FC2ブログ

ミキ

以前から氣になっていた「ミキ」。
ただの飲み会&発酵自慢大会の持ち寄りで、とても美味しかったのと、ミキ作りの講座があることを知り出かけました。

みろくさんとたまちゃんのお店 「たい焼きわらしべ阿久比店」へ。
講師は、京都のおかべっちさんとゆいさん。
参加者4名は、濃いメンバーとのこと、もとい、それぞれが好きな分野を持っているということかしら。
詳しいお話も伺いたかったです。

ミキとは、お米とサツマイモで作る奄美大島伝統の発酵飲料です。
ミキの説明、奄美大島の方の腸内細菌数から、水のことも伝えてくださいました。

実習では、お米を洗うことから。
ゆいさんが、「お神事を始めます」と姿勢を正し、水を注いで、お米を拝み洗いする丁寧さに感じ入りました。
日々をパタパタと過ごしていると、丁寧に関わることを忘れてしまって、この姿勢は大切だなぁと、氣が付かせて頂きました。


67289086_869852420048392_6316033954646327296_nbb.jpg

66781318_2301930113239712_3867946060995362816_n.jpg


皆さん交代にぐるぐる右回りにお粥をかき混ぜていきます。
人肌まで冷めたら、すりおろしたサツマイモを入れて、またぐるぐる。


20190724_124653.jpg


各自持ち帰り、時々かき混ぜ発酵させます。
程よいところで、冷蔵庫へ。

20190726_083125.jpg


ご一緒に講座を受けた美子さんは、冷やし中華のタレにミキをしのばせて、息子さんが美味しい!と嬉しいひと言があったそうです。
しのばせて食べさせたい人はなく…、とりあえず、甘酒ピクルスの中にしのばせてみました。
あまり、変わらないかな。

キムチ作りをした時にキムチの元を冷凍したので、ミキと混ぜてみるとまろやかになって、キュウリがすすむこと!

20190728_195338.jpg


酸味のある味は、ラッシーよりもやさしい感じで、好みです。
腸美人になれるかな。
もうすでに半分使ったので、改めて作ってみようと思っています。

お声かけくださった、みろくさん、ありがとうございました。

20190724_132625.jpg


たまちゃんのたい焼き、美味しかったです。
チーズ入りキーマカレーのたい焼き、餡なしのもっちりたい焼きを頂きました。


帰りには、お気に入りのお水を汲む場所へ美子さんをご案内。
昨日、お水の場所へ立ち寄ったら、テレビカメラ撮影していたのでびっくり!
ひっそりとしていて欲しい場所なのです。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



Date: 2019.07.29
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

七月の着こなし講座

浴衣を着てご参加してくださる方も、ちらほらありました。
そして、新しい方も!

浴衣を着物風に着たい!とのリクエストに、襦袢の着方、浴衣の着方を。
流石に帯までは容量超えてしまうので、この二点を丁寧に。
襦袢をきれいに楽に着ることが出来るって、とても大事。
きれいポイントをお伝えしつつ、自分でできました。

夏着物や夏帯でお太鼓、半幅帯でお太鼓結び、等々。
半幅帯のお太鼓結びは、長めの半幅帯で帯揚げ、帯締めを使います。
先月、りんご先生が結んでいて、リクエストあり。
お洒落な雰囲気になりましたよ。

全員撮影のため、りんご先生が新しい方に、結ばない半幅帯を実演しながらつけてくださいました。

20190724215940.jpg


暑い中をご参加くださってありがとうございました。
8月はお休み。
9月は24日(火)です。
いつもりんご先生に助けてもらって、感謝しています。 

この夏は、気軽に浴衣を着ましょう。
夏のイベントは色々あります。

8月9日(金)は、早めの持ち寄りご飯会の後、キャナルナイトへ繰り出します。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2019.07.28
Category: 着付け
Comments (2)Trackbacks (0)

藍棉舎(あいべんしゃ)

お休みに色々と出かけたり、仕事帰りに用事を済ませたり、何だか日々が早く過ぎてまいります。
早過ぎる台風に備えて、雨戸を閉めたところです。

皆さま、無事に過ごせますように。

先日の発酵自慢 ただの飲み会に参加するほど、発酵ものへの関心は募るばかり。
藍染めも発酵だとご存知でしたか?
毎日かき混ぜるあたりは、醤油仕込のもろみと似ていますね。

藍の神様に見出されたような、むっちゃんの工房へ出かけました。

20190723_141347.jpg


 「藍棉舎(らんべんしゃ)」
手織三河木綿保存会を立ち上げられた、故 高木宏子氏の工房です。
藍甕が使われないままになっていたところ、むっちゃんにご縁がありました。

20190723_141408.jpg


とてもきれいな気持ちの良い工房です。

20190723_141139.jpg

20190723_141212b.jpg

二階では、機織り機がずらり。
三河木綿保存会の方が活動されています。
保存会のリーダーをされている方は、半田方面のことも詳しく、色々な繋がりの方の名前もあがり、しばし機織りの手を止めさせてしまいました。

20190723_141318.jpg

お世話になっているはたごの先生から、工房オープンのお祝いでおくられた風通の機もありました。

20190723_141040.jpg


快適な空間に藍甕が二つ。
現在一つの甕の藍が少し弱ってきたので、藍の華も元気がないです

灰汁と石灰を入れて、竹の棒で攪拌します。

20190723_141647.jpg

徐々にぐるぐると勢いのある渦巻きに。

20190723_141859.jpg

藍の華がこんもりとキラキラに。

20190723_142031.jpg


隣には、くつろぐ空間もあり、気持ちよいのよーと体験。
貼られてある布は、むっちゃんの藍染めです。

20190723_143654.jpg

むっちゃんの益々の活躍をお祈りします。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2019.07.27
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

匂い袋

今月の和の暮らし歳時記教室は、匂い袋をチクチクと手縫いして作りました。
古布と、現代の布の二種類をそれぞれ選んで、チクチクと針をすすめる雨の夜でした。

20190718_211901.jpg

絹の小さな古布も、お蚕様のいのちのうつしかえ。
布も糸も、あの清らかな繭から生まれたのだと、お蚕様のお世話をしてみて、改めて思うことです。

20190718_193933.jpg


乙女心を忘れない、満里子先生の針山。


20190718_205205.jpg


ロータスのお茶、お菓子は「石清水」。
杉板は、このような使い方もあるのですね。
塗りのお膳を、陶器の湯のみの底で傷をつけないようにする心配り。

お茶の時間にも、言葉ではなく示して下さる学びがあります。


20190718_205242.jpg


蛍籠にゆれる小判草。
祇園祭の山鉾。
7月17日の前祭(さきまつり)で23基の山鉾が巡行した後、24日の後祭(あとまつり)では10基の山鉾が巡行します。



20190718_205446.jpg


優しい風を送ってくれていました。

「丁寧に暮らす」
和の暮らし歳時記教室。
ひと月に一回、自分を見つめ直す時間です。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2019.07.22
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

よっこプレゼンツ満月の夜🌕ただの飲み会&発酵自慢大会❣️

お誘いを頂き、17日(水)満月の夜に参加しました。

≪よっこプレゼンツ満月の夜🌕ただの飲み会&発酵自慢大会❣️≫
場所は、明日歩花さん。

66817313_2502201273136731_472637773417807872_nb.jpg


何回乾杯したのでしょう。

66840078_839725906408095_6158900845250347008_n.jpg



66825858_2419011698333213_7739110255086272512_n_2019072000365033a.jpg


一品持ち寄り、飲みたいもの持参ですが、皆さま発酵マニア?
各種発酵ドリンク、ミキドリンク、味醂粕トリフ発酵キムチ、味噌炒め、天然酵母パン、しろたまりを使ったお惣菜色々、ノニ入りパン、野菜スティックは味噌や醤油をつけて食べたり、色んな味噌醤油をミックスしたお味噌汁まで。


67458986_404207370205190_5574268045787922432_n_20190720003649f94.jpg


今年、よっこさん主催、日東醸造社長による白たまりのWSに参加して、前の晩に漉したマイ白たまりを持参。
それぞれの白たまりの味くらべが出来ました。同じ材料でも作り手、環境などで微妙に味わいが違い面白かったです。
自画自賛ですが、旨味の有る白たまりが出来ましたよ。
おすすめのWSです。シロタマリーヌのお仲間が増えています。
もろみは隠し味に使えるので、自分でつくるたまりや醤油は楽しみがあります。

同じ時期に仕込んだ知多半島の各グループの、春に搾った醤油も並んでいました。
ラベルも凝っていて、うちのグループのラベルも考えないと!

67228337_488564991948692_3066991169176076288_n.jpg



持って行ったのは、
夏みかんジュース、ドクダミの花のジュース、梅シロップ、松ジュース、パイナップルとグレープフルーツジュース。
美子さんにお願いして、凍らしてあった竹水を分けていただき、松ジュースと梅シロップに足して、「松竹梅」に。

以前から気になっていた、「ミキ」は美味しく、ぜひ作ってみようと講座を申し込みました。

67230603_1029501510773218_897920534510043136_n_20190720003649434.jpg


筍入りキーマカレーとマッシュポテトとゆで卵を混ぜて焼き、青じそに載せたのをお重に詰めて、一品にしました。
天然酵母のパンもそれぞれ味わえて、アヒージョにつけてさらに美味しかった!


67057587_1110717322454322_7982554778154565632_n_20190720003650c60.jpg


全て書きだせませんが、いっぱい頂きました。
お腹いっぱいなのに胃がもたれることもなく、発酵の力なのか、皆で楽しく美味しく頂くからなのか、不思議です。

67336146_474962949732056_4292020055081746432_n.jpg


67055235_706640603109863_56251122251202560_n.jpg


主宰のよっこさんは、bigaの浴衣でした。
お昼はbigaの浴衣を着ての集まりがあり、参加されたのです。
でも、もう脱ぐー!と言われたので、もう一度着なおして帯も結び直しをしました。
紐や伊達締めの結び目が真ん中にあったので、じわじわと苦しくなってきていたのです。
結び目を左右どちらかにずらすだけで、とても楽になります。

そして、「たすき掛け」。
不思議なことに、背中には二の字???
×になっていなかったので、やってみましたよ。

最後はキュッと結んでね。

帯の柄がみえないけれど、扇風機と靴の柄なのです。
西アフリカのパーニュという布で作っています。



67278878_441443060041985_348221908111589376_nb.jpg


素敵な場所です。

66857616_2403719142996664_2223470613127757824_n.jpg


参加の皆様からの写真を使わせていただきました。
食べたり飲んだりお話したりで、一枚も写してないので、感謝します。

発酵のお話に花が咲いた楽しい満月の夜でした。


↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2019.07.20
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

やっと、織りあがりました!

柿渋染めの糸で座布団をつくるために織っていました。
これが、経糸が切れること、切れること。
修行ですな。

今日は織りあげるつもりで、お誘いはお断りして頑張りました。
最後も、花火大会の終わりのように、ばんばん切れまくり!
終りには、糸を引っかけやすくなり、織り終わりと致しました。

一本締めで、無事、機から下ろして、ほっと一息。

20190717_155326.jpg
20190717_155326.jpg


これが織れたので、着尺も頑張れそうな氣がしてきました。
自分で織った反物を身に着けることができたら!
この夢は叶えることができそうです。
わくわくしますね♪

名古屋友禅では、帯、着物を染めることができたし、機織りでは、裂き織の半幅帯は使い勝手よく愛用しています。
これからは、名古屋帯と、着尺ですね。

あ、その前に柿渋染の布を座布団に仕上げないといけません。
ふぁいと~!





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村











Date: 2019.07.17
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

枇杷の季節が終わり…。

弟子入りしないとできないと思っていた「友禅染」。
習えるのですか?!

名古屋友禅の伝統工芸士 「叶工房」の先生との出会いから二十年が経っていました。
英先生は糸目と金彩、R先生は色挿し、ご夫妻で一つの作品をつくられていたので、習う側は、それぞれの得意分野を学ぶことが出来き、有り難いお教室でした。

「箔が付く」
その言葉どおり、仕上げの金箔で見違えるようになった、初めての友禅染めは忘れられません。

お道具を一式用意して下さって、月に一回、名古屋でのお稽古に通うようなったのは、着物暮らしを始める前のこと。
絹のハンカチなどに染めていたのですが、無謀にも枇杷の柄の訪問着を染めることにしたのです。
いきなり、六月の単衣限定の柄。
染の北川ばりの枇杷の木に実が揺れているのがいい!

ゆりかごの唄にある
♪枇杷の実が揺れてる♪
しあわせなイメージの訪問着。

枇杷の木を取材、下絵から取り組み、仮絵羽の柄合わせも初めてでした。


20190713_085601.jpg

やってみたいと言えば、その時の技量にあわせてアドバイスを下さり、たとえ失敗しても、その補い方も教えてくださいました。

え、習えるの?
やってみたい!

自分で染めた帯をしていると、興味を示され、友禅教室へ通うお仲間が増えました。
私は、諸事情ありお休みしたままですが、皆さんはずっと続けて作品を作り続けていらっしゃいます。

今年五月の作品展に、英先生はいらっしゃいませんでした。
お二人のお顔がみられるものと楽しみに出かけたのに、悲しいお知らせを聞いたのでした。

そして、6月6日の訃報。

6月の初めに、枇杷の訪問着を染めていた頃のことや、教室のお昼には近くのうどん屋さんへよく行ったこと、甘夏みかんがお好きだったこと等、あれこれと思い出されていたのでした。

お通夜に参列。
お稽古仲間の方のお顔も見られて、懐かしさと悲しさがありました。
いつも仲良く素敵なご夫妻でしたから、残されたR先生のお心を察します。

今年は、枇杷の実が成り年でした。
英先生のお別れと、今年も着ることがなかった枇杷の友禅染の訪問着。

きれいな糸目を引く姿が思い出されます。
R先生の品の良い色合わせと、美しい暈しが引き立ち、叶工房の名古屋友禅の作品が生まれていました。
まだまだお二人の作品をたくさん拝見したかった。。。

枇杷の季節が終わり、友禅教室で過ごした豊かな時間を振り返ることができました。
蓮の花が開き始めましたね。
英先生に出会えてたこと、心より感謝申し上げます。
安らかでありますように。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村













Date: 2019.07.14
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

小さき命たち。

虫が嫌いな方は、スルーしてくださいね。

7月7日より、お蚕様のお世話が始まりました。
卵からかえったばかりの小さき命たち。

孵化したての1齢幼虫は、黒色で疎らな毛に覆われるため「毛蚕」(けご)と呼ばれます。
また、アリのようであるため「蟻蚕」(ぎさん)とも呼ばれます。

20190709_082034.jpg

小さすぎてみえないー!と、目を凝らしてみておりました。
頭は真っ黒です。

桑の葉っぱを与えると、裏側から食べていきます。
練り餌を分けていただきましたが、新鮮な桑の葉っぱがお好みのようです。

今回は、桑の葉っぱを分けて下さる、はたごの先輩もお世話を始めました。
少し大きくなったよね、などとお蚕様の情報交換も楽しいです。

もうひとつ、小さき命たちが生まれました。
「針子」(はりご)と呼ばれる、メダカの稚魚です。

外に置いてある甕にボウフラが湧くので、メダカとホテイアオイを入れて置いたら、ホテイアオイの根に卵がついていました。
別の容器に移していたら、孵化してたくさんの「針子」が生まれたのです。


眺めていると、時間が経つのが早いです。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村





Date: 2019.07.12
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

藍の苗を植えました。

先日、やっと、藍の苗を植えました。
育ったら、生葉染めをしてみようと思っています。

20190708_084727.jpg


藍の種を蒔いたら芽が出たのだけれど、どこに植えようか。
ドクダミだらけの庭を整えることから始めないと…と思いつつ、七月に入りやっと、動けました。

ドクダミを引っこ抜き、土を入れて、何とか場所をつくりました。
仕事から帰ってから、蚊取り線香をつけて頑張りましたよ。


20190708_084647.jpg


まだ、苗が少し残っているけれど、植えてみたい方はいらっしゃるかしら?




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2019.07.11
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

雪花絞り体験

相変わらず、休みの日にはいくつかの予定をいれてしまいます。
7月8日(月) 午後は着物教室。
午前中にあれこれとフル稼働。そのひとつに「雪花絞り体験」を入れました。
所用時間20分でできるというのも魅力でした。

オアシス21まで、ピュンとひとっ走り。
会場につくと、うまこさんがいらっしゃいましたよ。
お元気そうで何より。
お話しながら、作業をすすめ、それぞれお好みの柄が染め上がりました。

20190708170105b.jpg

こんせいさんの雪花絞り体験。
うまこさんのレポは、こちら→うまこの天袋

体験の説明は、うまこさんレポに丸投げします。

スタッフさんが丁寧に説明してくださり、浴衣も染め体験ができることこを教えてくださいました。
ご自身で染めた浴衣を、絞り祭りで着たの!と画像も拝見。
素敵にお似合いでした。
よーし、浴衣も染めるぞー! がぜんその氣になりました。
しかし、今すぐには無理かな。来年の夏にむけて考えましょう♪

自分で染めて、縫って、着る、というのはいかがでしょう。やれるかしら?

20190708170014.jpg

水洗いをして、色がだんだんと変わっていくのも楽しみのひとつです。

20190708165951.jpg

お家に帰って、干しました。
うーん、良い感じ♪

20190709_080728.jpg


朝、ひと仕事してからお出かけして、教室に間に合うようにとんぼ帰り。
美子さんにお付き合いいただき、道中も楽しいドライブでした。
お昼は、内藤フルーツのフルーツサンドをご一緒に。
こちらは午前中で売り切れてしまう人気のサンドイッチです。しかも、7月20日~夏の間は作られません。
氣になった方は、お早めに!



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2019.07.10
Category: 染め織り
Comments (2)Trackbacks (0)

竹林コンサート2019

7月4日、仕事帰りに竹林コンサートへ行ってきました。
梅雨なので雨を心配しましたが、皆さんの心がけが良いのですね。
雨対策も考えて、竹ドームを竹林の中へ運び入れたのは、前回と違った空間演出のようでした。

20190704_193433.jpg

竹灯りは、色々な方が作成されたものです。

20190704_193452.jpg

仕事の都合で20分ほど遅刻しましたが、焼きたてのピザと珈琲を頂きながら、コンサートを楽しみました。
蚊取り線香を持って竹林へ入りましたし、既に蚊に刺された方がみえて、無事でした。
ハッカのスプレーも忘れませんでしたよ。

20190704_193616.jpg


おりんや鈴、尺八など、少し遠くから聞こえるカエルの声と合わさり、竹林に響きました。
演奏者は、日向真さん。
侍犬、正宗を連れて。

20190704_194938.jpg


体調を崩しやすい時期です。
どうぞ、ご自愛ください。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2019.07.07
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR