があります。
メリメロ亭
名古屋市熱田区外土居町9−37
現在4名参加!

☆インドネシアの風に吹かれて
9月27日(土)~10月5日(日)
上宮寺 
岐阜市大門12

スキャン_20140826


ジャワ更紗展示 9月27日~10月5日
11時から18時
10月5日(日)11時よりバティック実演あり

オープニングイベント
9月27日(土) 13時半開場 14時~17時
一部:ジャワガムラン演奏  出演スカル・ムラティ
二部:インドネシア留学生による歌と踊り
参加費300円(高校生以下200円) 定員100名

ワヤンクリ公演 出演・Hana☆Joss
9月28日(日)
15時半開場 16時~17時
入場料800円(高校生以下400円)


主催 岐阜アートフォーラム実行委員会
お問い合わせ 上宮寺 058-265-3868


☆もずやの琉球染織展
10月2日(木)~5日(日)
日本工芸館3階
大阪市浪速区難波中3-7-6


☆草乃しずかの世界展
10月15日(水)~20日(月)
10時から19時半 (最終日は18時閉場)
松坂屋名古屋店 南館8階 マツザカヤホール
入場料1000円

スキャン_20140826 (2)


ぼたんさんから、入場券のプレゼントがあります!


☆手仕事展
古布とステンドグラスで「四季の暮らしを彩る」
10月17日(金)~19日(日)
岳見町ぎゃらりぃ


☆草履屋ちぐさ
2014年・秋・名古屋大須出張展示即売会!
10月18日(土) 12:00~19:00 (挿げ・修理の受付は18時まで)
10月19日(日) 11:30~17:00
ギャルリー大須2階
名古屋市中区大須2-30-10
  鶴舞線・大須観音駅・2番出口 徒歩5分
 東仁王門通り 銀だこの向えで、団子屋さんの隣



本日は、ここまで。
ぜひ、お出かけ下さいませ。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.08.26
Category: ご案内
Comments (4)Trackbacks (0)

夏の夕暮れ、素肌に浴衣

夏の夕暮れ、早めにお風呂に入り、さっぱりと汗を流す、幸せ。
そして、素肌に纏う浴衣は、少し柔らかくなった絞りのものです。
お出かけの浴衣と違い、ゆるやかに着付けます。

CIMG0159.jpg

バスローブ替わりだけれど、浴衣だから、庭には出られます。
隣の奥さんと垣根越しに、おしゃべりも大丈夫。
おめでたいお話を伺い、お福分けをいただきました。
通り雨の後だから、少し涼やかです。
毎年、庭でみかけるカマキリは、最後の百合の花で、雨宿りをしていたのかな。

CIMG0158.jpg

虫が嫌いな方は、ごめんなさい。
今年も居たね、と声をかけてみました。

CIMG0156.jpg

気が付かないうちに、飛び立っていったのは、どんな羽の色をしていたのでしょう。

CIMG0127.jpg

旧暦 8月1日 新月です。
虫の音が心地よく聞こえ、秋の気配が感じられます。
夏の疲れが出ませぬように、どうぞご自愛下さいませ。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.08.26
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

萬秀フルーツ

萬秀フルーツの国産グレープフルーツを頂きました。

CIMG0143.jpg


今年の初めにひとつ頂いて、とても美味しかったのを記憶しています。
美味しいものが集まっていた、共栄窯のサロンで知って、今年初めて作ったピールが、萬秀フルーツのグレープフルーツだったのでした。
今年は、ピールを沢山作りましたよ。それだけ安心して食べられるミカンが手に入る環境があることは、有り難いです。

この前のアート展にてお茶した時に、グレープグルーツのピールがクッキーに添えてあり、もしかしてと思ったら、萬秀フルーツのものでした。

萬秀フルーツは、国産では珍しいグレープフルーツを、海外輸入品では無理な、減農薬、ノーワックスで栽培を手掛けている農園です。生まれ育った町で、このような農園があることは、喜ばしいことです。

子どもの頃に、レモンのポストハーベストのこと、日本人が食べるものだからという考え方で輸出する国があることを知りました。その国がいかに立派なことを言おうが、心根を見てしまったので、一事が万事そうなのでしょう。人体実験をしているのですから。日本人をモルモットのようにしか思っていないのでしょう。言葉では何とでも言えますが、やってきた行動をみればわかります。

毎日お昼にクレープフルーツを欠かさず食べていた、前の仕事場の方は、数年前に癌でお亡くなりになりました。
急に、グレープフルーツを食べるその方を思い出しました。たまにおすそ分けを頂いたこともあるのです。

何だか、あちこち話が飛びますが、お許しください。

それで、レモンの木が欲しくて、祖母に買ってもらい、鉢植えで育てたら実がなり、国産のレモンを楽しんでいました。
ある時、母が勝手に、知り合いに、そのレモンの木をあげてしまいました。
レモンの木は地植えして、今でも実は成るらしいのですが、私が楽しんでいるものを取り上げる、そのような母娘の関係でした。母は一緒に楽しむことが出来ない人なのです。
幸いにも、着物と花とお出かけすることは、母の領域ではなく、祖母との関係で関わってきたことなので、私の人生のなかで軸となるものになりました。祖母がいてくれて本当によかったと感謝しています。

萬秀フルーツに、話を戻しましょう。
皮をむいて、袋ごと、パクッと食べられるグレープフルーツ。
そう!こうして食べたかったのよね!!!
よくぞ、国産のグレープフルーツを作ってくれました。
声を大にして言いたいです。

温暖な知多半島は、ミカンの産地です。
温州みかんだけでなく、伊予かん、八朔、甘夏みかん、そして、ハウスみかんまで。
いきなりグレープフルーツが育てられた訳ではありません。
その土地で培われてきたものを、受け継がれて、研究されてのことです。

今に活かされてこそ、伝統文化なのだと、萬秀さんのクレープフルーツを食べながら、想いました。

もちろん、ピールも作りましたよ。
つやつや~♪

CIMG0146.jpg

ぼたんさん、塩レモンでなく、塩グレープフルーツというのもありでしょ。
おすすめします。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.08.24
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

コストコデビュー

一人暮らしにはご縁のない所だと思っていました。
「コストコ」
会員制ですし、大量なので、逆におすそ分けを有り難くいただくことがあるくらいでした。

今回は、おすすめの洗剤を求めて、会員の友人に連れて行ってもらいました。
社会見学ですな。

CIMG0142.jpg

カートも大きくて、中でカート渋滞というか、交通整理がいるくらいです。
まだ、夏休みといえども平日だから、こんなもんよと、友人は、とても慣れたもので、案内してくださいました。

お目当てのものはすぐに見つかり、友人は、頼まれたチーズケーキを手に入れて、あとは、のんびり、試食したり、ウロウロしました。
何故か、ミツカンの金のゴマダレの業務用を買ってしまったり(笑)
実は最近、そうめんを柚子入りゴマドレッシングにほんの少し郡上味噌を入れて頂くのが、お気に入りなのです。
コストコは、アメリカのものばかりなのかと思っていたので、地元のミツカンのものもあるし、日本酒も、魚も、色々あって、面白かったです。ハローウインはもちろん、クリスマスツリーまで、すでにありました。

CIMG0137.jpg


会計をすませて、フードコートへ。
ホットドッグに飲み物のセットで、180円!
パンにソーセージを挟んたものが、アルミホイルに包まれて、紙カップとともに渡されます。
セルフでバーを引くと微塵繰りの玉ねぎが出てきて、それを上手くパンに載せて、ザワークラフトも載せて、ケチャップ、マスタード、緑色のドロっとしたのはピクルスなのかな、これもセルフでバーを引いて載せて、完成。

CIMG0139.jpg

このホットドッグを着物姿でパクついたのかと、ご心配された方も。。。

友人も、着物でコストコか、混雑してカートがぶつかったりしたら大丈夫か、などど思っていたそうです。
今日は、シーツなども洗濯して、小窓の網戸も掃除したり、汗だくて、時間があったら温泉に行こうかとも思っていたので、洋服でした。心置きなく、ホットドッグをパクリ。
ボリュームがあって、晩御飯いらなくなりました。

CIMG0140.jpg

おすすめの洗剤とは、「オキシクリーン」。

CIMG0144.jpg

ボウルに粉末の洗剤を入れて、お湯をそっと入れて溶かして、洗濯機に入れます。
まず、そのボウルがピカピカに!
洗濯槽をオキシクリーンで洗って、ついでに洗濯機まわりや、出窓の網戸も、掃除して、結局、温泉には行かなかったけれど、綺麗になると、何だか嬉しくなります。

コストコのリピートにも入っています。

おすそ分けで頂いて重宝しているキッチンペーパーも、リピートに入ってました。
皆、よく知っていますね。

連れて行ってくれて、ありがとうございました。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.08.22
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

着物が好きになるきっかけ

八十代の着物姿の男性と、お話する機会がありました。
仕事が終わったら、家でお風呂に入り、着物に着替えて飲みに行ったもんだ、と着るもので、オンとオフを上手く切り替えていらしたお話から、着物が好きになったきっかけを伺いました。

お父さまから、二十歳になるからと、近所の呉服屋さんに連れられていき、、そこで一番よい大島を作ってもらったそうです。
成人する息子の着る着物をというと、呉服屋の店主は、まず初心者用の大島を見せたのですが、こんなのではないものをと、奥から一番いいものを出させて、作らせたのでした。
着物が出来上がると、お父さまは、息子に着物を着ては脱いでを、何度も繰り返させました。
そして、着物で出かけると、いい着物を着ているね、流石、○○さんの息子さんだ、と言われることが多く、着物を着ることが好きになっていったのでした。

そのうち、着物の飲み仲間ができ、バス旅行をした時も、着崩れることなく、皆から驚かれて頼りにされたそうです。

病気をされて、運動もできなくなり、杖をついてみえました。
しかし、着物を着て出歩くと、姿勢がしゃんとして、だらしなくなることの防止になるからと、意識して過ごされていることも、お話してくださいました。

着物をよく着ていた女性でも、ある程度高齢になると、着物を着なくなったという話はよく聞きますが、この男性の姿勢は見習いたいものだと、感心いたしました。

images.jpg

環境にも寄ると思いますが、着物を好きなるきっかけを作ってくれた人との関係が良いものだと、長続きするのでしょうね。
私の場合は、祖母が七五三の祝い着を用意してくれて、ひとつずつ、説明しながら着せてくれたことが、とても嬉しくて、隣のおばちゃんに、これは筥迫っていうのよ、と見せに行ったことを覚えています。
三つ子の魂百まで、と言いますが、その頃と基本的に変わっていないのかもしれません(笑)。

あちこち転勤される方から、名古屋は文化水準が高いですよ、と言われました。
着物を伝統芸能や仕事ではなく、普段の暮らしの中で着ている方の話を、聞くことが出来るうちに聞いておきたいと、改めて思いました。

着物を通じて、家族の在り方を垣間見ますね。
お話して下さって、ありがとうございました。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Date: 2014.08.20
Category: 着物まわり
Comments (2)Trackbacks (0)

芸妓島田

チヒロさんに、『芸妓島田』を結って頂きました。
京の芸妓さんの正装の髪型で、現在は踊りの時のお茶時で結われます。

10349943_685079961572197_2046382162597195848_n.jpg


チヒロさんには、二年前に「つぶし島田」を結ってもらいましたが、二年の間に頻繁に京都へ通われて、腕を磨かれた成果が表れていました。手際がよく、流石です。
撮影のセットも整い、着実に進歩されてみえるのを、頼もしく、嬉しく思いました。
昔ながらの「びんつけ油」を使い、元結で髷を作ります。
自分の髪で結いあげるので、自然です。痛いところもありません。
このような日本髪は美しく、着物姿が華やかになることを、改めて、体験しました。

ポニーテールが余裕で出来るくらいの髪の長さがあれば、結いあげることが出来ます。
昔ながらの髪結いを体験されたい方、このような撮影をご希望の方は、お問い合わせください。
info☆kimono-hagoromo.com(☆を@に変えて送信してください)

一、髪
二、化粧
三、衣装

1654433_685110101569183_2645050040486440848_n.jpg




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.08.18
Category: 髪型
Comments (8)Trackbacks (0)

五山の送り火

8月16日、名古屋を12時に出発するバスツアーに参加しました。
特別企画で、送り火を観る場所も某所という、ちょっぴりミステリーツアー。
しかも、帰りが終電に間に合わないかも。。。

着こなし講座・昼の部でお世話になっている方の所に車を止めさせていただき、帰りの足も確保して向かいました。
予感で機中!備えあれば憂いなしです。無事に帰り着くことが出来ました。

京都は凄く雨が降った様子で、鴨川の水の流れには驚きました。
私は、ものすごく晴れ女というより、割と雨に降られない女なのです。
バスから降りてのフリータイム、しばらくは雨上がりでよかったね~と、「六道珍皇寺」と「子育飴」までは、大丈夫でした。

古来より、あの世の入口といわれる六道の辻。
平安の歌人・小野篁がここを通って地獄へ通っていたという「冥土通いの井戸」は、少し離れた格子の隙間から覗き見しましたが、地獄とは関わり持ちたくないものです。

CIMG0088.jpg

死後に生まれた子供のために、飴を買いにきた幽霊のお話の「子育飴」。お土産にひとつ。

CIMG0092.jpg

順調に「六波羅蜜時」まで来た途端、雨宿り。
軽量化をはかり、傘を置いて帽子だけにしたのを、悔やまれました。
しかし、小降りになり、歩き出すことが出来ました。

10570285_688094854614842_1111983046951280414_n.jpg

恵比寿神社でも、お詣りしてから、横から覗き見すると、恵比寿さんがわらわらといらっしゃいました。
覗き見ばっかりねーと、笑っていると、また雨が降り出したので、流石に雨宿りしながら、タクシーを捕まえました。
くずきりを食べようかと、お店の前で下してもらいましたが、行列で諦めて、八坂神社へ。

CIMG0096.jpg

ご一緒した方は、気合を入れてご縁結びをお祈りしてみえました。きっとよいご縁が結ばれますね。
そして、こちらの「美御前社」はご存じなかったので、ご案内しました。

CIMG0095.jpg

お水で清めて、さっぱりすると、六道の辻のあたりとは、改めて空気が違うことを感じました。
くずきりが食べたかったなぁ、と八坂さんを横に抜けて歩いていると、鍵膳の高台寺店がありました。
空いていて、ゆっくりと、くずきりを味わうことが出来ました。
運がいいねと、気を良くして、ちゃっかり着物パスポートを提示して、日本手ぬぐいを頂きました。
ありがとうございました。

CIMG0098.jpg

ひょっこり、瓢箪もみつけました。

CIMG0101.jpg

その後、某所にて、佛教大学教授の八木透先生の「京都の五山送り火について」のお話を伺いました。
信仰行事としての送り火だということを、他所から観光気分できたものに教えられました。
観光イベントであれば、雨で中止します、で済みますが、そうゆうものではなく、雨が降ろうが槍が降ろうが、送り火は灯しますよという、心意気のエピソードを伺いました。
そのような方々いらっしゃるからこそ、脈々と続けられていることに敬意を込めて、拝見させていただきました。

「大文字」の点火から、「妙 法」、「船形」、「左大文字」まで。

CIMG0104bb.jpg

こうして拝見しますと、それぞれに意味があり、けっして「大文字焼き」というものではありません。
このような言い方は、京都では軽蔑されます。

機会があれば、南を向いている「鳥居形」も観ることが出来ますように。
こちらは、京都市内というより、かつては葛野郡一帯の人々のための送り火であったのでは、と言われております。

のほほんと楽しませていただきましたが、このような企画を主催して下さった、素敵なお二人に感謝いたします。
これで、夏が終わりますね。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.08.17
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

初めての夏の襦袢のこと

夏着物デビューしてみたい、浴衣を着物風に着てみたい、と思い立つが、まずは襦袢は、どうしたらいいの???
すぐに反物からお誂えできれば、問題ありませんが、ほんの短い間、何回着るかもわからないのに、数万円出すことは少し考えてしまうわ、という庶民派なご意見がありました。

夏着物デビューしてしまえば、なんてことない話ですが、デビューするまでは、あーでもない、こーでもないと考えて一歩踏み出すことが難しいものなのだということを、今日も改めて知りました。

結果的には、話してみるものだわ~、ああ、よかった、これでデビューできる、と喜んで、落ち着いたのです。
毎年、そのようなアドバイスをしておりますが、これは尾張地区で、アラフォーあたりまでに通用することでしょうか?

喪服の夏の長襦袢を使えばいいじゃない、ということなのですが、灯台下暗しで、すっかり喪服のことは忘れてしまっているのです。
喪服を夏冬持たせてもらっている方のみ通用するアドバイスなので、幾つぐらいの方まで通用するのか定かではありませんし、土地柄もあるため、嫁入り支度で持たせてもらっていることが前提です。

私も着始めた夏、襦袢のことを心配して、ポリエステルの長襦袢を作りました。
あんな暑いもの、もう着ませんが、財布事情でなんとかなる範疇がそれでしたから、致し方ありません。
その時の自分に、今の私がアドバイスするなら、少し頑張って麻にしなさい、と言ってますね。
知らないということは、そうゆうものです。そして、その時点で、喪服の襦袢のことは頭にありませんでしたから、併せて、伝えたことでしょう。

着物暮らしも、干支が一巡りしましたので、教えてもらったことなどの積み重ねをお伝えする役目もでてきたのかしら、と想うこの頃です。

CIMG0042.jpg


69回目の終戦記念日です。レイテ島で戦死した祖父を偲びます。
日本人劣化作戦の呪縛から離れて、脈々と続く、やまとごころに触れる日々を送りたいです。
生きとし生けるもの皆が、幸せでありますように。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Date: 2014.08.15
Category: 着物まわり
Comments (4)Trackbacks (0)

徹夜踊りは、白鳥~八幡へ、追加あり。

今夜も賑わっていることでしょう。
8月13日から16日まで、郡上踊りは徹夜で明け方まで踊ります。

初日の昨夜、仕事帰りにふくさん夫妻に車を出していただき、行ってきました。
食事を済ませて、エイコさんもご一緒に、名古屋を八時に出発。
まずは、白鳥へ。
二年前に一度行ったことがありますが、踊りはうろ覚えでしたが、輪に入ってたらなんとかなりました。
揃いの浴衣の「愛翔」のメンバーの方が、隣で一緒に踊ってくださって、楽しく踊ることが出来、感謝します。
段々早くなる「世栄」から、「猫の子」、「神代」もなんとか、最後は「源助さん」を踊り、12時くらいに八幡へ向かいました。
ティーンエージャーが跳ねて、走りながら踊り、老若男女、それぞれに楽しむ白鳥踊り。
もう、夜風が涼しくて、標高の高さが違うことを感じました。

img.jpg

夜食は、持参した御座候の大判焼きの餡子の甘さが程よく、元気が出ます。
そして、八幡の徹夜初日は、リポビタンDのサービスがあり、ついてすぐに頂いて、準備万端。
お顔なじみの方々とも、踊りながらご挨拶。
休憩しながら、午前4時まで、楽しく踊りました。
最後の「まつさか」は、今年はこれで来れないからと、一足早く、踊り納めの気分でした。
皆さま、ありがとうございました。

終わるころに、ポツポツと降り出した雨は本降りに。
途中のインターで着替えさせてもらって、名古屋駅から午前6時前の電車で朝帰り。
まだまだ、郡上踊りは続きますが、私の中では、夏の行事が一つ終わった感じです。

9月13日の円頓寺郡上踊りは、仕事帰りに行く予定です。
16日まで続く、徹夜踊り、無事に楽しんで下さいませ。

追加
白鳥おどりの様子を詳しく書かれた、IWANAさんのブログをご紹介します。
なんと!踊っているところを撮られてました!
詳しくは、こちらをクリック→団塊のブログ こだわりの「物」がたり 踊る団塊ブロガーの軽薄でスパイシーな日常

l1013542.jpg

「神代」を、気合入れて踊ってますね。
写真を頂きました。ありがとうございます。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.08.14
Category: 郡上踊り
Comments (2)Trackbacks (0)

バラフォン

西アフリカのブルキナファソの伝統的な楽器のバラフォン。
その演奏者のムサ・ヘマ氏の来日ソロツアーの最終日が、今池の5/Rホールでありました。
直前に、bigaのYさん情報から知り、仕事帰りに行ってきました。

特に、アフリカの音楽が好きな訳ではなく、バラフォンという楽器に興味を持ったからなのです。
ひょうたんか使われている木琴って、どんな音色なのかしら?
仕事帰りに、ひょいっと行けてしまう所が、有り難いです。

バラフォンを、演奏後に撮影させていただきました。

CIMG0076.jpg

アフリカのひょうたんです。

CIMG0075.jpg

素朴な木琴の音とともに、金属っぽい音も響くように聞こえるのは、ひょうたんだからかしら、そんなことを思いながら、バラフォンの音色と、アフリカンなリズムの中にいました。

調べると、乾燥したひょうたんを共鳴器にした大型の木琴 ( 西アフリカで使われた )、とありました。

心にのって演奏するんだと、演奏者のムサ・ヘマ氏は、にこやかなお顔で演奏が始まり、だんだんと熱が入り、語るような唄、その合いの手を、会場の皆で、声を出しました。、特に隣の席のおじさんは、ノリノリで、体でリズムをとり楽しんでみえました。

<パンフレット文中より>

西アフリカの音楽を語る上で欠かすことのできないバラフォン。中でも5音階(ペンタトニック)を用いた数少ない伝統的な音楽のスタイルを継承しているブルキナファソ。この素朴で力強い人間の根源的な営みと自然に対する敬意を彼らはバラフォンを通して今なお語り継いでいます。グワン族の人々はこの音楽を主に葬礼儀式、冠婚葬祭の場で耳にし、それを演奏するものは、グリオという選ばれた楽士の家系に生まれた子孫だけが引継ぐことが許されるのです。
日本の伝統音楽においても5音階、そして、祭囃子などに見られる精神世界に通じる文化は、我々の音楽的ルーツにも共通点が多く、アフリカの音楽が何処か懐かしいと、感じるのは、そんな理由からかもしれません。
今回のソロ公演は、伝統的スタイルを保ちながら、バラフォンという楽器の可能性を極限まで引き出すことが出来るヘナ氏ならではの魂を揺さぶるような音楽観を多くの方に堪能していただきたいという想いでい生まれました。
西洋の音楽体系とは違う方法で営なまれる唄の数々は、きっと我々日本人の心のなかで煌めき、共鳴し、永く留まるであろうと思います。



なんと!長久手市文化の家にて、
ガレりアコンサートvol.123  アフリカの魂 バラフォン
8月12日(火曜日)11:00
無料

興味がある方、お時間のあるも、お出かけ下さいませ。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.08.11
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

メリメロ亭にて、東海もずや会の親睦会

9月19日(金)20日(土)の二日間、岳見町ぎゃらりぃにて、
もすやの琉球染織展が、開催されます。
はごろもは、二日間、会場におりますので、お気軽にお出かけ下さいませ。

スキャン_20140722 (2)


さて、今回は、展示会だけでなく、東海もずや会の懇親会もありますよ!
場所は、やるまいぞさんのおすすめのお店
メリメロ亭

150x150_square_23232793.jpg

9月19日(金) 午後6時半から
テーブル二つ押さえておりますので、早めの参加表明をお願いいたします。
お申込み、お問い合わせは、info☆kimono-hagoromo.com (☆を@に変えて送信してください)。
お待ちしております。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





Date: 2014.08.10
Category: ご案内
Comments (0)Trackbacks (0)

雨音を聞きながら、繕いもの。

雨音を聞きながら、繕いもの。
日々に着物を着ていると、あちこち綻びてくるものですね。

うまこさんの演奏と長唄の会へ行くつもりでしたが、喉の具合がよくなくて、出かけるのをやめました。
黙祷の後、般若心経を回向しました。
少し声が出やすくなったように思われます。

先日、円頓寺七夕の郡上踊りで着ていた、小千谷縮は裾がほつれてましたし、海島綿の襦袢二枚とも袖付けがほつれてたのと、上布の袖口もほつれてしまいました。乱暴者なのでしょうか。
海島綿は自分で縫ったので、腕が悪いせいもあるでしょう。

それから、薄物の雨コートは、しまい方が悪くしわになったので、アイロンをかけて、ついでに防水スプレーもかけて、明日の出勤に備えて、強化しました。

CIMG0068.jpg


繕いものをあれこれしていると、あっという間に時間が経ってしまいました。

夕方、頼まれものを持って出かけた先で、南瓜を3つも頂きました。
何時もよくしてくださる方なので、有り難く、感謝しています。

CIMG0069.jpg

台風の進み具合が気になります。
無事に過ごせますように。明日の朝は出勤できるかしら。


↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.08.09
Category: 和裁部
Comments (0)Trackbacks (0)

うまこさんの帯まわり

先週、うまこさんが来てくださって、ちょうど休憩に行く途中で、ばったりお会いしました。
高校同期会に行かれる前とのこと。
白菜の帯留が目に留まりました。
台湾の故宮博物館にある翠玉白菜が元で、そのお土産のプラスチィック箸置きだそうです。
瑞々しさが、麻の帯に合いますね。

DSC_0154bb.jpg

うまこさんが描いた「鮎の笹焼き麻帯」
濃紺地の綿麻小千谷縮とで、すっきりとした組み合わせでした。

DSC_0156bb.jpg

こちらは、鮎ならぬ、涼しげな金魚のゼリー。
Mさん、ありがとうございました。美味しくいただきました。

DSC_0152.jpg

そうそう、明日は、「青少年長唄まつり&レクチャーコンサート」
 8月9日(土)開場12時半・開演13時
 中電ホール
 入場料1000円

青少年ではないですが、うまこさんも出演されます。
わざわざ、券を届けてくださって、感謝します。
お天気が心配ですが、お出かけます。どうしてもお稽古をサボり気味なんで、刺激を貰って来ようと思います。
ご興味を持たれた方は、ぜひお出かけ下さいませ。
中学生の演奏にびっくりしますよ。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.08.08
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

ツバメヤの本わらび餅

岐阜柳ヶ瀬のツバメヤさんの本わらび餅を、手に入れることが出来ました。
モッカさん、ありがとうございました。

CIMG0062.jpg

ぷるんぷるんです。
父が朝、野菜を届けてくれたので、お茶を点てて、一緒に頂きました。
モーニングもいいけど、お抹茶もいいものです。
タイミングがいいこと!

CIMG0063.jpg

大阪方面の方へ、朗報です!
阪急梅田本店で、ツバメヤさんの本わらび餅、大地のどらやき、かりんとうなどの限定販売があります。
8月20日(水)〜26日(火)
地下1階 諸国銘菓となり。
ぜひ、お試しくださいませ。

先日、円頓寺で、時間があったので、四軒道の「懐韻(なつね)」の前まで行ってみました。
お料理は、梅見の会で頂いておりますが、まだ中に入ったことはありません。
行きたいね~と、まずは写真のみ。

CIMG0035.jpg

覚書に、大きく載せておきます。

CIMG0036.jpg

円頓寺で郡上踊り練習会が始まって、ブログにコメントを頂いたことがご縁で、2011年5月の終わりから通い始めました。色々なご縁が広がったことに、改めて感謝いたします。早いもので4年が経ちますね。
あーちゃん、お元気ですか?



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.08.06
Category: 食べもの
Comments (4)Trackbacks (0)

アート展と、香源香カフェの天女の香り

りのりのさんの運転で、アート展 『Dream...Dream...Dream...』 夢のまにまに、と香源カフェへ行ってきました。
どちらも初めて伺うところで、面白かったです。

アート展の会場の翔風館は、邸宅挙式が行われる建物でした。
案内を頂けなかったら、伺うことはなかったと思います。
ガラス、陶器、の他にも、映像など、様々な作品が展示されていました。
感想は、苺が勿体ないのと、あの抹茶で何服頂けたかしら、ということです。
なんであれ、食べ物を粗末にすることは嫌ですね。

作家さんの器を選んで、ジンジャーエールを頂きました。

CIMG0030.jpg

ちょっとした社会見学気分です。
ネズミの嫁入りと思っていたら、タヌキだとパンフレットに書いてありました。

CIMG0028bb.jpg

太鼓もあります。
あ、叩いてませんよ。ポーズだけです。

CIMG0029.jpg

★お香のことなら香源香カフェ★へ。
素敵な香りをさりげなく身につけている方に、教えてもらいました。

CIMG0033.jpg

お目当ては、新しいタイプの塗香(ずこう)です。
ワセリンにお香が合わせてあり、手軽に塗りやすく香りが長持ちします。
天女の香りが、気に入りました。
はごろもですからねぇ。

それにしても、線香から香木まで、和ろうそくもあり、沢山の品数です。
なかなか楽しいお店でした。

お店の駐車場の側では、白いハトを飼育している所がありました。
今時、伝書鳩?祝典などに飛ばす白いハトなのかしら。
沢山いたので、気になりました。

CIMG0034.jpg

その後は、円頓寺商店街の七夕へ、送り届けていただきました。
りのりのさん、ありがとうございました。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.08.05
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (0)

『ブルキナのかごと布展』は、5日まで。

半田の入口屋さんにて『ブルキナのかごと布展』があり、出かけました。
ブルキナファソのバスケットや、パーニュ、シアバターも、いっぱいでした。
小さな真鍮の動物とロウケツの布が、とてもいいなぁと、手にとっては返す返す眺めておりました。

CIMG0001.jpg

パーニュとロウケツの洋服。

CIMG0007.jpg

勢いのあるロウケツ染がいい感じ♪

CIMG0008.jpg

これで着物を作りたい~!

CIMG0020.jpg

パーニュのスカートのYさんと。

CIMG0015.jpg

大きなかごも、小さなかごも、魅力的です。

CIMG0024.jpg

明日、5日までです。
お時間のある方は、ぜひ、お出かけ下さいませ。

CIMG0026bb.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.08.04
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

円頓寺七夕まつりの郡上踊り練習会

朝から出かけたので、小千谷縮に羅の袋なごや帯でした。
本当は、浴衣で気楽にと思ったのですが、初めて伺うところもあったので、そちらに重きをおいての選択をしました。
麻の襦袢に麻の小千谷だから、汗をかいても大丈夫ですし、涼しかったです。

円頓寺七夕の飾りは、それぞれに個性的で、足を止めて撮影したくなります。

下駄の野田仙さんは、麒麟。
五色の瑞雲は好きなモチーフです。

CIMG0039.jpg

ギャルリーペンさんの前で、オーガニックワインとワッフル「モッカ」さんとの出店。
お向かいのお肉屋さんの揚げたてコロッケには、順番待ちで並んでました。

CIMG0041.jpg

きもの工藝 ヲジマヤさんの前を通り、ご挨拶したら、冷たいお茶をいただき、少しおしゃべり。
素敵な品があるお店です。
塩沢に絞りの雪輪柄のコート地が飾ってあり、やるまいぞさんもチェック入れてましたよ。

CIMG0052.jpg

いつもお世話になる、キクヤ花店さんは、名古屋市長賞!
おめでとうございます。

CIMG0047.jpg

まだまだ沢山ありましたが、撮り切れませんでした。

CIMG0050.jpg

新しい瓢箪をひっさげてポーズを決めてくれたOさん。
通りがかりの男の子が、振り返って眺めています。

CIMG0045bb.jpg

久しぶりに、コモハウスさんで珈琲を飲んで、時間調整。
ご無沙汰していたのに覚えていてくださって、少しお話しできました。
マスターは、白鳥出身の方なのです。
白鳥踊りは一度行っただけなのですが、八幡の郡上踊りとはまた違った面白さがありました。
今年、白鳥踊りまで行けるかしら?

今年も研先生の指導で、沢山の方が郡上踊り練習会に参加されました。
ありがとうございました。
皆で、気持ちの良い汗をかきましたね。

CIMG0055.jpg

七夕の柄の浴衣にハンティング帽。
いつもお洒落に決めています。

CIMG0057.jpg

踊っているときは、カメラは置いたままで持たないことにしています。
最後に、撮影してもらいました。

CIMG0060bb.jpg

お疲れさまでした!
13日に郡上でお会いしましょう~♪



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.08.03
Category: 郡上踊り
Comments (1)Trackbacks (0)

ダンシング・ヒーロー

名古屋の北東部では、盆踊りに「ダンシング・ヒーロー」が、踊られると聞いていました。
動画でも拝見して、これは一度、確かめに行かねば!と。
ちょうど早番だったので、仕事帰りに藤ヶ丘まで、行ってきました。

1451311_680880572002937_4204566135453171911_n.jpg

ファイアーパフォーマンスもありました。

10544401_680904952000499_7467190381152737373_n.jpg

ダンシングヒーローを踊っちゃいました♪
子供たちもノリノリ!

郡上節、「かわさき」になると、人がいなくなるの。。。

上手い子の隣で見ながら踊っていたら、ながもち屋のお客様で、踊りの師匠さん繋がりの方でした。
何処かで繋がりがあるこの頃です。
一緒に踊れて楽しかったです♪

先日の茅野輪神事もそうですが、地元の子どもたちが沢山集まる地域は、活気があって良いものですね。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.08.02
Category: 郡上踊り
Comments (2)Trackbacks (0)

翡翠の帯留

今月のぼたんコレクションは、「翡翠の帯留」。
詳しくは、こちらをクリック→着物~はごろも

201408img.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.08.01
Category: 帯留
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR