FC2ブログ

着こなし講座

九月も後半になると、着物が着やすくなってきました。
八月は夏休みだったので、お久しぶりの着こなし講座です。


紅葉の柄の小紋に、半幅帯で風船太鼓

20190928230208.jpg

20190928230124.jpg


カルタ結びも忘れずに。
もちろん、お太鼓も。

20190928230335.jpg


お太鼓の返しが、何故か垂れの部分しかなかった帯でした。
締めやすく、絣や紬に合わせやすい帯だけに残念。

20190928230305.jpg


丸帯の色柄が気に入り、千円で手に入れたとか。
長さが足りないのを無理やり形にしてみました。

重さもあるので、二本にわけて名古屋帯に仕立て直しますか?

20190928230505.jpg


月に葛と女郎花のお軸が素敵でした。
お稽古の後は、葛の花のジュース♪

20190928230410.jpg

月に一回、夜のお稽古です。

10月29日(火)
11月26日(火)
12月24日(火)
18時45分~20時45分

名古屋市千種区日岡町
日本料理和楽さんにて。



気軽に着物が着られますように。


月に一回、お昼の教室は、
10月28日(月)
11月25日(月)
12月2日(月)
13時半~15時半
半田市泉町  清流庵



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



Date: 2019.09.28
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

お茶を楽しむ

色々な器に、季節の和菓子を盛り付けて、おもてなしの心を養います。
和の暮らし歳時記教室での学びです。


20190919_191124.jpg

いくつかのお茶をブレンドしていただくことは、初めて。
少し茶葉を食べてみて、香り、味などを確かめてから、好みの量にしました。

20190919_192150.jpg



どくだみ茶は、少し入れると甘くなるのですね。
お花の部分は爽やかな味になりました。
新しい発見も楽しいものです。

20190919_193749.jpg


小さな茶器、陶器の亀の茶たく。
満里子先生のお祖父様のご愛用品を受け継いだもの。
付喪神が宿っているかも!

20190919_200139.jpg


少量の濃い目のお抹茶を点てて加え、二回目も違った味わいで頂きました。


20190919_191719.jpg


虫の音を聴きながら、お茶を楽しむ時間でした。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2019.09.23
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

月夜の晩は、美浜へ

十五夜の晩は、いのちつむぐ里へ。
十六夜の晩は、ブランコの家へ。

仕事帰りに、車でぴゅーん!
どちらもはじめて訪れる古民家での集まりでした。

いのちつむぐ里では、うさと展のナイター営業。
予約しておいた、初めての 「ベジ寿司」を食べながら食材は何だろうか?と、楽しくいただきました。

20190913_201418.jpg


美浜に移り住み、暮らしを楽しみ、WSなど開催されていらっしゃいます。
古い家がどんどん取り壊されていく中で、家と共に喜びのある生き方を選ばれたご家族。
良い時間が流れていました。

70146072_2359364590994427_4042014509907312640_nb.jpg

久しぶりのお会いしたリカさん、お馴染みの浜ちゃん、棉紡ぎのWSの江原さんと。


ブランコの家では、お月見ライブ。
終了予定の30分前に到着しました。
最後の演奏の後、遅れてきた方のためにと、出演者全員が改めてもう一曲ずつ演奏してくださいました。

お月さまと、焚火と、音楽と。

20190915_194818.jpg


20190915_203216.jpg

20190915_204330.jpg


ライブの後は、話が盛り上がり、楽しい晩でした。

名前の通り、ブランコがあるのです。
少しだけの乗ってみましたよ。

どちらも、今度はお昼間に訪れてみたい素敵な場所です。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




Date: 2019.09.18
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

葛の花ジュース

葛の花が咲き始め、採りやすい場所を確認しているこの頃。
葉っぱばかりにみえるけれど、葉陰に隠れるように咲いています。
近づくと良い香りがするので、わかりますよ。

70228139_2562828430474799_8764914557526212608_n.jpg


葛は、下から順番に花が開いていきます。
房を全部採るのではなく、咲いた花だけを採ります。

70909915_2562828487141460_6861544163297460224_n.jpg


カメムシと蟻が、もれなくついてきます。
虫嫌いな方は、向かないかも。
今回採ったところの葛の花には、小さな芋虫も何匹か出てきましたから。

広げて置いて、虫が出ていくのを待ち、水洗いして、きれいな花だけ選別します。
この作業の時に小さな芋虫を見つけて取り除くのです。


70449046_2562828540474788_9214213332628668416_n.jpg

『花は容器の1/3~1/2くらい、水と砂糖の比率は1:1が基本』
というのを、何故か勘違いして、花と同量の砂糖を入れて、水を注ぎました。

シュワシュワが少ないなぁとは思いましたが、お花の色香が水に移っていきます。
花の色が抜けてしまい、よい香りが漂って来たら漉します。

砂糖少なめでつくった葛の花ジュースはそれなりに美味しく飲めました。
そのまま発酵がすすむと酢になってしまいます。
色々な酢を楽しむのもよいかもしれませんが、その前に飲んでしまうかな。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




Date: 2019.09.14
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

終わらない夏、南知多へ。

台風の被害にあわれた地域の方、お見舞いを申し上げます。

南知多のゲストハウス 「ほどほど」 さん主催の 「畑モーニング」 へ、初めて参加しました。
宿泊者限定と聞いていたので、仕事帰りに駆けつました。
これからは、宿泊者限定ではなくなるそうですが、今回泊まってみて、近くなのですが泊まるのもあり!と思いました。
朝6時半集合なのに、12時近くまで初対面の方々と話し込むとは!
男性率高し!年齢様々。
土地勘はあるのに、旅人気分。

定時に終わらず、とりあえず家の冷蔵庫にあるものを保冷バッグに入れて、20時過ぎに 「ほどほど」さんへ到着。
キスの天ぷらの揚げたてから頂きました。お寿司、ダッチオープン料理、等々。
醤油マイスターの博多の醤油を持ち歩いている旅人は、野菜マイスターだったり。
天ぷらあげてくれたのは、若き料理人だったり、都会と田舎の二重生活の方、ゲストハウス巡りの方、それぞれのお話が面白い!

20190907_202906.jpg
20190907_203738.jpg


台風の進路で金曜日の時点ではやめようかとも思いましたが、土曜日には逸れるらしく、急遽参加者が増えて、満員御礼!

「とるたべる」 さんの畑では、おくらを残していてくれて、お花と実を収穫。
採れたてをそのまま食べることが出来るのは、畑モーニングの醍醐味です。
花びらも、少し粘り気がありおくらの味です。
小ネギも収穫して、そのままサラダにします。

20190908_070159.jpg
20190908_070108.jpg
20190908_071411.jpg


風もなく、お天気も、今までで一番気候がよい畑モーニングだったそうです。
「Kelly」をみて参加されたご夫婦もいらっしゃいました。
畑を見ながらのモーニングは格別です。
バターナッツ南瓜のお土産付き。

69651888_2460409557336056_69591569845452800_nb.jpg
20190908_075815.jpg


畑談義も楽しいです。
昨年の小さい実がひとつしかならなかったバターナッツ南瓜に続き、葉っぱばかりがわさわさしているローゼルの原因は、「葉ぼけ」だということが分かりました。確かに、生ごみにぼかしをかけたものを埋めていたところなので栄養がいっぱい。あわてて子孫を残す努力をしなくても大丈夫さ~という状態だから実らないのです。

プランターのローゼルは、もう実をつけています。

畑も土をどのようにつくるか実験中。
小さな人参の芽が出てました。

また、機会をみて参加したい素敵な企画です。

69910469_2460409657336046_2468518889869279232_nb.jpg


宿に戻り、「時間の森」 行く時間調整。
こちらも 「Kelly」 に掲載されていて、写真をみたら行きたい!ということで旅人たちをご案内。
最後のアサイボウルを手に入れて、海を眺めながら、まったり。

70259535_1429793787168636_5145602989360152576_nb.jpg


いつもお休みはあれこれと予定を入れてしまうので、思い切って旅人と同じように何もない時間に身を置いてみました。
なりゆきで、仕込んである醤油の醪がみたいということで、清流庵へ。
何故か、ここでもまったりとして、それぞれが旅立っていかれました。

日常の中の非日常。

夕方からは、無花果ジャムをつくり、日々の暮らしに戻りましたよ。
知多半島に住んでいると、日常がふと、非日常になるときがあります。
それもまた楽し♪



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




Date: 2019.09.11
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

夏の終わりに

夏の終わりに、素敵な場所へ行ってきました。


20190827_103342b.jpg


ミンミン蝉が鳴くのを久しぶりに聞きましたよ。


20190903222035b.jpg


「時間の森 ときのもり」

ハルマさんとユウキさんが、コツコツと八年かけて作り上げてきた場所です。

晴れた午前中はおすすめ♪と伺い、午前だけでも晴れてー!という願いを叶えてくれました。
お昼からは雨が降り出しましたから、感謝です。

20190903222153b.jpg


ユウキさんのホットサンドと珈琲を頂きました。

20190903222121b.jpg


綿紅梅のムジナ菊の浴衣に、トビウオのなごや帯。
こちらも着納めです。

心地よい風が通ります。


20190903221909.jpg


ポロポロと奏でたくなる空間です。

最近、知多半島に移り住まれた方と出会う機会が多いです。
ハルマさん、ユウキさんも、ここが気に入り、「時間の森 ときのもり」 を創り出してこられました。

知多半島に住んでいても、この景色はなかなか見られません。
お二人の力に感謝して、ゆく夏を惜しみなく堪能しました。

また、伺いたいです。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2019.09.03
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

かなしい結末

「毛蚕」(けご)と呼ばれる卵からかえったばかりのお蚕様を貰い受けたのが、7月7日。
30頭をはたごの先輩と半分っこして、持ち帰りました。
目を凝らさないと見えないくらい。(老眼?)

前回の玉小石は繭になってくれたので、今回も!と軽い気持ちでいました。
季節は夏。
ちょうど蚊が出てくるころ、台所の土間の入口で蚊取り線香を焚きました。
ほんとうに、迂闊でした。

部屋が離れているから大丈夫と思ったのですが、風に運ばれて……。
半分以上、死んでしまいました。
お蚕様は、人間のお世話がないと生きていけない虫。
蚊取り線香の煙は、殺虫効果があるのですから、可愛そうなことをしました。
それでも生き延びて、なんとか脱皮をした2頭が、ふっくらと真っ白いお蚕様らしくなり、毎日桑の葉っぱを与えていました。

わーっと食べる時と、じーっと休んでいる時があり、何となく不安がありましたが、生きているうちは、せっせと桑の葉っぱを与えて繭になりますようにと祈る思いでした。1頭が食べなくなり、頭を持ち上げて、繭をつくる段階にきたことがわかりました。
早速まぶしに入れて様子をみていたところ、不安が的中。

頭を八の字に振りながら糸を吐いていくのですが、糸が出ていない!
糸を吐いているつもりでいるのです。エアーなの。
ああ、なんてこと!切なすぎる。

幼少の頃に受けたものの代償は、大きすぎました。

はたごの先輩のお蚕様は、全て繭になっています。

68338203_2667736396599258_7278390659432579072_nb.jpg


もう、見守るしかありませんでした。
そして数日後、動かなくなっていたので、桑の葉っぱでそっと包みました。
もう1頭も、葉っぱを食べなくなりましたが、もうまぶしには入れずにいましたら、隅っこの方で糸を吐いているつもりで頭を八の字に振っていました。

ある朝、包んだ桑の葉っぱの隣に並んでいるので、寄り添っているようで、泣けちゃいました。

20190825_213452.jpg

繭になったら、成虫にならないように冷凍するので、どのみち、命は頂いてしまいますが。。。

いのちのうつしかえが出来なかったことが申し訳なかったと、桑の葉っぱに包んで土に返しました。

たくさんの殺虫効果のあるものを日常に使われていますが、人間は大丈夫?
私は安眠のため蚊帳を吊っております。

かなしい結末を迎えた、うちのお蚕様。
環境から受ける影響を考え、起こった事実を受け入れることを考えなさいと、示されたようです。
「目の前に起こることは、全ては過去の記憶から現れる」と言われますから。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村





Date: 2019.09.01
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR