FC2ブログ

発芽と猫よけ

サラダ春菊の芽が出ました!
嬉しいものですね。

20181028_090532.jpg


紅心大根も。

20181029_075132.jpg

しかし、畝間が猫のトイレ場になっていて、先日知らずに踏んでしまったのです。
何だか臭い???で気が付いた次第です。
やだわー!

さて、どうしたものか。
小動物避けの網を見てきました。ぐるりと周囲を囲めば、猫も結界を認知してくれるだろうか?

猫が嫌いなものを調べてみると、超音波やトゲトゲシート等たくさんあり、みなさんお困りなことがわかりました。
猫との戦いを熱く語ってくれたKさんは、超音波で撃退したとのこと。

うーん。
耕したところをトイレにしてほしくないの!

とりあえず、糞を取り除き、臭い消しにハッカ水を撒き、敷くと爪がひっかかり歩きにくいかもと網を置いてみました。
その上に木酢液を撒いて、様子をみることにします。

20181029_075728.jpg

朝顔に使った網を活用。

20181029_075757.jpg


埼玉県のHPより「猫が庭などにはいらないようにする方法」を参考にしました。
色々な試みがあり、面白かったです。
猫が歩くところに松ぼっくりを敷きつめるって、どれだけ松ぼっくりを拾い集めてこないといけないの?
埼玉県は手軽に松ぼっくりが拾えるからなのだろうか?
素朴な疑問。。。


確かに私が住む前から、猫にとっては居心地の良い庭であったことは間違いないのです。
はたして、私の家庭菜園は上手く出来るのかしら。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
Date: 2018.10.29
Category: 植物
Comments (2)Trackbacks (0)

柔らかもののお稽古

十月も半ばを過ぎ、朝晩が寒く感じられます。
23日(火)の夜は、日本料理和楽さんでの着こなし講座でした。
浴衣や、紬などをお稽古してきましたが、柔らかもののお稽古をしてみたい!と、付け下げ、江戸小紋をお持ちくださいました。

紬のような織りで柄が出してある着物を、硬い着物、硬もの。
白生地を染めた着物を、柔らかい着物、柔らかものと呼んでいます。

柔らかものは、しゅるしゅう滑りが良いため、手順を丁寧に着ていかないと上手く仕上がりません。
着物が着やすい季節になり、華やかなお出かけに着られるようにと、きれいポイントをおさらいしました。

最近は、普段着の着物ばかりで、割烹着やもんぺをつけて、作業していることが多いので、改めて、柔らかものの着物のよさを皆さんの着物姿から、感じました。
着物は、一年中、普段着もよそ行きも、同じ形ですが、素材や織、染の技法により、使い分けられます。
着物の中でも、てろんとした柔らかい着物を身に纏う悦びは、日本の女性に生まれてきてよかったなぁと思わせてくれます。


柔らかもの
20181024b.jpg
20181024221356.jpg

硬もの

20181024bb.jpg
20181024221502.jpg


着付けをお伝えして、怪しい飲み物を飲ます???シリーズが、続いております(笑)
キンモクセイシロップのお湯割りは、ホッとするやさしい飲物です。

20181023_231409.jpg


そして、りんご先生の快気祝いに和楽さんの奥様がケーキを焼いてくださりお祝いしました!
「無事」であることの有り難さを噛みしめながら、頂きました。


20181024221307.jpg


今年も後二回となりました。
11月27日(火)、12月25日(火)
18時45分~20時45分
日本料理和楽さんにて


成岩公民館の着物教室は、11月26日(月)、12月10日(月)、13時半~15時半です。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.10.24
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

山里の恵み

山里の恵みを、清流庵の玄関に飾りました。

20181018_082641.jpg

食べようかと思ったのですが、しばらくは飾って楽しむことにします。

20181017_142200.jpg


杉の枝、野ばらの実、アケビ、セイタカアワダチソウ。
山里の香りがします。

20181018_090518.jpg

貴重な緑米も!
来年の甕で育てるお米は、この緑米にします。
このまま飾っておいて、蒔けば芽が出るのかしら?
餅米で、黒くみえますが、脱穀すると緑っぽいと伺いました。
この餅米のお餅は、とても美味しいそうです。


20181018_082722.jpg


田んぼの畦で育てた大豆を畦豆(あぜまめ)と呼んで、少し前まではどこでも育てていたそうです。
大豆の根が張れば畦もしっかりするし、田んぼに農薬を撒かないからこそできることです。
畦には、次の年に田んぼの土を盛るので、連作も苦にならず、毎年植えられるのです。

20181019_085723.jpg

お裾分け頂き、美味しくいただきました。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2018.10.19
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

初、稲刈り

人生初の稲刈り!
美子さんの田んぼで、小一時間程、鋸鎌で刈りました。
実ったのは「あいちのかおり」。

稲の刈り方を教えていただいて、はざかけしやすいように二束を互い違いに重ねて置いて、どんどん刈ってゆきます。
美子さんは、ザクッとひと刈り。
私は、ザリッ、ザリッとしてましたが、慣れてくるとザクッと音が似てきました。

気持ちの良い田んぼです。

44302178_1915335685171099_2804215814352273408_n.jpg


午後からは予定があり、ランチも予約してあったので、タイマーかけて稲刈り。
程よい加減で終了して、畦の木に絡んだあけびや野ばらの実などを収穫しました。


44165105_1083873148456136_2193894471895089152_n.jpg


身体を動かした後は、ほんのり甘いあけびの実が美味しく感じました。
郡上踊りの後の冷やし甘酒と似ているなぁ。
身体を動かさずに飲むと、ふーんというくらいなのに、汗をかいた後は美味しいのです。

木綿の着物に半幅帯、その上に割烹着で車に乗り込んで、田んぼに着いたら、モンペをつけて、長靴履いて、襟元はパーニュのターバンを巻き、帽子と軍手をつけて、農業女子スタイルです。
リッコカフェにランチに行くので、この逆の順番で脱いでいけば大丈夫。

うっかりハーブ農園リッコへ行ってしまいあれれ?食事できるのは、南知多町山海にあるリッコカフェなのですね。

44225839_707771862942896_4046163044588322816_nb.jpg


ハーブのよい香り、ガレットランチを頂きました。

44146161_1782969601828475_2231678849681195008_n.jpg


海辺を走って、ドライブ&稲刈り日和でした。

午後から、美子さんは、初稲刈りの息子さんと、
はざかけまで頑張られました。
息子さん、頼もしいですね。

44271270_2249494885075185_7743001774629322752_n.jpg

44143574_338855476872321_4834429649532485632_n_201810182258189ec.jpg

お疲れ様です。
翌日、右腕が筋肉痛(笑)



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




Date: 2018.10.18
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

秋の庭、秋の花たち

ずいぶん遅れて、白い萩の花が咲いた頃、夏の忘れ物のように、最後のきゅうりが実り、頂きました。

20181009_194007.jpg


芙蓉の白い花も小振りながらも、咲いてくれました。
でも、夕顔だけは、とうとう花を咲かせてくれませんでした。

そうそう、張り切って植えたバターナッツカボチャは、小さなのが一つだけ実りました。
苗を貰い受けてくださった方は、四つ実り、一つ下さいました。

20181003_144017.jpg


葛の花が終わったら、金木犀の花が咲き、そして、セイタカアワダチソウと、季節が移り行く日々。
雨の様子をうかがいながら、金木犀のお花を頂いて、シロップをつくりました。


20181007_003813.jpg


花が咲きだす前のセイタカアワダチソウは、入浴剤にするために干しました。
全部で、111本!


20181011_080946_201810162101158dc.jpg


松葉ジュースと、葛の花ジュースで乾杯したのは、もう十日程前。

20181005_111028.jpg


松葉ジュースを作った残りの松葉を頂いて、松葉の炭酸ジュースが出来上がりました。


20181012_080433.jpg


あっという間に朝晩寒くなり、冬支度をしないと!とあわてています。
ピーマンやトマトの場所をやっと耕しました。

さて、何を植えたらよいかしら?と、十月も半ばなのに、のんきなことをしております。

20181011_081140.jpg


稲刈りもしなくっちゃ!

20181011_080928.jpg


明日は、旧暦の重陽の節句ですね。
秋も深まってまいります。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村





Date: 2018.10.16
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

日日是好日

初日のレイトショーへ。「日日是好日」
樹木希林さんの遺作となりましたが、肉体はなくなっても、映画の中で役を通して私たちに語りかけてくれます。


20181014_213922.jpg

本を読んだのはいつの頃だったか、久しぶりに読み返してみました。
世の中にはすぐにわかるものと、すぐにわからないものの二種類があるのだと、フェリーニ監督の「道」を例えに出して、お茶を語る。懐かしい映画のシーンと、ジェルソミーナのテーマが聴こえ、涙が流れる。今、この「道」を観たら、私もまた、今迄みえていなかったことに気が付くことがあるのだろう。


杜鵑の花が咲きだし、すっかりご無沙汰している杜鵑庵のT先生が思い出されて、会いに行きたくなりました。

朝抹茶と、時々、旅茶碗を持ち出して、出先でお茶を点てるくらいの勝手気ままな楽しみ方をしている私は、釜の湯の音が聞こえる茶室に身を置き、自分と向き合う時間が懐かしく、そのような時間がまた持ちたいものだと思うのでした。

茶室にて自然を感じ味わうのもお茶、自然の中で野点を楽しむのもお茶。
美味しくお茶がいただけることがしあわせだと思うこの頃です。

そして、気づくこと。
一生を通じて、気づき続けること。

そのことを改めて気が付かせてくれた映画です。

続編の本が発売されたのを知りました。
「好日日記~季節のように生きる~」
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

好日日記 季節のように生きる [ 森下典子 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/10/15時点)

楽天で購入








↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村








Date: 2018.10.15
Category: 茶道部
Comments (0)Trackbacks (0)

秋の花を束ねる 和の暮らし歳時記教室

今年は、秋の花が終わってしまって…、と満里子先生。
吾亦紅はなくとも、竜胆の扱い、藤袴の物語を教えてくださいました。

束ねることの手の使い方、花と木を合わせ蓮や松ぼっくりをアレンジする、Mariko-Style。
束ねたリボンは、檜木の長く挽かれたカンナ屑。
木に寄りそう花束です。

竜胆、菊、藤袴、孔雀草、アルストロメリア、デンファレ、雪柳、ユーカリ、


20181011_204840.jpg


渋めの日本茶が飲みたい日でした。
志野のほんのり桃色のお湯のみで、頂きました。
生菓子は柿。

カクテルグラスには、葛の花ジュース。


20181011_205200.jpg


家に持ち帰り、裁ち台の上に乗せて眺めてみました。

20181011_220332.jpg

長火鉢の横、檜木の上に飾りました。
花のある暮らし。

20181012_074612.jpg


渡りをする蝶々「アサギマダラ」は、藤袴がお好き。
知多半島にも渡ってきてくれました。
庭で育てたいお花のひとつです。
アサギマダラも来てくれるかも。


20181012_120632.jpg


前売り券を手に入れました!

内藤満里子氏インスタレーション「倚草庵」は、11月9日(金)10日(土)11日(日)です。
詳しくは、こちらをクリック→イベント情報



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村








Date: 2018.10.14
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

岳見町の和もの市、その他のご案内

20181011_223434.jpg

10月12日(金)13日(土)の二日間、
岳見町ぎゃらりぃにて、和もの市が開催されます。

今年は、仕事で参加できず。。。
そんな時に限って、掘り出し物が沢山あるらしい。。。

お時間が取れる方は、ぜひ、お出かけ下さいませ。

12日は、英国・ロンドンアンティークフェアが10時から16時まで
13日14日は、伊勢志摩の真珠の展示会も開催しています。


次の週末19日(金)20日(土)21日(日)は、手織り工房 楽布さんの15周年記念
楽布に集う仲間たちの手織り・手作り展です。

こちらも仕事で伺えないです。
秋は、色々なイベントが沢山ありますね。



11月6日(火)から11日(日)、常滑屋さんにて、はちはち展。
こちらは、7日(水)に伺います。

11月9日(金)10日土)11日(日)は、静岡県袋井市にて、内藤満里子氏インスタレーション。
こちらも伺います!すでにチケット入手しました。
前売り券 1500円
お問い合わせ Mariko-style花教室 090-5003-9818

11月9日(金) 13時~15時は、豊田ちんちゃん亭にて、はごろもの「長襦袢の実技編」講座をいたします。

着こなし講座は、日本料理和楽さんにて、10月23日(火)、11月27日(火)、12月25日(火)。18時45分~20時45分
1講座 2100円

着物教室は、成岩公民館にて、11月26日(月)、12月10日(月)。13時半~15時半
1講座 1500円


この秋は、稲刈りに初挑戦してみたいです。

素敵な秋を、お過ごしくださいませ。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2018.10.11
Category: ご案内
Comments (0)Trackbacks (0)

三重にてお茶を巡る

Sachiさんのお茶の会は、14時からでしたので、その前に、椿大社へ。
二年前の十月に訪れて以来です。
道ひらきの神様は、半年後には仕事を、その三ヶ月後には住むところを導いて下さいました。
お礼と、これからのことをお詣りしてきました。

そして、鈴松庵にて、お薄を一服。

お軸は、「八風吹不動天辺月」 
(八風吹けども動ぜず天辺の月)

お花は、八重の芙蓉と秋草

生菓子は、柿
銘々皿はお持ち帰り出来ます。

続いて、参道の椿茶園さんへ。
かぶせ茶「結び」を頂きました。

20181008_115954_2018100922374550c.jpg

椿大社までの道中、茶畑を眺めながら車を走らせてきたので、お茶の木のことをお尋ねしてみました。
店の外には、お茶の木があり、今、花が咲いていて、下を向いて咲くことや、お茶にする畑では肥料をたっぷり与えて、花や実がつかないようにしていると、お話してくださいました。

庭にお茶の木を植えて、自分で茶葉を摘んでお茶を飲んでみたいとお話したので、植えるのは3月頃から、挿し木でも根がつくことなども教えてくださいました。

椿茶園さんでは、瀬戸焼のゆのみをお持ち帰りでき、次回持参すると100円引きでお茶が頂けます。
次に椿大社へお詣りするときには、持参して美味しいお茶を楽しみたいです。


20181008_113930_20181009223848d61.jpg


菰野では、旬のマコモダケを購入。
やはり二年前、道の駅ではじめて買って、美味しかったので、道の駅に寄ったら売り切れ。。。
とても残念がったら、四季菜にあるかもと聞いて下さって、無事に買うことができました。
ご親切な対応に感謝します。

早速、焼いて美味しく頂きました。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2018.10.09
Category: 茶道部
Comments (0)Trackbacks (0)

茶藝を楽しむ会

念願のSachiさんのお茶の会を楽しんで参りました!
場所 は、スタジオ侶居 四日市市朝日町1-13

20181008_132650_2018100823284755f.jpg


「茶藝を楽しむ会」
少し前に到着したので、Sachiさんの手元に集まった急須たちを愛で、スタジオ侶居さんの佇まいに浸り、始まりを待ちました。


20181008_135253_20181008232706739.jpg



20181008_134224.jpg


20181008_135320.jpg


20181008_135401.jpg


20181008_134454.jpg

Sachiさんセレクトの三種を飲み比べは、煎茶と中国茶。
日本茶インストラクター4期生、中国茶中級茶藝師と幅広く学んでいらっしゃいます。


20181008_140311_2018100823234527d.jpg

お席をご一緒した方の中には、鈴鹿の方、茶畑を持って見えるマダム、そして、神戸出身の方は兵庫県の出石焼(いしずやき)を御存じで、美味しい御蕎麦のお話をしてくださいました。



朝来(あさご)みどり 煎茶から。

20181008_141413_20181009005035d56.jpg

20181008_141746.jpg


聞香杯で頂く、香りを楽しむ「四季春」

20181008_143641.jpg

蓋碗(がいわん)で頂く「貴妃茶」

20181008_144429.jpg

お茶を味わい、それから、寒露(かんろ)に因んだお菓子とともに味わう、豊かな時間。

甘露白玉 山椒みそ、桃

20181008_145506.jpg

豆花 果物添え

20181008_145655.jpg

月影 黒糖胡桃

20181008_145539.jpg


Sachiさんとご一緒に。

20181008_153922.jpg




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2018.10.08
Category: 茶道部
Comments (0)Trackbacks (0)

Sachiさんのお茶とお誘い

お茶を知ってもらうお手伝いの効果がじわじわ感じられてうれしいですと、Sachiさん。
更新が遅れておりましたが、九月のHP記事はこちら→着物はごろも

一杯のお茶が、豊かな時間に誘います。
午後のお席がまだありますので、ご案内いたします。

41801220_2148978011841630_6158755653880905728_nb.jpg


「お茶を奏でる 急須は楽器」
縁あって、故あって、私の手もとに集ってきた急須達を。
今回侶居さんでの「茶藝を楽しむ」に合わせて展示させていただきます。
急須も楽器も、目で愛でるだけではない役割を持って存在しています。
よいお茶をいれ、よい音を奏でる。
上達すると楽しいものです。
よい音を奏でる為に、いい楽器が欲しくなる、楽器を選ばず、よい演奏ができる腕前になる。
美味しい演奏を、器のなかに注ぐ。

茶芸は、茶器という楽器を使う演奏会のようなものだと思い。
お茶に触れるひととき。感性を委ねてみてください。
三種類の演目をお楽しみに。

藝を楽しむ会
日程 / 2018年10月7日(日)、8日(月祝)
時間 / ■10:00~11:30 ■14:00~15:30 ■16:00~17:30  要予約
場所 / 侶居 四日市市朝日町1-13
www.studiorokyo.com
会費 / 3,500円(お茶3種類・お菓子付、税込)写真の内容とは変わることがあります。ご了承ください。
予約はメールでお申込みください。 info@studiorokyo.com
希望の日時、氏名、電話番号をご記入ください。追って確認の返信をさせていただきます。

茶藝とは、形や儀式にとらわれず家族や友人と一緒に楽しんだり、美しい所作でお茶をよりいっそう楽しむことです。
10月8日は旧暦の8月31日 寒露(かんろ)にあたります。初秋のひととき、お茶とお菓子を味わいながら、日本と中国のお茶にまつわるお話を聞き、美味しい淹れ方を学んでいただけます。また、Sachiセレクションの急須の展示や、茶器、茶葉などの食材も販売いたします。みなさまのご参加をお待ちしております。

講師 / 成田 幸世 (Sachi主宰 日本茶インストラクター・中国茶中級茶芸師)
お気に入りの茶園から直接仕入れたお茶を販売するオリジナルブランド「Sachi」を立ち上げ、故郷である兵庫県但馬に暮らし、全国を旅しながらお茶の普及に努めている。


はごろもは、8日の14時から予約しました!
ご一緒に、お茶を楽しみましょう。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




Date: 2018.10.04
Category: 茶道部
Comments (0)Trackbacks (0)

葛の花ジュース

台風一過、皆さまご無事でしょうか?
早いもので、10月ですね。

葛の花の第二段!
葛の花ジュースが美味しく出来上がりました。

20180930_084728.jpg


採取した葛の花は、サルに広げて置いておくとカメムシが逃げ出していくので、しばらく待ちます。

それでも花に隠れているので、咲いている綺麗な花だけ寄りわけて、さっと水で洗いザルにあげます。

水と砂糖と葛の花を入れます。
今回は、家にある砂糖が少なくて、とりあえず瓶に残っているのを全部と、買ってきてから適当に入れてしまったのです。
なので、きちんとした割合がお伝えできかねます。
でも、アバウトでも良い感じになりましたー!

水は、お気に入りの「真古酌の薬師水」を入れました。

20180924_090625.jpg


一週間で、きれいに色が出ます。

20180926_181921 (1)


今日のおやつ。

20181001_103038.jpg


そして、午後の着物教室の生徒さんに、飲んで頂きました。
着付けをお伝えして、怪しい飲み物を飲ます???
いえいえ、おそるおそる口をつけたら、美味しい!と。

身の回りを見渡すと、豊かなものに囲まれています。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村





Date: 2018.10.01
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR