FC2ブログ

旧暦のお正月は、森の家にて

一度は訪れてみたいと思っていた 「森の家」。
旧暦の新年に、手打ち蕎麦と歌の会に参加しました。

83365244_2628863317210151_5429351240720973824_n.jpg



森の家の主Chieさん、蕎麦打ちのSさん、歌のhiromiさん、3名の方は面識ありましたが、他の方は初めまして。
それぞれの美味しい一品持ち寄りから、蕎麦打ちを拝見しながら、お話も弾みました。


83552265_2628863650543451_3553054915871899648_n.jpg


初めの作業が肝心、とお話してくださいました。

84181494_2628863513876798_7849871654854328320_n.jpg


江戸前の蕎麦は、細目で 「1.2ミリ」 と寸法が決まっている、ということも初めて知りました。


20200125_115403.jpg


今日は、田舎そばだよ、と端切れなども無駄なく素揚げして、蕎麦が出来上がるまでのおつまみで頂きました。


20200125_121327.jpg


塩で頂き、山芋に塩、山わさびの薬味でと、お蕎麦を味わい、蕎麦がきも!
蕎麦湯でほっこりするころには、お腹いっぱいになりました。


83210262_3508058972600138_1958643320498421760_o.jpg


食事の後は、歌の時間。
hitomiさんの電子ピアノに合わせて、早春賦から。


人前で歌うのは得意ではなくて、小学生の時に「かっこうのうた」を歌っているときに、先生から2度も音を外してる!と指摘されてから、歌えなくなってしまったことがありました。
そのお話を、歌手の芳枝さんにしたところ、素直に声を出すことを一緒にしてくださり、皆さんの声の調和に癒されたのです。
歌おうとすると構えてしまうので、声を素直に出すというイメージができ、それが気持ちよかったのでした。

森の家の優しい雰囲気と、hitomiさんのリードで、皆さんと歌うことができました。


20200125_140020.jpg


83711440_2628863827210100_3707169930274144256_n.jpg



83699719_10221539504096148_8179713508120723456_nb.jpg


テルーの唄を、Chieさんとご一緒に歌えるなんて!
新しい年の初めに、新しいことが出来て、嬉しかったです。

おやつは、ハーブティーに大きなプリンと苺。
柚子ピールは、私の一品。

20200125_151053.jpg


この写真のような温かい輪が、広がりますように♪


20200125_150847.jpg


この会に参加できなかったお誕生日の方に向けて、お誕生日の歌を、最後に。
きっと届いたと思います。

83150396_2628863393876810_5003089248560087040_n.jpg



行きも帰りも、車の中で歌っていると涙が出てきて、帰り道は間違って桑名へ行っちゃっいました。
涙を流すことで、何か浄化されたのならばよいかな。

ご一緒してくださった皆さん、ありがとうございました。
また、訪れたい 「森の家」です。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



Date: 2020.01.30
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

機織りして、キッシュを焼く、誕生日

あっという間に一月も終わりそうです。
ブログが追い付きません(>_<)

旧暦のお正月も過ぎ、誕生日を迎えました。
着物を着て、機織りして、キッシュを焼く、穏やかな一日。



うまれてくれて ありがとう

うんでくれて ありがとう

すべてのいのちに ありがとう




庭の白梅が満開です。
白梅の柄の半幅帯をお太鼓風にしてみました。
自撮りは難しいですね。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2020.01.29
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)

伊勢路

12月に出かけてきました。
どれだけ滞っているのか……。
まとめてドーン! とお詣り三昧を綴ります。

昨年12月、やまとたちばなの屠蘇散作りには参加できずに残念でしたが、注連縄を手に入れたくて、「民話の里 蘇民」へ。
そのお隣の 「蘇民の森・松下社」へお詣りをしました。
神様に一晩の宿を貸したと言い伝えられている蘇民将来をお祀りしています。

伊勢地方では、お正月の注連縄を一年中飾っておく風習があります。
札には「蘇民将来子孫家門」と書かれており、「私の家は蘇民の子孫の家ですよ」とわかるようにして、悪いことがおこらないようにするおまじないなのです。

詳しくは、→ 「牛頭天王と蘇民将来」

無事に注連縄を手に入れて、二見へ。
夫婦岩とカエルと一緒に撮影してもらいました。
無地の結城紬に、頂いた黒羽織り。
密かに、黒羽織りの人気が復活するのではないかと思っている、はごろもです。
特に、年齢を重ねてからの羽織りは便利だと実感しております。

20979.jpg

二見興玉神社はもちろんですが、二見興玉神社の境内社の龍宮社(りゅうぐうしゃ)もお詣りしました。
この神社のご祭神は、龍神大神(りゅうじんおおかみ)と、大綿津見神(おおわたつみのかみ)です。
無垢鹽草(むくしおくさ) を手に入れました。

伊勢参宮には海水に浸かって心身の垢を落とし禊をするのが本来の「垢離(こり)」なのですが、現在は二見興玉神社に参拝し、興玉神石から採取した無垢鹽草(むくしおくさ)で身を清めるお祓いを受ける浜参宮が一般的となっています。

ae00bfccd24ebae1edf6e17c8ed8b0cbb.jpg

本来ならば、外宮さん~内宮さんへお詣りするのですが、時間と予定の都合で、順番どおりではありませんでした。
内宮さん荒祭宮 ( あらまつりのみや ) へ。

あまりゆっくりはできませんでしたが、腹ごしらえもしっかりと!

20191218_120653.jpg

おかげ横丁 「豚捨」 の牛丼を美味しくいただきました。

20191218_115737.jpg

地元の方の御用達のスーパーぎゅうとらにて、伊勢うどんをまとめて購入。
あおさ入りのたれがあることに、今回気が付きました!
伊勢に行ったら、買って帰りたい 「伊勢うどん」 です。

夜まで予定があったので、ゲストハウスに泊まることにしました。
南知多のゲストハウスほどほどさんのご紹介で、ゲストハウス風見荘さんを予約。
12角形の建物は、まだ新しく、気持ちよく過ごすことが出来ました。

20191219_070509.jpg


ゲストハウス風見荘さんでおすすめの
銭湯 汐湯・おかげ風呂舘 旭湯さんへ。

<銭湯で禊の体験をしていただこうと朝と夕の2回、二見浦から汲みあげた海水を使った湯をご用意しています>

禊のつもりで、汐湯へ浸かりましたよ。
海水はそのままではなくて、ろ過して沸かしていると伺いました。

海の水の汚れ、海藻が育ちにくくなっていることなどをよく耳にします。
今の私たちが出来る浄化の速度をあげ、多くの方の意識がよい方向へ向くようにと願うのです。

20191219_072817.jpg


翌朝、ゲストハウスのスタッフの方に撮影してもらいました。

20191219_070602.jpg


外宮(豊受大神宮)さんへお詣りして、これからご縁が深まるであろう御一行さまと遭遇して、ご挨拶。
そして、別宮 月夜見宮さんでは、ご神事の合間にお詣りしました。

お昼には戻らないと行けなかったので、短い滞在でしたが、中身の濃い伊勢路に感謝します。

出かける前に、イエローハットで車のオイル交換をして、エンジンオイル3リットルに対して、持参した「トリニティゼット」50㏄を入れてもらいました。
車の走りが違うのを実感!
伊勢道を気持ちよく車を走らせました。
よいかも!と思ったら、先ずは試してみるのも大事です。

何?なに?と気になったら、お尋ねくださいね。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村











Date: 2020.01.23
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

和の暮らし歳時記教室2020.1と2019.12

満里子先生のお祖父様とお祖母様との暮らしの中で、見聞きして触れてきた 「和の道具」。
手入れをして、手直しされて、手作りをする、そのような暮らしの知恵が土台となり、満里子先生の美意識に包まれて、私たちに伝えて下さる貴重なお教室です。

2020年1月は、「にぎり鋏」
それぞれの個性が光る鋏になりました。

20200116_214246.jpg

「手ににぎる」ことで、心が落ち着くことがあります。
人生のお供にしたい 「にぎり鋏」 が出来上がりました。
真田紐の使い方にも楽しさがあります。


20200116_204237.jpg


季節の和菓子の美しさ。


20200116_205735.jpg


菓子きりを忘れてしまい、黒文字を出してくださるにも、美しいこころが現れています。

20200116_210340b.jpg


アラジンのストーブに松の柄の鉄瓶。

20200116_204327.jpg


着物姿の満里子先生の手ほどきで、「ご自服」を。
自分自身でお茶を点てて頂くことを体験することで、お道具の扱いを知ることができます。

学びの机は、「洗い張りの板」。
その昔、家庭で着物を解いて洗い、この板に糊をつけてつけて張り、布を真っ直ぐに乾かすためのお道具でした。

20200116_205911.jpg

昔は各家庭にあったであろう 「和の道具」。
着物も同様ですが、古い家が壊されてどんどん捨てられていく現状に、こうして生活に活かされているのは奇跡にちかくなっていくのでしょうか。



年末のことが綴られておらず、少し戻りますが、2019年12月の和の暮らし歳時記教室は、「縄の鍋敷き」。


20191226_211434b.jpg


「砧打ち」 をして整えました。

20191226_204312_Burst01.jpg


砧(きぬた) という言葉も道具も、今の時代にどれくらいの日本人が手にして使ったことがあるのでしょうか。
言葉は知っていても、実際に手に取り使ったのは、この和の暮らし歳時記教室でした。
丁寧に砧で打つことで、藁が柔らかくなじみ、布がしなやかになるのです。
気長な作業ですが、砧を打つ音が心地よく、加減を見ることを手で知る時間でした。


月に一回、二時間の贅沢な時間の重なりに、いのちのじかんが深まります。
私には、とても大切な時間です。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村










Date: 2020.01.17
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

鏡開き、年末はお餅つきしましたよ。

今年のお飾りさんは、少しいびつですが、ご愛嬌。
年末にお餅つきをして、皆で丸めたものなのでした。

20191229_095133.jpg


お飾りさんの写真を撮ったつもりがありません。。。

鏡開きと言いますが、きれいに割れず…、カビも発生したため取り除き、頂きました。
買ってきたものとは違い、やはり思い入れがありますね。

akclaboこっちゃんのところで、年末にお餅つきでした。

20191229_112225.jpg


臼と杵で、すこしだけお餅をついて、手返しもしましたよ。
実は、初めて!

line_139918812321415.jpg

女子供でついたので、少しつぶつぶが残ってしまったのだけれど、皆で食べちゃいました。
これはこれで、餡子やきな粉をつけて美味しかったです。

大人も子供も賑やかなお餅つきは、50名ほど。
沢山お餅をいただきました。

お餅つきって楽しいですね。

はたごのお仲間のところでも、つきたてのお餅を頂きました。
こちらはお餅つき機で。

20191225_115307.jpg


海苔巻き、納豆、大根おろし、キムチ、きな粉、餡子で頂きました。。
今回はありませんでしたが、チーズにケチャップもおすすめとのこと。


20191225_115905.jpg


早いもので一月も半ばです。
旧暦のお正月は1月25日。
梅の蕾が膨らんできましたよ。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2020.01.15
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

機織り初め

雨のち、風が強く吹く一日。
雨が上がりに、はたごへ出かけました。

20200108_100435.jpg

歩道の水たまりに映り込んだ雲。


機織り初めは、裂き織の半幅帯の続きから。
昨年はよこしま、今年はしかく。


20200108_133929.jpg


明るい色を入れてみたり、気の向くままに織り進めましたよ。


20200108_162312.jpg


はたごのお仲間のプロジェクトは、仕上げの年となりそうです。

<自分で織った布を、自分で着物に縫い上げ、そして、自分で着る>

少しはお役に立てそうです。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



Date: 2020.01.08
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

振袖着付け

成人式ではなくても、振袖姿はよいものですね。

81372189_472199276818192_2354363572584185856_n.jpg


留学生の方へ振袖を着せてあげたい!とのご依頼がありました。
画像は、ご本人のご了解を得て掲載しております。

動画を見て、ホストファミリーの方がきれいに髪を纏められたと伺いました。
もう脱いだら?とお声かけした16時まで着てみえたとか。


81572610_2585000198281070_1972418324293746688_n.jpg


もう少し襟を抜きたかったのですが、下着が見えないギリギリの所の抜き加減にしました。
初々しさは出たのかな。


81213509_780893005763916_483261452333875200_nb.jpg


風が冷たかったけれど、ホストファミリーの方の温かな想いが伝わり、喜んでくださり、私も嬉しい限りです。


さあ、次は成人式です。
良いお天気でありますように。
がんばろー!




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2020.01.05
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

2020 明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年賀状を全く用意しないまま、年を越してしました。
いつも着物姿のお年賀をお届けしておりましたが、間が抜けてしまいそうです。

ゆるりがもりさんで、想いを文字に書くというのを体験してから、続けてみようと、書初めしました。
「醗す」→ 「整える」→ 「育む」

その年の想いの変化がみられますね。




日々に着物を着て暮らせることに感謝をしつつ、私に出来ることを一つずつ大切にしていきます。
変化を受け入れて、流れに乗り、日々を楽しもうと想います。

2020年、皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


Date: 2020.01.02
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)
プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR