FC2ブログ

草木染めで遊ぶ&UMIGOMIART

akclaboこっちゃんのお家に、はじめて伺いました。

草木で何か遊びたいね♪ということで、先ずは、家の周りの草摘みから。
私の好きな 「ぎしぎし」 をはじめ、クローバーやヒメジオンのお花、蓬、等。
これは、お昼ご飯に使います。

20191126_103730.jpg


紅葉で布を染めます。
煮出した染液につけて、媒染はミョウバンで。

20191126_103721.jpg


紅葉の染液は、それぞれお持ち帰りして、お風呂へ。
百人一首の歌が浮かんだりして。

『嵐吹く 三室の山の もみぢ葉は竜田の川の 錦なりけり  (能因法師)』


76896576_753277125084343_202499319935270912_nb.jpg



土鍋でごはんを炊きつつ、染めをする akclaboこっちゃん。


20191126_110021_20191129224737f02.jpg


くちなしの実でも染めました。
おせち用に、一つずつお持ち帰り。


76751672_964657133920415_8601782418199805952_nb.jpg


染めた布と、染めてない布。
きれいに染まりますが、堅牢度が弱いので、何度か染めるとよいのです。
ミョウバン媒染。

20191129_085526_2019112922473866c.jpg


ご一緒した方が、食用菊を持ってきてくださり、美味しくいただきました。

77047912_440669036643492_7236695610844250112_nb.jpg


akclaboこっちゃんが飼っている烏骨鶏の卵で、卵かけご飯♪
赤鶏の卵で、卵あんかけに野草を散らして。


20191126_122616.jpg


銀杏の葉っぱは、防虫効果があるので、乾燥させてお茶パックに詰めました。
箪笥に忍ばせましょうか。

20191126_145339.jpg


美味しそうにみえますが、何だかわかりますか?

20191126_135504b.jpg


海岸に落ちている 劣化して細かくなったプラスチックごみです。
akclaboこっちゃんは、細かいのを見つけるのが得意!とお話してくださいました。

知多郡美浜町の河和港にて、活動されていらっしゃいます。

UMIGOMI ART akclabo×Seagall Vol.2

~ケガと弁当は自分持ち~
楽しみながら環境問題を考える

ヨーガン レールさんのプラスチックごみのアートを思い出されました。

活動日は、12月7日(土)、1月25日(土)、2月15日(土)、3月14日(土)、4月18日(土)、5月16日(土)です。
詳しくは、UMIGOMIARTへ。







↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



Date: 2019.11.30
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

はたごのお仲間で、知多木綿見学

200台の織機が動いている織元新美株式会社さんへ、見学に出かけました。

江戸時代、知多半島で織られるようになった知多木綿。
新美株式会社さんでは、明治時代の織機で、小幅と呼ばれる50cm幅までの布を織っています。

8586_242986440b.jpg


20190305_103321b.jpg

200台が稼働するガチャガチャという騒音の中で、仕事をされていらっしゃいます。

8598_-1499893044b.jpg


浴衣、甚平、手ぬぐいなど、和装にお馴染みの布たち。
綿紅梅、綿絽、といえば高級浴衣生地ですし、綿麻の生地は気持ちよくシワになりにくいので、夏のお気に入りの生地です。
帆布も織られていました。
ざっくりしたショールの生地、麻ののれん生地、等々。

正絹の着物のここちよさ、ハレの日の特別感も着物のよさですが。着物暮らしの普段着には、木綿、綿麻などがぴったり!
家で洗うことが出来、季節に応じた着ここちのよさがあり、丈夫で美しさがある布。

灯台下暗し。

知多半島にありました!
元の元です。

注染染めされた浴衣生地の元の白生地。
帆布生地も織られていまし!、帆布バックや酒屋の前掛けの生地です。
ショールとマスクを愛用している私の好きな生地も、なんと!ここで織られていました。

お話を伺っていると、なになに?シルクウールも織られるとか。
着物暮らしには、ぴったりな生地ばかり!!!

手織とはまた違う面白さ、実用性。
高速の織機では出せない風合いがあります。

働いている方は、海外の織物工場で働いていた経験のある外国人研修生と、20代の若者、60代~70代。
30代~50代が抜けていると言われましたが、若い方が働いてみえることは明るく思えました。

知多木綿という枠にこだわらず、麻や、注文に応じて織り、新しいものにも挑戦されている姿勢も、頼もしく感じました。


20191127_142831.jpg


知多市岡田にアンテナショップがあるそうですよ。
機会を見て覗いてみたいです。


ものづくりの現場を見学できる機会を頂けたこと、はたごのお仲間に感謝します。

見学の前には、東浦のファーマーズまるしぇ栞里さんで、ビュッフェランチでお腹いっぱいの後、しいたけの詰め放題で袋にギュッと詰め込んできました。古民家の栞里さんには、機織り機が置いてあり、手織の知多木綿が織られています。
お腹空かせていくことをおすすめします。どれも美味しいですよ。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村















Date: 2019.11.29
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

畑のはしご

竹番長のメンマラーメンと、竹ブランコの納めに、畑にお邪魔しました。
小春日和を通り過ぎ、暑いくらいのよいお天気。

78057946_2519561901432807_1005030984443232256_nb.jpg


孟宗竹の器に、竹番長お手製のメンマは、三種類。
どれも美味しく、白いご飯があればバクバク食べれそうな美味しさでした。
子供の頃は、ラーメンに変なものがのっているくらいで美味しいとは思えなかったのですが、竹番長のメンマは別物です。


76908105_2868678746498017_8010379040881901568_nb.jpg


美味しいラーメンの後は、今年最後のブランコの乘り納め。
そして、解体の引き倒しを拝見しました。

はじめがあれば、終りがある、のです。

竹番長の竹のスタードームは、人気があり、この後も美浜でスタードームを建てる依頼があるとのこと。
私は竹仕事の役には立たないので、一周年のパーティが行われる聖子さんの畑へ向かいました。

聖なる畑 Pure エディブル Garden
ちょうどデッキ作りの佳境を拝見でき、最後の釘を聖子さんが打ち込み完成!
パーティが始まりました。

私と同じように畑のはしご組もあり、大人も子供も好きなように過ごす、素敵な畑です。
ショウガの佃煮が美味しくて作り方を教えて貰ったり、お蚕様の話が出来たり、着物のことにも興味をもって下さったり、楽しいひとときでした。

陽が暮れる頃、次の予定がありお暇しましたが、ゆったりと時間を忘れて自然の中に身をゆだねたくなる畑でした。
「清流庵」もそのような場所にしていきたいです。

竹番長も聖子さんも、好きなことに全力で取り組んで、楽しんで輝いている素敵な友人です。
無事に会えることは、当たり前ではなく奇跡の連続なのだと想う日でした。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2019.11.23
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

農家民宿ちんちゃん亭企画 成人式前撮りロケーション撮影

昨年に引き続き、しあわせな仕事に関わらせていただきました。

農家民宿ちんちゃん亭企画 成人式前撮りロケーション撮影チームの着付け担当。
昨年のちんちゃん亭の講座に2回参加してくださったKさん、成人式のお嬢様の前撮りでした。

facebook_1573910558400.jpg


二回目の講座の時に、母娘の身長をお尋ねして、お母様の振袖では寸法が合わないことなどお話しました。
ちんちゃん亭のお嬢様のロケーション撮影の振袖姿を、直接ご覧くださったのもご縁でした。

ご家族でちんちゃん亭に泊まり、翌朝には、お祖父様、お祖母様も駆けつけて、紅葉のなかでの撮影が和やかに行われました。 お母様はご自分で着物を着られて、着物姿の母娘の撮影も♪
素敵なご家族でした。


20191110_095241.jpg


場所を移動して、撮影。
紅葉の具合なども下見してくださって、混まない場所でした。


20191110_115525.jpg


撮影終了後は、ちんちゃん亭にて、ちらし寿司のお昼。


20191110_130756.jpg


お祖父様のお誕生日でしたので、けーちんお手製のケーキでお祝いも!


20191110_133406b.jpg


夕食から、Kさんご一家とご一緒して、ご相伴に預かり、
着付けの準備、振袖着付け、撮影同行、脱いだ後は干して、たとう紙に仕舞うまでのお仕事を頂きました。

ご一家をお見送りした後も、しあわせの余韻がのこっているねぇと、けーちゃん、けーちんと話をしていました。
みんながしあわせになるお仕事に感謝します。

来年も限定2組を予定しています。
お問い合わせは、農家民宿ちんちゃん亭へ。


知多半島でも、成人式前撮りロケーション撮影企画を考えています。
着物の相談から、着付け、撮影同行、着物のお手入れまで、承ります。
チーム組みませんか?

突然のことなのですが、フリーになりました。
お休みの時に、着付けの仕事、着物教室、お仕立て、お直しの着物相談、着物の取り合わせ、着物の仕分の相談などを承っておりましたが、時間がとれるようになりましたので、お気軽にお声かけくださいませ。

清流庵着物教室
11月25日(月) 13時半~15時半
12月2日(月) 13時半~15時半

日本料理和楽さん 着こなし講座
11月26日(火) 18時45分~20時45分
12月17日(火) 18時45分~20時45分

この他に、初心者さんはもちろん、ブラッシュアップのための個人レッスンなども受け付けております。
着付けのお悩みがありましたら、今年のうちにすっきり♪して、クリスマス、お正月を着物で過ごしませんか。

お問い合わせは、
kimono.hagoromo☆gmail.com
(☆を@に変えて、送信してください)





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2019.11.22
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

遊眠堂のベーグルランチ

先日の ao cafeさんの講座でご一緒した 遊眠堂さん。
名古屋市緑区のお店に、伺いました。

20191113_135040.jpg

ベーグルランチ、美味しかったです。
バター醤油のお味がうちと同じで、好きな味付けでした。




たっぷりの食後の珈琲。
えみさんとお話しながら頂きました。

20191113_131207.jpg


Instagramをはじめて続けておりますが、ブログの更新が遅れています。
あれこれ記事はあり、前後してしまいますが、ぼちぼち綴ってゆきますね。
ベーグルランチの画像をクリックすると、Instagramへとびます。






↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2019.11.17
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

醤油の搾り&瓶詰め

平成30年4月18日に仕込み、ふた夏を越したもろみを搾りました。
令和元年10月30日に搾り、塩分濃度の調整と火入れをして、澱が沈殿するのを待つため、しばらく置きます。
そして、11月4日に46リットルのお醤油の瓶詰め、ラベルを貼りをして、完成しました!

1573097771510b.jpg

お醤油仲間の村長手作りのかき混ぜ棒。

ラベルは、友人の書を、お醤油仲間ののりさんがPCで作成してくださいました。

皆さんのお力のおかげです。

作業して、皆で頂く、卵かけご飯の美味しいこと!

line_31769476988660.jpg

豆腐も♪

line_32057517465633.jpg

10月30日の搾りの日は、季の野の台所さんの指導の元、搾りの作業から。
先ずは、搾りの道具を設置します。

20191030.jpg

もろみを袋に入れていきます。

20191030_104114.jpg


もろみの入った袋を、平らに並べていきます。

20191030_105221.jpg


木枠を入れて、ジャッキで圧をかけて搾っていきます。

20191030_110502.jpg


搾り終えたら、塩分濃度の調整をして、発酵がすすまないように80度まで火を入れます。

20191030_121733.jpg

この間に、お昼ご飯。
まだ作業があるので、さくっと頂きました。
ご飯は、あっという間に空っぽになりましたよ。

29550623_1657180811067981_898065642_n_20191109002832d42.jpg

容器に移し替えて、澱が沈殿するのを待つため、しばらく置いておきます。

75398142_2435319396523362_989704294863208448_nb.jpg

季の野の台所さんにご指導いただて、ありがとうございました。


11月4日、良い香りが漂うなか、高低差をつけてチューブを使い、サイフォンの原理で上澄みを別の容器に移し替えました。

1573097808804.jpg


その間に、皆さんで一升瓶のラベル剥がしをして、各自で、自分の分を瓶詰しましたよ。

line_32033619258507.jpg


46リットルのお醤油の瓶詰め完了!

鮎雑炊も出来上がり、搾りの時より少し豪華なお昼になりました。


1573097766268_20191109004614e0a.jpg


鮎の甘露煮も載せて♪

line_32066892143911.jpg


最後に、庭のローゼルをお茶にして、乾杯!

line_32078492993906.jpg


平成、令和、時代をまたぎ、醸し出されたお醤油です。
お醤油仲間のご縁に感謝します。

line_31936155268752_20191109005548ed8.jpg


搾りかすが、これまた美味しくて♪




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




Date: 2019.11.08
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

田舎暮らしの経済学

発酵料理家の塩谷明代さんが主宰の学びの会へ、出かけました。

会場は、知多郡美浜町野間にあります ao cafeさん

『田舎暮らしの経済学』
〜あなたらしい幸せの経済と資本主義〜
講師の中尾佳貴さんは、子供にもわかるような形で経済のことお話してくださいました。

20191029_105434.jpg


おやつ
塩谷明代さん
ao cafeさん

20191029_134542b.jpg


お昼は、一品持ち寄り

20191029_121015.jpg


はじめましての方と、知っているお顔の方と半々でした。
個性豊かな方が多く、刺激を受けましたよ。

今の日本のお金の流れ、地域でお金が回らない理由、GDP(国内総生産)の正体。
しあわせなお金の循環に、気がつけるようなワーク。
色々な方のお話も伺いました。

講師の方は、「オープン ヨシキ」と呼んでいましたが、講座の内容などはシェアして伝えてくれていいですよ、というスタイル。
会費はドネーション。
その意味合いも、きちんとお伝え下さっていて、具体的にどのようにして欲しいのかが明らかでした。
ワークでも感じましたが、「できること」 「してほしいこと」 を具体的にするほど手をあげて下さる方があるのです。

10時~16時の講座でしたが、終了後も和やかで、気が付いたら17時!
夜の教室があったので慌てて、名古屋へ走りました。

お誘いくださったSさん、ありがとうございました。
木灰のご縁もつながり、それぞれ自分の色を知り、学びと共に、豊かなつながりを感じた一日でした。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2019.11.03
Category: 講座
Comments (0)Trackbacks (0)

10月の着物教室&着こなし講座

令和1年11月1日
今年もあと二ヶ月ですね。
いろいろとあるのだけれど、ブログを書くところまで追いつかずな日々です。
前後しますが、記事にしていきたいと思います。

やっと袷の着物が着やすい季節になりました。
月に一回でもお稽古を続けていると、着物がだんだんと馴染んてきているのがわかります。

20191028_144019.jpg

20191028_144141.jpg

清流庵では、月に一回 月曜日の午後 
日本料理和楽さんでは、月に一回 火曜日の夜
着物暮らし はごろもの着物教室、着こなし講座を主宰しております。

18943.jpg


18942.jpg

皆さんの着物と帯の取り合わせも、楽しいです。

20191029_204150.jpg


20191029_204211.jpg


ちらりと見える長襦袢は、着物のリメイク。
頂き物の赤い鮫小紋は、裏地は黄ばんでいて寸法も合わないものでした。
解いて水洗いをして、長襦袢へ繰りまわししました。
お家で洗えるように絹糸ではなく、ポリエステルの糸で縫い、水洗い仕様に。
小紋や紬に、気軽に着ていただけますね。

20191029_204122.jpg

繰りまわし、お仕立てのご相談なども承っております。


究極の繰りまわしは、裂織りですね。
黄ばんだ胴裏も、裂いてしまうとベージュ色の緯糸になってしまうのには驚きました。
元をたどれば、お蚕さまのいのちのうつしかえ。
こころして身に纏いたいものです。

いつもはカルタ結びが多いのですが、風船太鼓にすると帯の表情が変わります。

20191029.jpg

清流庵 着物教室 (半田市泉町)
11月25日(月) 13時半~15時半
12月2日(月)  13時半~15時半
一回 1500円

日本料理和楽さん 着こなし講座 (名古屋市千種区日岡町)
11月26日(火)  18時45分~20時45分
12月24日(火)  18時45分~20時45分
一回 2000円+100円(光熱費)

お問い合わせ先
info☆kimono-hagoromo.com (☆を@に変えて送信して下さい)


お正月に着物を着よう!と思い立ったら、まだ間に合いますよ。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村









Date: 2019.11.01
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR