FC2ブログ

梅仕事と庭の花

五月も終わりますね。
今年は色々なことが早くて、早々に梅仕事。
梅ジュースを仕込みました。

20180530_222528.jpg

青梅のヘタを取り、冷凍庫で一晩凍らせてから、瓶に氷砂糖と交互に入れます。

庭では、紫陽花がたくさん花をつけてくれました。
嬉しくなります。

20180525_065101.jpg


ドクダミのお花もたくさん!
摘んで焼酎につけました。虫刺されに効果あり。
摘み取りながら、蚊に刺されて、以前につくったものを塗っています。
ハッカスプレーだけでは、蚊よけにはなりません。。。

20180518_195625.jpg

ドクダミの花が咲くと水分が抜けるので、抜いて干してお茶にするとよいのですが、ドクダミのお茶は私には強いので、刈り取ったものを焼酎に漬けて、虫よけを作ることにしました。
三週間くらいで茶褐色になれば出来上がります。
効果の程を試したいです。

少し前に、ドクダミのお花の酵素をつくられた方に作り方をお尋ねしました。
「植物1に対して1.1倍のお砂糖を加えて、毎日混ぜてゆきながら発酵させるだけなので、そんなに難しくありませんよ(^ ^)
酵素は、主にお水で割って飲みますが、たまに私は炭酸やワインと割って飲んだりしています。」


それならば、できるかしらと、ドクダミのお花に桑の実を少しとお砂糖を入れて発酵。
お水で割って頂きました。
とびきり美味しい!というわけではありませんが、楽しんでいます。

20180525_072730.jpg


今年はタイミングを逃してつくりませんでしたが、「発酵ドクダミハニー」を来年はつくってみようと思っています。
こちらにメモとして、ポイントを残しておきます。

●採集時期に気をつけて!花が咲いてからだと、汁が激減
酵素発酵の場合、開花前が水分や酵素が豊富、そして朝日がのぼり活性化している朝摘みのものが最適
細胞壁を粉砕しミキサーにかけて絞り、ガラス瓶に濃縮液と数パーセントの糖を注ぎ低温発酵
●搾る前に一~二日、水を吸わせる
●洗うと自然の酵母菌が落ちてしまう
●ドクダミ汁10から20に対し、ハチミツが1 塩も可
●室温もしくは低温発酵
●ときどきかき混ぜる
●二~四カ月で、おいしくなれば完成




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Date: 2018.05.30
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

日本茶デザイナーSachiさんのお茶

今年は、日本茶デザイナーSachiさんのお茶をご紹介しております。
4月、5月をやっとアップできましたので、こちらをご覧くださいませ。

四月

五月

Sachiさんの作られたお茶をただご紹介するというよりも、Sachiさんの行動、言葉、お人柄を含めて、ご紹介することが、Sachiさんのお茶になるのではと、思い至りました。


お茶を入れるのに、難しい知識はいりません。
お茶を好きだと一度思ったら、その気持ちと経験が知識となっていきます。



32073944_10156315488242731_5774330581668069376_n.jpg


Sachiさんの言葉と共に、お茶の時間を楽しみたいです。
ぜひ、ご一緒にいかがですか。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.05.26
Category: 茶道部
Comments (0)Trackbacks (0)

「蛍・浴衣・お茶・ そして 母ちゃんのごはんを楽しむゆうべ」 満員御礼

「蛍・浴衣・お茶・ そして 母ちゃんのごはんを楽しむゆうべ」のお誘いいたします。

浴衣を着て帯を結ぶと、胸元がふんわり落ち着き、背筋がしゃんとします。
気取らないで、山里の自然の中に身をおいてみると、五感とこころに響くものがあることでしょう。
そして、自然の中で汗を流しながら、大切な食を伝えようと賢明な、懸命な母ちゃんたちの素晴らしい食べ物を皆で食べて、
日焼けした顔とエネルギー溢れる笑顔に会っていただければ、大切なことを受け止めてくださることと存じます。

季の野の台所×Mariko-Style×着物暮らしはごろも
わくわくする企画です!

日時:2018年6月6日(水) 午後6時くらい~
場所:知多郡美浜町布土 季の野の台所
会費:三千円
定員:11名
服装 浴衣
雨天決行

午後6時半  夕食
7時半~8時 蛍観賞
その後にお茶を一服

早く帰る方は、蛍の前にお茶を一服できます。

午後5時半~ 浴衣着付けを500円にて、はごろもが承ります。

お申込みの際に、お知らせくださいませ。

お問い合わせ、お申込みは、kimono.hagoromo@gmail.comへ。
または、繋がりのある方は、FBメッセンジャー、ラインでも構いません。

食材準備などの都合上、急なキャンセルは出来兼ねますので、代わりの方をたてて頂けますようにお願いいたします。

13432207_896269000483547_4960071540645570629_n_20180523232949d60.jpg

蛍のお出ましを祈ります。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
Date: 2018.05.23
Category: ご案内
Comments (0)Trackbacks (0)

竹林にて、かぐや姫ごっこ

竹林にて、遊ぶ 楽しいひととき。

33132530_1576935359098568_5316771588022992896_n.jpg

竹飯盒で炊く、竹水のご飯と、筍ご飯。

20180521_103205.jpg

箸置き、菓子切り、茶杓、竹の箸、器まで、手作りでした。

茶杓は、ゴマ竹?
お尋ねしてみると、真竹だけれども、大きくならず二メートルくらいで止まってしまい黒くなってしまった竹から作られたのだとか。

20180521_102112.jpg

茶杓は、お茶をすくい易い様に、竹の少しへこみがある部分のところを使います。
竹を触ってみると、へこんでいるところがわかります。

20180521_102508.jpg

ご飯が炊きあがるまでに、美子さんお手製水ようかんと、お茶を楽しみました。

33027165_1576935469098557_1839043427791011840_n.jpg

普通にお薄を一服、そして、竹水でもう一服。
甘みを感じるお茶になりました。

32714369_629882100705733_6869769279072370688_n.jpg

「かぐや姫ごっこ」
この秘密基地のような畑と竹林では、童心にかえるようです。
「ごっこ」という言葉を、口にするのもどれくらい前のことだろうかと、笑ってしまいました。

セオアルファの撫松庵切子柄の浴衣を一枚、竹林で羽織るだけなのですが、これが、何故か楽しいのです。
みなさん、よい笑顔です。
気分は、かぐや姫♪

よもぎクリームのお話など、それぞれ興味深く、楽しいひとときでした。

33063449_1576935492431888_2108814515540852736_n.jpg

持ち寄りのおかずで、頂きます♪
白いご飯にはとろろを、筍ご飯にはカレーをかけて。
デザートは、桑の実。
軸が青く、採れたてはそのまま食べられました。

20180521_120711.jpg

爽やかな気持ちのよいお天気で、山羊ものんびり♪
午後からは着物教室のため、早々にお暇しました。

20180521_115825.jpg

野外で皆さんでいただくご飯は、格別ですね。

6月6日(水)夕方から、季の野の台所さんにて、素敵な会を開催します。

「蛍・浴衣・お茶・
そして
母ちゃんのごはんを楽しむゆうべ」

詳細は、ブログでご案内しますね。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.05.21
Category: 茶道部
Comments (0)Trackbacks (0)

着こなし講座 生徒さんのお誕生日

着こなし講座の日、ちょうどお誕生日の生徒さんがみえたので、お祝い♪
ケーキならぬ、ぐるぐるパン。

S__6193155.jpg

お初の帯をご披露してくださいました。これから活躍する帯ですね。

6910.jpg

浴衣に半幅帯。
いつも一緒にご指導下さる、りんご先生。

皆さんは、半幅帯、名古屋帯、袋帯と、それぞれの課題に取り組まれました。

S__4816953.jpg

ご自身で編まれたニットの着物。
こうして、自分で着ることが出来るなんて!

S__1662980.jpg

お好きな色目は、30年前と変わらず、お似合いです。

S__1662981b.jpg


毎月一回、日本料理和楽さんにて、着こなし講座を開催しています。
6月26日(火)、6月12日(火)、7月24日(火)、8月はお休みです。
18時45分~20時45分
参加費 2100円



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.05.16
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

背守り 和の暮らし歳時記教室

弥生の和の暮らし歳時記教室は、「背守り」。
江戸時代から受け継がれてきた、幼子を魔物から守る母の想いです。

大人の着物には背縫いがあり、その縫い目が魔物を退散させる力があるとされ、子供の着物には縫い目がないため、「背守り」を縫い付けたのでした。
一針、一針、糸目には、魂が宿ります。

20180510_204557.jpg


繕う(つくろう)ということを、日常にすることがなくなってきています。

衣服などの破れ損じたところや物の壊れた箇所を直す。補修する。
乱れた身なりなどを整える。整え装う。


日々に着物を着ていると、綻び直しをしますので、繕うという言葉が身近にありますが、
破れたり、壊れたりしたら、捨ててしまう、使い捨ての世の中では、忘れ去られていく言葉です。

手を使うこと

満里子先生は、色々な形で、私たちに教えてくださいます。

20180510_204614.jpg


菜の花ろうそく

20180510_210000.jpg

菜の花ろうそくは、菜種油を主な原料としたろうそくで、火を消したあとの臭いが少ないのが特長です。
菜の花の香りはしません。

和ろうそくの揺らぎは、こころ落ち着きます。

20180510_204808.jpg

満里子先生の活動をご存知の方からの粋な贈り物。
福島応援のため『菜の花コンサート』を開催し、野菜を送り続けてる満里子さんの心を応援してるから、と。

素敵な人の元には、素敵な人が集まり、素敵なものがやってくるのですね。


20180510_210240.jpg


天然色手染め工房 はちはちさんのご縁で、満里子先生と出会ったのは、4年前。
はちはちさんの藍染の麻の服に、背守りを縫い付けましたよ。

20180512_222123.jpg

5月22日(火)~27日(日) 常滑屋さんで、はちはちさんにお会い出来ます!
ぜひ、お出かけ下さい。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.05.12
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

しあわせハコベLIVE

「草ing」③の午後からは、よろこびの雫 芳枝さんの 「しあわせハコベLIVE」

皆さんにも声をだして欲しいの、という芳枝さんの誘いで、
芳枝さんお手製のお花のクリームを塗り、感じたものを声に出していくことから始まりました。
その音は、はぁーでもほぉーでも何でもよくて、思い浮かんだ言葉を声に出し、徐々に他の方の声が重なり、響き合い、心地よいものでした。初めてのことでしたが、笙(しょう)の音色のようにも感じ、不思議な感覚でした。

芳枝さんの柔らかく澄んだ声、優しい言葉で歌う、 「しあわせハコベLIVE」は、どこか遠い記憶を擽り、ふんわりと包まれるような至福のひとときでした。

20180503_151347.jpg


LIVEの終わりも、アンコール!というような盛り上がり方ではなく、皆さんが静かに夢見心地な感じで、芳枝さんがお手製のお庭のお茶を入れて下さって、お茶への誘いで目が覚めるという感じでした。お茶は「優しさに包まれて」。

20180503_135006.jpg


ゆるりがもりさんの空間と相まっての 「しあわせハコベLIVE」でした。

20180503_151601.jpg

20180503_151620.jpg


色々な繋がりもあり、時間の経つのも忘れて話に花が咲き、このひとときをご一緒できたことを喜んでおりました。

「棲」にゆるりがもりさんが載っていたので、かおりんさんにサインをして頂き、購入しましたよ。

20180505_220148_Burst01.jpg

20180505_220215.jpg


前回、私の着物姿をみられてお話して、今回着物で参加されたNさん。
お着物で参加されていて着物生活についてお話を伺い、たくさんの刺激を受け、私もやってみたい!後に続け!な心境(笑)
洋服よりも疲れが少なかった気がしました。

とても嬉しいコメントを頂きました!!!

ぜひとも、後に続いて、飛び越すくらいでお願いいたします。

豊かな一日でした。感謝します。




よろこびの雫 芳枝さんのお声に耳を傾けてみませんか?



精霊のうた《CD》出ています。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.05.06
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

ゆるりがもり「草ing」③

二度目のゆるりがもりでした。
ここは、時間がゆったりと流れる場所です。

前回の「草ing」②の記事はこちら→☆☆☆
参加者も増えて、和やかな雰囲気でした。

ツユクサ、ホトケノザ、カタバミのお茶。

31947011_1641114989298010_3214200799584321536_n.jpg


講師の前田純さんの説明を伺いながら、ゆるりがもりさんのお庭で摘み草。
分類して、草の名前や効能を伺い、どれを料理に使うか相談しました。

20180503_113445.jpg


「緑のおかゆ」と「雑草山椒カレー」、「サラダ」、「草餅」。

31914057_1641115025964673_1688593927457734656_n.jpg


「緑のおかゆ」は、選んだ草をミキサーにかけ、絞り汁とココナッツミルクにごはんを少々。
黒糖と一緒に頂きました。
スリランカでは、葉野菜の汁でお米を炊いたお粥を朝ご飯に頂くそうです。
カレーがあるので、こちらは味見程度でしたが、意外と美味しかったのです。

20180503_121426.jpg

カレーに、ココナッツミルク、ミキサーにかけた雑草、最後に山椒。
これがまたお替わりしたくなるくらい、美味しかったです。

「サラダ」は、レタスに、ツユクサの葉、ハルジオンの花など。
ツユクサは庭に出てきているので、早速、味噌汁の具にしてみました。

20180503_123829.jpg

前回、着物談義で盛り上がったNさんは、着物でたすき掛けでご飯を盛り付けて下さっています。
ペンギンの柄の半幅帯で風船太鼓を結ばれています。

20180503_123149_2018050523344675d.jpg

「草餅」は、蓬の香りで、塩と黒糖で頂きました。

31882820_1641115082631334_7281979211982569472_n.jpg

摘み草は、花が咲き出す頃や、若葉がおすすめ。
マメ科のシロツメクサは、いつでも美味しく食べられる等、少しずつでも食べられる草の知識を覚えて、暮らしに取り入れたいです。

カタバミの種も食べられるのです!以外にイケてましたよ。
オオバコの花の蕾も!
一人では食べようとはしなかったものが、解説を伺いながらであれば挑戦できます。

GWは、割烹着から、うわっぱりとモンペに地下足袋へ。
庭仕事が増えると、モンペが必須です。
皆さんが、どうゆう仕組みなのか関心を持って下さいます。
家にあったのに、どのように使うのかわからず捨てちゃった!という方も。。。
勿体なかったですね。

午後からは、しあわせハコベLIVE。
こちらは、後日に♪



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村





Date: 2018.05.06
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

竹林でお茶を一服&竹水

農家民宿ちんちゃん亭は、10時チェックアウト。
茹でた筍を頂き、採取した芹、山三つ葉、ユキノシタ、フキ、カキドオシ、甘草、ノアザミ、シャガを車に積んで、出発しました。
ランチの約束の場所は、けやきの杜。
こちらは女性ばかり!予約を入れることをおすすめしますね。

家に戻り、暫し庭仕事をば。
芹と山三つ葉を庭に定着させたくて、木陰を探して土をいれて植えました。
草取りして場をつくり、植えて水やりして、あれこれしていると時間が経ち、流石にヘロり気味。

慌てて、お菓子を茶箱を持って、竹林へ。
絶妙なタイミングで、竹林のデッキのお茶会リハ?

31351444_1552717951520309_6200174467352625152_n.jpg

ささっと、竹で菓子切りを作ってくださって、竹の香りもして切れ味も抜群!
お菓子は、松華堂の「初かつを」。

31301654_618185225208754_5574117578468505618_nbb.jpg

美味しくお茶を点てて頂き、感謝します。

31390678_618185265208750_5693667545649608918_nb.jpg

ごろんと横になって、気持ちよいのですが、だんだん涼しくなってきました。

20180426_170723.jpg

これからの季節は、蚊が出てくるので、蚊帳が要るねーと言われるので、調達してきましたよ。

31318426_618184988542111_5596378523194800080_n.jpg

早速、洗って取り付けたら、色も寸法もピッタリ!と画像をいただきました。

31485382_1554062758052495_4452624713528639488_n.jpg

そして、今日は貴重な「竹水」をお持ちくださいました!
美しくなれるかしら?
かぐや姫に乾杯♪

20180502_145709.jpg

3m程伸びた若竹を地面から1mの所で切り、ビニール袋を被せてゴムで止めます。
地面から水を吸い上げるので、ビニール袋に竹の水が溜まるのです。

31706505_1557885194336918_4283920266452533248_n.jpg

ほんのり甘く竹の味。
切り口には蟻が集まってきました。

31773086_1557885171003587_3528506265787432960_n.jpg

竹林を整備する事は、里山を保つことに繋がります。
日本人の暮らしの中で、竹は色々な使われ方をして利用されてきました。それは竹林を整理することから生まれる活用で、消耗品だからこそ、竹を使って新しく籠や笊、農具等を作り、気持ちよく使っていたのでした。

美子さんは、楽しみながら竹林で色々とやれることに挑戦して、それを発信することで、竹林のよさ、手入れする楽しさ、放置されている竹林に関心が向くようにと願っています。竹林は放置すると竹藪となり、里山を侵食してしまいます。

美子さんの竹林での楽しい企画があるそうです。


↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2018.05.02
Category: 茶道部
Comments (0)Trackbacks (0)

断髪式

農家民宿ちんちゃん亭を後にしてからも、素敵な場所で素敵なご縁があったのですが、こちらの記事は後日に♪

今日は、ヘアドネーションのために伸ばしていた髪を切りました。
詳しくはこちらをクリック→ヘアドネーションとは

清流庵快適化計画でお世話になっている醤油仲間の村長とおゆみさんのお店 「りんご村」にて、断髪式。

20180501_114119.jpg

20180501_114054.jpg

20180501_114104.jpg

20180501_123755.jpg

20180501_114836.jpg


今迄は20cmくらいで切ってしまい、針山などに入れてましたが、ヘアドネーションを知り、ささやかですがお役に立てればと、31cmは必要なので伸ばしていました。

断髪式の後は、これまた素敵な場所で素敵な出会いと楽しい企画が♪




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

Date: 2018.05.01
Category: 髪型
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR