町屋カフェの違和感

今年最後の休みは、大掃除!
換気扇、ガスレンジ、玄関などの外回りなど、なかなか出来い所を重点的に綺麗にできました。
綺麗になると、気分がいいです。

朝は、父とモーニングに。
行きつけのお店が二軒ともお休みだったので、初めてのお店に行ってみました。
町屋カフェと謳っているお店でした。
浴衣を二部式にしたものにカフェエプロンをして、帯をしていない格好に、ペタペタと音をたてて歩くウレタンソールの草履や、黒い靴下足袋に赤い下駄の女の子たちが居て、給仕をしてくれるのだけれども、とても違和感を感じました。
年中、この制服なのかしら?

フランチャイズの全国展開しているお店なのですね。

お店を見渡すと、扇子が広げて飾ってあるのだけれど、飾り扇ではなくて普通の扇ぐための扇子がいくつも飾ってあり、ミニ団扇もあり、いつの季節のしつらえかしら?と、こちらも違和感がありました。

丁寧な接客を意識しているようでしたので、それは好感を持てましたが、季節外れの違和感は何とも言えませんでした。
あまり批判的ことは書かないのですが、これには驚きもあり、書かずにはいられなかったです。

あら、そんなの食べ物屋さんではよく見かけるわよ、と片づけられることなのかしら?
うどん屋さんや蕎麦屋さんでみかけるのは、浴衣ではなかったと思われます。
浴衣を着て接客するのは、浴衣売場を始め、夏の時期なら浴衣まつりなどイベントでみられますが、この冬の時期も着続けているのは、いかがなものでしょう。

帯をつけないのなら、袴をつけたら、まだ格好がつくと思います。
お店側は少しでも制服にコストをかけないで、和風にしたいのかと思いましたが、この時期の浴衣は若い女の子でも痛い感じです。そういえば、昨日、家の前をそのような格好で歩いているの中年の女性をみかけて、びっくりしたのを思い出しました。
お店の帰りだったのですね。

衣替えという言葉は、ないのかしら?

うるさいことを言うようですが、色々なことがなし崩しにされていく昨今に、きちんと伝えていかないといけないことがあると想い、書いています。


まわりで着物を着て普通に生活している人を見かけなくなってしまったから久しい現代です。
着物暮らしは、絶滅危惧種でしょうか?

今年は、満里子先生の「和の暮らし歳時記教室」にて、色々なことを教えて頂きました。
日本に住んでいて、季節折々の行事を大切にする日本人の心を忘れてはなりませぬ。
特別なことではなく、四季を感じながら、自然の恵みに感謝する暮らしです。
今一度、日本の心を大切に守り育てていくことを、この違和感が気づかせてくれました。
ありがとうございます。

201512CIMG3897.jpg


今年は、庭の金の生る木に花芽が沢山つきました。
少し膨らみかけたものもあり、暖かければ一輪でもお正月に咲くと嬉しいなとぁ、と願っています。

いつも、「着物暮らし はごろも」をご覧いただき、ありがとうございます。
どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。
来年も、よろしくお願い申し上げます。






↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
Date: 2015.12.28
Category: 出来事
Comments (2)Trackbacks (0)

来年一月のはごろもの休み

クリスマスは、いかがお過ごしでしたでしょうか。
お月さまが綺麗でしたね。今夜も綺麗なお月さまです。
今年は暖かくて、どうしちゃたのかしらね。

柊の柄の半襟で、ひっそりとクリスマスコーディネートして、お店に出ていました。
写真が綺麗に撮れませんでした。。。

12391438_945812648843060_3877900519884514659_n.jpg


さて、来年一月のはごろもの休みは、1月1日(金)、5日(火)、8日(金)、12日(火)、13日(水)、14日(木)、18日(月)、25日(月)、29日(金)、31日(日)、です。
上記以外は、お店に出ています。

1月12日(火)は、着こなし講座、日本料理和楽さんにて。
昼の部 14時~16時
夜の部 18時半~20時半

1月25日(月)は、着物教室、成岩公民館にて。
13時半~15時半

1月31日(日)
五日市剛氏講演会 半田アイプラザにて。
講演に参加してから、新年会をします。
17時~ 王番にて。
現在、5名です。よろしければ、講演会からご一緒しましょう。






↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Date: 2015.12.26
Category: はごろも
Comments (0)Trackbacks (0)

成岩公民館、今年もお世話になりました。

社会教育団体の着物教室でお世話になっている、成岩公民館。
年末の大掃除でした。
昨年より、多くの方が参加され、いつも気になっていたけれど手が出せないところを、掃除することができて良かったです。
私くらいの年代の女性の方たちとご一緒で、掃除が捗りました。
昨年は、男性の中でポツンと一人で掃除していたので、段取りのいいのはもちろん、協力的で助かりました。
マンドリンや、歌、など、皆さん、楽しんで活動されていらっしゃいます。

最近お気に入りの久留米絣の割烹着に、洗える着物に半幅帯でした。
踊りですか?と尋ねられるので、着付けを教えていますと、お返事して帯姿をお見せすると、習いに行こうかしら、と気軽な会話が出来るのは、地元だからでしょうか。

12月は、第三月曜日に今年最後の着物教室でした。
新しい方も参加されて、それぞれのリクエストにお応えしつつ無事に終えることができました。
ありがとうございました。

12395229_943588599065465_396555123_n.jpg

こちらの名古屋帯の方の他に、袋帯の二重太鼓の垂れと太鼓の柄が綺麗に合うように結びたいというご希望も、上手くいき、本番もばっちりだと存じます。
ご希望があるときだけのご参加も、ありです。
着る日が決まっていて、聞きたい時に聞きたいことが聞けるのが一番身に付きます。
もちろん、前もって参加表明とご希望をお伝えくださいませね。
と言っても、あれもこれもは難しいので、ポイントは絞ってください。
よろしくお願いいたします。

来年は、基本に戻り、第四月曜日です。

寸法の小さいお召しをどう着るか、とチャレンジャーなIさん。
対丈で、衣文を抜き気味でにして、この後、忘年会へ行かれました。

1781554_943588522398806_722565165_n.jpg

決まりごとに縛られずに好きなものを着るというのも、着物を楽しむことの一つです。
但し、立場や決まりごとがある場では、そちらを尊重するのは言うまでもありません。
洋服だって同じことですものね。


掃除の後は、半六邸へ。
一度、苔玉を作ってみたかったです。

201512CIMG3825.jpg

半六邸~お正月のワークショップ~は、12月26日(土) 午前10時~午後3時もあります。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2015.12.23
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

鳥羽へ。

煙に巻かれて、牡蠣を泣きながら食べたのは、3年前のこと。
パールロードの入口の店に勢いで入りましたが、もう二度と行かないです。
初めて、「やまとたちばな」屠蘇散づくりに参加したときのことでした。

今年は、三重県の天然記念物に指定された「やまとたちばな」の木があります、鳥羽市答志島の桃取へ行ってきました。


201512CIMG3797.jpg

海も船も久しぶりです。

201512CIMG3799.jpg

船着き場から歩いてすぐの牡蠣小屋へ直行!
桃取は、「桃こまち」というブランド牡蠣が生産されています。
藤栄水産では、食べ放題で、どんどんと焼いて持ってきてくれます。
もうお腹いっぱいといっても、もう一皿、二皿は運んできます。

船に乗って来た甲斐があるというものです。
演歌が似合いますねぇ。

201512CIMG3804.jpg

生牡蠣も頂きました。
やまとたちばなの実を絞って、爽やかな香りとともに頂く、しあわせを味わいました。
刺激を求めるなら、やまとたちばなの果汁入りのとばこしょうもおすすめです。
ふたつとも、これは持ち込みです。


201512CIMG3802.jpg


牡蠣小屋の隣では、山盛りの牡蠣を黙々と作業されてみえました。


201512CIMG3805.jpg


女性3名でこれだけ頂きました。
少し控えめだったかもしれませんが、この後、船に乗り、御屠蘇つくり講習会で作業があります。
食べ過ぎで気持ち悪くなってしまってはいけないですからね。

201512CIMG3803.jpg


鳥羽商工会議所での「御屠蘇づくり講習会」では、講師の先生のお話を伺い、鳥羽、相差、答志島、それぞれの法被の女将さんたちとご一緒に、袋詰めの作業をこなしました。


201512CIMG3818.jpg


途中で、珈琲を入れてくださり、ひと息入れて、最後まで作業するうちに、屠蘇散の香りでポカポカしてきました。
来年のサミットに向けてのお話などを、手を動かしながら聞こえてきました。
関係者の方々は大変かと存じますが、何事も無事に滞りなく行われることをお祈りいたします。


201512CIMG3817.jpg


お隣でご一緒した相差(おうさつ)の女将さんから、石神さん女子マラソンのご案内を伺いました。
マラソンだけでなく、ウォーキングもありますから、ご家族連れで楽しんでいただけます、とのこと。
よろしければ、お出かけ下さいませ。


スキャン_20151221


盛りだくさんな一日は、9時45分の船に乗るために、始発電車からはじまりました。
途中から車に乗せてもらい、民話の駅 蘇民でお買い物。
9時から開店なので、その前に蘇民の森・松下社にお詣りしました。
神様に一晩の宿を貸したと言い伝えられている蘇民将来をお祀りしています。
三重県の天然記念物にも指定されている大クスがあり、下は空洞化していますが、存在感がありました。

201512CIMG3790.jpg

蘇民将来のお話は、御存じかと思われますが、詳しくはこちらをクリック→牛頭天王と蘇民将来

一番小さな注連縄「蘇民将来子孫家門」を求めて、来年は一年飾っておこうと思います。


さて、ここはどこでしょう?

201512CIMG3822.jpg


渋滞で少し疲れておりましたが、立ち寄ることで気分転換になりました。
温泉は、また今度の楽しみにします。
お土産に、パティシエかりんとうを買いました。

そう、アクアイグニスでした。
泊まってみたいね、と後にしました。


この鳥羽行きでは、マングローブのお二人に、大変お世話になり、感謝します。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2015.12.20
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

今年最後の着こなし講座

第3火曜日は、今年最後の着こなし講座でした。
昼の部は、皆さまが揃い、お顔合すことが出来て、それぞれの課題に取り組みました。
元気でないと着物を着ることができませんので、健康の有り難さを意識させて頂きました。

夜の部は、いつも賑やかです。
新しい方は、下着の付け方、補正、長襦袢、着物、までをお伝えしましたら、苦しくなくて、気持ちいい!と喜んでくださいました。
改めて、着物は苦しいもの、崩れないようにきつく紐をしめなくっちゃ!と思い込んでいる方が多いことに気が付きました。

苦しいのがお好き???

しっかり締める紐は、腰紐と帯締めです。何でもきつく締めればいいというものではありません。
裾除けの紐はゆるくて大丈夫です。これをきつくしたら苦しいですよ。

最後に、皆さんでシュートレンを美味しく頂きました。
ありがとうございます。

12392000_940626536028338_1272167409994307571_n.jpg


来年一月のお稽古のお知らせです。
★1月12日(火) 日本料理和楽さんにて、着こなし講座
・昼の部 14時から16時
・夜の部 18時半から20時半
※いつもは第三火曜日ですが、一月は第二火曜日に変更していますので、お間違いなくお願いいたします。






↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2015.12.16
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

工房楽布 手織り手作り ぬくもり展

着こなし講座の合間に、今池の楽布さんへ出かけました。

「工房楽布 手織り手作り ぬくもり展」
12月18日までですが、DM.印刷間違いのため19日も開けています!

201512CIMG3787.jpg


それぞれの織り手さんの個性が伝わるぬくもりの布です。
ピンクのニットの帽子を被ってみましたよ。被り物は、意外に似合うはごろもです。
でも、被る機会がないので、元に戻しました。

201512CIMG3788.jpg

「楽布」主宰のsachiさんは、着物姿で出迎えてくださいました。
御自身で織られた帯に、刺繍も施された半幅帯。
根付の金の鈴は、しゃらしゃらと優しい音色でした。

201512CIMG3785.jpg


貝の口の帯結び方も優し気にみえるのは、手織り手作りの人柄が伝わるからでしょうか。


201512CIMG3786.jpg


帯留は、加賀の指ぬきをふたつ並べてみえました。
色合わせが上手いです。


201512CIMG3784.jpg


こちらは、sachiさんのお姉さまの手作りです。
小さな針山の底は、ペットボトルのキャップだと思われます。
お針が少しでも上手くなるといいなぁと、あやかる気持ちでおりまする。


201512CIMG3789.jpg


藁で作られた亀さんは、トコトコと歩きだしそうなくらい上手く編まれています。
そして、小さな小さなマロンケーキを美味しく頂きました。
この大きさだから、より美味しく感じるのかしら。

12391371_940553549368970_6209629098907121738_n.jpg


sachiさんにはじめてお会いしたのも、12月の工房作品展でした。
古い記事を辿ると、こちら→2007年12月 楽布 企画展
その一年前にmixiで繋がり、今に至りますから、まる9年のお付き合いになります。
sachiさんのお人柄で、素敵な方々が集まり、学ばせてもらうことが多くあります。

一年を振り返ることが出来て、感謝します。

ぜひ、お出かけ下さいませ。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2015.12.15
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

撮影

師走となると、何かと気ぜわしくなってきます。
来年の「着物~はごろも」HPでご紹介するための、撮影をおこないました。
母のように見守る、はごろもです。
20歳も年下ならば、その様な気持ちになります。
来年のHPを、お楽しみにしてくださいませ。

2015128.jpg

それぞれの得意分野を活かし、手作りあげる楽しさがありました。
苦手なお針も頑張れます。

201512082.jpg

黒地に黄色の絣の割烹着は、久留米絣です。
着物に仕立てるには、微妙な感じでしたので、思い切って割烹着にしちゃいました。
気持ちの良く、汚れが目立たない、優れものの割烹着になり、満足しています。

初めてのことで、問題もありましたが、失敗は成功の元!と切り替えも早く、次の展開も閃いて、流石です。
手を動かしていると、切り替えが早いのかもしれません。

若い方の感性にも触れつつ、和の暮らしを楽しんで参りたいと存じます。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2015.12.11
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)

十二月「和の暮らし歳時記教室」

今年は、満里子先生の「和の暮らし歳時記教室」の通うことが出来て、心豊かになりました。
十二月は、お正月飾り。

クヌギの炭を切り、洗って用意して下さり、和紙、水引、稲穂、を飾り、めでたいです。

201512CIMG3759.jpg

皆さま、それぞれのお正月飾りが並びました。

201512CIMG3762.jpg

色々な技をお持ちの方ばかりです。
流石です。

201512CIMG3764.jpg

急に、ハートマークのマスクで驚かせました。
今度の日曜日に、結婚式を挙げられる方なので、正に、ぴったりでした。

201512CIMG3755.jpg

満里子先生がお祝いに、リングピローを贈られました。
森の小さな教会、小さなお家、ピンクのモミの木、小枝に指輪をかけて、と素敵なピローです。
幸せな気持ちのおすそ分けをいただきました。
ありがとうございます。
末永く、お幸せに!

201512CIMG3754.jpg

満里子先生の引出しの多さ、交友範囲の広さ、行動力、などなど、魔女の力に毎、月触れさせていただきました。
若いお仲間、技ありのお仲間のお話も、刺激になります。

最後に、満里子先生が投稿して、ラジオ深夜便で読まれた原稿を読んでくださいました。
故郷を想うこころが、響きました。
感謝。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Date: 2015.12.10
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

院展にて。


画も素敵ですが、貴女さまも素敵でいらっしゃいますわ。

スキャン_20151206


白い御髪の着物姿の女性から、お言葉を頂きました。

院展の最終日、仕事前に朝一番で出かけ、荷物を預け、まだ寒かったので、ポンチョを着たまま観ておりました。
白い御髪の方も、大きめの麻の葉柄の白っぽい紬に青紫の道行コートをお召のまま、熱心に観ていらっしゃったのでした。
まわりを見渡しても、着物姿はその方と二人だけ。
着物の方がいらっしゃるわねと、気にとめても、お声まではかけなかったのです。

出口に近づいた頃に、お声かけくださり、しげしげと眺められて、少しだけお話をいたしました。
ビーズ刺繍の最後の作品をつくっているところなのと、にっこりされて、御自身でビーズ刺繍された縮緬のなごや帯を、コートを脱いで見せてくださいました。
作品が出来たら拝見したいですと、お願いしました。
私のことをお尋ねになられたのですが、名刺も何も持っておらず、売り場をお伝えしましたが、わかっていただけたかしら。

こうして書いていると、今朝のことなのだけれど、以前にもこのようなことを体験したような気がしてくるのです。
デジャヴ。
フランス語由来の英語、日本語では既視感(きしかん)
実際は一度も体験したことがないのに、すでにどこかで体験したことのように感じること。


きつね色の縮緬地に、同系の色のビーズ刺繍の帯は、松の柄。
もしかして柄は違うのかもしれませんが、松と思ったのです。

懐かしい感じがしたのは、どうしてでしょう。
もう日本画よりも、その方の帯が印象に残った院展でした。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2015.12.06
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)

行き当たり、ばっちり!

先日の「伊兵衛の会」から、あっという間に一週間が経ちました。
「行き当たり、ばっちり!」という言葉を頂いて、早速、ばっちり!だったのです。

名古屋駅地下街を歩いていると、着物つながりの方から声をかけられました。
ちょうど、連絡を取りたいなぁと思っていた方だったので、一件立ち寄る道中にお話が出来ました。

次の日は、出勤途中で、やはりどうしているかしら?と思っていた着物つながりの方と同じ車両で、お話が出来、ラインのやり取りが出来るように設定しました。(現在、はごろものラインは、お会いした方のみ設定で出来るようにしています。)

また、仕事で名古屋駅前に出かけたら、これまた着物つながりの方から、お声かけいただき、ご飯をたべようとプチ忘年会となりましたし、金継の作品展を拝見した日、出会った方が金継をやっていらっしゃると、初対面なのに話が盛り上がりました。

立ち寄った先で、ちょうど出かける寸前の方とも会えて、絶妙な間合いだったのです。

「シンクロニシティ」ですね。
シンクロニシティ(シンクロ)とは、意味のある偶然、共時性のことです。


201512CIMG3432.jpg


「行き当たり、ばっちり!」は、続いています。
感謝します。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




Date: 2015.12.05
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

Mariko-Style 「お正月飾り」

今年最後のMariko-Styleは、「お正月飾り」ご紹介します。
詳しくは、こちらをクリック→着物~はごろも

12319673_977139472343939_875634287_n.jpg




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2015.12.02
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR