ビーズ刺繍展へ

先日の土曜日は、院展~東海工芸展へ。
工芸展での小林佐智子氏の風通織木綿着物は、背筋をピンと伸ばして身に纏いたい美しさでした。

伊兵衛織をお召しのKさんにばったりお会いして、お連れの方とご一緒にお茶しながら着物談義。
行き当たりばっちりです。

そして、ギャラリーチカシンへ。
山川昭さんのビーズ刺繍展では、ビーズを刺したそれぞれの桜の画がありました。
教えて頂きながらビーズ刺繍体験をしましたが、一粒一粒を拾って刺すには根気と絵画のセンスが要ります。
山川さんは、ビーズの画の美しさに感動して、70歳から始められたとお話下さいました。
一枚の画を完成させるまで、三か月かかるとのことです。
DMには、女子美術専門学校 被服科 昭和25年(1950年)卒とあり、現在86歳。
もうすぐ87歳になるわよ~と。

P_20160423_153754.jpg


それまでは、和裁をされていて、着物暮らしをしてみえます。
服を着るのは、朝に一時間程ウオーキングする時だけ。以前は、6キロを一時間くらいで走っていたそうです。
静と動。細かい作業をされても肩が凝らないのは、このような運動や肩まわりを動かすことを気を付けてされているから。

お召しになられている色無地は、ピンク~水色~紫~グレーと染め替えを繰り返しきたもの。
桜の染の名古屋帯は、ご自身でビーズを刺繍されました。
出来上がっている帯の上に縫い付けると、華やかさが増します。
ビーズの半襟も!色々な着物に合わせられるようにと色を工夫されたのです。

P_20160423_154028.jpg


帯揚げの綺麗なやり方をお尋ねになられたので、お伝えしました。
いくつになっても、美しいものや、綺麗でいることへの関心を忘れない、魅力的な方です。


P_20160423_154049.jpg


私の木綿着物の風合いを気に入られて、糊付けしないでやってみようかしらと。
単衣は、木綿も紬も、御自身で洗い、薄く糊をきかせるのです。コツがあるのよと教えて下さったので、単衣もので挑戦してみます。
日々の暮らしの中で身に着けたコツのあれこれを教えていただきたいです。


P_20160423_154223.jpg


院展でお声をかけて下さったご縁から、素敵な作品を拝見することが出来、感謝を申し上げます。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
Date: 2016.04.28
Category:
Comments (0)Trackbacks (0)

円頓寺郡上踊り練習会

円楽会えんじょい23日(土)円頓寺郡上踊り練習会へは、一番乗りかと思いきや上には上がいらっしゃいました。
時間があるから、今年は遅刻組ではありませんよ。
初めての方も数名みえました。
まずは足の運びから覚えて、それから手のふりを覚えると、わかりやすいです。
始めの頃、そう言われたことを思い出しました。
そして、上手な方の後ろについて踊るとつられて踊りやすいのです。

踊りがずれたときには、拍子木をよく聞いて合わせるとよいとのアドバイスがありました。
たまーにありますから、参考になりました。
残念ながら画像はありませんが、研先生はアナ雪の水色の浴衣でした。

こころさんのダブルリボンの帯結びが素敵でした。
いつもお洒落さんです。

13082685_10209178633213630_7431450987122192741_n.jpg 


お太鼓、ダブルリボン、カルタと三人三様の帯結びでした。

13061952_10209178633893647_5106770977927779841_n.jpg 


今回の参加費500円に加えて募金と、郡上踊り日程表オリジナル手拭い650円の売り上げを、中日新聞社を通じて、熊本地震義援金にしますとのお声かけがありました。

 13087798_1022482511176073_3536517725888077940_n.jpg 


手拭いを買い求めました。
いくつ行けるかしら?
発祥祭は行けるかな。

着々と郡上踊りグッズが集まってきましたよ♪

b0e7ea09-9704-43ed-87cd-45053b2d549a.jpg 

終わった後は、とん焼きの上野屋さんへ。
久しぶりで美味しかったです。

次回は、5月14日(土)18時半~20時半まで。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.04.26
Category: 郡上踊り
Comments (0)Trackbacks (0)

日本料理和楽さんでのジャスライブ

偶然のお誘いもあり、ここのところ何故だか予定がいっぱいでした。
春の院展、東海伝統工芸展、ギャラリーチカシン、円頓寺郡上踊り練習会、和楽さんのジャズライブ、等々。

まずは、昨夜の日本料理和楽さんでのジャスライブから。

13092020_1023112067779784_2580389989524882977_n.jpg

24日(日)18時から、日本料理和楽さんの箱御膳に、小さな鍋料理がついたお料理を頂きつつのジャズライブでした。
年齢層は幾分高めで、30名様。
日頃お世話になっておりますので、役に立つかわかりませんが、お手伝いをいたしました。
販売の仕事ではそれほど袂は気になりませんが、飲食では粗相のないようにするには気遣いが要ります。
満席でしたので、いきなりハードルの高いお手伝いとなりました。
何事も経験ですな。

汗かきました~。

8f07e6a6-725f-483f-8dc5-30d2878402a5.jpg


ジャスライブは盛り上がって、皆さま楽しまれていらっしゃいました。

いつもはお客様側なので、お店側での動きは慣れないと出来ませんね。
改めて一流の仲居さんは凄いと思った次第です。

ジャスライブを楽しむというより、飲食のお仕事体験をいたしました。
終わってからの苺大福の美味しかったこと!


13100693_1023208014436856_7951359719591373560_n.jpg


毎月第4日曜日夜はお客様感謝の日、予約先着限定30名様の企画です。
来月はどうなるのかな?詳細わかりましたら、ご案内いたしますね。
またお手伝いするかも。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.04.25
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)

春の味

茹でた筍、あさりに蕨、春の味を頂きました。
季節のものは、嬉しいですね。

着物の柄は少し先取りで季節を楽しみ、旬のものを味わう嬉しさ、日本人に生まれてきてよかったなぁとしみじみ思います。
この季節に頂く、佐久島のあさり。
酒蒸しで頂きました。大粒で身がふっくらして美味しいのです。

7edce435-0465-413e-a586-109b0eb26f13.jpg


筍の調理方法は色々ありますが、カレーが食べたくなったので入れちゃいました。
筍入り、キーマカレー。イケます!

13006592_1021234994634158_343314271530621346_n.jpg

先日はわかめを沢山いただいて、お世話になっている方へ届けましたら、皆さんにお裾分けして下さって。
水で戻せばいいんだよね???
水だよー。戻った後、熱湯にさっと通すと色がきれいだよ。
その様な会話が聞こえてきました。

旬のものを美味しく頂ける幸せ。

当たり前ではないことを、災害に合われた方々のことを想いながら、かみしめています。
まだ余震が続き、雨が降り、地震活動が活発化しているとの情報に、落ち着きません。
ただ祈るのみ。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.04.21
Category: 食べもの
Comments (2)Trackbacks (0)

「春の祭展」岳見町ぎゃらりぃ

春の祭展へ、岳見町ぎゃらりぃに出かけてきました。


♦手漉き和紙    かのうともみひさし
♦ニット・雑貨他  やさしい暮し舎 荒川 美智子
♦皮革のbagと小物 革工房 エル・パソ 保田芳文・徹
♦オリジナルの服 「Lune」YUMI HASHIMOTO
♦布・革使いのbag 小山 洋子
♦bag   川瀬 京子
♦木工作品  新美 清彦

多くの方々で賑わっていました。

201604CIMG4577.jpg

今年も素敵な布と革のバッグがありました♪
お気に入りのものを作者の方と一緒に、写真を撮らせていただきました。
着物にも合う素敵なバッグでした。

201604CIMG4576.jpg

座り心地の良いベンチで、オリジナルの服 「Lune」のYUMI HASHIMOTOさんとご一緒に♪

201604CIMG4571.jpg

ゆっくりお庭の藤も眺めたかったのですが、次の予定があり、くるくるっと拝見。
手漉き和紙では、面白い懐紙があり、茶ガールの話題も出ました。
どこかで誰かが繋がっていて、面白いです。

一度に沢山の作品が拝見できるのは、春の祭展の楽しさです。
20日(水)は最終日、午後4時までです。
ぜひ、お出かけ下さいませ。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.04.19
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

花水木のお花見

隣の庭の花水木が満開。
白い花の木が少し大きく、赤い花の木は少し控えめです。

201604CIMG4564.jpg

お昼頃から気温も上がり、午後は暑いくらいになりました。
午後のお茶の時間に来客があり、花水木を愛でながら、お外で紅茶を頂きました。
お茶のお共は、文旦のピールです。

201604CIMG4567.jpg

文旦を一つ食べては、ピールを作り、また一つ食べては、と作っていたので、作り立て、少し柔らかめ、固め、と三種類のピールが出来上がりました。それぞれのお味見をしてもらい、紅茶には出来立てがいいかな、洋酒には固めかなと、感想を頂きました。

タイミングよく、蕨のあく抜きが出来たところでしたので、お土産にお裾分け。

12987147_1018166354941022_7803574203357457363_n.jpg

お昼には、マヨネーズ醤油で少し頂きました。
夜は、ごま油で炒めて卵とじも美味しかったです。季節の物を頂ける幸せを味わいました。

花水木のお礼に、隣の奥さんにもお裾分け。
蕨を食べたことないって!確かに、実家でも食べないから驚くことでもないけどね。
父が採ってきても、捨てちゃうのか、誰かにあげちゃうのか、食卓に出てこないのです。
家で一度も食べたことがないと言ってました。

上手くあく抜きすれば、シャキシャキして美味しいのにね。
今は、クックパットがあるから、自分に合った調理方法が見つかるから、有り難いです。

コツは、沸騰したお湯に重曹を入れて、2~3分置いてから蕨を入れること。
お湯が熱すぎると蕨がクタクタになりやすい。

お花見してたのに、花より団子ですね。
お花と一緒に写真を撮るのを忘れました。。。

201604CIMG4565.jpg

日差しが眩しくなりました。
日傘が要る季節です。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.04.17
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)

販売員さんへ着付け指導

あれこれしているうちに、四月も半ばになりました。
離職票が届き、手続きに職安にも出かけました。
もう藤が咲きだして、少しづつ季節も移り変わっていきます。

今日は暖かったけれど、昨日は日差しは春めいてきたのに風が強く、まだ冷たくて、体調管理が難しい頃です。
昨日は、仕事で出かけたので、小紋の上に、絞りの羽織と無月のショールを無造作に巻いて。


201604CIMG4552.jpg


この装いで、彦根まで電車で行ってきました。
浴衣販売をされる販売員さんへ、着付け指導のお仕事。
ベテランの方から初めての方まで40名弱に、基本ですが、本には載っていない大事なポイントと共に、販売に使えるお話も交えながら、裏技も実演、そしてグループに分かれて実技、最後は紐の畳方まで、お伝えしてきました。

単発ですが、このようなお仕事の依頼があり、お受けしました。

販売員の皆様も熱心で、質問も多く、初心者の方には、現場で身に着けたリーダーの方がフォローして下さり、熱い時間となりました。お伝えしたことを、現場で活かせていただけたら幸いです。

先日、踊り仲間の方は、誂えの浴衣を頼んできたと話して下さったところでした。
そろそろ、浴衣の販売が始まりますね。

関ケ原、米原と、車窓からの眺めは、のんびりとして、山桜が所々色を添えていました。
彦根に行ったけれど、仕事だから、彦根城も、ひこにゃんにも会えません。

関ケ原で停車したので、、新しいタブレットで撮ってみました。
うーん、台湾製なのだけど、どうなんでしょう。
ただ下手なだけかな。。。

12993512_1018165941607730_8281519324135700226_n.jpg

「春山淡冶(たんや)として笑うが如し」
 
踊り下駄を頂いたけれど、まだ、夏の予定まで考えていないのです。
少しつづ、片づけ中。。。


九州の大地震で、お亡くなりになられた方にはご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.04.16
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

四月「和の暮らし歳時記教室」

京都の「市原平兵衞商店」のお箸に触れてのお話でした。
江戸時代・明和元(1764)年から宮廷御用達のお箸専門店です。

201604CIMG4529.jpg

一日三食、頂くたびにお箸を使います。毎日のことで当たり前すぎて、お箸についてあまり学んできませんでした。

左から、杉の割りばし、柳の白木箸、黒文字の箸、一位の箸、孝明天皇后のご使用になった御膳箸の写し、竹の盛り付け箸、茶懐石の竹の箸三種。

201604CIMG4531.jpg

箸を使う民族は、日本、朝鮮、支那、越南などありますが、主に箸を使うのは日本だけです。

ここで、一服。
碧南市 小松屋さんのお菓子は美味でした。

201604CIMG4534.jpg

実技は、南天と黒文字を削りました。

満里子先生の子供の頃、お祖父さまと山へ行くと、お弁当の前に、さっと黒文字の枝を削ってお箸を作りってくれた思い出のお話を伺いながら、手を動かしていました。

201604CIMG4539.jpg

庭のとくさを、仕上げの研磨に使いました。

表皮細胞の細胞壁にプラントオパールと呼ばれるケイ酸が蓄積して硬化し、砥石に似て茎でものを研ぐことができることから、砥草と呼ばれる

削った茶杓の仕上げにも、とくさを使ったのです。
紙ヤスリが一般的な現代でも、高級なつげぐしの歯や漆器の木地加工、木製品の作業工程などの磨き仕上げる工程に使用されています。爪ヤスリの代わりにもなるので、庭に植えてあると便利かも。

201604CIMG4537.jpg


少し前までは、植物との関係がとても身近で、生活に取り入れ役立てていたのです。
今なら100均へ行ってしまいますね。
手を動かして、自然と共に生きてきた知恵を受け継いでいくことは、とても大切です。

私もですが、鉛筆をナイフで削らない世代は、ナイフの扱いがぎこちなかったです。
慣れていらっしゃる方は、削りかすまで綺麗でした。
差が出ます。。。

それから、お箸にするのに木を選ばないといけないことも教えてくださいました。
口に食べ物を運ぶものですから、毒がある木ではいけません。
やつで、夾竹桃、馬酔木を上げてくださいました。


201604CIMG4538.jpg


今回は、とくさの研磨が驚きでした。自ら削って、磨いてみて、わかることがあります。
こうした時間が持てることは、現代においては、最高に贅沢なのことだと思うのです。

高浜教室は、見渡すと、見どころ満載!
紫蘭が咲きだしそうです。

201604CIMG4542.jpg


松竹梅が描かれた檜扇を、竹の根っこに入れて。
かぐや姫の物語を思い出しました。

Mariko-Style の楽しみもあり、贅沢な高浜教室です。



201604CIMG4546.jpg


「和の暮らし歳時記教室」は、豊かな時間です。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Date: 2016.04.15
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

キャンディークッション

早速、片づけのアドバイスを頂きました。

捨てる”がメインの掃除は、①迷ったら捨てる、②いつか使うかも!→捨てる、何かに使えるかも!→捨てる
③4袋以上の45Lゴミ袋をイッパイにする、以上を鉄則にしてますよ


居なくなった時に、手紙が沢山残っていたり、あれこれ書いたものがあったりしたら、読まれるのもいやだから、捨てるよ。
紙は濡らしてかさを減らすといいよ。


そうだよね~と、言いながら、紙は台所のシンクの蓋をして、放り込み熱いお湯をかけて、かさを減らして2袋捨てました。
まだあるけど。。。とりあえず。

セーター類は、皆さんどのように仕舞っていらっしゃいますか?
全く服を着ないわけではないので、数枚は持っています。

「ロンスタ」が流行った若い頃、(分かる方は同世代ですね!)に買った、ニットのヘチマカラーのロングカーディガンは、その頃お気に入りでした。蔵入りしていたのを、お部屋着にいいかなとパジャマの上に羽織っていたのですが、汚れも付いてそろそろお役御免になりました。
ボタンをとって、きちんとたたんで、くるくると丸めてみました。
こんまり流に、ありがとうね。たくさん着させてもらったね。と声をかけていると、ふと、キャンディークッションのあんこに丁度よいことに気が付きました。
さて、もうひと働きしてもらうね。

201604CIMG4525.jpg


丸めたロングカーディガンをリボンで結んで、ちょうどよい布に包んで、両サイドをリボンで結びました。
包んた布の重なり部分を簡単に縫って、出来上がり!

キャンディークッション♪

201604CIMG4527.jpg

こんなことしとるもんで、片づかんのだがね。
(急に名古屋弁)
尾張の国の人だから、質素倹約???

あー、なかなか、捨てられないわ。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Date: 2016.04.14
Category: 和裁部
Comments (0)Trackbacks (0)

和楽でジャズライブのご案内

日本料理 和楽さんでのジャズライブのご案内をいたします。

スキャン_20160413


いつも、はごろもの着こなし講座でお世話になっているお店です。
はごろもは、飲み物オーダーなどお手伝いで会場におります。
限定30名なので、お早めにお店にお申込みしてくださいね!

日本料理 和楽の奥様も、今年から着こなし講座に参加して下さって、先日は着物でボサノバライブへご一緒しました。
着物でお出かけデビューが京都!という強者です。
はごろもの着こなし講座の生徒さんは、皆さまチャレンジャーが多いです。
今年に入り、最強な挑戦をされた方も無事に目的を果たして、みなさんに喜ばれて感涙!という嬉しいご報告も頂きました。


941340_1005207372903587_6565355843118419012_n.jpg


着物を通じて、喜びを与え、日本文化を伝いえたい、という想いで講座を続けております。
和楽さんをはじめ、まわりの支えがあって、続けていられることに感謝します。

ジャスライブは、4月24日(日) 午後6時からです。
もうすでに予定が入ってしまった!という方へ、朗報!
毎月第四日曜日に、この様な会が開催されるらしいとの情報もあります。

お問い合わせ・お申込みは、日本料理 和楽さんまで。
052-751-0563




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Date: 2016.04.13
Category: ご案内
Comments (0)Trackbacks (0)

タスキ掛けで、片づけものを

桜が終わろうとしているのに、寒いです。
思わず、味噌煮込みうどんを食べましたよ。

でも、石油ストーブを片づけて、セーター、ポンチョなどを洗い、蚊帳を出しました。
その様な日には、襦袢を着ないで、ハイネックのインナーにステテコ、裾除けを付けて、ウールの着物に半幅帯、前掛けをしてタスキ掛けです。

201604CIMG4518.jpg


隣のカレンちゃんは、大人になったので愛想なしです。
気が向かないと呼んでも挨拶にも来てくれません。

201604CIMG4513.jpg


花水木が咲きだしてしまいました。
少し慌てる。。。

201604CIMG4512.jpg


隣の花水木が見ごろになったら、家でお花見ランチと開かずの箱を開ける会をしようかと考えていたのですが。。。
掛け声だけで、なかなか捨てられないため、片付かない~!
いい方法はないものだろうか?
とりあえず、ごみ袋一つではまだまだ。。。
何かに活かそうなどど思うからなのだろうか?
うーん。
頑張ろう~!と自分を励ますことにします。
アイデアを求む!




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.04.11
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)

稲沢へ、愛翔さん企画 「夏前に踊りたい」

愛知県稲沢市を拠点に活動する郡上おどり愛好会「愛翔」さんのイベント、「夏前に踊りたい」に出かけました。
第二土曜日は、円頓寺郡上踊りの練習会があるのですが、、お誘いを受けたので、栄での用事を済ませて、名古屋駅で合流して稲沢へ。車で拾ってもらい、会場前のお店でお茶。
今年の浴衣をオーダーしたお二人も合流して、踊りの季節がやってくるワクワク感が伝わってきました。

早々に受付を済ませて、着替えの方は浴衣に着替えました。

12933058_10209075433033690_4720693328707721554_n.jpg


生のお囃子はいいですね。
室内なので、下駄が鳴らせないのですが、楽しく踊れました。

12974261_605052036322030_8871274326894735861_n.jpg


抽選会で、踊り下駄が当たりました!
しかも、三名も!!大当たりです!!!
市松の格好いい鼻緒の下駄に、どの浴衣を合わせましょうか。

12932889_605051536322080_7640742385224379977_n.jpg


明るいところで踊っていると、手の動きなどもよくみえるので、踊り仲間の柔らかい手の動きに注目しておりました。
こころさんに、どこか違うのよね~と尋ねると、手首が下がっていると指摘を受けて、改善することが出来ました。
ありがとうございます。
本番前に、良い機会に恵まれました。


円頓寺郡上踊り練習会で知り合った踊り仲間。

12987231_605051522988748_2532889409746099293_n.jpg


東京、京都、静岡、三重、岐阜からも駆けつける、愛翔さん企画 「夏前に踊りたい」へは、郡上でお見かけする面々も揃っておりました。
久しぶりにお会いしたコバさんが、ブログ読んだよ、5回目だか、6回目だかの失業保険おめでとう!と、金の瓢箪をプレゼントして下さいました。しゃらしゃらする鈴が可愛らしく、気分が上がります。
お気持ちが嬉しく、ありがとうござました。


12963704_1013661838724807_5373926102558211785_n.jpg


この夏は、郡上へ踊りに行け!ということでしょうか。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.04.10
Category: 郡上踊り
Comments (0)Trackbacks (0)

桜に誘われて・布あそび とんぼ

ご近所なのに、ずいぶんご無沙汰しておりました。
桜に誘われて・布あそび とんぼさんへ。

先日、歩いていると、はごろもさーん!と、とんぼさんがお声かけくださって、再会が嬉しかったのです。
庭の紅枝垂れ桜が、綺麗に咲いていました。

12928182_1010925012331823_3628296924311693826_n.jpg


花蘇芳も綺麗でした。


12472313_1010925025665155_324981375660297017_n.jpg


今年はミモザのリースを沢山作ったわと、とんぼさん。

fc2aa6b0-73dd-4b77-9122-a5a64f0db2c1.jpg


手を休めずに、チクチクと素敵なものを作り続けていらっしゃいます。


ca28d2e5-a4d1-465e-b465-344086c06967.jpg


85ea7bfd-eac3-4c8e-a35f-843e2a2b6fb3.jpg


3b31c005-6bd4-459e-b400-6304ccbcbe13.jpg


4d66d0aa-7e41-49e9-915a-4754537dfad1.jpg


古い帯芯を染めて刺繍して服にするとは!
まだ、沢山刺繍をするつもりらしいです。

74fdf179-be7b-4cd5-a66d-24ad677be3d3.jpg


いつもとんぼさんには感心して、何かわからないけれど、私も頑張ろうと刺激をもらいます。

桜に誘われてシリーズは、これにて終わります。
桜の花に癒されて、素敵な場所と、魅力的な方々と共に、善き春を満喫いたしました。
感謝。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Date: 2016.04.09
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

春日庵の桜と大山緑地公園

桜が散っているのに、桜シリーズがまだ続いています。
その間には、単発の仕事で彦根まで出かけたりしておりました。

先日、高浜の春日庵の桜に会いに行きましたら、盛りは過ぎていて、東側の枝振りだけ綺麗に咲いていてくれました。

201604CIMG4483.jpg


お向かいの大山緑地公園へ。
瓦の町ですね。


201604CIMG4489.jpg


今年はゆっくり花見三昧です。


201604CIMG4491.jpg


大きな焼き物のタヌキさん。


201604CIMG4500.jpg


再び、春日庵のお庭に戻り、振り返りつつ高浜を後にしました。

瓦が苔むして、趣があります。
好きなお庭です。
初めて訪れたのは四年前、桜の茶会でした。
花見茶会2012
時が経つのは、早いものですね。


201604CIMG4510.jpg





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.04.08
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

桜に誘われて・山桜のある素敵なお庭へ

Mariko-Style 和の暮らし歳時記教室の満里子先生のお庭にお邪魔しました。
いつもは夜の教室なので、午前中のお庭は新鮮でした。

201604CIMG4447.jpg


庭に山桜があるのは、珍しく思いますが、そこがMariko-Styleです。
はらはらと舞い散る花びらを愛でる、素敵なひと時を過ごしました。

201604CIMG4452.jpg


楽しい仕掛けもありました。
どうして、このようなことを思いつかれるのかしら。


201604CIMG4446.jpg


この力強い織物は、ブラジルのものだと伺いました。
ピンとくると動いて、美を見出して連れてきたものたちに囲まれて暮らしていらっしゃいます。
その行動力と美意識を見習いたいものです。


201604CIMG4449.jpg


少しお庭を散策しましたので、よろしければお付き合いください。
サルトリイバラ。

201604CIMG4453.jpg

雪柳。

201604CIMG4457.jpg


何という名前だったかな?


201604CIMG4459.jpg


クリスマスローズ。

201604CIMG4461.jpg


踊っているような蕨?ぜんまい?
未だに違いが分からないのです。


201604CIMG4464.jpg


不思議なお花。
名前を教えていただいたのに、カタカナの名前が覚えられないのです。


201604CIMG4466.jpg


松。
いのちのうつしかえ。


201604CIMG4462.jpg


新芽の柔らかさに、こころが和みました。

201604CIMG4468.jpg


何だか楽しそうな多肉植物。

201604CIMG4472.jpg


戸口に置かれていた、藁、桜、その上に置かれている造詣の面白さ。


201604CIMG4476.jpg


スズラン水仙。
うつむき加減が、可愛らしい。

白いお花が好きです。

201604CIMG4467.jpg

豊かな時間でした。
感謝します。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Date: 2016.04.07
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

桜に誘われて・大須赤門 蛙屋

大須の新しいお店なのかな、かんざしが沢山ありました。
ふらりと入ると、あー、はごろもさん!とお声かけくださったのは、先ほど岳見町ぎゃらりぃでお会いした方と共通のお知り合いでした。
本当に、世の中狭いのかしらねぇ、悪いことは出来ません。

201604CIMG4424.jpg


男キモノ&バー 蛙屋 大須赤門さんへ。
着物美人のチヒロさんとご一緒しました。


201604CIMG4425.jpg


ちょいのみセットで、愛知のお酒「めぐる」を頂きました。


444_1009003612523963_1384089514614093860_n.jpg


蛙屋さんの桜。
いつぞやは、無謀にもこの舞台で篠笛を吹いたことがありました。。。(汗)


201604CIMG4426.jpg


最後のよいちセットも頂き、少しだけ酔っ払いになりました。
よいちとは、蛙屋夫妻の飼い猫で、お誕生日を迎えたので、猫飯を模して「よいちセット」を限定で出されたのです。
その最後の1セットを頂きました。
鶏肉、マグロ、カリカリはあられ。遊び心のある蛙屋さんです。

201604CIMG4427.jpg


チヒロさんは飲めるので、「めぐる」の次は、「千瓢」を。
少しだけ味見。
同じ酒蔵のお酒ですが、こちらの方が好きかな。


12957227_989088811171309_955714586_n.jpg


個性的なお客様が多い蛙屋さんです。
くまさんって、有名なの?


201604CIMG4428.jpg


赤い顔で、くまさんとツーショット。


201604CIMG4429.jpg

久しぶりに、蛙屋夫妻ともお話が出来て、楽しい夜でした。
チヒロさん、お付き合いいただき、ありがとうございました。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.04.06
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

桜に誘われて・岳見町ぎゃらりぃ

岳見町ぎゃらりぃの紅枝垂れ桜も、咲きだしていました。

201604CIMG4413.jpg


第3回幸子ばあちゃんの刺し子展 95歳の手しごと
刺し子は幸子ばあちゃん、縫製はお嫁さん。
お針仕事が上手な方は、尊敬してしまいます。

12592602_1676585549257553_8660982506747545185_n.jpg


4月2日、3日の二日間でしたが、大盛況の様子で、カフェは大忙し。
珈琲の焙煎をして、スモークチーズを作り、蕎麦も打つという、幸子ばあちゃんの息子さんの焙煎コーヒー「ニカラグア エルジャスミン」を頂きました。息子さんと言っても、私よりも年上の方です。
素敵なタイトルのブログを書かれています。
豊かな人生を生きる


201604CIMG4418.jpg


写真を頂きました。
庭でお茶をされていた着物姿の方から、はごろもさん!とお声かけいただき、嬉しい再開でした。
共通のお知り合いの方がいて、色々なご縁が繋がっていきます。

実は、この後に向かった先で、共通のお知り合いの方にもばったり!
会える時は、会えるものですね。

12670348_1676980282551413_7182121200151521721_n.jpg

桜に誘われて
まだまだ、続きます。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.04.05
Category: ご案内
Comments (0)Trackbacks (0)

桜に誘われて・藤が丘

藤が丘の桜まつりにて。
舞妓さんは、地元のお嬢様3名。

12472364_1008896242534700_1045388842067938767_n.jpg

二十年続けて、手作りの舞妓さんを桜まつりに登場させているのは、着付けの師匠です。
地元に何か貢献したいという想いから始まったと伺っています
帯や小物も手作りですが、髪、化粧、着せ付けの技が光っています。

201604CIMG4397.jpg


藤が丘の桜が植えられた頃に、結婚されたので桜は記念樹なのと、師匠はにっこりと桜を見上げられました。


201604CIMG4399.jpg


私じゃないみたい~!仕上がって鏡をみられたお一人がつぶやきました。
嬉しい現場を見学させていただき、桜が綻ぶような新鮮な気持ちになりました。


201604CIMG4411.jpg


着物の道は奥深く、まだまだ学ぶことが多くあります。
それぞれの着物道、よき人の縁に感謝します。

さて、次の桜はどこでしょう。
「桜に誘われて」
つづく。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.04.04
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (0)

雪柳の耳飾り

満開の桜が、はらはらと散り始めました。
今月のpata-pata (maho)さんの作品は、雪柳の耳飾りです。

詳しくは、こちらをクリック→着物~はごろも

12900173_601819409968830_778760877_n.jpg





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.04.03
Category: pata-pata (maho)
Comments (0)Trackbacks (0)

うまこさんの花園と梅ヶ枝餅

桜も満開!いっぱい記事ネタはあるのだけれど、ひとつずつ、書いていきますね。

思い立って、うまこさんちへ。
うまこさんのお庭は、枝垂れ桜の他にも、桜や桃の花も咲いて、春爛漫でした。
また、女のお孫さんが生まれて、お嫁さんと赤ちゃんもご一緒に、楽しいランチタイムを過ごさせていただきました。
何事も手早い、うまこさんは、もうブログにあげて下さっていました。

花園の様子は、うまこさんのブログで楽しんでくださいませ♪ (丸投げします。。。)
こちらをクリック→うまこの天袋

その時に話題となった「梅ヶ枝餅」です。

12938240_1007319112692413_1271092255861088952_n.jpg

<6個分の材料>
・白玉粉 100g
・絹豆腐 100g
・あんこ 100g
・粉末よもぎ 5g(好みで調整を)

詳しくは、こちらをクリック→梅ヶ枝餅

焼きたてが一番おいしいです。
と言いつつ、岳見著ぎゃらりぃのご夫妻にも、食べさせてしまいました。

実は、以前夜中に作って、白玉粉の分量が少なくて、ベタベタで団子になってしまったの。
でも、食べることは出来たので、今度は白玉粉を多くして、形になりました。
あー、良かった!です。

今のうちに、蓬を採りに行きたいなっ!




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Date: 2016.04.02
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

きものと共に半世紀 清水ときとその弟子たち

2016.3.31 中日文化センター開講50周年記念
「きものと共に半世紀 清水ときとその弟子たち」に出かけてきました。

スキャン_20160304 (5)

和裁を習っている、やるまいぞさんがご自身で縫われた浴衣を着て舞台に出られると伺い、拝見しました。

和太鼓から始まり、金春流の高砂、各支部の発表会が、第一部。
第二部のきものショーは、時代位と共に歩んできた足跡を感じるものでした。

中日文化センターの開講からの講師は、清水とき先生おひとりです。42歳の時だと伺いました。
四年前の会に出かけたときは、ご一緒に写真を撮ってくださいました。
こちらをクリック→清水ときとその弟子たち・中日劇場

今回は、杖をつかれて、舞台に立たれましたが、代読を立ててのご挨拶でしたが、手を振って、会場に笑顔を向けていらっしゃいました。

お手洗いで髪を整えていたら、さっとお太鼓の垂れが上がっていたのを直してくださった方がいらっしゃいました。
お声もかけず、本当にさりげなく直してくださったのです。
流石、「きもの母さん」と呼ばれる清水とき先生の会に来られている方だからだと思いました。

恩着せがましくなく、世話焼きでもなく、着物姿への思いやりを感じました。

少し前までは当たり前にあった親切な行為、今の時代は、支那人のようなことまではないですが、この親切を仇にすることが増えて、親切な行為が憚れてしまうことは、とても残念です。

きものショーは、飽きさせない構成で、懐かしい童謡や、時代を象徴する歌など、楽しませていただきました。

戦後、洋装が当たり前になる中で、着物暮しを貫いていた方は、今よりもずっと高い意識を持っていらっしゃったのだと思いました。世の中の動きと逆行するのですから、今のように着物を着ることがお洒落だとは思われず、逆に古臭く思われてしまう時代だったからです。
和の文化が見直されて久しいこの頃、お洒落な方は、着物の魅力に気が付いて、着ていらっしゃいます。
形だけでなく、思いやりの心も合せて持ちたいものです。


大勢の中でしたが、この会に行くよと伺っていた方と、ちゃんと会うことが出来ました。
感謝。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







Date: 2016.04.01
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR