FC2ブログ

南天の箸と、大麻お正月飾り

師走は、文字通り、駆け足で過ぎてゆきます。
30日まで仕事なので、その前に出来ることからあれこれと思うものの、やり残したことばかり。。。

それでも、今年も大麻お正月飾りを教えて頂き、美味しい紅茶とケーキで、ほっと一息いたしました。

20181223_180210.jpg

大麻を整えて、お香を和紙に包み、紅白の水引を結び、紙垂(しで)を付け、ヒカゲノカズラを添えて、美しいお正月飾りが出来上がりました。手を動かしながら、新しい年を迎える準備に、嬉しくも厳かな心持ちになります。

20181223_175009.jpg

こちらでは見かけることのない「ヒカゲノカズラ」。
満里子先生は、子供の頃に首に巻いて遊んだとか。
「キツネノエリマキ」「ウサギノネドコ」の別名もあり、思いの他柔らかったです。

満里子先生と出会って、四年。
豊かさ、美しさ、人としての在り方、佇まい、手仕事の楽しみ、多くの学びを頂いています。
古希を迎えられても、益々磨きがかかり、驚かされます。

善きお仲間の方々との忘年会も、美味しく楽しいひとときでした。
皆様の活躍にも刺激をいただきます。ぎりぎり古希のお祝いも皆さんと共にお祝いしました。
お店は、昨年と同じく、「歳一六」さん。
年越しそばも頼みました。

20181220_154644.jpg

満里子先生への贈り物のラッピングは、ハードル高いわー。
貴重な出会いと機会を頂き、感謝します。

今年最後の和の暮らし歳時記教室では、南天の木を削り、お箸を作りました。
ひたすら木を削る時間も愛おしく、木が私たちの生活の道具として生まれかわる、「いのちのうつしかえ」を頂きました。
難を転ずる、南天のお箸です。

20181215230022.jpg


色々記事はありますが、近ごろの更新頻度では年越ししてしまいます。
すす払いも途中で、31日に頑張ろうと思っていますが、さて、どこまで出来るかしら。
お正月は家でゆっくりしたいものです。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



Date: 2018.12.28
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

Ficoさんにて、一服

12月18日~20日までのイベントに惹かれ、19日にFicoさんへ。

20181219_134218.jpg

古き良き割烹着
元々は着物を纏う時代に
袖をまもるために考えられたもの。
形様々ですが
cottonmamaらしさを取り入れ一服
表現するとともに…
400年もの月日がたつ
山々の清流にかこまれた中で生まれた
緑濃いお抹茶。
宮ザキ園ひと匙で 一服どうぞ。

DMより


Ficoさんランチに、ケーキと珈琲、そして、お抹茶まで堪能しました。
丁寧につくられたお料理は、どれもやさしくて、美味しくいただきました。

20181219_114540.jpg

うっかりしていると、ケーキもどんどん売れていくので、あわてて注文!
翌日の集まりの分も手に入れて、こちらも美味しいと喜んでいただけました。

20181219_123021.jpg


店内の雰囲気も素敵です。

20181219_113400.jpg


縮緬地の染帯は「渦巻き」

20181219_130134.jpg

美味しい一服でした。

美味しいお茶には、常滑焼の急須。
宮ザキ園さんへ行ってみたくなりました。


20181219_133727_20181223040845677.jpg



cottonmamaさんの割烹着は、そのまま割烹着とワンピースとしても着られるものがあり、そちらを選びました。
後ろのボタンを止めたり外したりできるうちに、たくさん着ることにします。

丈を好みの長さでオーダーすることもできます。

ばったり出会ったHさんと。

received_347156836081633.jpeg

Ficoさんの近くには、天竹神社があり、お詣りしました。

20181219_110753_20181223040146568.jpg

着物でご一緒したMさん。

20181219_110817.jpg

楽しく、美味しい、ひとときに感謝します。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2018.12.22
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

三歩進んで、二歩下がる

今年中に織りあげてしまう予定でしたが、思いのほかやり直しをすることがあり、年越しになりました。
うーん、残念ですが、慌てても仕方がないものですね。

小さめの杼と大きめの杼を使っています。
入れ方が悪いのか、気を付けているつもりでも糸をひっかけてしまうことがあり、少し織り進めて、気が付き、そこまで戻り、織り始めることが、小さな杼を使うと起こります。
大きめの杼を使っているときは、大丈夫なので、できるだけそちらを使い、織すすめましたが、後10cm。。。。

はたごの皆さんで、忘年会を兼ねたランチをするため、少し早めに午前の部は終了したのでした。
午後は予定があり、来週も出かけてしまうので、今年のはたごは終わりです。
古扇楼さんのお弁当を頂きました。


20181212_121118.jpg

20181212_120450.jpg


20181212_123422.jpg

はたごの皆さん。
和やかな方ばかり、でも意欲的に取り組まれてみえるので、いつも刺激をいただいております。
お仲間に入れていただいて感謝しています。

裂織りの半幅帯は、気軽に締められて重宝しています。

20181212_125159.jpg

薬箪笥でしょうか。

20181212_115607_20181215234121d09.jpg


傘立ても良い感じです。元は何で使われていたのでしょう?

20181212_115652_20181215234120aa7.jpg

あちこち眺めてしまいます。

20181212_115714_20181215234119865.jpg

網代の戸。
北向かいのお家も、トイレに網代の戸が使われていて、西隣の方が外して持って行かれたのでした。
どのように使ってみえるのか、気になるところです。

20181212_115742_201812152341193b9.jpg

灯りは、昔の電球の傘。
その昔は、芸妓さんがいて賑わいがあった名残のようにも感じられます。

20181212_125045_20181215234004ab8.jpg

今年もあと半月となりましたが、年賀状や年越し準備が全くできておらずにいます。
お正月の予定すら未定です。
こちらも慌てないで、やれることからやりましょう。

三歩進んで、二歩下がる。
後戻りしても、一歩は前進しているのですから。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.12.16
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

柚子しごと

たくさんの柚子をいただきました!

20181203_082501.jpg

お会い出来た方には、少しずつお福分け。
そして、柚子しごと。

柚子シロップが出来たら、下さった方にお持ちする予定でいます。

20181205_203233.jpg

別の方から大根を頂き、柚子はちみつ大根を作り、喉が痛いときに備えましょう。

20181205_203200.jpg

柚子を絞り、果汁を使ったポン酢も作りました。
柚子果汁 1カップ
しょうゆ 1カップ
酒、みりん 各1/2カップ
昆布 3cm
一週間から、一ヶ月寝かせて完成予定。
楽しみです♪

皮が大量に出たので、柚子ピールにしました。
ここにきて、グラニュー糖切れ。
乾いたらまぶす用に仕入れてこなくっちゃ!

20181205_203050.jpg

そして、柚子果汁、柚子の皮みじん切り、くるみ、甘酒、味噌を用意して、鍋で火にかけて練りあげます。

20181205_211051.jpg

小壺に入れてみました。
柚子くるみ味噌。
これは美味しくて、お気に入りです。

20181205_223400.jpg


大量の種は、瓶に入れて日本酒を注ぎ、化粧水に。

20181206_230754.jpg


お風呂に入れるのに、3個残しましたよ。

季節の恵みに、感謝します。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.12.06
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

格子の楽しさ

縞のウール着物に、縞の裂織りの半幅帯の取り合わせ。
昼夜織の上着を羽織ってみました。
こちらの上着は、はたごの先輩の手作りです。
とても素敵だったので、撮影して、作りたいものリストへ登録。

20181205_105638.jpg

縞尽くし。

20181205_105641.jpg

脇は、ボタンでとめてあります。

20181205_105754.jpg



20181205_105801.jpg

バランスをみて緯糸を入れて、格子が色々できてくるのは楽しいものです。
隣り合わせの色によっても、同じ色でも違ってみえてきます。


20181205_134046.jpg


お借りしている機の左側の木が傷んでいて、織っていたらバキッと折れそうで、ガムテープでとりあえず補強しました。


20181205_115012.jpg


久々のお弁当は、味噌おでんを詰めて。

20181205_120204_2018120601521938a.jpg

おやつ

20181205_122050.jpg

先輩の作品

20181205_140454.jpg


色使いが素敵

20181205_140538.jpg

機に向かった一日に感謝。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.12.05
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

Re Chimique ル・シミック

先日、友人と行ってきました。
Re Chimique ル・シミック

6月にオープンして、10月からディナーもはじめられました。
予約して出かけられることをおすすめします。
駐車場がありませんが、駅からは歩いて行くことができます。

丁寧でいて、色々驚きがあるコースディナー。
ゆっくりと味わいながら、美味しいひとときを楽しみました。

20181121_184439.jpg
20181121_185251.jpg
20181121_190216.jpg
20181121_192255.jpg
20181121_194029.jpg
20181121_194931.jpg
20181121_200027.jpg

料理だけでなく、最後にいただいた珈琲のカップ&ソーサーの素材にも驚きました。
見た目に反してとても軽いので、お尋ねしたところ、「コーヒーかす」で出来ていて、食洗器にもかけれて、落としても割れない!
ちょっと高かったけれどね、と笑って話してくださいました。

廃棄される「コーヒーかす」でつくった、サスティナブルなカップは、ドイツ製。

サステナブル(sustainable)とは「持続可能な」という意味。サステナビリティ(sustainability)は「持続可能性」


また、出かけたいお店です。
友人に感謝します。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




Date: 2018.12.03
Category:
Comments (0)Trackbacks (0)

新米を食す会

早いもので12月です。
着物教室や、近所のイベントに出かけたり、片付けものなどあり、日々があっという間に過ぎていきます。

ほんのちょっぴり稲刈りをお手伝いした、美子さんの田んぼのお米「あいちのかおり」を頂きましたので、醤油仲間の都合が合う方々と、新米を食す会を11月28日に設けました。
11月23日の「新嘗祭」は、新穀を神様に捧げ、その年の収穫に感謝する儀式で、昔は、穀物を献納し、神様に新米を供えて初めて、人も新米を食べることができたのです。

羽釜で炊いて、御櫃に移します。

20181130212914.jpg

私以外、醤油仕込のときに初対面だった方々でしたが、干支が同じだったり、共通の話題があったり、不思議なご縁で、美味しいお米に感謝して、持ち寄りの楽しい会食でした。

一度、ぼたん鍋が食べたいと思っていたら、なんと!美子さんが土鍋も野菜も猪肉も持って来てくださって、あっさり願いが叶い、皆さんお腹いっぱいに!
手作りの絶品イカの塩辛は、ご飯だけではなく、お酒の肴にもぴったり!
庭の間引いたサラダ春菊、サラダ菜のミモザサラダに、柚子ドレッシング。
カボチャのスープは、バターナッツカボチャの苗を差し上げた方が育て、4個も収穫があったのでつくってきてくれたものです。形が変わっての、お里帰りかな。

20181130212827.jpg

今年は、獣害がひどいと聞いているので、心痛みますが、こちらは美味しくいただきました。
猪肉を貰って焼いたけれど、肉が硬くて食べきれないのがあったと聞いたところだったのです。
低温でじっくり焼かないと硬くなってしまうそうで、もし、猪肉を焼く機会があれば?と覚書しておきます。
お肉は焼き方ひとつで、美味しくも不味くもなるものなのですね。


20181130213027.jpg


春慶塗のお膳が包んであった新聞紙が、大正11年10月26日だったのです!
北向かいのお蔵から頂いたものを使わせて貰いました。

御櫃も北向かいのお家から、羽釜は親戚の別荘からの頂きものです。
ほこりをかぶっていましたから、道具は使われてこそ、輝きますね。

20181127_135909.jpg

残念ですが、新聞紙は破れてしまいました。

20181127_135813.jpg


畑の恵みにも感謝して、12月を元気に過ごせますように。

20181130213054.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2018.12.01
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR