単衣の会 笹巻

単衣の会で、和の暮らし歳時記教室の満里子先生に、笹巻を教えて頂きました。

13495154_1704636549785786_6956188919592176850_n.jpg

鳥取では、熊笹の新芽が出る頃に、笹巻をつくり保存食にしました。
土地が違うと、そこに生える植物も違い、こちらでは葦の葉を使い葦巻をつくります。
その様なお話から始まり、熊笹の葉っぱを五枚使った「三味線」と、三枚使った「ほっかむり」の巻き方を習いました。

下準備をして用意してくださったので、私たちは割烹着やら、タスキ掛けや前掛けで、巻き方に挑戦。
「三味線」は少し手ごわく、裾しぼまりにシュッと仕上げるのが難しかったです。

満里子先生の美しい笹巻の画像をいただきました。

13492957_1097600603631158_1441610542_n.jpg

何とか形にしましたが、家で茹でたら、着崩れてしまったものや、鍋に落っこちたものも!
着物姿に通じます。

笹を結んだのはイグサ、この時期になると、すっーと茎が伸びるそう。
身近になるものを上手に使う日本人の知恵です。

結んだイグサが外れたり、解けたり。。。

13493007_1057901094300881_760115126_n.jpg

しっかり結んであるのに、上の葉の巻き付けが甘いものもありました。
この二つは、早速、お腹に中に納めました。

13473907_1057901077634216_660495119_n.jpg

食べる時も美しく、私たちの仕草に例えて教えてくださいました。
紐を解き、下からではなく、上の葉っぱを捲っていただきます。
着物の裾をみださないようにということを、笹巻を通して学んだこともお話してくださいました。

「三味線」に比べて、「ほっかむり」は簡単でしたが、数個葉っぱがめくれてしまったものがありました。
押さえるコツがあるのも、着物と同じですね。
手が覚えるくらい沢山作ったら、満里子先生のように美しい笹巻ができるかしら。

dcc8c866-5363-4c01-b2d1-4455595810ef.jpg

早速、お庭の冥加の葉っぱで作られた方がいらっしゃいました。
流石です!

満里子先生のファンが増えましたね。

ご参加の皆さまは、着物を通じてのお仲間ができ、楽しんでいただいたご様子でした。
私も楽しく、美味しい、幸せな一日でした。
ありがとうございました。

13460869_1057901137634210_102372809_ob.jpg






↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2016.06.21
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR