Sachiさんを通じて、ふんわりとお茶のことを学びたい

日々の生活の中に、お茶を楽しむヒントはたくさん!!!
  それを伝えながら日本茶の可能性を広めています。
  自然豊かな但馬から 旅する日本茶デザイナー
Sachi japanese tea 成田 幸世 さん

今年は、Sachiさんを通じてふんわりとお茶のことを学びたいと、毎月、着物~はごろもでご紹介していきます。
二月は、インフルエンザに罹り、予定がずれ込み、こちらの紹介が大幅に遅れました。
なんとか、三月末に載せることが出来ました。

詳しくは、こちらをクリックしてください。
       ↓
着物~はごろも 二月
着物~はごろも 三月

29340929_1850129438393157_1517876729_n.jpg


「ふんわりと」という言葉が浮かんだのは、自然に寄り添うように、柔らかい気持ちで一服のお茶をいただく、
非日常ではなく、日々の暮らしの中で、お茶を楽しむことを学びたいと想ったからです。
幅が広すぎて、伝えずらいところもありますが、どうぞお付き合いくださいませ。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Date: 2018.03.31
Category: 日本文化
Comments (0)Trackbacks (0)

2018梅見の会 午後の部

今年は、午後の部を日本髪結いの実演を、ご覧いただけるようにいたしました。
山川昭さんから譲り受けた 「かづら清」の本蒔絵の簪と櫛を、ご披露すべく、チヒロさんに髪結いをお願いしました。

チヒロさんのプロフィール
名古屋在住 グラフィックデザイナー
日本髪の美しさに魅了され、鬘(かつら)の結髪を習った後、50歳から京都の結髪師 故 石原哲男先生に師事約二年間 毎週二日、京都に通い地毛結いを習う
現在は本業の傍ら、日本髪の結髪史をHPにて紹介している→『江戸の日本髪』

29468454_1785201228226726_4373906995309182976_nb (1)


29495821_1983176558598449_5632893391600615424_nb.jpg

29510887_1983176565265115_5932858928370024448_n.jpg

23146265_1566687383422247_1808338085_n.jpg

江戸先笄(えどさっこう)を結って頂きました。
江戸時代後期に上方を中心に西日本の町家の若い既婚 女性によく結われた髷です。

鬢付け油の香りが漂い、元結を切るたびにチョキンという鋏の音が響きました。
丁寧に髪を油と櫛で纏めて、盛るために付け毛を足して結っていきます。
現代ならば、髪の毛がボリュームアップしている雰囲気を出したいという人に人気だという「エクステ」といったところでしょうか。

平和な国になるほど、女性は大切にされ、お洒落に時間とお金がかけられるものです。
江戸時代の日本のお洒落具合を知るほどに、豊かな国民性を偲ばれます。

色々な日本の伝統が絶えてしまうお話を聞くにつけ、日本髪の技を受け継いで伝えていただきたいと切に願わずにおれません。

髪を結っている間、鬢付け油の香りと心地よさで、実演なのに眠くなってしまいました。
どこも痛いところもなく、約一時間弱で美しい日本髪が結いあがりました。
チヒロさんは、益々、腕を上げられたこと実感。
ご覧いただいた方から、髪を思い通りに操っているように見受けられたと伺いました。

凝り性だ、笑ってみえたチヒロさん。
好きを極める方は、素敵に輝いていらっしゃいます。

梅見の会にちなんで、舞妓さんの花簪の梅をお持ちくださいました。
太夫さんの簪も展示くださり、髷の大きさがイメージ出来ました。

28832705_1769003423179840_1223466031_n.jpg

結いあがった後は、撮影したり、簪を手に取ったり、また本を眺めたり、お話に花を咲かせたり、賑やかでした。

28722424_1769003513179831_1448709133_n.jpg


お部屋では30名近くの人数の集合写真が撮れず、残念でしたが、個々に撮影。
山川昭さんとご一緒に。
お声をかけて下さった着物つながりのご縁が、このように広がり嬉しく存じます。

28945753_1205527479583535_738596364_o.jpg
28946014_1205527632916853_754581685_o.jpg


山川さん親子は、仲が良く、展覧会やお花見にお出かけされるそうです。
先日、いなべの梅がとても綺麗だったとお話してくださいました。

28946528_1205901272879489_1659456593_ob.jpg


山川氏には、設営から細やかな配慮をしてくださり、桑名の折り鶴のご指導までしていただき、感謝いたします。
お洒落て、器用で、色々な引出しをお持ちの方です。
このお母さまに、この息子さんあり、なのでしょう。

会が終わってからは、雨も上がり、庭の紅梅と撮影。

29472075_1785200758226773_5125090470367592448_nb (1)


もう桜が見ごろとなった頃に、やっと梅見の会の記事がアップできました。
はじめて参加してくださった方から、丁寧なお手紙をいただき嬉しく存じます。

皆様と、無事に楽しく春の一日を過ごすことが出来ましたことを、感謝申し上げます。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.03.28
Category: 日本文化
Comments (0)Trackbacks (0)

2018梅見の会 皆様の帯まわり

梅も桜も取り混ぜて、皆様の帯まわりを今年もドカーンといってみましょう!

雨のため正絹はやめてポリエステルの着物に変更。
桜の花びらと七宝繋ぎの柄に、草花と孔雀の帯を角出しに。

28945563_1205856436217306_850915468_o.jpg

28946816_1205856512883965_262512318_o.jpg

白地の着物に赤い帯、紅白でめでたい!

29391128_1205856309550652_608661388_o.jpg

28945939_1205856332883983_1371365142_o.jpg


櫛に簪、笄の帯は、まさに会の趣旨にぴったり!

29243068_1205856142884002_530634018_o.jpg

28945983_1205856166217333_1338794564_o.jpg


濃淡でまとめた取り合わせ、組みひもは南部小桜組。
まさに今!筍の相良刺繍の帯。

28945998_1205900689546214_1692154775_o.jpg

28946570_1205900676212882_2005802053_o.jpg


桜尽くしの取り合わせ。
花びらの江戸小紋に塩瀬の染帯、帯留も桜!

28946136_1205858069550476_1335891022_o.jpg

28946103_1205858079550475_904825940_o.jpg


無地の結城紬に、刺し子の破れ七宝柄の洒落袋帯はリバーシブル。
スカーフを帯揚げに。

29243105_1205855996217350_2126912783_o.jpg

28946346_1205856036217346_1409031849_o.jpg

雨のため、垂れものはやめて大島紬に変更。
同系色の取り合わせに、帯留と三分紐の青が引き締め効果に。

29243171_1205858509550432_1523929560_o.jpg

29250347_1205858516217098_878095639_o.jpg


大胆な縞に柄の着物、黒繻子の帯、アンティーク好きで半襟も沢山お持ちだとか。

29243406_1205858146217135_585702054_o.jpg

28946317_1205858149550468_700748261_o.jpg

29404588_1205858159550467_1400552754_o.jpg

こちらも白地に赤い帯の紅白な取り合わせ。
塩瀬の染め帯は柔らかいに感じに見せてくれます。

28946062_1205857766217173_787336002_o.jpg

29390717_1205857759550507_1224214099_o.jpg

着物ギャラリー睦月さんでお求めの着物と帯。

29243424_1205900452879571_312290232_o.jpg

29242881_1205900439546239_1927168286_o.jpg


梅の帯留は、自作の陶器。
染の着物に、染の帯。


29243343_1205900326212917_1396226051_o.jpg

29513862_1205900336212916_248513236_o.jpg

織の着物に、織の帯。
鳥の帯留が可愛い!

29250861_1205857246217225_210973508_o.jpg

29390647_1205857256217224_125085002_o.jpg

無地の着物に綴れの帯。

28946820_1205858409550442_1549470953_o.jpg

29391743_1205858389550444_1563910323_o.jpg

インドネシアのイカットの生地を帯に仕立てて、三色でまとめた江戸好みなと取り合わせ。

29391064_1205857689550514_553417219_o.jpg

29404826_1205857696217180_2033204177_o.jpg


地紋の生地に絞り染めの訪問着に、白い袋帯、パールの帯留が上品な取り合わせ。

29391547_1205900372879579_875553811_o.jpg

28946726_1205900386212911_460666789_o.jpg


黒地の小紋着物に、赤の塩瀬刺繍の名古屋帯。
梅のものが一つもない!と言っていたら、ご主人様が梅柄の半襟を買ってきてくれたとお話くださいました。


29242439_1205900816212868_666883064_o.jpg

29242606_1205900842879532_265077236_o.jpg

29513707_1205900822879534_1234874740_o.jpg


矢代仁のお召しに、丸帯を作り帯に仕立て直したものを合わせて、まるぐけの帯締めを。
半襟は、組布。

28946749_1205857099550573_712597737_o.jpg

29250912_1205857039550579_282162210_o.jpg

29242799_1205857089550574_672527826_o.jpg


べっこうの帯留は、唐子が隠れないようにずらしてつけています。
ビーズの半襟は色々な着物に合うように工夫された自作。

29243040_1205858266217123_1594451501_o.jpg

29243478_1205858269550456_815551433_o.jpg

29390661_1205858279550455_97554680_o.jpg

大島のアンサンブルに、絞りの兵児帯。
輪島塗のチョーカーをつけるお洒落さん。

29250690_1205900772879539_1023647601_o.jpg

29391442_1205900756212874_286057710_o.jpg




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

Date: 2018.03.24
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

2018梅見の会 午前の部

第6回目の梅見の会は、始まって以来の雨。
庭の紅梅は満開で、待っていてくれました。

29468645_1983100171939421_1822553021117104128_nb.jpg

梅は咲いたが、桜はまだかいな♪のつもりが、桜の開花宣言となり、桜に追いつかれてしまいました。
お部屋の中は、山川昭さんのビーズ刺繍の桜の画で、満開です。

29468918_1983100128606092_4536151678428119040_n.jpg

今年は、小さな料理工房 pepin さんのお料理をテーブルで頂きました。
日本料理和楽さんの奥様の画の敷き紙が、華やかさを添えてくださり、椿の葉にテーブルネームを載せた小さな包みは、はごろも手製のオレンジピール。

●前菜
・マスカルポーネとレーズンディップのプチシュー
・キンカンのコンフィチュールとカマンベールチーズ

29242482_1205901342879482_1178177248_o.jpg

始まりのご挨拶。

28946705_1205914496211500_140872584_o.jpg

乾杯の音頭は、紫堂恵さまにお願いいたしました。

29432955_1983142538601851_996667433282437120_n.jpg

●膳
なます
カリフラワーポタージュ
しいたけの詰め物
ブロッコリーフリット
なばなとささみ和え
たたきごぼう
まぐろ和物
半熟玉子
ホタルイカのマスタード和え
みょうが甘酢
八幡巻き
よもき麩田楽

20180321_113924.jpg

● タラと春野菜の蒸しもの

20180321_115606.jpg

●炊き込みごはん、蓮根まんじゅうのお吸い物

20180321_122720.jpg


野菜の食感を楽しめて、春のお味を美味しく頂き、お吸い物に桜の塩漬けがアクセントになることが新鮮でした。

皆様の自己紹介も、それぞれ楽しく、あっという間に午前の部が終わり、午後の準備となりました。
本日はここまで。

皆様の帯まわり、午後の部、と続きます。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.03.23
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

花束が立つ!

3月21日梅見の会は、はじめての雨でしたが、終わり頃には上がり、待っていてくれた紅梅と写真も撮れました。
「雨降って地固まる」のごとく、皆様のおかげさまで、盛会となり、感謝を申し上げます。
写真がこれから届く予定なので、後日、掲載してまいりますね。

先日の和の暮らし歳時記教室のことを綴ります。
満里子先生の説明を伺いながら、手際のよい花束作りを眺めておりました。
そして、最後にドーンと置いて、花束が立つ!
これにはびっくり!
英国では、ポジー、小さな花束のことを言い、丸くまとめて束ねたら茎を切りそろえて、立てて眺めたり、手に持ったりしてお花を楽しむのです。

たくさんの春のお花と向き合い、色、形、香り、を感じる時間でした。

20180315_211222.jpg

見るのとやるのは大違い!
手で持てるだけまとめたら、麻紐で仮止めして、切りそろえます。
三色濃淡、木ものは最後。

菜の花
ふきのとう
アリストロメリア
フリージア
スイトピー
カーネーション
水仙
ラッパ水仙
雪柳

20180315_212237.jpg

ふきのとうのお花は初めて!茎は切るとフキの香りがしました。

旧暦の上巳の節句は、4月18日なので、お雛様に見立てて。


29213829_1728444180546794_4130035002735853568_n.jpg


蝋引きの紙で包み、リボンを飾ります。

そして、お茶の時間。

29216123_1728444247213454_4923239806458134528_n.jpg


満里子先生の旅のお話は、いつも引き込まれます。
それは、自分の言葉で伝えることを常に意識されているからですね。

現役のマタギさんに会いに奥会津へ。
植物と動物と人との関わりのお話は、共に生きていく知恵を学びました。

「行きたい所へ行き、会いたい人に会い、欲しいものを手に入れる。」を、無理なく実践されている満里子先生です。
絶妙なタイミングで手に入れられた美しい真綿を拝見。
イラクサ科の多年草のからむしも。


20180315_200513.jpg


4月13日、14日、15日、満里子先生のインスタレーションが新城市 旧門谷小学校であります。
ぜひ、お出かけ下さいませ。
はごろもは、15日(日)に出かける予定です。

26219218_1638312739593966_6574040431601745835_n_20180321225150728.jpg
26220101_1638312812927292_2768264343515585862_n.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

Date: 2018.03.21
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

袴着付け~着物教室

今朝は6時から、卒業式の袴着付けでした。
その帰りに、cafeけやきの杜でモーニング。

20180319_101409.jpg


ゆっくりしていたら、イワシ料理を食べに来てるよー!と連絡が入り、駆けつけました。
円芯さんで合流。
気にしていた案件が上手くいきそうです。有り難いこと!!

午後からは、成岩公民館にて着物教室でした。
袴着付けは本番を待つばかりとなりました。お太鼓を、前結び、後ろで折りあげて仮紐、とそれぞれがお稽古。
着物一枚に帯三本を持って見えたので、帯合わせのカジュアル度の確認もできました。
それぞれのリクエストにお応えするのが、はごろもの着物教室です。
次回4月16日(月)は、お祭りの関係で公民館が使えませんので、自宅で着物教室をおこないます。

そして、着物教室のおやつは、土筆の砂糖漬けでした。

20180318_085735.jpg


うっかりしていたら、土筆が伸びすぎてカサが開いてしまいました。
出遅れた土筆を探して6本収穫。1本はカサが開いてますね。

20180317_124422.jpg


いきなり今日の出来事に飛びましたが、まだ書くことが色々ありますー!

それにしても、21日(水)の梅見の会は、降水確率90%とは!
始まって以来の雨となるか。。。


またしても、割烹着。
いつもフリーの着付けの仕事は、白の割烹着です。

20180319_145649.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

Date: 2018.03.19
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

味噌作り

今年も無事に味噌作りが出来ました。
インフルエンザで予定があれこれ延期して、皆様にはご迷惑をおかけしてすいませんでした。

今年は、季の野の台所さんに麹と塩を分けていただき、仕込みました。
米麹、玄米麹、麦麹、そして一度はやってみたかった豆麹!
大豆は、りんごさんが用意して準備して下さって、活力鍋で柔らかくして、皆で潰して、麹と塩を混ぜたものを潰した大豆と混ぜて団子にします。

29178047_1028829630590674_8710000007622688768_n.jpg

各種類の麹の味噌をタッパーやジップロックにいれて、酒粕で蓋をして、ラップの上に塩を乗せて重石にします。
二人家族、一人暮らしでは、少しずつで大丈夫。
今年は、各麹の味噌を500gずつ、合計2キロを仕込みました。
でも、広い家に引っ越したので、多めに作って寝かしておくのも良いかもと思ったり。。。

29177129_1028829457257358_3545040433883119616_n.jpg


味噌仲間と味噌作りが出来ることに感謝しております。
色々記事はあるのだけれど、袴着付けや梅見の会の打ち合わせ、準備などで、こちらがおろそかになっておりまする。
サクサクっと書けるとよいのだけれどね。

自分に掛け声をかけておこうと思います。
ふぁいと~!



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.03.17
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

Enne_nittouren

小原和紙の匠、かのうともみ・ひさしさんによるレクチャーとポストカードづくり、手漉き和紙体験へ。
名古屋市東区代官町26-20 日陶連原料ビル1Fの新しいスペース Enne(エンネ)に出かけてきました。


20180307_133530.jpg

貴重な道具をつかった手漉きWSはなかなか他では体験できません。
先ずは、楮の繊維を叩きます。

20180307_134230.jpg

ちぎった繊維を水に溶かします。
トロロアオイを足してとろみをつけます。

20180307_135200.jpg


20180307_135228.jpg

少しずつ流し入れて均等にしていきます。
土台が出来たら、それぞれお好みのアレンジです。

私は、今の季節を漉きこみたくて、ミモザを少し分けていただきました!
立体的になったので、仕上げのアイロンはせずに、窓に貼り付けて自然乾燥しています。

20180307_144536.jpg

それぞれのオリジナルポストカードが出来上がりました!

20180307_145945.jpg


わかりやすくて、丁寧なご指導とお話でした。
楮、三椏、雁皮、(和紙の材料)
布と紙の分かれ目になった大麻

20180307_151425.jpg


Enneさんの前は、お洒落なお花屋さんがあり、ミモザの一枝の差し入れがあったのでした。
乾かしているポストカードと共に写してもらいました。


20180307_144737.jpg


着物に割烹着姿が多くなりました。
うっかりしている間に、春が駆け足できていましたね。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村






Date: 2018.03.07
Category: 講座
Comments (2)Trackbacks (0)

自主練?

新暦3月3日なので、繭雛飾りを♪

20180303_131542.jpg


旧暦の上巳 桃の節句は、4月18日です。

ちなみに昨日は、小正月。
そして、前から楽しみにしておりました前田さんの草の講座だったのです。。。
インフルエンザであえなくキャンセルしました。

庭を一巡りして、自主練をば。
タンポポの若芽を摘んでみました。

20180302_115125.jpg

葉っぱだけでは、セイヨウタンポポか日本タンポポかわかりかねます。
左と右とは葉の色が違うけれど、種類も違うのかもわかりません。
うーん、食べてみると後から少しの苦味。
まだ本調子ではないので、味見程度。

雑草料理研究家・前田純くんの「雑草ごちそう講座」のお昼は、
雑草入りちらし寿司、はこべ入り酒粕味噌汁、雑草入り生春巻き、セイタカアワダチソウのジェノベーゼパスタ!だったそうです。
うーん、食べたかった!

先ずは、美味しくいただけるように、体調を整えていくことからですね。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村









Date: 2018.03.03
Category: 植物
Comments (1)Trackbacks (0)

人生初のインフルエンザB型でした。。。

不特定の人が出入りするデパートの売り場や、雑踏の名古屋駅を日々潜り抜けていたときには罹患せず、田舎に引っ込み多くの接客をせずにいたのに罹ってしまったのは、まさに着物を着ていなかったからの一言に尽きます。
誤解を恐れずに、主観で(私の身体で感じること)書いております。
免疫力は確実に落ちましたね。
決して洋服が悪いわけではありません。体温調節が出来ない形状、素材を仕事で着ないといけないことが影響しております。
それだけ、着物に守られていたのです。

有り難いことに、特効薬があるから、のんきに回復を待つだけ。
とは言っても、色々とキャンセル、変更など、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

20180226_114453.jpg


それにしても、年齢と共に回復力も遅くなるのだろうか。
昨日、やっと熱が下がりました。

梅醤油番茶

20180228_141856.jpg


りんご葛練り

20180228_141823.jpg


お昼に、白いご飯を半膳、お味噌汁を頂きました。
日曜日のお昼にお味噌汁を一杯頂いてからの、久々の食事。


まだ食欲はあまりないのですが、ぼちぼち回復していくかと思われます。
3月3日まで診断書を書いて頂き、4日から仕事へ復帰予定です。

またぼちぼちと、ブログを書いてまいりますね。
皆様も、どうぞインフルエンザにお気をつけくださいませ。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

Date: 2018.03.02
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR