鳥取いろいろ

色々な鳥取を楽しんできました。
まとめてお伝えしますね。

201605CIMG4868.jpg


鳥取城のふもとにある素敵な洋館へ。
仁風閣(じんぷうかく)は、明治40年(1907)に建てられたフレンチ・ルネッサンス様式の白亜の洋館です。

201605CIMG4884.jpg


テラスで珈琲を頂きました。
限定企画でしたが、見学だけでなくお茶が頂けて、一息することが出来きました。

201605CIMG4883.jpg


「ふるさと」は鳥取の方が作られたのですね。
立ち止まって曲を聞いてしまいました。
故郷 (唱歌) ふるさと 作詞 高野辰之 作曲 岡野貞一


201605CIMG4865.jpg


博物館のカレーも美味しそうでしたが、鳥取民藝館の隣のたくみ割烹の、鳥取和牛のみそ煮込カレーにしました。。
真鍮の平たいスプーンは、微妙に食べにくさを感じましたが、この形が使われているのには何か意味があるのかしら。

201605CIMG4929.jpg


カレーの他に、あさりの味噌汁とトマトサラダ、食後にフルーツを頂きました。
この季節に梨があるのは、流石、鳥取ですね。


201605CIMG4930.jpg


昔ながらの銭湯(天然温泉)、源泉かけながしと聞けば、外せません。
日乃丸温泉(ひのまる)は、熱めのお湯でさっぱりしていて疲れが取れました。

201605CIMG4933.jpg


着物に着替えていると、私も着物好きでよく着るよと、ここの常連さんらしき方に話しかけられました。
特別じゃなくて普段に着るのがいいのよね。本当にそう。着たもの勝ちね。
話ながら、しゅるしゅると帯を結んで、気持ちよく外に出ました。


201605CIMG4934.jpg


どこからか笛の音が聞こえてきました。
近づいていくと、麒麟獅子舞
お祭りなのでしょうか。お店の前で舞い終わったところなのかしら。
写真をお願いして、頭をパクリとしてくださいました。
獅子に頭を噛んでもらうと、一年無病息災ですごせるといわれています。


201605CIMG4935.jpg


若桜鉄道の隼駅。
ライダーの聖地と言われています。

201605CIMG4842.jpg


きっかけとなったのは、バイク専門誌『月刊ミスターバイク』の2008年8月6日発売号。「8月8日はハヤブサの日」と銘打ち、スズキの大型バイク「スズキ・GSX1300Rハヤブサ」オーナーに「隼駅に集まろう」と呼びかけた。発売から2日後にもかかわらず当日は7台のバイクが集まり、以来、ハヤブサ乗りの聖地として隼駅にはライダーが集まるようになった。

昨年の第7回隼駅まつりは1200台終結!凄いですね。

バイク乗りのおじさんが来ていましたので、お願いして撮ってもらいました。
古い駅舎では、ツバメが巣を作って子育て中。


201605CIMG4857.jpg


そして、旅の最後は、新緑の美しい山へ向かいました。
まさに、緑の中を走り抜けていく感じです。
山藤が杉に絡んで、ツリーのようでした。桐の花の紫も山藤とともに緑に映えていました。
山深い智頭の那岐にあるパン屋さんタルマーリーへ。


201605CIMG4957.jpg


お土産のパンを買い込み、いのしし肉バーガーを頂きました。
お箸で頂くバーガーは、とても美味しくてお腹いっぱい。
ホットミルクも美味しかったですが、お水がとびきりまろやかで、お代わりをしてしまいましたよ。


201605CIMG4959.jpg


テレビの取材が入り、雑誌にとりあげられ、注目のパン屋さんです。

201605CIMG4956.jpg

Mariko-Style 和の暮らし歳時記教室の満里子先生とのご縁がなければ、鳥取と縁がなかったと思います。
昨年の夏の太田邸でのインスタレーションに続き、今年は10月28日29日30日に鳥取でインスタレーションが開かれる予定です。秋の鳥取に行ってみたいです。

学びの多い鳥取でした。
深く感謝を申し上げます。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
Date: 2016.05.14
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR