新城市の養蚕農家さんへ。

毎年伊勢の皇大神宮に奉納する繭を作る、愛知県新城市の養蚕をされている方を訪ねました。

きっかけは、岐阜県石徹白の石徹白洋装店で6月18日(土)の糸紡ぎワークショップに申し込みをしたところ、講師の方が、新城で養蚕に携わっている方でした。
着物を着ていても、お蚕さまに触れたこともなく過ごしてきたので、前から一度、見学してみたかったのです。
お忙しいところを色々と説明して下さり、ありがとうございました。
ワークショップがより楽しみになりました。

20160529CIMG5056.jpg


ご一緒したのは、着物で鳥取砂丘へ行かれたことのあるMさんです。
類は友を呼ぶのでしょうか。
Mさんは、着物姿で長靴を履き、登りも下りも歩かれたと伺いました。

お母さまの白い紬を着ていらっしゃったので、久留米絣の割烹着をお貸ししました。
私は、久留米絣に半幅帯、いつものモンペです。

サクサクと桑の葉をたいらげてしまうお蚕さまへ、桑の葉を与えるお手伝いをしました。

201605291b.jpg


三河国伝統の赤引糸奉献行事 神宮神御衣御料所(じんぐうかんみそごりょうしょ)の糸姫さまが来られて、ご一緒に色々お話することが出来ました。
こちらで出来た繭から糸を引く「繰糸始式」の神事が、6月26日(日)に神宮神御衣御料所で行われます。
そして、その糸を伊良湖岬から船で、伊勢の皇大神宮へ奉納する行事が7月3日4日にあり、お糸船と呼ばれていることを、初めて知りました。
その昔は、手漕ぎ船で二日かかって伊勢に着いたとのこと。


20160529CIMG5065.jpg


養蚕農家の主のUさんは、伊勢名物の赤福餅を、よう食べとる!と「伊勢たより」の束を見せてくださいました。


20160529CIMG5042.jpg


Uさんは、実父より一回り年上の92歳!
若々しく、達者でいらっしゃいます。
Uさんの奥様と同じ年の糸姫さまが、赤引糸奉献に携わるお心があるからでしょうねと、この行事を復活された義祖父さまと重ねられて仰られました。

足元は、地下足袋です!

20160529CIMG5044.jpg


桑の葉の健康効果は聞いたことがありますが、お蚕さまの糞がよいことを、ここで知りました。
乾燥させたものを頂くと、糖尿病に良いらしいとのこと。
そして、こちらのお蚕さまは、小さな頃から桑の葉だけで育てています。
純粋に桑の葉だけで育てるのは、珍しいことだと講師の方が教えてくださいました。

吐き出す糸も、糞も、上手に活かすことが、家畜として生きているお蚕さまの命をいただくことではないだろうかと思います。
貴重な蛋白源として、絹を取った後のお蚕さまのさなぎを佃煮にして食べていたことも。
実は、以前に佃煮を食べたことがあるのです。
― 現代の布市場― 染織のための自然素材展Ⅲ ・京都へ


糖尿病の知り合いの方から頼まれて、お蚕さまの糞を集めてみえたので少しだけお手伝い。
Uさんが、乾燥させてものが入っている瓶をみせてくれました。

7e71bf7d-3490-4f2c-b3e7-7e8063965b4e.jpg


この黒い粒々が、お蚕さまの糞です。


b3a39305-d9d9-49ba-8d0c-3ff380ed989d.jpg


たくさん桑の葉を食べますから、その食べカスと糞を片づけて、新しい桑の葉を与える作業が繰り替えし行われます。
くるくるとネットごと丸めて、下の茎と糞をシートごと片づけるため、軽トラに運び入れます。
運悪く下に落ちたお蚕さまは、踏まないように拾い上げて戻します。




20160529CIMG5049.jpg


軽々と軽トラに上るUさん。
一回だけ運びましたが、力仕事です。

05d0795a-e2bc-414b-a26e-4c1ef273b846.jpg


作業するごとに床を掃いて、常に綺麗にされていました。
日本の養蚕の文化を守らなければという熱い想いから、織姫さまが養蚕修行に入られました。
他に仕事をしつつ、養蚕仕事をされていらっしゃいます。
心強く感じられました。

20160529CIMG5073.jpg


石徹白洋装店の石場建てを見学に行ったときにお会いした方に、こちらで偶然お会いしました。びっくり!
完成した工房見学にも行かれたとのことでした。

今から、石徹白へ伺うのを楽しみにしております。
講師のYさんとのご縁を繋いでくださったこと、感謝します。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Date: 2016.05.29
Category: 日本文化
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR