10月の成岩教室

第四火曜日の午後1時半からは、成岩教室でした。
前回まで、浴衣に半幅帯をお稽古してきたNさんは、長襦袢から大島紬に半幅帯をお稽古しました。
開き仕立てのなごや帯で、銀座結びをお稽古したいとIさん。
それぞれのリクエストに、まだ風邪が治りきらないので、マスクをしたまま、お応えしました。

CIMG0548.jpg

希望の前柄を出すため、いつもとは逆手になりましたが、頑張りました。
前結びで、最後に後ろにくるっと回します。
肩や腕が痛くて後ろで結べない時には、前で結ぶ方法が楽ですね。

CIMG0549.jpg

首里のミンサーは、とても締めやすい♪と、Nさん。
大島にも合いますね。

CIMG0550.jpg

風邪を引いているうちに、頂いた柿が柔らかくなってしまい、寒天にしました。
今回は、裏ごししてクエン酸と砂糖を入れたので、味が締まりました。
紅茶を入れて、おしゃべりも。

CIMG0552.jpg

次回は、11月25日(火)。
12月は、第二週目の9日(火)になります。

お疲れさまでした~。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2014.10.30
Category: 着付け
Comments (2)Trackbacks (0)

常滑屋にて、はちはちさん。

天然色手染工房 はちはち 「自然の色 秋冬の服」
10月28日(火)から11月3日(月)まで、常滑屋にて,開催されています。

CIMG0533.jpg

はちはちさんのお洋服を拝見すると、たまには洋服も着てもいいなと思えてきます。
着物の上に、羽織っていましたけどね。

今回は、夏に羽織っていた麻の蚊帳生地のロングベストが長いので、7cm短くしてもらうようにお願いしてきました。
奥様と身長が同じなので、お尋ねしたら7cm短くされたと伺いました。
大阪で手に入れられたIさんくらい身長があると、そのままで格好いいのです。

CIMG0534.jpg

布染めだけではなく、糸を染めて織もされるので、織姫も集まってきます。
初めてお顔を合わせた織姫のTさん、りのりのさん、はちはちさん夫妻と、お昼をご一緒しました。
「常滑ちらし」は、いつも美味しいです。

CIMG0535.jpg

デザートは、和と洋と選べます。
イノダ珈琲と和菓子を頂きました。

CIMG0537.jpg

「赤秋」と名付けた、無地の小千谷紬に、柿渋の裂織の袋なごや帯。

CIMG0538.jpg

秋冬の色ですね。

CIMG0540.jpg

皆さんとご一緒に。

CIMG0541bb.jpg

糸染めをされてから色に深みが増して、はんなり色を手掛けることで幅が広がり、と益々楽しみな、はちはちさん。
京都の東寺さんには、毎月21日に出ていらっしゃいます。
はちはちさんのブログ→はちはち『染織り@日記』

ぜひ、お出かけ下さい。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.10.29
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

クロノズ茶会

Tea KURONOZ 2014
クロノズのことをよく知らないまま、物見高く、お茶会に参加してまいりました。
揚輝荘南園 聴松閣 多目的室(旧舞踏室)にて、松本沙帆さんデレクションの折衷茶会でした。

クロノズのパフォーマンスに、煎茶、紅茶、抹茶、の三席うちのひとつでお茶を頂く趣向です。
クロノさんと同じ格好をして、同じような動きをするパフォーマンスを拝見しました。
上手く説明できないので、上のクロノズをクリックしてください、活動内容がご覧いただけます。

CIMG0496.jpg


その後は、受付で引いた紙から三席のうちの一つが決められ、クロノズメンバーと共にお茶を楽しみました。
カレーもご相伴にあずかりました。

CIMG0507.jpg

紅茶のお席

CIMG0505.jpg

紅茶を飲むクロノズ

CIMG0508.jpg

希望通り、、瞑想室と呼ばれる小さなお部屋で、沙帆さんのお点前でお抹茶を頂きました。

CIMG0510.jpg

クロノズに因んで

CIMG0518.jpg

CIMG0513.jpg

CIMG0517.jpg


至る所に、クロノズ・カラーが散りばめられています。

CIMG0519.jpg


操さんは、お煎茶を舞台でクロノズメンバーと。

CIMG0521.jpg

CIMG0522.jpg

CIMG0523.jpg


揚輝荘は、異国情緒溢れる(株)松坂屋初代社長15代伊藤次郎左衛門祐民氏のかつての別荘です。
お茶会も楽しかったのですが、一番心惹かれたのは、内装も含めてこの建物でした。

CIMG0520.jpg

イベントとは別にゆっくりと見学したいと思いました。

CIMG0487.jpg

お誘い頂き、ありがとうございました。

10345770_716807335079504_2700149494340058908_n.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Date: 2014.10.28
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

篠笛のお稽古と和もの市

久しぶりに篠笛のお稽古に行ってきました。
あんまり久しぶり過ぎて、急に会場変更されたことを知らずにいて、どうしようかと思いましたが、近くの会場だということがわかり、お稽古が出来て良かったです。

3月1日の発表会に向けて、なにを吹くかが決まり、後は練習あるのみ!
というか、サボり気味の私のレベルで何とか吹けるものを考えて下さったのです。

篠笛のお稽古の近くにある激安スーパーのウオダイを素通りするわけにはまいりません。
軍艦マーチの鳴り響く店内では、買い物心を刺激されてしまいます。
覆面パトカーもやってくるくらい交通渋滞が起こっていました。

そうそう、うまこさんにばったり、お会いしました。
お孫さんの七五三だったそうです。
午後からは、長唄のお稽古。
私と入れ違いですね。
津賀田神社の隣で、うまこさんとご一緒に。

CIMG0469bb.jpg

うまこさんの帯まわり

CIMG0477.jpg

うまこさんの襟元

CIMG0475.jpg

ずいぶん前に頂いた、アンティークの名古屋帯。
何の柄なのか、いまだにわかりませんが、色合いからパイナップルの帯と呼んでいます。

CIMG0472bb.jpg

墨流しの小紋によく合います。

CIMG0474bb.jpg


お稽古の後は、岳見町ぎゃらりぃの和もの市へ。
今回は出品せずにお客様です。
お庭でお弁当を広げて、ゆっくり珈琲をいただきました。
ここでもハッカ油は活躍。
虫よけに効き目あります。

CIMG0478.jpg

春の梅見の会では、お花を愛でる紅梅の木も、紅葉していました。
秋の良い一日、夕方からは揚輝荘へ、クロノズ茶会に行ってきました。
こちらは後日に。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Date: 2014.10.26
Category: 邦楽
Comments (0)Trackbacks (0)

ハッカ油とお白湯

風邪を引いて、ここのところ、パソコンに触らずに早く休むようにしておりました。

風邪の引き初めに、お白湯を6杯飲むとよいと教えてもらい、ズビズビの次の日の夜に試してみました。
身体が温まり、寝る時には鼻が通り、ゆっくり休むことが出来ました。感謝します。
身体を温めて、ゆっくり寝ることが大事ですね。

今回の風邪で活躍したのが、ハッカ油です。



仕事中はマスクは付けられないので、ハッカ油を含ませたものを、時々鼻に当てて息を吸って、スッキリさせていました。
鼻水垂れ子では、困りますもの。
風邪を引く前兆として、肩や首が凝っていましたので、ハッカ油を少量手にとり、肩をマッサージすると楽になりました。
疲れがたまってきていたのですね。
その様な時に、冷えと免疫力低下で、うっかり風邪を引いてしまったのです。

このハッカ油は、風邪用に購入した訳ではなく、虫よけにいいと聞いたからなのですが、思いがけず活躍してくれました。

時々、モーニングに行くお店のおしぼりが、このハッカ油の香りなので、
こうゆう使い方もいいなぁと、機会があれば真似してみたいと思っています。

今は、少し咳が出ますが、食欲はあるので、回復あるのみ!です。
皆様も、手洗いうがいをして、風邪など召されませぬように。

通勤途中でみつけたアスパラの花。

CIMG0415.jpg




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Date: 2014.10.24
Category: 健康・美容
Comments (0)Trackbacks (0)

ズビズビな着こなし講座

朝から、鼻水垂れ子です。
第三火曜日は、着こなし講座の日なのに、体調管理が出来ませんでした。。。
昼の部は、それなりにこなしましたが、夜の部になると、ズビズビとひどくなるばかり。
マスクの一日でした。

CIMG0458.jpg

ナファ生活研究所の竹布のマスクは優れものです。




今年の着こなし講座も後、11月12月の二回となりました。
お正月に、ご主人と着物で初詣♪の夢も、お太鼓が結べれば、叶いますね。
着物で伊勢木綿ツアーも、11月に頑張れば行けますね。
それぞれ目標を持つと楽しみが広がります。

すでに、倉敷まで着物で気持ちよくお出かけして来たよ~との報告も♪
少しづつでも、着物の楽しさ、心地よさを体感して身に着けて頂けたら、嬉しいです。

喉と鼻にくる風邪のようです。皆様もお気をつけて下さいませ。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Date: 2014.10.21
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

良い言葉を拾いました。

通勤電車の中で、素敵な言葉を追いかけていたら、うっかり乗り過ごして、名古屋駅まで行ってしまいました。

慌てて戻りましたよ。時間の余裕があってよかったです。

10395847_721369324620728_6578415189893535584_n.jpg

今日は、良い言葉を拾いました。
覚書を兼ねて、少しお福分けします。

いい表情を作るには「こめかみで微笑みなさい」

なぜならこめかみは、美しい表情をつくる隠れたポイントだから。
頭皮にグッと力を入れ、おでこをキュと引っ張るようなつもりでこめかみに力を入れると、自然に口角があがり、ほおにも張りが出て凛とした美しい笑顔になるはずです。

『田中宥久子 美の法則』


頭が痛い時に抑えるだけではない、こめかみの活用方法は、意外に知られていないのじゃないかしら。
接客業では、口角を上げるようにという指導はありますが、こめかみからというのは伺ったことがありませんでした。
口元は微笑んでいても、目が笑っていない怖い人たちを、見てきましたからねえ。
「目は口程に物を言う」ですな。
これからは、こめかみを意識してみます。



シワが八本になったらおしまい

『田中宥久子 美の法則』


ええー!、タコの八ちゃんではないですが、気をつけたいものです。

もっとすごいのが、ありました。

女が現役を降りるのはあごのラインがもたついたとき。
女優もあごでギャラが決まる。


とてもシビアです。

やたらとシワが多い人は精神的に不安や不満を抱えている人。
眉間のあたりに透明感を感じさせる人は、前向きに生きてきた人。

『田中宥久子 美の法則』

人から見られる確率が最も高いのは、横。
実は横は、自分にとって最大の死角なのです。
だからこそ、顔もカラダも側面部分のお手入れがとても大切。
側面を制することで、美しさは確実にアップする。

確かに、脇が甘いといけませんね。

立つときも、座るときも、常に姿勢をよくするように心がけます。そうすると、背筋が強くなり、お腹が出てこない。
正しい姿勢というのは、ある種の腹筋運動です。

正しい姿勢は、着物と帯に助けられています。有り難いです。

このような言葉が続くので、ついつい自分に問いかけていました。
歳を重ねると、気がつかれても、直接言ってもらえることが少なくなってきます。
そのため自分に問いかける言葉は、耳が痛くても必要です。

あとがきにも、素敵な言葉がありました。
「幸せ」という言葉を忘れないでほしいのです。

田中宥久子さんは、昨年の春にお亡くなりになられましたが、こうして素敵な言葉を受け取りました。
ありがとうございます。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Date: 2014.10.20
Category: 健康・美容
Comments (0)Trackbacks (0)

手しごと展

手しごと展 古布とステンドグラスで「四季の暮らしを彩る」
りのりのさん、縫姫さん、パムさんの三名の展示会へ、岳見町ぎゃらりぃへ行ってきました。

CIMG0419.jpg

いくつか予定を考えていたのですが、昨夜から喉が痛くて、薬を飲んだのですが治らず、様子みました。
そして、洗い張りして仕立て直した結城紬に袖を通して、りのりのさんたちに会いに行くことに。
色々とお知り合いの方のお顔を拝見して、元気が出ました。

ステンドグラスのパムさん。

CIMG0422.jpg

小さいのがひとつ欲しいのだけどね。

CIMG0421.jpg

縫姫さんは、作品もパワフルです。

CIMG0427.jpg

素敵なバッグたち。

CIMG0426.jpg

りのりのさんの洋服たち。

CIMG0428.jpg

うまこさんや、一緒にモデルをした金ちゃんにもお会いでき、大須から駆けつけた匠親分にも!

お庭でも、皆さんゆったりとお茶されていました。
私は、カフェで「ホットジンジャー」を頂き、温まりました。
すると、やるまいぞさんが登場!
メリメロ亭のことなど、おしゃべりして、この後は大須に行かれるとのこと。
今日は色々なイベントがありますね。

CIMG0434.jpg

伊勢から来られた方々ともお話して、帰ろうかと思ったら、
りのりのさんが作られた、絵羽羽織のリメイクを着られたすみれさんが、いらっしゃいました。

CIMG0435bb.jpg

生地の良さがわかります。

CIMG0436.jpg

19日(日)まで。 17時終了です。
ぜひ、お出かけ下さいませ。

明るいうちに帰る予定が、薄暗くなってきてしまいました。
陽が暮れるのが早くなりましたね。

CIMG0439.jpg

庭木のライトが灯りました。

CIMG0440.jpg

色留袖のドレスに対面!懐かしく感じられました。
あのファッションショーは、とても楽しかったから。よい思い出です。

CIMG0433.jpg

そうそう、りのりのさんの作品のファッションショーと箏の調べコンサートが、来年1月14日(水)にあります。
千種文化小劇場にて、開場12時半、開演13時
全席自由席 前売り券1500円 当日券1800円
お問い合わせは、アルコバレーノ音楽企画 
090-1723-5860 090-1235-3602

来年の手帳に予定を記入して下さいね。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




Date: 2014.10.18
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

草乃しずかの世界展とぼたんさん

10月15日から始まりました「草乃しずかの世界展」。
ぼたんさんは、お手伝いで会場にいらしてました。
自作の日本刺繍の帯をパチリ。

CIMG0394.jpg

もちろん、ぼたんさんの帯留コレクションも。
「竹にすずめ」ですね。

CIMG0395.jpg

まだ暑いから、単衣の紬なのと、ぼたんさん。
モダンな格子がよくお似合いでした。

CIMG0393.jpg

最近は、縞より格子が好きです。
センスの良い方が周りにいると刺激されます。
好みというものは、心と同じく、移り行くものですね。

仕事帰りに、「草乃しずかの世界展」に行ってきました。
日本刺繍を通して、年代別に自分の想いを表現された作品や、季節の花々、物語の女性を表現したもの、季節のコーディネート、そして、祈り。
どれも美しく素敵でしたが、蓮の花や天女を刺繍された「天女の調べ」と「蓮と鳥」が、一番印象に残りました。

草乃しずか ギャラリートーク&サイン会もあります。
16日、18日、19日、20日、 各日14時~

ぼたんさんは、16日もお手伝いで会場に行かれるとのこと。
ぼたんさんのコーデイネートも、楽しみです。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.10.16
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

秋の予定

秋はイベント多し、休みが足りません。。。
とは言っても、飯の種ゆえに、仕事も大切なのです。

今週から始まっているものもありますが、いつもながら偏った、はごろもセレクトのご案内です。
あまりお酒は強いないのですが、まわりには結構飲める方がいらっしゃるので、そのあたりのご紹介から。

☆ナヤマルシェ2014
10月11日(土)12日(日)
会場広:アクアタウン納屋橋&ゆめ広場
時間:11:00~18:00(予定)雨天決行
主催:広小路西通り商店街振興組合、ナヤマルシェ運営事務局

レトロ納屋橋ビアガーデンに初登場する「カブトビール」は、愛知県半田市発祥の地ビール。
明治33年、フランスで開催されたパリ万博において「金賞」を受賞。
しかしながら、昭和18年に企業整備令により閉鎖されました。
時代を超えて、当時の味と喉こしを再現した復刻「カブトビール」が、楽しめます。

スキャン_20141012


円頓寺の秋のパリ祭
10月11日(土)12(日)

第37回大須大道町人祭
10月11日(土)12日(日)

☆なか志まや展
10月9日(木)~13日(月) 11時~18時
きものギャラリー睦月 池下教室
名古屋市千種区池下1-9-16 リーセント池下ビル403号

☆型小紋 三橋工房・シルバー 天野ミサ 展
10月10日(金)~20日(月)
月日荘
名古屋市瑞穂区松月町4-9-2

☆姉妹による二人展
書道家、川口碧水、柏法子姉妹の作品展
10月11日(土)~13日(月) 10時~17時
岳見町ぎゃらりぃ
名古屋市瑞穂区岳見町2-3

★☆草乃しずかの世界展
10月15日(水)~20日(月) 10時~19時半 (最終日は18時閉場)
松坂屋名古屋店 南館8階 マツザカヤホール
入場料1000円

スキャン_20140826 (2)


★手しごと展
古布とステンドグラスで「四季の暮らしを彩る」
10月17日(金)~19日(日) 10時~18時(最終日は17時終了)
岳見町ぎゃらりぃ
名古屋市瑞穂区岳見町2-3

★草履屋ちぐさ大須展示即売会
10月18日(土)~19日(日) 12時~19時(最終日は17時終了)
ギャルリー大須2階
名古屋市中区大須2-30-10

スキャン_20141012 (3)


第9回越中八尾おわらの夕べ
10月18日(土) 17時半~19時半
東別院境内
会費500円

☆刺子展
アトリエ きむら
10月23日(木)~25日(土) 10時~17時
森牧場 半田店
半田市柊町2-84

★和もの市
10月25日(土)26日(日)
岳見町ぎゃらりぃ
名古屋市瑞穂区岳見町2-3

今回は、はごろもは出品せず、26日の午後にお邪魔します。

天然色手染工房 はちはち
「自然の色 秋冬の服」
10月28日~11月3日
常滑屋
常滑市栄3-111

★元禄のかたち 日本髪展示会2014
11月1日(土)~3日(月) 10時~17時(最終日は16時終了)
朝日カルチャーセンター
名古屋市中区栄3-4-5 スカイル10階センター内ロビー

スキャン_20141012 (2)


★小町の名古屋友禅・組紐展
友禅と組紐で大正ロマンの空間構成に和の暦の世界をイメージして展示
11月19日~30日
文化の道 撞木館
名古屋市東区橦木町2丁目18番地


☆秋の紅葉お着物ランチ会☆
11月28日(金) 11時半~14時
ガーデンレストラン徳川園
名古屋市東区徳川町1001
¥10,000(税サービス料込み)
ドレスコードは、着物。
紅葉にちなんだカラーを身につけてお越しください。
(髪飾り、ハンカチ、小物など、なんでもOK)

徳川園の紅葉を愛でながら、お料理や器に秋を感じていただく紅葉の会。
主催のテーブルコーディネーター片桐操さんの心づくしのウェルカムテーブルセッティングで皆様をお迎えいたします。
ランチ後、お時間のある方は徳川園の紅葉狩にも。
(入場料300円が別途必要になります)

☆伊勢木綿を買いに行くツアー
12月3日(水)
三重県津市の臼井織布さんへ。
大阪もずや会と東海もずや会合同企画です。
10名限定。


★五日市剛氏 講演会
ツキを呼ぶ魔法の言葉
12月7日(日) 開場12時 開演12時半~16時
アイプラザ半田
半田市東洋町一丁目8番地
前売り 2000円
当日  2500円
お問い合わせ
0569-63-2156(木全)
080-3649-3734(橋本)

スキャン_20141012 (4)

~どこでもドアがあったら、行きたい~
没後50年 板谷波山展
11月30日(日)
兵庫県陶芸美術館


行けれないものも多々ありますが、盛り沢山にご案内いたしました。
素敵な秋をお過ごしくださいませ。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





Date: 2014.10.12
Category: ご案内
Comments (0)Trackbacks (0)

日本料理・和楽さんにて。

着こなし講座・夜の部のメンバーで、初めての会食会。
夜の部なので、午後7時からの集まりでした。
仕事帰りなので、着物は、りんごさんと私のみです。
やるまいぞさんは、着物から作られた洋服を着てみえました。

日本料理・和楽さんにて、秋の美味しいお料理を皆で頂き、しあわせでした。

CIMG0369.jpg

りんごさんとTさんは、冷酒。

CIMG0366.jpg

まずは、乾杯。

CIMG0368bb.jpg

旧暦の重陽も節句も過ぎてしまいましたが、「もってのほか」を頂きました。
こちらで重陽の節句の会をしたのは、何年前だったかしら。
こうゆうときは、ブログは便利ですね。重陽の節句・健康の有り難さ
2010年でしたから、もう4年前になります。
月日の過ぎるのは、早いものです。

CIMG0371.jpg

ノンアルコールのワインを頂いています。
アルコールなくても、ご機嫌です。

CIMG0370bb.jpg

白身魚とエリンギ

CIMG0372.jpg

天ぷら

CIMG0374.jpg

マツタケの土瓶蒸しには、鱧、かしわ、海老も。
しみじみと美味しゅうございました。

CIMG0375.jpg

冬瓜

CIMG0377.jpg

海老は頭と尻尾以外は、食べちゃいました。

CIMG0378.jpg

マツタケご飯とお味噌汁。

CIMG0379.jpg

デザートも嬉しい。

CIMG0380.jpg

皆、笑顔♪でした。
感謝。

CIMG0382bb.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.10.11
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

短い帯でも、飾り結び。

今の袋帯は、4m20から30ありますが、30年以上前の帯はもう少し短いです。
頂いた振袖に合わせていた袋帯で、飾り結びのお稽古。
羽根を無駄なくとり、華やかです。
たれを長めに垂らしたので、背の高い方向けになりましたが、帯の下線までにすれば、背が高くなくても、バランスはよいです。
短くて硬い帯でも、綺麗に決まります。

2014107.jpg

「舞姫」



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.10.08
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

着物の柄と帯の柄

台風の行方が気になります。

今日は、仕事の前に黒留袖の着付けに行ってきました。
先日の黒留袖に引き続き、今回もレンタルのものでした。
レンタルの長襦袢って背縫いがないのね。
襦袢丈がぴったりという訳でないので、微妙に長かったりするのは腰紐をもう一本使い調整します。

御所車の柄の黒留袖に、御所車の柄の帯。
呉服屋さんに合わせるといいと言われたとのこと。
もしかすると、着物のレンタル屋さんなのかな。
今は、そのようなことがまことしやかに言われているのですね。

鶴の柄なら、鶴の柄の帯をするのかしら?
バラ柄の着物に、バラの帯なら、バラバラよ。
あまり合せすぎるのは、いかがなものかと思うのです。

例えば、着物の柄が流れや動きのあるものならば、帯は割り付けのかっちりしたものを合わせると、メリハリのある組み合わせになります。
逆に、華紋や菱などかちっとした柄の着物には、花柄などの帯をを持ってくると、柔らかい感じになります。
実際に合わせてみるのがわかり易いのですが、メリハリをつける、合わせすぎない、というのを覚えておかれると良いと思います。

CIMG0362.jpg


先日、黒留袖を着た友人は、レンタルで着物の柄は選んだのだけど、帯はお任せしてたから、どうゆう基準で合わせるのかしら?と素朴な疑問をぶつけてきました。
着物の柄に合わせて釣り合いのとれるものを選んでいますが、着物の値段により、帯もランクがあります。

この秋は、婚礼シーズン真っ盛り、おめでたいことのお仕度は、嬉しいものです。

黒留袖を着る年になったのねぇと、しみじみ思っちゃったわと、お客様が着付けをされながらつぶやかれました。
着物ってどこか苦しかったりするものだと思っていたけど、苦しくないわ、これなら楽だわ、と仰っていただき、すっきりみえることも喜んでくださいました。
悲しいかな、着物=苦しいものというのがあるのですね。
先日の振袖の方も、成人式の時は苦しかったけれど、今回は締まっているけれど気持ちいいと感じて下さいました。

着物を着るのは、気持ちが引き締まって、気持ちがいいものなのだということを、多くに方に知って頂きたいです。

終了後、地下鉄に飛び乗って、仕事に間に合いました。、しっかりと大汗をかきました。
でも、木綿の着物でしたから、大丈夫。労働着にはむいています。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




Date: 2014.10.05
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

キモノハイスタイル大阪と日本工芸館

近鉄アーバンライナーで、出かけてきました。
「キモノハイスタイル大阪」は、綿業会館にて開催。
ご一緒したYさんと。
背後には、素敵なものばかり!

CIMG0335bbb.jpg

なんと、知っている方に出会ってしまうのって、世の中狭い?
近江の麻ツアーでご一緒したKさん、どうして見えるかしらと思っていたら、お会い出来ました!
ランチと日本工芸館までご一緒しました。

CIMG0337.jpg

会場の綿業会館は、建物のクラッシックな雰囲気がとても良かったです。
エレベーター前にて。
Yさんは、結城紬に、アンティークの日本刺繍の帯。
「稲穂に雀」は、まさにこの時期!

CIMG0339bb.jpg

帯留も雀。

CIMG0354bb.jpg

思わず、撮影したくなります。
美しいきものモードで、と思ったら、袂が空いててダメダメでした。
まぁ、どこか抜けててご愛嬌。

CIMG0345bb.jpg

エレベーターの扉

CIMG0338.jpg

シャンデリア

CIMG0341.jpg

ガラスの保護兼ねた装飾が美しい。

CIMG0350.jpg

重要文化財でした。
着物や帯、草履も素敵でしたが、思いがけず、建物に惹かれました。
ゆっくり散策すると良いかも。

CIMG0349.jpg

近くで、ランチ。

CIMG0352.jpg

久しぶりに美味しいハンバーグを頂きました。
安くて美味しいは、食道楽の大阪では当たり前なのかしら。
サラダとパンとスープにハンバーグで1000円、食後の珈琲200円。

CIMG0351.jpg

難波にあります、日本工芸館にて、「琉球染織展」。
もずやさんは、赤い足袋でした。
ここでも、知っている方のお話がでて、この業界が狭すぎるということなのかとも思ってしまいました。

CIMG0357.jpg

やはり、いいものはいいです。
反物だけ見ているのと、お顔に映してみるのとは、印象が変わります。
力強いものは、着る側も着こなす力が要りますね。
織物の色の綺麗さに、ハッとさせられました。

良い一日でした。
感謝。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.10.04
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (0)

成岩教室・長襦袢の着方

先月の成岩教室は、第4火曜日が祝日のため第5週に変更しました。
月末のため、ご都合が悪い方もありましたが、長襦袢の着方を重点にお伝えしました。

コーディネート相談も。
アフリカの布・パーニュ(木綿)着物に首里織ミンサー。

CIMG0324.jpg

バッグも合わせてみます。
実は、持ち主が違うのだけれど、交換して持つと、ぴったりね~!と、お互いに納得。
打ち合わせもしていないのですが、こうゆうこともあるのですね。

CIMG0327.jpg

山葡萄の籠の大きさを、検討されてました。
国産の蔓を使ったものがおすすめです。
高めのお値段ですが、耐久性に差が出てきます。

CIMG0322.jpg

カルタ結び

CIMG0326.jpg

片貝木綿に首里織ミンサー

CIMG0328.jpg

10月の成岩教室は、第4火曜日です。
午後1時半から3時半、成岩公民館にて。
1回1,500円。

10月に入りましたが、まだ昼間は暑いので木綿を着ています。


↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.10.03
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

菊の帯留

ぼたんコレクションのなかでも一番古い時代の帯留です。
詳しくは、こちらをクリック→着物~はごろも

201410.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2014.10.02
Category: 帯留
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR