FC2ブログ

うちわ作り・和の暮らし歳時記教室

竹骨うちわと、プラスチック骨うちわの扇いだ時の風の違いを感じたことがありますか?

小さい頃、祖母が扇いでくれたやさしい風を懐かしく思い出されました。
和の暮らし歳時記教室では、日本の美しさ、日本を感じ入ることを、ふと立ち止まって思い出させてくれます。

竹骨に美濃和紙を貼って、それぞれの形のうちわを作りました。
火を熾したり、冷ましたり、日々の暮らしの中で、うちわは欠かせないものだったのです。

寿司飯を冷ます時に使うかなぁ、とイメージして、竹骨をそのままに生かした形のうちわにしてみましたよ。

20190822_210530.jpg


手を動かして作ってみると、竹のこと、和紙のこと、うちわの形のことを知る機会を得ます。
100均は便利かもしれませんが、暮らしのものを頼ってしまうと、味気がありませんね。
時々、お教室の持ち物で、100均でないものを、と言われます。
確かにグルーガンは長持ちしませんでした。。。

一緒に手を動かすと、手際のよい方、工夫がある方、手が遅い方、様々です。
段取りが抜群によい方がみえて感心するばかり。
お仲間からも刺激がいただけるお教室です。




さてさて、満里子先生のインスタレーションのご案内です。

67418615_2795860753821902_7650367786845208576_n.jpg

67258920_2795860740488570_2032084323502391296_n.jpg

今から楽しみにしています。
ぜひ、美浜へお出かけ下さいませ。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



Date: 2019.08.31
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

竹灯籠~花火~盆踊り

お盆休みは、夏らしさを楽しみました。

8月13日は、知多市大興寺さんの竹灯籠。
点灯式に間に合い、ヴァイオリンの演奏を聴きながら、だんだんと暗くなり竹灯籠の灯りが冴えてきました。

20190813_191316.jpg

20190813_191103.jpg



竹灯籠といえば、我らの「竹番長」美子さんの竹灯籠WSがありますよ!
うさとの服展 〜味わいの時間@いのちつむぐ里
9月12日(木)13日(金)14日(土)、詳しくは、いのちつむぐ里さんへ。



20190813_191440.jpg


盆踊りでは、「炭坑節」を踊りました。
理屈抜きで楽しいです。

♪あなたがその気で 言うのなら (ヨイヨイ)
思い切ります 別れます
元の娘の 十八に
返してくれたら 別れます (サノ ヨイヨイ) ♪


アイスキャンディが配られて、久しぶりに頂きました。
こちらの花火は中止。
きれいな月を眺めながら家路につきました。

20190813_204049.jpg


台風のため延期になった河和の花火は16日。
電車に乗って、河和港へ。
花火の合間に盆踊りがあり、しかも生演奏(三曲のみ)、太鼓がない!
懐かしい「美浜音頭」を踊りました。
子供の頃に踊っていて、覚えているものですね。意外に好きかも♪

b_20190829010818885.jpg


のんびりと花火を眺めたのは久しぶり。しかも特等席。
持ち寄り会でしたので、食べたり飲んだり、花火を眺めたり、気持ちのよい夜でした。
冷蔵庫にあった「ミキ」と「紫蘇ジュース」を持ち寄り品としましたら、好評!
美味しいものを頂いて、お話して、最終電車で帰宅。

69293160_2507829642641345_8353237256395292672_nb.jpg


お邪魔したのは、海辺のコテージSeagull
美浜町河和港に隣接するクラブハウスをリノベーションして、河和港エリアを元気にする地域活性プロジェクトにより、集まれる場がきれいになりつつあります。

9月から、片づけ作業再開と伺いました。
とりあえずバテるので1ヶ月間限定で、毎週土日の午前中にお片付け。
毎週土日8時30分〜12時30分で短時間午前のみで作業進めるそうです。

興味のある方は、ぜひご参加を!


半田の盆踊りにも出かけたら、知っている方がちらほら。
一緒に踊っちゃいました。
色々な曲があるけれど、八代亜紀さんが唄っている「はんだ盆唄」が好き。
半田市出身の作曲家野崎眞一氏が作曲していると知りました。

一年に一回か二回踊るだけなので、忘れてしまいますが、区民館で踊りの練習会を開催して下さるので、今年も出かけました。
まさか、常滑のNuuさんとダンシングヒーローを踊るとは!

区の夏祭りでは、盆踊りの他に子供たちのダンス披露もあり、区民館で練習しています。
Nuuさんのお子様二人も参加されていて、びっくり!

何年前だったか、洗い張りされた女の子の晴れ着の反物が手元にあり、切り刻まれるより着物で着て欲しいと思う綺麗なものでした。これから七伍三を迎える女の子がいて着物が縫える方に託したいと思ったときに、条件にぴったりだったNuuさんへ届けたのでした。
四つ身だったので、仕立てて、七歳でお召になられたと画像をみせてくれました。
正絹の良いものなので、レンタルで撮影に使われていると伺い、よい方の元へ託せたことが嬉しかったです。


夜の写真ばかりでした。
「夏は夜」 ですね。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


















Date: 2019.08.28
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

むすひ(産霊)ねじねじ

「ねじねじ」という言葉が意味するところが、氣になっていました。
座布団作りの時に話題にしてみると、Sさんが「ももちゃん」に教えてもらうといいよ!と紹介してくださいました。

お盆休みのうちに実行したくて、16日の午後にお願いして、
興味がある方とご一緒に、清流庵の庭に、本式の「むすひ(産霊)」を埋めました。

68368215_2289938517792071_2209656198712524800_nb.jpg

ももちゃんが、スコップ、長靴を持って颯爽と家に来てくださいました。
覚書として、竹炭、酒、塩、水、和紙、筆ペン、方位磁石、バケツも要ります。

すすきと稲わらを数を数えて準備します。
Sさんの畑のすすきと稲わら、米ぬかを、有り難いく分けていただきました。

67966530_2289949917790931_595620811864276992_nb.jpg


ももちゃんから、ねじねじは旧名で、「むすひ(産霊)」が、正しい呼び方だと教えていただきました。

自然農法の入口 「ガッテン農法」の三浦伸章さんが、提唱された「むすひ(産霊)」。
ねじねじは農法ではなく、
「地球と宇宙をつなぎ、地球が必要なエネルギーをつなぐもの」と考えています、とのこと。


地球、微生物、植物、動物、人と人が繋がり、土と共に生きる

地球と宇宙をつなぐ!
土、水の粒子が細かくなる!
硬盤層にヒビはいる!
ゼロ地場!
そして、野菜を作って、むすひに触って体感する


ももちゃんからの言葉が、手を動かしながら降ってきます。
難しいことはわかりませんが、「整える」 ことが出来るのだなと受け止めております。

場を整える、身体を整える、心を整える
整った場には、相応しいものがむすびつく

69104645_2289981564454433_562776118914973696_nb.jpg

68254520_2289982264454363_1052255004561244160_nb.jpg


簡易むすひ(産霊)を皆で作り、身体の反応を体感。
植物の目には見えない力が沢山あること、石が動く話など、あっという間の時間でした。

教えて下さって、ありがとうございました。

ももちゃん地図によると、知多半島でうちの清流庵は、23個目の本式むすひ(産霊)を埋めた場所として印をつけてくれました。
それぞれ共鳴していけるとよいですね。

ガッテン農法も読んでみます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三浦伸章 ガッテン農法 [ 三浦伸章 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/8/26時点)





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村






Date: 2019.08.25
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

座布団作り

織りあがった柿渋染の布を形にするため、実家がふとん屋さんの聖子さんにご相談。
キャナルナイトでお客様に座って頂きたいという期限付き!

以前から座布団作りWSをやりたいと言っていた、季の野の台所さんを巻き込んで、WSの事前練習とうことで教えていただきました。
工夫して建てられたみどころ満載の建物の一階には畳が入り、ますます居心地のよい空間になっていました。

あんこさん、さこさん、遅れてSさんも駆けつけてくださいました。

ミシン、アイロンをした布に綿を順番に載せていきます。
古い敷布団一枚を綿打ちしてもらい、綿を用意しました。
古くなったものに新しくいのちを吹き込む技は、素晴らしいと改めて想います。
綿打ちをお願いしたのは、半田市の榊原ふとん店。
聖子さんとは蒲団学校で一緒だったのよ!とお話下さいました。

先日、この座布団に座られた方が、古い布団を捨てようかと思っていたけれど、打ち直して、まだ見ぬ孫のために子供布団をつくっておこうかしら、まだだれも結婚していないのだけれどね、と、おっしゃられました。
準備をしておかれると、きっと、可愛い天使がやってきますよ。


67789647_2275576942561562_185519020701646848_nb.jpg


聖子さんの手業が光ります。
角をきれいに出すのが難しいのです。

東京蒲団技術学院を卒業され、ふとん技術技能士の資格をお持ちです。

67876703_2277218625730727_6140548991160418304_n.jpg

先ずは、内袋の布にくるみ、縫い綴じて、掌を使いパンパンと形を整えていきます。
表の布に入れて、縫い綴じて、綴じ糸で真ん中を綴じて完成!

67877078_2275584112560845_8788688459934990336_nb.jpg

67899244_2275583959227527_2122227586737111040_nb.jpg


暑い日でしたので、休憩をとりながら。

67884812_2277245945727995_5555324443988852736_nb.jpg


人の手の力、人の手が多いほど作業が早く進みますね。
皆様の手助けに感謝します。

67908845_2277287365723853_8278628589222494208_nb.jpg


68583426_2275570715895518_6477443326755733504_nb.jpg


Sさんに、季の野の台所さんを紹介していただき、醤油搾り体験へ出かけたのは、2016年12月。
そして、家でも醤油を仕込むことになりました。
醤油仕込みを皆さんに広めることをお勧めされたのが、Sさんと聖子さんだと伺いました。

こうして、季の野の台所さんで集まれた奇跡、色々なご縁つながりのお蔭様ですね。

もう一つの繋がるご縁は、昨年の 蛍・浴衣・お茶・そして、母ちゃんのごはんを楽しむゆうべ より。

2019年10月11日(金)~14日(月)、
 内藤満里子 Exhibition 「あきいろの風と時間」が、季の野の台所さんで開催されます。
今から楽しみです。
ぜひ、秋の予定に入れて、お出かけ下さいませ。

67418615_2795860753821902_7650367786845208576_n.jpg

67258920_2795860740488570_2032084323502391296_n.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
Date: 2019.08.22
Category: 日本文化
Comments (0)Trackbacks (0)

キャナルナイト2019

お盆も過ぎて、秋の気配。
夏の思い出シリーズを綴っておかないと!

67708928_2349277395359777_4596754487313432576_nb.jpg


8月9日(金)10日(土)は、半田運河でキャナルナイトでした。
二晩とも出かけたのですが、9日はうちで持ち寄りご飯会も開催。
それぞれ美味しくて、レシピ知りたいですー。
ライングループで全員揃ったら、お知らせくださいね。

この日のために柿渋の座布団が間に合い、座っていただけました。
助けていただき感謝です。こちらの記事は後日に!


68698185_374478046576299_2411695815413202944_nb.jpg


浴衣で繰り出したので、賑やかでした。
風が心地よく、空が広い、運河沿い。

67836073_2389688391273684_4313592378729431040_nb.jpg


藍染めのものを出店されている 「紺屋ミナモ」さんへ。
現在、石徹白で藍染を学んでいらっしゃいます。
徹夜踊りの郡上八幡でも会えました!


68573364_673193243170597_1192636543206948864_nb.jpg


手拭いを一枚、連れて帰りましたよ。

20190810_075822.jpg


カフェ アンコーラさんのかき氷は大人気!

67760363_401180570519942_336713985623588864_nb.jpg

一口だけ頂いて、私は温かい珈琲を。
手書きのメッセージをさらりと添えてくださいます。

今日は、仕事帰りに 「畑マルシェ」へ出かけて、アンコーラさんの珈琲を頂いたので、二枚のメッセージを並べてみました。
何で、ニコチャン大王なのかな?


20190818_213010.jpg


光の玉を投げる時間には間に合いませんでしたが、夏の宵からのひとときを楽しみました。


67887877_687822318348133_879278259026526208_nb.jpg


10日の画像はないのですが、中学の先輩にカレーと珈琲をごちそうになりました。
同級生のMちゃんとも久しぶりで、初めて郡上踊りに連れて行ってもらったことや、地元の盆踊りで踊ったことなど、懐かしい話も出来、楽しい夜でした。


↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2019.08.18
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

徹夜踊り2019

パソコンの前に座ると、何故だか眠くなってしまいます。
徹夜の帰り道も、同じく、珈琲と郡上踊りの唄で乗り切りました。

台風でヤキモキした2019の徹夜踊り。
14日に出かけました。
15時に観光協会へ電話して、開催を確認してからの出発。
こちらは雨が降っていたのに、八幡に着いたら全く降っておらず、人も少な目。
徹夜踊りなの?と思うくらいでした。
初日は蒸し暑く、人も多く、混み合っていたそうです。

駐車場にも上手く滑り込み、俄さんで腹ごしらえのおろし蕎麦。
久しぶりに「古調かわさき」から踊り始めました。

お世話になった円頓寺郡上踊りの会長が亡くなり、エンジョイ会も解散。
人が少なかったので、円頓寺組の方々ともお顔を合わせ、話することが出来ました。
会長を偲んでの郡上踊りを踊ることになるとは、誰もが思っても見なかったことです。
諸行無常。

20190814_191828.jpg

片身替わりの浴衣。
花柄の反物を頂き、そのまま仕立てると昭和っぽくなりすぎるので、同色の無地と合わせて仕立ててもらいました。

20190814_185333.jpg

20190814_185306.jpg

GJ8マンと一緒に。

20190814_190238.jpg

撮影スポットも。

20190815151856.jpg

まだまだ郡上踊りは続きますが、私の中ではこれにて終了。
ありがとうございました。


↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2019.08.17
Category: 郡上踊り
Comments (0)Trackbacks (0)

郡上踊り2019 

20190812_135027.jpg

もしかして、はごろもさん?

おゆみさんからライン、またコメントにも頂き、仕事場でも!
新聞を見せてもらいました。

写真提供 郡上市役所 
いつの時のでしょうか?

今年は、はじめて8月7日(水)に出かけました。
21時頃到着。
花火は見られませんでした。。。

20190812_135221.jpg

徹夜踊りに出かけたことがない方は、なぜ 「リポビタンD」 なのかわからないですよね。
13日~16日の徹夜踊り四日間のうち、「リポビタンD」が無料で配られる日があるのです。

ファイト イッパーツ!

飲んだら、頑張って踊れちゃう?


今年の徹夜は、14日に白鳥~八幡を予定しているのだけれど、台風情報が氣になります。
さすがに雨の中を踊る勇氣がなく……。
どうしようか、
天気によっては、徹夜を見送る???


この頃は、知多半島にこもりっぱなしです。
まだ行けていない素敵な場所や、興味深い人たちが生息しています。
書きたい記事はあるのですが、パソコンの前に座ると眠くなってしまいます。
前後しますが、ぼちぼち綴ってまいりますので、どうぞお付き合いくださいませ。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2019.08.12
Category: 郡上踊り
Comments (0)Trackbacks (0)

糸が切れないしあわせ

柿渋で染めた糸は、とてもよく切れて難儀しました。
先輩から、根性あるわー!と。
座布団が作りたかっただけですけどね。
無事に織りあがり、強力なサポートの元で座布団作りをするべく準備中です。

経糸をかけたまま放置中だった半幅帯にかかりました。
緯糸をどうするか悩みましたが、三色(赤・黄・緑)の糸と太目の糸、白系二本どりを使い分けることにしました。
微妙ですが、縦の縞がやわらかな感じになったかな。

20190731_133526.jpg

糸が切れないって、しあわせですねぇ。
柿渋で鍛えられましたから、しみじみと感じます。

右のミミが少しへなちょこですが、ご愛嬌。

20190731_155720.jpg

座布団の準備のために、65cmにて終了。
織りあがったら、布を形にしていかないとね。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村






Date: 2019.08.01
Category: 染め織り
Comments (2)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR