週末のイベント

今年の着物~はごろもにて、ご紹介している、pata-pata(maho)さんのイベントと、昨年ご紹介しました、lMariko-style いのちのうつしかえのインスタレーションが、10月28日(金)~30日(日)まで行われます。

名古屋と鳥取、場所は違えども、全く同日というのも、不思議な感じがいたします。
はごろもは、鳥取へまいります。

廃村・柿原
インスタレーション
〜 いのちのうつしかえ〜


誰も住まなくなり
あなたの育った村が
たくさんの思い出のある村が
廃村とよばれたら?

スキャン_20161027

25作品が展示されます。
ユリアさんの舞踊も楽しみです。


名古屋にいらっしゃる方は、ぜひ本山へ!
pata-pata(maho)さんにもお会い出来ます。


fruitsjolie limited shop
specialsauce
10/28 金 〜10/30 日
12:00〜19:00

fruitsjolie

specialsauce
千種区朝岡町1-34
052-734-9407
本山駅6番出口徒歩3分 オリーブの木が目印の二階建一軒家 一階
ナイトウェアー、オリーブオイル、器等の焼き物、アクセサリー、シューズetc...生活を豊かにするアイテムをセレクト
名古屋本山セレクトショップday&day2号店
specialsauceにて3日間限定イベント


14194500_669227643228006_1029921597_nB.jpg

.
スイーツのように
色鮮やかな天然石が見ていて楽しくなる
@fruitsjolie (フリュィジョリ)の個性豊かなジュエリー。
お好みの天然石をお選びいただける
ルースオーダー会も開催致します。 .
世界にたった一つの特別なジュエリーに出逢えます。


色々なかたちの美しさがあります。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2016.10.27
Category: ご案内
Comments (0)Trackbacks (0)

着物でランチ会

着物が着られるようになったら、ランチに出かけてみたい!一人では行けないから、皆さんと出かけたい、とリクエストを受けておりましたので、ちょうど10月誕生日の方も参加されて、MさんおすすめのViveへ出かけました。

袷の紬にしましたが、暑かったです。
この頃は私だけ暑いお年頃もありますが、半袖の人も見かけたので、昼間は暑かったのですね。

甘いトマトジュースを頂きました。
料理の画像はありませんが、それぞれに美味しく頂きました。

1476963447952b.jpg


お店の中は、私たちより若い女性ばかりで賑やかでしたが、お料理がゆっくりでしたので、デザートの頃には静かになりました。
お誕生日のプレートは、名前入りです。


201610182.jpg


お客様も少なくなったので、小さな声で、ハッピーバースデーを歌って♪お祝いしました。


201610187.jpg

お店の前で。

201610184.jpg


それぞれの後姿も。
夏の間に帯結び忘れちゃった!と出かける時にお助けしましたよ。


201610183.jpg


本当は就職祝いもしたかったけれど、まだ就活中です。
ふぁいと~!







↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.10.20
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

草履屋ちぐさ展示会、常滑nuuへ

秋晴れのよいお天気でした。
陽が落ち東に向かい車を走らせると、大きな十六夜のお月さまがみられました。

大阪船場の草履屋ちぐさは、着物暮しの足元には欠かせない草履屋さんです。
本当に久しぶりにおじちゃん、おばちゃん、そして、ぼよさんにお会いすることが出来ました。
常滑のnuuさんにも数年ぶりにお邪魔しました。

焼きものの散歩道は地図を片手に歩いている方が多く、いつもと違う道から上がったら、案の定迷子になりそうでした。
案内看板があり、助かりました。

201610166.jpg

アイドル下駄を履いて、伺いました。
かかとを打ち直してもらったら、網代の草履はもう作られなくなってしまったよと、おじちゃん。
よく履いて直してもらってからは、大事に履いていますが、そのような話を伺うと寂しいものがあります。


201610161.jpg


紅型の体験教室も盛況でした。
紅型の鼻緒は色合いが可愛らしくてよいですね。
布(20cm×40cm)から鼻緒を作ってもらえます。

201610162.jpg


nuuさんのお嬢様も大きくなられて、数えで七歳。
この秋には、四つ身を着る予定で帯や小物合わせを考えてみえました。
実は、数年前に洗い張りされた子供の晴れ着と私のしごきをお譲りしたのです。
nuuさんは和裁師さんなので、御自身で縫われた着物をお嬢様に着せてあげられるなんて、素晴らしいことです。
お話をしていて、小物合わせのイメージが決まったようで何よりです。

nuuさんに仕立てていただいた、メイさんの絣の着物で出かけ、随分と着込みましたよ~と、お見せいたしました。


20110163.jpg


時間がゆっくり流れているように感じます。


201610165.jpg


銀木星の香り、秋の空です。

201610164.jpg


土管が至る所でみられる、焼きものの散歩道。


201610167.jpg

取り残された井戸。

201610168.jpg


モクモクと煙を上げていたのは、いつの頃までだったのかしら。
常滑の雀は真っ黒といわれた時代がありました。


201610169.jpg


いつも駆け足で通り過ぎてしまう散歩道を、ゆっくりと観光客のように歩いてみたいです。
11月3日~6日に、着物で散歩道に来てくださいと、知らないおじさまに声をかけられました。
何か着物イベントがあるのでしょうか?


2016101610.jpg


11月1日~6日は、常滑屋にて、天然色手染め工房はちはち個展がありますから、その辺りで出かけたいと思っています。






↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.10.16
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

鈴鹿の後は、アクアイグニスへ。

今夜は綺麗なお月さまです。
風邪を引いて、まだすっきりと治りきらない、はごろもです。

うっかり、鈴鹿の続きを忘れておりました。
アクアイグニスへ行きたいというリクエストがあり、車を走らせました。

アクアイグニスでは、スイーツを注文する友人ふたり。

201610219.jpg

私は、その間に温泉へGO!
片岡温泉は、加水・加温・循環・添加物一切なしの『源泉100%かけ流し』内風呂・露天風呂。
いいお湯でした♪
着物の腰回りの補正をいつもタオルでしているので、思い立って、手ぶらで温泉に行きたい時に便利なのです。
身に着けているタオルを一本拝借するから(笑)
そこまでして、温泉に入りたいのか!と、突っ込まれますが、入りたいのです。(きっぱり!)
少し瘦せたのか3年前位から腰回りに三本タオルを使うようになりました。なので、温泉帰りにはタオル二本にになっても構わないのです。これも裏技と言っていいものかしら。
はごろもの補正が気になる方は、こっそり聞いてくださいね。


さて、温泉の後は、苺牛乳にしようかなぁとカウンターを覗いていると、着物姿の私を見つけて声をかけてくださる方が!
世の中狭いですなぁ。アクアイグニスの温泉出たとこで、ばったり。
もしかして、ガーリー茶会以来でしょうか。
家族連れもゆっくり楽しめるところなのですね。

道の駅には立ち寄り、野菜など産地のものを買いたい派です。今が旬なマコモダケがおいてありました。
三重県菰野町では真菰が町名の由来になったとされています。
生でも頂けると説明してくださって、早速、家で海藻サラダに入れて頂きました。美味しかったし、旬のものにはエネルギーがあります。お気に入りになりました。


201610220.jpg


全国マコモ研究所によりますと、
「マコモ」は日本をはじめ中国の東部から東南アジアに広く分布しているイネ科の多年草で、沼や川に群生するヨシやガマと同じ抽水植物です。近年は、河川改修や生活環境の変化で、身近にあったその姿を見る機会もぐんと減ってしまいましたが、稲作が伝来する弥生時代までは、その実(ワイルドライス)は人々の食料とされていました。また、茎葉を乾燥して神仏の祭事や蓑(みの)、筵(むしろ)など生活用具としても用いられてきました。
伊勢神宮でもマコモで作られた「菰」が用いられていますし、「万葉集」、「」和名抄(ワミョウショウ)」などの古書にもマコモの名が見られ、俳句の季語の中にも「真菰刈」などの言葉が多数見られます。
しかし、古くから日本に自生しているものは茎が肥大せず、マコモタケにはなりません。
このため、食用の栽培種としては中国などから導入された系統が栽培されています。この系統は、茎の中の花弁に黒穂菌が寄生し、根元の部分が筍状に肥大して「マコモタケ」になります。


201610221.jpg


「菰(こも)を着ても錦を巻け」

着物よりも、帯は良いものを身に着けると、着物姿がよくみえるという、先人の教えです。

この菰は、この真菰から由来したのでしょうか。
蓑(みの)、筵(むしろ)など生活用具としても用いられてきたとありますから、粗末なものと解釈しておりました。
それだけ、真菰は身近に多くあり、人々の暮らしに使われていたものだったのですね。

今では、粗末な着物を着る人はいないのですが、帯合わせをするときに思い出していただきたい言葉です。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.10.15
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

お気に入りの文香

和の香りに癒されて、手を動かす幸せな時間。
八月和の暮らし歳時記教室で調合した香で、家でもいくつか文香をつくりました。
香りとともに、和紙を選び、色を楽しむ、静かな時間。

20161011.jpg


文香は、手紙を送るときに封筒に入れて、封筒を開けた時、便箋とともに良い香りを漂わせる小さな匂い袋です。
手紙以外にも、バッグやポーチにひとつ忍ばせておいて、何か取り出したときにほのかに香るのも、こころ安らぐものです。

近ごろは、疲れが出たのか体調がよくない方がまわりに多く、和の香りを少しだけお届けました。
癒されて、お元気になりますように。

やることは沢山ありますが、少しだけ立ち止まる時間も、愛おしい秋です。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









Date: 2016.10.12
Category: 日本文化
Comments (0)Trackbacks (0)

ソノリテさんに会いに♪

sonorité pop-up store at tokonameへ行ってきました。
ソノリテの生まれた街での3日間の限定ストアー。
10月8日(土)9日(日)10日(月)

antico にて
愛知県常滑市栄町3-111
phone/0297-89-8913
open/11:00~17:00

20161082.jpg

現在は、茨城県龍ケ崎にてお店をしていらっしゃるソノリテさん。
FBで繋がっているので、久しぶり感はないのですが、でもでもお会い出来て、お品物が手に取って拝見でき、直接説明して下さるのは、とてもうれしいです。
以前、画像で拝見して気になっていた、ウールのダスターモップを見つけて頂きました。

お顔は隠してねーということで、ソノリテさんが気になる方は、明日までですのでお出かけ下さいませ。

2016108b.jpg

両手に水玉のソノリテさん。
ソノリテさんのパンツも、Yさんの水玉のワンピースもanticoのお品物なのです。
とても気持ちのよい生地で、anticoの方々も着て見えました。
試着したYさん、お買い上げして着て帰ることにしたのです。よくお似合いです。
柄違い色違いがあり、珍しいことに、私も欲しくなりました。
それくらい魅力的だということです。
きちんと仕事について、気持ちよくお買い物したいですな。(強く希望!)

物欲が強いのか、上記の言葉で締めくくるこの頃です。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.10.09
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (0)

伊勢型紙の若き職人さん

鈴鹿に来たなら、鈴鹿サーキットもありますが、伊勢型紙でしょ!
やります!伊勢型紙の仕事場見せますツアーのご案内を見つけて、案内していただきました。
写真を拝見して、もしかして?とお尋ねしたところ、こころさんの息子さん!!!
そういえば、お父様が伊勢型紙の職人さんだったと伺っていましたが、息子さんが職人さんになられているとは存じ上げませんでした。いきなり、親しみ倍増で、名刺交換を忘れたくらいでした。(笑)

伊勢型紙とwebコンサルタントのハイブリッド職人 きむらあつしさんとご一緒に。

201610211.jpg


先ずは、鈴鹿市伝統産業会館にて、職人さんの実演を見学しつつ、しおりをデザインカッターで切る体験をいたしました。
瓢箪の柄は難易度高め?ということで、きむらあつしさんも同じものを切られました。
万が一悲しいことになった時のための押さえ???何とか無事できたので、お土産に頂きました。
やはり切れ味が違います。
どちらかわかりますか?画像ではわかりにくいかしら?

20161029.jpg

友人が撮影してくれました。
なかなか自分の横顔なんて見ることがないです。

20161028.jpg

伝統工芸士 木村正明氏 突彫りの職人さんとご一緒に。

201610210.jpg


書道をされる友人たちは、鈴鹿墨に興味があり、署名用の硯で墨をすったり色味を確かめたりしていました。
それぞれ興味の向くままがいいですね。私も知らない世界を垣間見ました。

201610215.jpg

伊勢型紙といえば、江戸小紋を思い浮かべる方が多いですが、浴衣や手拭いの型や、更紗、型友禅、印伝まで、幅広いのです。
インテリアにも使いたい日本の文様です。

江戸時代、白子は紀州藩の天領となり、伊勢型紙は紀州藩の保護を受けて発展していきます。武士の裃に型染がもちいられ、その小紋柄はどんどん細かくなっていきます。型を彫る職人と染める職人が腕の競い合い、また型売り業者は株仲間を組織して、紀州藩の保護を背景に全国各地に型紙を売り、全国的に伊勢型紙はひろまりました。

歴史についても丁寧に説明してくださいました。
型紙スタイルの展覧会を懐かしく思い出しましたよ。
もう、四年前のことでした。

ヒロモリ家にも案内していただきました。
リノベーションが着々と進んでいて、交流の場になっています。
リノベーションに興味のある友人は、とても喰いついて観察しておりました。
またこれも、それぞれで面白いなぁと。

きむらあつしさんのお道具(道具彫り)も少し拝見。

201610217.jpg

最後に、きむらあつしさんと、師匠の仕事場も少しだけ覗かせていただきました。
手掛けた型紙も拝見。

貴重なお時間を頂き、感謝を申し上げます。

一番気になったのは、オリジナル浴衣、手拭い制作ですね。
色違いはOKだそうですが、どんな柄が良いか今のところ見当が付きません。
反数が多くなれば安くなります。うーん、魅力的ですが、きちんと仕事について、気持ちよく注文したいですな。(強く希望!)


先日、うっかり風邪を引いてしまいました。
季節の変わり目ですので、どうぞご自愛くださいませ。


↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.10.08
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

椿大神社へ

椿大神社へお参りに行くといいよ!とおすすめ下さり、パンフレットを頂いておりました。
なかなか夏の間は出かけられずにいたので、やっと出かけることが出いました。

みちひらきの神様にお参りするので、高校の仲良し同級生をお誘いして3人で参りました。
それぞれ、転機のお年頃です。

新しいことを始めようとした時や、何かを決意した時にお参りすると、最良の方向へ導いてくれるといわれています。

雨にも降られず、気持ちのよい御参りでした。


201610itadakimono.jpg


茶室「鈴松庵」にて、茶をいただいたら、ハートが現れて嬉しくなりました。
お軸は、「八風吹不動天辺月」(かぜふけども どうぜずてんぺんのつき)。
お尋ねしたらお応えして下さって、このようにありたいものだと、ここにメモしておきます。

14502719_1145576952199961_5781351706479705981_n.jpg

もちろん、椿大神社だけではなく、はごろも企画で盛り沢山の日帰り旅行になりましたが、いいよー!と運転して下さったNさん、そして、Yさん、ありがとうございました。

三重県の鈴鹿に来たならば、伊勢型紙は外せないでしょ!と思っていたら、タイミングよく若き職人さんが案内してくださる企画がありました。こちらは後日に。

その前におすすめのお店でランチを頂きました。
南欧風家庭料理 ランテルナ
イタリアで修行してきたお味で、美味しくお腹いっぱいでした。
F1レーサーがスタッフ連れて行くぐらいのお店です♫とご紹介いただきました。予約して行かれることをお勧めします。


カメラが壊れて、タブレットでの撮影なので写真が少ないのです。。。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Date: 2016.10.04
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

秋色のビジュー鼻緒

早いもので、10月になりました。
今月のpata-pata(maho)さんの作品は、秋色のビジュー刺しした鼻緒です。
詳しくは、こちらをクリック→着物~はごろも


201610.jpg




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.10.02
Category: pata-pata (maho)
Comments (0)Trackbacks (0)

着物で歯医者さん

着物暮らしなので、歯医者さんに行くときも、もちろん着物です。
帯は、だいたいカルタ結びで行きます。
後ろがペタンコな結び方なので、座ったり寝ころんだりするのに便利な半幅帯の結び方です。
そして、ここ最近は、定期健診で歯の磨き方の確認と綺麗にしてもらうために出向きます。

着物を着ていると、印象深く覚えていてくださるのですね。

昨日は、数年前に歯の磨き方を指導してくださったスタッフの方が、綺麗に磨けるようになりましたね!とほめてくださいました。
この年になって人さまから褒めてもらえるって、嬉しいものです。
沢山の方をみていらっしゃるので、すべての人が記憶に残ることはありません。
そのことも話て下さりながら、着物の方はあまりいらっしゃらないのでよく覚えています、と付け加えてくださいました。

とても教え上手なスタッフさんでした。
歯並びが悪いので、歯ブラシの角度、当て方、力具合など、少し気をつけることを指導いただきました。

美味しくご飯が頂けるのも、歯が丈夫でないと適いませんから、丈夫で長持ちできるように定期的な手入れが必要です。
この歯医者さんはとても合理的で、定期健診を希望の方には帰りの窓口で、案内のハガキの宛名を自分で記入するように勧めてくださいます。
自分で宛名を書きますから、人任せでないので行こうという気持ちが残ります。
うまいなぁと感心するところです。

三ヶ月間通った職業訓練校の先生のなかでも、教え上手な先生がみえました。
技術的というより、全体をみていて雰囲気を盛り上げつつ、それぞれの生徒に気を配るという方でした。
見た目にも包容力がありましたが、大きな胸で受け止めてくださる先生でした。

どこにでかけても、学ぶものがありますね。

20160930.jpg




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Date: 2016.10.01
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR