新城市の養蚕農家さんへ。

毎年伊勢の皇大神宮に奉納する繭を作る、愛知県新城市の養蚕をされている方を訪ねました。

きっかけは、岐阜県石徹白の石徹白洋装店で6月18日(土)の糸紡ぎワークショップに申し込みをしたところ、講師の方が、新城で養蚕に携わっている方でした。
着物を着ていても、お蚕さまに触れたこともなく過ごしてきたので、前から一度、見学してみたかったのです。
お忙しいところを色々と説明して下さり、ありがとうございました。
ワークショップがより楽しみになりました。

20160529CIMG5056.jpg


ご一緒したのは、着物で鳥取砂丘へ行かれたことのあるMさんです。
類は友を呼ぶのでしょうか。
Mさんは、着物姿で長靴を履き、登りも下りも歩かれたと伺いました。

お母さまの白い紬を着ていらっしゃったので、久留米絣の割烹着をお貸ししました。
私は、久留米絣に半幅帯、いつものモンペです。

サクサクと桑の葉をたいらげてしまうお蚕さまへ、桑の葉を与えるお手伝いをしました。

201605291b.jpg


三河国伝統の赤引糸奉献行事 神宮神御衣御料所(じんぐうかんみそごりょうしょ)の糸姫さまが来られて、ご一緒に色々お話することが出来ました。
こちらで出来た繭から糸を引く「繰糸始式」の神事が、6月26日(日)に神宮神御衣御料所で行われます。
そして、その糸を伊良湖岬から船で、伊勢の皇大神宮へ奉納する行事が7月3日4日にあり、お糸船と呼ばれていることを、初めて知りました。
その昔は、手漕ぎ船で二日かかって伊勢に着いたとのこと。


20160529CIMG5065.jpg


養蚕農家の主のUさんは、伊勢名物の赤福餅を、よう食べとる!と「伊勢たより」の束を見せてくださいました。


20160529CIMG5042.jpg


Uさんは、実父より一回り年上の92歳!
若々しく、達者でいらっしゃいます。
Uさんの奥様と同じ年の糸姫さまが、赤引糸奉献に携わるお心があるからでしょうねと、この行事を復活された義祖父さまと重ねられて仰られました。

足元は、地下足袋です!

20160529CIMG5044.jpg


桑の葉の健康効果は聞いたことがありますが、お蚕さまの糞がよいことを、ここで知りました。
乾燥させたものを頂くと、糖尿病に良いらしいとのこと。
そして、こちらのお蚕さまは、小さな頃から桑の葉だけで育てています。
純粋に桑の葉だけで育てるのは、珍しいことだと講師の方が教えてくださいました。

吐き出す糸も、糞も、上手に活かすことが、家畜として生きているお蚕さまの命をいただくことではないだろうかと思います。
貴重な蛋白源として、絹を取った後のお蚕さまのさなぎを佃煮にして食べていたことも。
実は、以前に佃煮を食べたことがあるのです。
― 現代の布市場― 染織のための自然素材展Ⅲ ・京都へ


糖尿病の知り合いの方から頼まれて、お蚕さまの糞を集めてみえたので少しだけお手伝い。
Uさんが、乾燥させてものが入っている瓶をみせてくれました。

7e71bf7d-3490-4f2c-b3e7-7e8063965b4e.jpg


この黒い粒々が、お蚕さまの糞です。


b3a39305-d9d9-49ba-8d0c-3ff380ed989d.jpg


たくさん桑の葉を食べますから、その食べカスと糞を片づけて、新しい桑の葉を与える作業が繰り替えし行われます。
くるくるとネットごと丸めて、下の茎と糞をシートごと片づけるため、軽トラに運び入れます。
運悪く下に落ちたお蚕さまは、踏まないように拾い上げて戻します。




20160529CIMG5049.jpg


軽々と軽トラに上るUさん。
一回だけ運びましたが、力仕事です。

05d0795a-e2bc-414b-a26e-4c1ef273b846.jpg


作業するごとに床を掃いて、常に綺麗にされていました。
日本の養蚕の文化を守らなければという熱い想いから、織姫さまが養蚕修行に入られました。
他に仕事をしつつ、養蚕仕事をされていらっしゃいます。
心強く感じられました。

20160529CIMG5073.jpg


石徹白洋装店の石場建てを見学に行ったときにお会いした方に、こちらで偶然お会いしました。びっくり!
完成した工房見学にも行かれたとのことでした。

今から、石徹白へ伺うのを楽しみにしております。
講師のYさんとのご縁を繋いでくださったこと、感謝します。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Date: 2016.05.29
Category: 日本文化
Comments (0)Trackbacks (0)

人生の棚卸

部屋に溢れた着物を納めるべく、和箪笥二竿が家にやってきました。
箪笥のことは、また後日に書きますね。

12871503_1039179702839687_4816104361472326117_n.jpg


人生の棚卸。

サクサクとは進まず、おやつ作ったり、何やかんやとボチボチやっています。
暑くなる前に頑張ろう!

半幅帯は一本完成しました。
綻びのある着物の繕い物や、作りたい帯など、どこどこあるので、のんきなこともしていられませんが、五月までにはめどをつけたいです。
ふぁいと~!

1936310_1039179682839689_5013865835952610829_n.jpg





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.05.24
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)

6月19日、「はごろもの単衣の会」について

2016年6月19日(日) 梅の実が実る頃に、「はごろもの単衣の会」を開催いたします。
詳細は、近くになりましたらご案内いたしますと、2016梅見の会の記事に載せたところ、すでに定員となってしまいました。
大変申し訳ございませんが、万が一、キャンセルがでましたら、改めてご案内をいたしますので、よろしくお願いいたします。

13083173_1023494847741506_246601545523212445_n.jpg



日時:2016年6月19日(日) 午前11時から午後3時予定
場所:岳見町ぎゃらりぃ
    名古屋市瑞穂区岳見町2-3
会費:6500円

<内容予定>
午前11時から受付開始、お庭で写真など。

11時30分 ご挨拶、乾杯

食事・歓談

13時30分  笹巻をつくる
         Mariko-Style和の暮らし歳時記教室の満里子先生に習います。
        笹巻3つお持ち帰りいただきます。
        前掛け、タスキなど、ご用意ください。

14時20分  お抹茶で一服

14時 50分 ご挨拶

15時 終了予定

お昼は、豊田市のお店「pepin 」(フランス語でタネを指します。)の出張料理です。
今年の春、開店したお店です。
火・水・木曜日 午前10時~午後4時
大人の給食 料理教室 ケータリング

「pepin 」(ぺパン)は、限られた日数でお店を開いています。
それは、陸上選手の朝と晩の食事を担当しているからです。
私たちの身体は、日々の食べるものでつくられています。スポーツ選手を支える食事は競技の記録を左右します。
10年間続けている中で、色々な学びがあったそうです。

例えるなら、お店で食べる食事は、よそ行きのハレのものですが、日々の食事は、普段のケのもの。
その普段の食事の大切さを、大人の給食として届けてくれています。
普段の着物暮らしと、何か通じるところがあるように思います。

今から楽しみです。

それから、梅の実が実る頃にということで、副題が「実りの会」です。
いつもは梅の花を愛でるだけでしたが、庭の梅の実をいただいて梅ジュースを作りますので、乾杯をいたしましょう!

今回から、会費は当日のお支払いではなく、振込にいたします。
申し込みいただいた方には、振込先をご連絡しています。
振込が完了した時点で、正式なお申込みといたします。

初参加の方も多く、楽しく、美味しく、実りのある会にしたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Date: 2016.05.22
Category: ご案内
Comments (1)Trackbacks (0)

りんこ会ピクニック2016

毎年恒例、りんご会鶴舞公園ピクニックに出かけました。
日曜日でしたので、イベントもあり、コスプレイヤーたちも大勢集まっていました。

P_20160515_130124.jpg

いつもは木綿の着物ですが、今回はピクニックの前にお茶席にて一服頂いてきたので、小紋にしました。
はちはちさんの蚊帳生地麻のロングベストに帽子。

P_20160515_130116.jpg


新緑の木陰で、皆さんの持ち寄りの品を沢山頂きました。
私は、小豆たっぷりのお赤飯のおにぎりと、温かいお茶、文旦のピールを持って行きました。

P_20160515_112923.jpg


13219650_1062788347112009_335865264_nb.jpg


13235986_1062788633778647_445185816_nb.jpg


13233397_1062788717111972_1228260514_nb.jpg


お重は空っぽ、お腹はいっぱい!
笑顔いっぱいのピクニックでした。
赤ちゃん連れで参加の方も着物で楽しまれて、これからパパや、ばぁばになる方は、抱っこして予行練習。
私も赤ちゃんを抱っこさせてもらいました。無条件で可愛いです。

こうした気軽な集まりが出来るのも、りんごさんのお人柄です。
このブログでピクニックの記事を見られていた方が、初めて参加して楽しかったとお話下さいました。
りんご会の皆さんとご一緒していただき、ありがとうございました。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Date: 2016.05.19
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

五月「和の暮らし歳時記教室」

五月「和の暮らし歳時記教室」は、お花と向き合う時間でした。
それは、今の自分と向き合うことでもあるのです。

0ffdb26c-3a0f-47e6-83ca-d86e1ded1ae3.jpg


主となる白いお花は、コバノズイナ。
お庭のお花を用意してくださいました。

何とかしようとしてもあっちに向いたり転んだり、花に聞いてそっと置くと落ち着いてくれました。
花はとても正直です。

ボリュームが足りないのと、色を入れ過ぎとの指摘でした。
あれもこれもはいけませんね。


25f4c7c9-801c-41cc-9d88-06c86295fa45.jpg

満里子先生に手を入れてもらいました。
花の位置は触らずに色の花を抜いて、コバノズイナを足したら、洗練されました。
魔法のようです。

93f8df47-b789-44ba-b7b6-aecbb2d00ad3.jpg


「御膳に花を飾る」
この水を使わずに飾る手法は、主に撮影に使われます。2~3時間はお水がなくても花は枯れません。
上から撮ってみると、お花の動きがより感じられます。

8173f612-7d67-4954-a644-f3dafb9ff384.jpg

それぞれの個性が出ます。

276520c2-0d56-40e7-9afa-d778420f6cf9.jpg


6886cee3-08a1-4b25-a674-84022dc6f233.jpg


21a89746-9cd9-4a20-8e3d-09ddd0de0d05.jpg


英国アンティークのバタフライテーブルで、お茶を頂きました。
懐かしい桃のマッチ。
お仲間のお話も楽しい時間です。

8ede5c45-0e03-4bf1-bb80-efe3def019d1.jpg


ボーン、ボーン、と柱時計。
心落ち着くお部屋です。

好きな物に囲まれている暮らしぶりは、とても味わいがあります。


5251ecc9-8428-47d2-9339-f2b63c0a2f43.jpg


学びの多い、和の暮らし歳時記教室です。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.05.16
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

鳥取いろいろ

色々な鳥取を楽しんできました。
まとめてお伝えしますね。

201605CIMG4868.jpg


鳥取城のふもとにある素敵な洋館へ。
仁風閣(じんぷうかく)は、明治40年(1907)に建てられたフレンチ・ルネッサンス様式の白亜の洋館です。

201605CIMG4884.jpg


テラスで珈琲を頂きました。
限定企画でしたが、見学だけでなくお茶が頂けて、一息することが出来きました。

201605CIMG4883.jpg


「ふるさと」は鳥取の方が作られたのですね。
立ち止まって曲を聞いてしまいました。
故郷 (唱歌) ふるさと 作詞 高野辰之 作曲 岡野貞一


201605CIMG4865.jpg


博物館のカレーも美味しそうでしたが、鳥取民藝館の隣のたくみ割烹の、鳥取和牛のみそ煮込カレーにしました。。
真鍮の平たいスプーンは、微妙に食べにくさを感じましたが、この形が使われているのには何か意味があるのかしら。

201605CIMG4929.jpg


カレーの他に、あさりの味噌汁とトマトサラダ、食後にフルーツを頂きました。
この季節に梨があるのは、流石、鳥取ですね。


201605CIMG4930.jpg


昔ながらの銭湯(天然温泉)、源泉かけながしと聞けば、外せません。
日乃丸温泉(ひのまる)は、熱めのお湯でさっぱりしていて疲れが取れました。

201605CIMG4933.jpg


着物に着替えていると、私も着物好きでよく着るよと、ここの常連さんらしき方に話しかけられました。
特別じゃなくて普段に着るのがいいのよね。本当にそう。着たもの勝ちね。
話ながら、しゅるしゅると帯を結んで、気持ちよく外に出ました。


201605CIMG4934.jpg


どこからか笛の音が聞こえてきました。
近づいていくと、麒麟獅子舞
お祭りなのでしょうか。お店の前で舞い終わったところなのかしら。
写真をお願いして、頭をパクリとしてくださいました。
獅子に頭を噛んでもらうと、一年無病息災ですごせるといわれています。


201605CIMG4935.jpg


若桜鉄道の隼駅。
ライダーの聖地と言われています。

201605CIMG4842.jpg


きっかけとなったのは、バイク専門誌『月刊ミスターバイク』の2008年8月6日発売号。「8月8日はハヤブサの日」と銘打ち、スズキの大型バイク「スズキ・GSX1300Rハヤブサ」オーナーに「隼駅に集まろう」と呼びかけた。発売から2日後にもかかわらず当日は7台のバイクが集まり、以来、ハヤブサ乗りの聖地として隼駅にはライダーが集まるようになった。

昨年の第7回隼駅まつりは1200台終結!凄いですね。

バイク乗りのおじさんが来ていましたので、お願いして撮ってもらいました。
古い駅舎では、ツバメが巣を作って子育て中。


201605CIMG4857.jpg


そして、旅の最後は、新緑の美しい山へ向かいました。
まさに、緑の中を走り抜けていく感じです。
山藤が杉に絡んで、ツリーのようでした。桐の花の紫も山藤とともに緑に映えていました。
山深い智頭の那岐にあるパン屋さんタルマーリーへ。


201605CIMG4957.jpg


お土産のパンを買い込み、いのしし肉バーガーを頂きました。
お箸で頂くバーガーは、とても美味しくてお腹いっぱい。
ホットミルクも美味しかったですが、お水がとびきりまろやかで、お代わりをしてしまいましたよ。


201605CIMG4959.jpg


テレビの取材が入り、雑誌にとりあげられ、注目のパン屋さんです。

201605CIMG4956.jpg

Mariko-Style 和の暮らし歳時記教室の満里子先生とのご縁がなければ、鳥取と縁がなかったと思います。
昨年の夏の太田邸でのインスタレーションに続き、今年は10月28日29日30日に鳥取でインスタレーションが開かれる予定です。秋の鳥取に行ってみたいです。

学びの多い鳥取でした。
深く感謝を申し上げます。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Date: 2016.05.14
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

鳥取砂丘へ

西への旅は、鳥取へ帰郷する方に便乗致しました。
大変お世話になり、感謝します。

昨年は、りのりのさんと、Mariko-Styleインスタレーション、その後、岩牡蠣を食べ損ねて、鳥取民藝美術館、たくみ工芸店、白兎海岸、倉吉と巡り、出雲まで足を延ばしました。
その時は時間がなく砂丘は外したので、今回、一人で砂丘を歩きました。
もちろん、着物です。

曇りで風が強く、GW後半で足跡だらけで、写真のような景色や風紋はみられません。

201605CIMG4895.jpg


自撮りしていた女性に声掛けして撮影してもらいました。
私も写してあげてお話すると、東京から来た方で、これからパラグライダーに挑戦するとのこと。
私がチャレンジャーだと驚いていると、この機会を逃すともうできないかもしれないからと言われ、着物で砂丘を登って来たのも凄いと、逆に驚かれてしまいました。
お互いに、一人で砂丘に来ること自体がチャレンジャーかもしれませんね。

201605CIMG4889.jpg


↑ここを登りました。
かかとから歩けば、革履で登ることができました。坂道にも強いです。
でも流石に、下りは足袋も脱ぎました。

201605CIMG4897.jpg


砂の上を素足で歩くなんて、随分と久しぶり。そして、気持ちよかったです。

昔の映画で、ハイヒールを脱ぎ捨てて素足で砂漠へ走り出してゆくラストシーンを思い出されたのだけれど、その時は映画の題名が出てこなかったわ。検索で調べられるから有り難いですね。

ゲイリー・クーパーとマレーネ・ディートリッヒの「モロッコ」。


201605CIMG4900.jpg


駱駝も昼休みで、写真を撮るのに30分も待たされました。
一緒に撮影するだけなら100円です。
GWで忙しそうでしたから、お昼くらい休まないとね。

風に吹かれたから、私も暫し休憩していました。

201605CIMG4927.jpg

浜ヒルガオ

201605CIMG4908.jpg


ニセアカシアは、満開でした。


201605CIMG4915.jpg


何とか、風紋らしき写真が撮れました。


201605CIMG4902.jpg


初!鳥取砂丘。

そして、すなば珈琲も押さえておきましたよ。

201605CIMG4951.jpg


砂丘と駱駝と珈琲。


201605CIMG4952.jpg





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.05.12
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

藤棚のかご

お待たせ致しました。
五月は、pata-pata (maho)マジック! リメイクの作品です。

「藤棚のかご」 詳しくは、こちら→着物~はごろも

リメイク前

13153333_617384758412295_567974943_n.jpg


リメイク後のコサージュアレンジ

13152859_617384771745627_1724898610_n.jpg


藤棚のイメージ

13115293_617384778412293_1843041692_n.jpg


こちらでは藤の花は終わってしまいましたが、緑の中を走り抜けて、山藤が咲いている所へ行ってきました。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Date: 2016.05.10
Category: pata-pata (maho)
Comments (0)Trackbacks (0)

pata-pata (maho)さん&お知らせ

GWはいかがお過ごしでしょうか。
今日は、りのりのさんの見ごたえのあるファッションショーがあり、昨日は、とある素敵な場所へ行き、ブログ記事は沢山ありますが、サクサク書くことができません。今迄出来なかったことをあれこれしていると一日が早いです。

本日は立夏、木綿着物が気持ちの良い季節になりました。


201605CIMG4716.jpg


今年は毎月、pata-pata (maho)さんの作品をご紹介しておりますが、オーダーが重なり腱鞘炎の症状が続いているとのこと。
以前に御病気をされたこともあり、御自身のお身体と向き合ってお仕事をすすめてほしいと願っています。
そのため、作品のご紹介が遅れていることをご理解いただきますようお願い申し上げます。


201605CIMG4718.jpg


はごろもは、明日から九日まで、西へ遠出致します。
その間はネットから離れますので、しばしお休みします。
戻りましたらブログ更新してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
では、ごきげんよう。






↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.05.05
Category: pata-pata (maho)
Comments (0)Trackbacks (0)

人前結婚式にママ友と参列

同級生友人の御子息の挙式でした。
小さい頃を知っているので、大きくなられて、善き伴侶をみつけて幸せいっぱいの姿を拝見できて、嬉しかったです。

りんくうタウンの式場は、海が見えてリゾート気分になります。
気軽にママ友たちも参列でき、祝福の言葉を直接届けることが出来ました。

末永くお幸せに!


201605CIMG4657.jpg



夜は吹き荒れていましたが、お昼間は雨に降られず、皆さんの心がけがよかったのですね。
おめでとうございます。


1462370874473bb.jpg


着物で参列される方が少なくなりましたが、礼装の着物姿は晴やかで、とてもいいものです。

豊かで安心していられる国だから、女性が着飾っていられるということを忘れてはいけません。
思うところはありますが、上手く言葉にならず、もどかしいです。

これからの子供たちが安心して育っていけるようにと願ってやみません。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.05.04
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)

半田運河の鯉のぼり

苦手なパソコン関連の設定をして、片づけものをぼちぼちしてと、今迄放置していたことを少しずつやっています。
神様が与えくれた時間なのだと、有り難く思っています。

用事で出たついでに、半田運河の鯉のぼりを見てきました。
けっこう風があり、鯉のぼりがぐるんぐるんしていました。しょんぼりしているよりは勢いがあっていいです。

私があなたを撮ってあげますと、外国の男性が流暢な日本語でお声かけしてくださって、撮影してくれました。


13118989_1028244590599865_6869093655726407307_n.jpg


家族連れや、犬の散歩の方とすれ違いました。


13103393_1028244613933196_126915483642606619_n.jpg


13095761_1028244643933193_2355207239697702311_n.jpg


新しいタブレットのカバーをネットで購入したら、カメラの位置の穴がずれていて無理やり削ったので、角がまだ甘かったみたいです。うーん、何だかねぇ。。。


13083189_1028244657266525_5486268605158851852_n.jpg


対岸からも撮りましたが、いまいち。。。


13083163_1028244773933180_4656296423518583972_n.jpg


先日、玄関が綺麗になって、気を良くしています。
昔の戸棚を貰ってきて、下駄箱にしたのです。
ものが多いので片付かないのですが、住所不定のものが多いのだと気が付きました。
溢れた着物や帯をしまう箪笥が要りますねぇ。
あれこれと居場所を決めてあげれるようにしていきます。
あ、もちろん、要らないものは処分することもしていきますよ。

ふぁいと~!

自分に掛け声がいるお年頃です。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.05.02
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR