鶴舞公園ピクニック、皆様の帯まわり

早いもので5月も終わります。
りんご会の鶴舞公園ピクニックでの皆様の帯まわりを、うっかり忘れておりました。
どーんと、いってみましょう!

2015CIMG1704.jpg
2015CIMG1706.jpg
2015CIMG1705.jpg
2015CIMG1707.jpg

伊勢木綿に黒出目金

2015CIMG1713.jpg
2015CIMG1714.jpg

寄木細工の下駄

2015CIMG1689.jpg


2015CIMG1710.jpg
2015CIMG1711.jpg

2015CIMG1712.jpg


お祖母さまの帯

2015CIMG1709.jpg
2015CIMG1708.jpg
2015CIMG1703.jpg


2015CIMG1716.jpg

2015CIMG1715.jpg


2015CIMG1700.jpg

2015CIMG1702.jpg

2015CIMG1723.jpg


2015CIMG1722.jpg





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2015.05.31
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

油ヶ淵の花ショウブと桑の実

お茶摘み体験の帰り道に、W夫人と、油ヶ淵に寄ってきました。
お互い近くにいるのに行ったことがなく、花ショウブも咲いているからと、よいタイミングでした。

2015CIMG1808.jpg


○○淵と聞くと、「真景累ヶ淵」の怪談噺を思い出してしまいますが、「油ヶ淵」は思ったより明るい感じの所でした。
「油ヶ淵」の名前は、息子の漁の安全を祈る母のために、淵の神様が娘の姿に変え油を買いに来て岬を照らしたという伝説に基づくとのことですから、淵の神様がいらっしゃるのですね。


花ショウブは、碧南観光協会情報によると、まだまだ楽しめそうです。

2015CIMG1803.jpg

花弁の根元のところに黄色い目の形の模様があるのが、花ショウブ。

2015CIMG1799.jpg

油ヶ淵まで行ってみました。

2015CIMG1812.jpg

何にもないよ~と、W夫人。

2015CIMG1821.jpg

大きな桑の木が実を付けていました。

2015CIMG1811.jpg

一つ二つ、摘まんで頂きました。
桑の実を摘まんで食べたお話を懐かしく話されるのは、いくつくらいまでの方かしら。
お店でも、着物の話のついでにお話してくださった方がおみえでした。

2015CIMG1819.jpg

桑の実の英名は、マルベリー (Mulberry)。
マルベリーと呼ばれることが多いのですが、その方がお洒落な感じがするのでしょうか。

日本の言葉を使えばよいと思うのですが、いつの頃からか、わざわざカタカナ言葉を使うことが多くなったと感じられます。言葉狩りと言われるように、あからさまにいわれていた日本の言葉を、差別用語だ言うようになってからでしょうか。
その様なことで、差別だと騒ぐ方のほうが内心、差別心を持っています。
元来、日本人は、あからさまでいておおらかでありましたし、障害を持った子どもを福子と呼んで大切にしていました。

そのようなことを思いながら、桑の実をひとつ。

美しい日本の言葉を使うことが、言霊の国の住人には相応しいように思います。


2015CIMG1822.jpg

桑の実のことを思っていたら、お染さんからお福分けに桑の実を頂きました。
桑の実の酵素ジュースを作ろうと仕込んでいます。
最近のマイブームで、現在は、お茶と、桑の実と、甘夏みかんの三種類を毎日、手でかき混ぜています。
おいしくなぁれ♪




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Date: 2015.05.30
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

茶摘み体験

茶道部先輩に誘われて、西尾へ茶摘み体験へ行ってきました。
お天気が心配されましたが、花先輩も晴れ女なので、眩しいくらいの良いお天気になりました。


西尾の抹茶の茶祖と呼ばれた、足立順道師のお寺「紅樹院(こうじゅいん)」にて、抹茶になる「碾(てん)茶」作りに触れられる体験ツアーへ。
西尾茶歴史解説、てん茶工場見学 (煎茶ではなく抹茶になる碾茶工場)、茶粥と日本料理「小判天」による地元食材を使用したオリジナル松花堂弁当、茶摘み、インストラクターによる美味しいお茶の入れ方、と盛りだくさんの内容でした。

まずは、お茶を一服。

2015CIMG1755.jpg


紅樹院(こうじゅいん)は、大永年間(1521~28)に徳川家康の伯母を弔うために創建されたと伝えられる浄土宗の寺院です。
また、西尾に茶産業を広めた「茶祖の寺」として有名です。
明治5年、紅樹院住職の足立順道(あだちじゅんどう)は、茶産業の振興のために京都の宇治から茶の種を取り寄せて茶園を開き、明治12年に知多郡から茶師を招き、茶の製造を始めました。その後、産業としての茶栽培が西野町地区一帯に引き継がれ、日本有数の抹茶の産地として発展していきました。
境内には西尾茶の原樹、参道入り口には大正2年に建てられた順道の頌徳碑があります。
毎年12月には順道の功績をたたえ、献茶と業績を報告する「奉告祭」が開催されています。


2015CIMG1779.jpg


工場内の温度を体感すると、少しだけお茶の気持ちに近づいた気がしました。
出来れば、美味しくお抹茶で頂きたいと願います。
しかし、現在はスイーツに取り入れられるものが増えたと伺いました。
ペットボトルではなくて、丁寧に入れたお茶をいただく文化を伝えていきたいです。
お茶と真摯に向かいあってこられた方のお話を伺うと、改めてお茶の時間を大切に持ちたいと思いました。

201505171.jpg


茶粥はお替わりを頂いてしまいました。
お茶の新芽の天ぷらも。

201505172.jpg


久留米絣に半幅帯で出かけ、モンペに上っ張り、そして地下足袋、作業用の帽子を被れば、玄人さん!
「摘み子」かと思った~!と、関係者から声をかけられたいでたちです。

201505178.jpg

茶摘み体験なのに、さまになりすぎですね。地下足袋を履いたあたりで、「やる気満々」と言われました。
初心者なのですけど。。。

201505277.jpg

お茶の木の枝をお土産に頂きました。
貴重な体験をさせていただき、感謝します。

お茶の新芽は天ぷらに出来るので、和裁部、着物教室の方に、話題とともに枝をお福分けしました。
私は、素揚げしてパプリカの彩と、お茶の酵素を作ってみようと、瓶に葉っぱと枝とお砂糖、少量の水を入れて、かき混ぜることにしました。さてどうなることかしら。

2015CIMG1835.jpg




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2015.05.28
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

着こなし講座と着物教室

毎月第三火曜日は、はごろもの着こなし講座を、昼の部と夜の部を開催しています。
5月から昼の部も和楽さんにお世話になり、感謝しております。

仕事のお休みが合い、初めて来てくださる方がありました。
綺麗に着られるポイントが分かって良かったと、着物姿に磨きがかかりました。
なごや帯のお太鼓を頑張って、繰り返しお稽古された方もあり、それぞれの進み具合で取り組まれました。


2015CIMG1750.jpg


☆第三火曜日 
日本料理和楽
名古屋市千種区日岡町1丁目4−1

昼の部 14時~16時
世論部 18時半~20時半

一回2100円

和楽さんのお庭で咲いた花たちが飾られていました。

2015CIMG1746.jpg

第四月曜日は、半田市社会教育団体所属 「はなごろもの会」にて、着物教室の講師をしています。
会長は、和裁部の師匠です。


☆第四月曜日 半田市成岩公民館 一階和室
13時半~15時半

一回1500円

浴衣の帯結びのリクエストにお応えしました。
カルタ結び。

2015CIMG1828.jpg


おふたりとも、来月はお休みされるそうなので、忘れないように頑張ってくださいませ。
お稽古のおやつは、苺の寒天。西尾で頂いたお茶の枝をお裾分けしました。

CIMG1829.jpg


西尾のお茶摘みのことは、また後日♪





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2015.05.25
Category: 着付け
Comments (1)Trackbacks (0)

鶴舞公園ピクニックとお盆点て

桜の木陰で、お盆点てでお茶を一服。

2015CIMG1697.jpg


毎年恒例のりんご会持ち寄りピクニックは、5月の爽やかな日曜におこなわれました。
今年は、テーブルとイスではなくて、ブルーシートを敷き、持ち寄ったお料理やデザートを美味しく頂きました。
ピクニックでお抹茶を頂くはどうかしら?と、りんごさんに話したところ、お盆点てをすることになり、ふつつかながら担当することになりました。

幽霊部員ですが、一応、茶道部に所属しております。
予習をして、足りないお道具は、あるものを見立てで使うことを教えて頂きました。
先日、「和の暮らし 歳時記教室」の満里子先生にお知恵を拝借して、準備を整えました。

2015CIMG1699.jpg


先輩たちの行う茶事のことを考えたら、少ない準備ですが、一つ一つ抜かりがないようにするところから、何事も始まります。「段取り八分」と言われますが、準備を整えるまでで八分、行うことは残りの二分、と言われるくらい重きを置きます。

今回わかったことは、茶筅でお茶の味が変わることでした。
今まではこのあたりで手に入る茶筅で、適当に点てていましたが、「茶筅と茶巾は新しいものを用意すること」を教えていただいたので、茶道具売り場で、百本立ての竹鳳謹製を奢りました。
竹の匂いがするのですよ!
値段が十分の一のものとは、雲泥の差でした。同じお茶でも味が違うのがわかりました。

いつになく、真剣な顔ですね。
やるまいぞさん、写真をありがとうございました。
まだまだ修行が足りませぬなぁ。。。

20150517.jpg

気になる持ち寄りのお料理

2015CIMG1692.jpg

遅れてみえたMさんのお重は、豪華でした。
重箱っていいですね。
家族がいればこれくらい大きなものでもよいですが、小振りの塗りのものがあるとお料理が引き立ちますね。
今持っているのは、昔、ミスタードーナツでポイントをためて交換したプラスチックの小さなお重です。たまに使います。

2015CIMG1695.jpg

日常にお抹茶を頂く習慣があった土地柄なので、珈琲にしますか?それともお抹茶?と、以前の仕事でお客様のところへお手入れに伺うと、お尋ねして下さるご年配の方がいらっしゃいました。
気軽にお茶が身近にある暮らしは、嬉しいものです。
お茶どころの西尾が割と近くですし、構えずに美味しく頂きたいですね。
その西尾へ茶摘み体験に行ってきます~♪
色々とネタはあるのですが、記事がサクサク更新できずにおります。
ボチボチと書いていきたいです。

2015CIMG1720.jpg

りんご会ピクニックの皆様の帯まわりは、後日に。
つづく。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2015.05.23
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

金ちゃんの秘密

今年の梅見の会でも、話題になりました、金ちゃん。
りのりのさんの一つ下の後輩なのに、私よりもずーっと若くみられるのです。
りのりのさんの娘さん?などど、初対面の方には聞かれてしまうほどです。

梅見の会でも、皆さんから、何か秘訣があるのかと、お尋ねが相次ぎました。
よく寝ることかなぁ、と御本人。
まぁ、確かに睡眠も大切です。
しかし、睡眠だけではないと思われるのです。
何というか、少女らしさが失われていないのです。

稀に永遠の少女のような方がいらっしゃいますが、特に金ちゃんを取り上げさせていただくのは、誕生日と血液型が、はごろもと同じなのです。少しお姉さんの金ちゃんが若くみられる秘密とは?

2015CIMG1592.jpg

先日、わかったことは、末っ子だということでした。
のほほんとしているからかなぁ、と御本人。

確かに、第一子の長女は、下が出来ると、お姉ちゃんだからしっかりしなさいと、言われ続けられますからねぇ。
一人っ子とはまた違いますし、うーん、そこが金ちゃんとの違いかも。。。

第一子の長女、はごろもです。

FBでシェアして、同じく長女さんから反応がありました記事を、こちらにも載せさせていただきます。
元記事がどこからなのかがわからないので、どこに断ったらよいかわかりません。
問題がありましたら、お知らせくださいませ。

「長女の秘密」

しっかり者の長女の理想のタイプは
甘えさせてくれる、包容力のある
年上の男性が多いんだけど
現実は年下とおじさんと
だらしない年上にモテてしまう

怒る前に諦めて怒りを鎮める長女
怒りを鎮めても
しっかりストレスが溜まる長女
ストレスが頂点に達したときに
ありえないタイミングで
怒りが爆発する長女
そんな小さいことで怒るなんて
おかしいんじゃないの?と言われて
夜な夜なひとりで泣きたくなる長女
ガンバれ長女
ガンバるんだ長女

本当はイチャイチャしたいのに
イチャイチャのきっかけが掴めない
長女達の苦悩

人に迷惑をかけたくないから
ひとりで悩んで
ひとりで答えを出して
ひとりで決意を固めて
それを相談と称して
決意だけを表明して
反対されても
決意が固まってるから
聞く耳も持たず
勝手に暴走して
自己嫌悪に苛まれる悩める長女達

大丈夫じゃないくせに
大丈夫だと言い張る長女
大丈夫だと言い張ったくせに
大丈夫じゃないことを察してくれないと
へこむ長女

我慢強いけど一回へそを曲げると
ものすごく面倒くさいグレ方をする長女

年下への面倒見はいいけど
年上から面倒を見られると
どうしていいのかわからない長女

長女の秘密より、転用。


着物姿でも、若さの秘訣は?と尋ねられる金ちゃん。
洋服姿では、少女が着るラインの服や、スカート丈を自然に着こなしているのです。
この辺りの分析は、草木染の服作りをされている、はちはちさんから頂きました。


2015CIMG1593.jpg


まだまだ、謎の多い、金ちゃん。
同じ血液型とは。。。

『A・B・O・AB型の詩』

どれか、わかりましたか?
ふふふ、B型です。
一見、A型にみられますが、よく付き合うと、あー、B型だと理解されます。

人ごとに思えない、金ちゃん。
新たに、若さ、美しさの秘密がわかりましたら、またお伝えしたいと思います。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Date: 2015.05.21
Category:
Comments (2)Trackbacks (0)

大人の遠足「竹林」と「苔」

「苔」 5月19日㈫~24日㈰ 富本泰二
常滑屋さんへ、朝一番で出かけました。

2015CIMG1731.jpg


盤プロジェクトの器をひとつ、ぼかし具合のよいのを見つけました。

盤プロジェクトは、常滑で生まれた料理のための器、盤。
これまで急須に使われてきた伝統の常滑の土に、風土と職人の手技をまとい自然の一部のような佇まいは、食材をのせたとたん、色・質感・艶・食感までも引き出し、おいしそうという気持ちを刺激します。世界基準の器を目指します。


7年前に立ち上げられた盤プロジェクトの指導的存在の冨本泰二氏。
色で遊んでみたと言われるように、モダンなガラスが苔たち舞台となっていました。

2015CIMG1732.jpg

まだ混み合ってなかったので、苔の話や、お孫ちゃんとのツーショットも微笑ましかったです。
ガラスと盤の器で頂く、美味しいムースと珈琲。
ものづくりのこころは、こうして伝えられていくのですね。


2015CIMG1740b.jpg


先日は、はちはちさんたちと、「苔」と「竹林」へ案内してくださいました。
舞台に上がる前の「苔」たちです。
湿気のある木陰に沢山置かれていました。
煉瓦の上に苔むしていくためには、ひたすら水やりが大切で、夏は朝晩に加えて昼も水をあげると伺いました。

2015CIMG1615.jpg

手入れされた竹林へ。
一度連れて行ってもらったことがありました。
振り返るのにブログは便利ですね。
2008年11月でした。こちらをクリック→「竹林に遊ぶ」

「雪が積もったような竹林もぜひみてみたい。」と書いています。
ちょうど、竹の紅葉が降り積もったところ!
こうしてタイミングよく連れてきてもらって、感謝します。

2015CIMG1637.jpg

竹林の美女たち。

2015CIMG1646.jpg


竹林の中に、一本だけ立っている木は何という木でしょう?
珍しいことなのかしら?

2015CIMG1650.jpg

楽しい大人の遠足でした。

ぜひ、少年のような遊び心を持つ、熱い男、富本泰二さんの世界に触れてください。
常滑屋にて、5月24日まで、「苔」。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2015.05.19
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

常滑屋へ、集合!

常滑屋さんへ。
天然色手染め工房「はちはち」の個展に行ってきました。
17日㈰まで開催です。

20150514.jpg

金ちゃん、はごろも、sachiさん、りのりのさん、はちはち夫妻、集合!

2015CIMG1590b.jpg

Sファミリーと、月見草のお二人もいらして、より賑やかでした。

昨年秋の常滑屋で、織がやりたいと話していた、りのりのさんは、自作の裂き織の帯で登場!
名古屋今池の「楽布」さんで織りを習っていらっしゃいます。
ご本人も凄いですが、それを指導される師匠も流石です。
そして、琉球絣との組み合わせも、素敵です。

2015CIMG1587.jpg

琉球ガラスの帯留を合す、ニクイ組み合わせ。

2015CIMG1588.jpg

一時、撮影会となりました。
ポージングも決まっています。

2015CIMG1595.jpg

楽布さんの紙糸で織られた日傘。
これからの季節には欠かせません。

2015CIMG1598.jpg

常滑ちらしは、青紫蘇がたっぷりです。

2015CIMG1605.jpg

デザートは、和菓子と洋菓子を選べます。
カシスのムースにしました。

2015CIMG1606.jpg

熱い陶芸家のT氏は、益々進化を続けていらっしゃいました。
ちらりと横顔が写りこんでいるのも、作品です。
来週の常滑屋での個展が楽しみです。

「苔」 5月19日㈫~24日㈰ 富本泰二

苔と関わって長くなりますが、久しぶりに常滑の器やガラスを使って仲間と一緒に自然を楽しむおもてなしを企画します。
熱い思いを皆さんに伝えたい、そして皆さんが熱くなっていただければ幸いです。


初日朝一番、行けるかな!

2015CIMG1608.jpg

この後、苔と竹林へ、大人の遠足に行ってきました。

2015CIMG1603.jpg

今日はここまで。
竹林は、後日につづく。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2015.05.16
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

ツバメの帯留

ツバメの帯留

CIMG1318.jpg


スイスイーっと、いきたいね。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2015.05.13
Category: 帯留
Comments (0)Trackbacks (0)

円頓寺郡上踊り練習会と、とん焼き

遅刻しないで行く予定が、財布騒動で電車を遅らせてしまい、少しだけ遅刻。。。
でも、落とした財布は、無事に届けてくださった方がいて、有り難かったです。感謝します。

いつも、「かわさき」が練習できなかったので、踊ることが出来ました。
踊りが硬いので、手首がやわらかく使えるように、意識してみます。
ちゃんと見られていますね。

常連メンバーが、ライブなどで参加されていませんでしたが、これだけ大きな輪が出来ていましたよ。
紅菊さんは静岡から、グージーさんは三重から、ふぃーるさんは豊川からと、それぞれ遠くから、お出かけ下さいました。
楽しく踊れましたね♪

2015CIMG1579.jpg

最近は、「ほい!」の練習を、密かにしています。
「春駒」や「三百」の合いの手です。
「春駒」の間奏のところの「ほい!」が難しいのです。

いきなり外して、隣のkayoさんに笑われてしまいました。

今年は、研先生の生唄で踊ることもあり、合いの手を入れながら踊るという、とても贅沢な練習会です。

5月10日が母の日ということで、研先生からお花のプレゼントが限定であったそうです。
遅刻したので、知りませんでしたが、kayoさんが、見せてくださいました。
「レウイシア」
和名は、「岩花火(イワハナビ)」
由来は、見た目が花火のようだったため、岩に咲くレウイシアは、岩花火になりました。

2015CIMG1580.jpg

久しぶりに、上野屋さんで、とん焼き♪
T夫妻とご一緒して、美味しくいただき、ご馳走になりました。
ありがとうございました。

甘夏みかんのピールの作り方や、梅酵素ジュースの話まで。
奥さんではなく、御主人がマメに作られそうなのです。
時間があるからねぇ、と御主人。
お二人とも退職されて、悠悠自適な生活を送られています。

今年の夏は、浴衣で郡上デビューしてくださいね。


次回の円頓寺郡上踊り練習会は、5月23日(土)18時半~20時半
円頓寺本町商店街 上野屋さん前
参加費 500円




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2015.05.11
Category: 郡上踊り
Comments (0)Trackbacks (0)

山野草展と上映会

隣の奥さんから、山野草&小品盆栽展の案内を頂きました。
「蒼樹会」主催、会場は小栗家住宅。

半田市の豪商であった小栗家の店舗兼邸宅(町屋)で明治時代初期に建築され、主屋は寄棟造り・桟瓦葺の屋根をもつ木造二階建てで、店舗部分は萬三商店の旧本社事務所として使用されていた建物です。

2015CIMG1548.jpg

「萬三商店」の立派な看板。

2015CIMG1551.jpg

茶室の中には入れませんが、手前のガラス障子は、吹きガラスです。
よく見ると気泡が入っていて、これだけ大きいガラスを吹いて作っていたのですね。
右側のガラスは、割れてしまい、新しいものが入っています。
比べてみると、吹きガラスは、整い過ぎていない味わいがあり、温かみを感じます。

2015CIMG1558.jpg


2015CIMG1552.jpg


お尋ねをすると、色々と教えてくださいました。
あまり時間がなかったのが、残念でしたが、隣の奥さんに案内してもらい、作品を拝見し、小さな緑たちに癒されました。

2015CIMG1555.jpg


お庭の白いモッコウバラは、盛りが少し過ぎたところでした。
苗を売っていたので、一瞬、心動いたのですが、手を出しませんでした。
植木鉢で育てては、何だか可愛そうな気がしたからです。

盆栽展をみてて、そんなことを思うのは変かもしれませんけど、だからこそ、このお庭のように伸び伸び育てられるのならと、思ってしまったのでした。

mokoubara.jpg


2015CIMG1565.jpg


この後、クラシティ半田にて上映会がありました。

ドキュメンタリー映画・・いのちを見つめて今をいきる
「つ・む・ぐ~~織人は風の道をゆく~~」

最寄り駅で、ブログの方ですよね、とお声かけいただきお話をしているうちに、この上映会のことを知りました。
この映画の中で登場する、Yaeさんの唄声が一番印象に残りました。
特に、「ありがとう」の節まわしが、どこかで聞いたことがある様な、何かいざなわれるような、懐かしいのです。

イネセイミさんのIndianフルートとシンギングボールとお琴の演奏もあり、お声かけして下さった方ともお話が出来て、おまけに、以前の仕事のお客様が会場にいて、お声かけしてくださって、嬉しかったです。
Indianフルートを習っているとのこと。
皆さん、色々とされていらっしゃいますね。

大事なお財布を落として、あわてましたが、クラシティの窓口に届けられていて、有り難かったです。
「すべては上手くいっている」って、皆さんと唱えたからね。
うっかり、すっかり、はいけませんが、善意のある方の中にいられるのは、しあわせなことです。
感謝します。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





Date: 2015.05.10
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

初夏の予定いろいろ

夏も近づく八十八夜♪
立夏を迎え、 暦の上での夏の始まりです。
春分と夏至のちょうど中間にあたり、この日から立秋の前日までが夏季になります。

さて、初夏の予定いろいろ、盛りだくさんです。


★人気ネットショップ・合同和装フェア 
5月6日(水)~12日(火)
松坂屋名古屋店本館8階 きものサロン
つゆくさ出店中。

★東海伝統工芸展
5月7日(木)~12日(火)
丸栄 8階 大催事場

5月14日(木)~19日(火)
岐阜髙島屋 10階 催会場

もずや宗安・琉球染織展
『金城昌太郎作品集』
5月8日(金)~10日(日)
日本工芸館
大阪府大阪市浪速区難波中3丁目7−6
06-6641-6309

★型小紋 三橋工房 切子 小川郁子
5月9日(土)~20日(水)
月日荘


★ドキュメンタリー映画・・いのちを見つめて今をいきる
「つ・む・ぐ~~織人は風の道をゆく~~」上映会
5月9日(土)
クラシテイ半田3Fホール

13:20~ 開場
13:40~15:20 上映
15:30~16:30 吉岡映画監督トーク交流会&イネ セイミさん♪フルート演奏

参加費 1500円

お問い合わせ JHTA快適空間
TEL&FAX 052(505)5255

★円頓寺郡上踊り練習会
5月9日(土)・23日(土)
18時半~20時半
円頓寺本町商店街 上野屋さん前
参加費 500円


☆菜の花コンサート
5月10日(日)
刈谷市総合文化センター 小ホール
13時開場 13時半開演  
入場料999円

nanohana1.jpg
nanohana2.jpg

☆篠笛を楽しむ会
5月10日(日) 10時~
名古屋市立津賀田中学校
「伝統の音と舞」実行委員会主催


天然色手染め工房「はちはち」
5月12日(火)~17日(日)
常滑屋

5月21日(木)~26日(火)
名鉄百貨店 本店7階


★「ブルキナのかごと布」2015
西アフリカの国、ブルキナファソから届く手編みかごや、 色鮮やかなパーニュ、それを日本で仕立てた日常着。また伝統的な手織り布や、オーガニックシアバターなど、手仕事の品々をご紹介します。

・名古屋
5月12日(火)~23日(土) 10時~17時
※17日(日)18日(月)定休日 
ladybug
名古屋市千種区本山町4-74-1 小島ビル2F
(地下鉄本山駅1番出口から徒歩3分)
tel.052-734-9819

・長野
5月28日(木)~6月2日(火) 10時~20時
※最終日は17時まで
アートハウス
長野県飯田市上郷黒田1877
tel.0265-24-5811

・東京
6月12日(金)~14日(日) 11時~20時
※最終日は18時まで
hako gellery
東京都渋谷区西原3-1-4
(代々木上原駅東口より徒歩5分)
tel.03-5453-5321

・岐阜
6月19日(金)~30日(火) 11時~19時
※25日(木)定休日 
flamant
岐阜県岐阜市長良158
tel.058-216-4884

・京都
7月10日(金)~20日(月) 11時~18時
※最終日は16時まで
スコップ・アンド・ホー
京都市左京区北白川別当町13番地
tel.090-9543-4044

・愛知
8月13日(木)~16日(日) 9時~17時
※最終日は15時まで
入口屋
愛知県半田市岩滑東町1-69
tel.0569-23-7100


☆Mariko-Style『和の暮らし 歳時記•教室』
5月13日(水) 13時~15時
5月20日(水) 18時半~19時半
名古屋市中区栄4-1-8栄サンシティービル1階
青柳堂ギャラリー教室
お問い合わせは、090-5003-9818

★Mariko-Style『和の暮らし 歳時記•教室』
5月14日(木)
10時~12時
19時~21時
高浜市小池町
Mariko-Style花教室
お問い合わせは、090-5003-9818


★りんご会ピクニック
5月17日(日) 11時~15時
鶴舞公園


★はごろもの着こなし講座
5月19日(火)
昼の部 14時~16時
夜の部 18時半~20時半
日本料理和楽 和室
名古屋市千種区日岡町1-4-1
TEL:052-751-0563

参加費 2100円
お問い合わせ
info☆kimono-hagoromo.com (☆を@に変えて送信してください)


★着物教室
5月25日(月) 13時半~15時半
半田市成岩公民館 1階和室
参加費 1500円
お問い合わせ
info☆kimono-hagoromo.com (☆を@に変えて送信してください)


ちなみに、はごろもの休み
5月8日(金)、9日(土)、14日(木)、17日(日)、19日(火)、24日(日)、25日(月)、29日(金)です。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2015.05.08
Category: ご案内
Comments (0)Trackbacks (0)

助っ人のカメラマン

急なお尋ね事に、快く手伝いに来てくださったカメラマンさん。
てきぱきと、りのりのさんの用意してくれたカメラとレンズを確認して、撮影ポイントの確認、リハーサルで撮影、ポージングの間合いなど、写真を見せながら、モデルさんたちにお話しくださって、本番も一人5ポーズは撮影して下さいました。

流石にカメラ係りは、自分勝手に撮影するのと違い、責任重大でしたし、カメラに慣れていないので、とても助かりました。
そして、皆さんのとてもよい記念になり、心より、感謝を申し上げます。

白鳥庭園の池では、水連が咲いていました。
強い日差しの中で、花を美しく撮影するのは難しいですね。
少し、撮影のコツなどを教えて頂きながら、水辺で遊びました。

はごろも撮影の水連

2015CIMG1483.jpg


カメラマン撮影の水連

11225596_1417577445229336_1292320613_n.jpg


カメラマン撮影の水辺の苔は、一枚の絵のようにみえます。

11208726_1417575918562822_1455855804_n.jpg


うーん、同じ場所を見ているのですけれど…。

2015CIMG1500.jpg


日差しが眩しい午後。

2015CIMG1508.jpg


カメラマンは、光をみていました。
同じ場所の花をみても、光が刻々と移り変わっていくのを、見逃していませんでした。
そのタイミングで撮影された写真をみせてもらい、私も撮影してみました。

何も考えずに撮影したもの

2015CIMG1511.jpg


光を意識して撮影したもの

2015CIMG1516.jpg


その時見せて頂いたカメラマン撮影のものは、お花にスポットライトが当たったようでした。

質感が伝わるような、その場の空気が伝わるような、写真が撮りたいです。
といっても、ブログ用のコンパクトカメラですが、少し意識して撮ってみたいです。

私と同じく、撮影のコツなど知りたい方へ教えてくださるそうですよ!

風景写真家として20年、高浜市在住の松本仁氏。
連絡先は、FAX共用TEL 0566-53-6619

2015CIMG1515.jpg


郡上本染も拝見しました。
この染をするために、本物の伊勢エビを手に入れてデザインされたそうです。


2015CIMG1523.jpg


白鳥橋近くに、気になる木が花を咲かせていました。
なんじゃもんじゃと呼ばれる、ヒトツバタゴです。
雪が積もったようにもみえました。

前から、花が咲いたところが見たかったのです。
白いお花に心惹かれます。

2015CIMG1540.jpg





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2015.05.07
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

白鳥庭園にて、和布リメイク・ファッションショー

和布リメイクをされている、りのりのさんのファッションショーが、新緑の白鳥庭園で行われました。
りのりのさんのブログは、こちら→Coffee Time~リメイク工房・吉松(きっしょう)~

今回は、裏方です。

2015CIMG1411.jpg

皆様の晴れ女パワーで、雨上がりの新緑が眩しいくらいでした。

何かお手伝いすることがあったら、言ってね~と、気軽に考えていたら、カメラ係という大役を仰せつかりました。
りのりのさんの無茶ぶりに困り、アドバイスを求めましたら、カメラマンが来てくださることになり、私はカメラマンのお弁当係になり、お気楽にファッションショーを楽しませていただきました。

おにぎり握って、温かいお茶とお弁当、黒糖寒天も。
ゆで卵には、トリフ塩を振りかけて。

2015CIMG1425.jpg

リハーサル風景です。
郡上本染 鯉のぼりと、五月晴れ、りのりのさんが指示出し、舞台の上ではモデルの皆さんが真剣に聞いていました。

2015CIMG1415.jpg

午後1時半、本番が始まりました。

2015CIMG1426.jpg

新緑の舞台背景が、モデルさんと、りのりのさんの作品を、輝かせてくれました。
ダメ出し覚悟で、少し載せちゃいます。
綺麗な写真は、りのりのさんのブログでみてくださいね。

2015CIMG1429.jpg

2015CIMG1433.jpg

2015CIMG1436.jpg

2015CIMG1437.jpg

2015CIMG1438.jpg

2015CIMG1442.jpg

2015CIMG1443.jpg

2015CIMG1465.jpg

2015CIMG1469.jpg

お孫ちゃんから花束を受け取る、りのりのさん。
おめでとうございます。

2015CIMG1477.jpg

りのりのさんは、この舞台と、よいお天気と、プロのMCとカメラマンを引き寄せた、強運な女でございます。
益々のご活躍を、お祈り申し上げます。

引き寄せられたカメラマンさんのことは、後日にいたします。
本日はここまで。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2015.05.06
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

Mariko-Style 「魔除けのポプリ」・ご案内追加あり

5月のMariko-Styleは、「魔除けのポプリ」です。
詳しくは、こちらをクリック→着物~はごろも

2015051.jpg


5月10日は、Marikoさんが取り組まれている、福島お母さんと子供たちの応援プロジェクトの「菜の花コンサート」です。
刈谷市総合文化センター 小ホール 13時開場 13時半開演  入場料999円

nanohana1.jpg

nanohana2.jpg


Mariko-Style「和のある暮らし歳時記・教室」は、諸事情があり、5月から始まります。
毎月一回の6ヶ月コースです。
お問い合わせは、090-5003-9818

『和の暮らし 歳時記•教室』
毎月第2水曜日
午後13:00〜15:00
毎月第3水曜日
午後18:30〜19:30
名古屋市中区栄4-1-8栄サンシティービル1階
青柳堂ギャラリー教室

『和の暮らし 歳時記•教室』
毎月第2木曜日
10:00〜12:00
19:00〜21:00
高浜市小池町
Mariko-Style花教室


『優しい〜英国風フラワー•教室』
毎月第3木曜日
10:00〜12:00
19:00〜21:00
高浜市小池町
Mariko-Style花教室




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2015.05.04
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

GWは、機織り♪

GMは、機織り♪
JR半田駅すぐの知多繊維会館3階にて、裂き織り体験をしてきました。
5月4日もやっています。
10時~16時。
なんと!無料!!!

2015CIMG1401.jpg

コースターを織りました。
「楽布」さんでの織体験で、みみを綺麗に織るコツを教えていただいたので、イイ感じ♪と自画自賛。
しかし、この経糸を準備するのが大変なので、なかなか織姫にはなれません。。。

2015CIMG1400.jpg

こちらの「はたごの部屋」を主催されている先生は、伝統工芸展に出展され、いつかは着てみたいと願っている素敵な木綿の風通織などを織られる方です。
とても気さくにお話をしてくださいました。
先生は東海岸、私は西海岸と違いはありましたが、生まれが同じ町でした。
そして、朝からこの会のお昼においなりさんと箱寿司を作られて、生徒さんたちに食べてね!と振舞われて、私もご相伴にあずかりました。

2015CIMG1389.jpg

先生のお祖父様が、作られた機です。
こうして活かされていることが、何よりと想うのです。
昨今は、壊してしまった、捨ててしまった、もう使わないから、そのようなことばかり聞くことが多いのです。

2015CIMG1405.jpg

積み立てをして、先生の着物をいずれ着てみたいです。

2015CIMG1395.jpg

第46回 東海伝統工芸展にて、ご覧いただけます。

★5月7日(木)~12日(火) 名古屋丸栄8階大催事場
 10時~19時 (最終日は16時まで)

★5月14日(木)~19日(火) 岐阜髙島屋10階催会場
 10時~19時 (最終日は15時まで)

先生の染めた糸たち。

2015CIMG1396.jpg

ベテランの生徒さんの作品。
赤いバッグが素敵でしたから、調子にのり、もう一枚赤いコースターも織りました。

2015CIMG1398.jpg

裂き織用の裂いた布も、こんなに沢山!
布を裂く仕事も、意外に大変な作業です。

2015CIMG1399.jpg

帯にしたいです。
自分で織った帯が結べるなんて、素敵ですよね。
着物姿を皆さんが褒めてくださったので、どんどん着てくださいね!とお話をしました。
私は、織姫にあこがれます。
仕事しないで好きなことしてていいよと言ってくれる人がいたら、織姫やってみたいのですが。。。(笑)

2015CIMG1397.jpg

2015CIMG1393.jpg

綿の種を取るところから。
修理しながら使われている道具ですね。


2015CIMG1390.jpg

こちらの機は、竹筬でした。
作られている方のお話を、少し伺うことが出来ました。
昨年、試作竹筬と織布展にて拝見したときも、良い竹を探すのが大変だと言われてました。
この春には、九州まで探しにいかれたとか。

少し前までは当たり前にあったものが、どんどんと失われていくことが、有形無形に関わらず多いです。
日本人として大切なことは、次の世代に伝えて受け継いでいきたいものだと切に願います。

2015CIMG1404.jpg





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2015.05.03
Category: 染め織り
Comments (2)Trackbacks (0)

お染さんにお会いして

お染さんの半襟のご注文を頂きました。

「タンポポ」の半襟を付けていたら、同じのが欲しいとのことで、柄付けの位置をはかり、注文をお願いしました。
衣文の抜き具合で、襟の出し方も違ってきますから、染のお誂えは、その様なところから注文が出来るのが、嬉しいですね。

marh1.jpg


大好きな「スミレ」もお願いしたいと、嬉しいリクエストも頂きました。
お染さんは、実物をみてスケッチをして、それからデザインを考えて、型紙を作ります。
スミレを見つけて、手に入れたよ!と伺いました。
どんなデザインになるのかしら。
楽しみです。

久しぶりにお会いしたら、素敵な足袋を作っていました。

2015CIMG1364.jpg


素敵ですが、足袋は消耗品なので、勿体ない気がいたしました。
貧乏性かしら。。。
すぐに傷んでしまわないものがいいです。

素敵な柄は、大切に使いたいですもの。
半襟のご注文、お問い合わせは、メール、もしくは直接にお尋ね下さいませ。
info☆kimono-hagoromo.com (☆を@に変えて送信してください)


四間道にて、藍染の日傘が活躍しました。

2015CIMG1370.jpg

藍の木綿絣に、ラオスの木綿の羽織もの。

2015CIMG1372.jpg

円頓寺商店街を西に向かって、久しぶりに、「コモハウス」さんへ。
マスターと白鳥のお話も出来ました。
マスターは14日に行くとのこと。現地で会えるのか?
その前に、私は今年、白鳥へ行けるのかしら。。。

お染さんは、季節限定のいちごジュース。

2015CIMG1374.jpg

久しぶりに、ゆったりとお茶をしました。
ありがとうございました。

2015CIMG1375.jpg





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2015.05.01
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (0)
プロフィール

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR