石徹白にて、糸紡ぎワークショップ

岐阜県石徹白の石徹白洋装店で6月18日(土)の糸紡ぎワークショップに参加しました。なかなか記事がかけなくて、6月も終わりそうで慌ててます。

201606CIMG5143.jpg


石場建てで建てられた工房にお邪魔しました。
郡上八幡では、30度から31度という夏日でしたが、石徹白では24度から25度という涼しさ。
標高700mの別天地と呼ばれる土地です。

201606CIMG5207.jpg


5月の終わりにお邪魔した新城市で養蚕に携わっているYさんが講師で、座繰りで絹糸をとり枷にする工程と、手で繭をを開いて真綿にすることを体験しました。

煮た繭から糸をとるために、小さな箒で表面を撫でると毛羽立って糸が付いてきます。
始めから細い糸ではありませんが、引っ張っていくと綺麗な細い糸が出てきます。

201606CIMG5170.jpg


今回は、40個の繭から一本の糸をとり、上州座繰り機で糸巻きに巻き取りました。
初めと終わりは綺麗な糸ではありませんが、途中はするすると糸がとれていきました。
子供たちも面白くハンドルを回すのが楽しくて仕方がない様子。順番待ちで見守っていました。


201606CIMG5185.jpg

一粒の繭からは約1500メートルの糸がとれます。

201606CIMG5192.jpg

最後は繭が薄くなり、中の蛹が透けて見えるようになりました。

201606CIMG5189.jpg


巻き取られた糸巻きをそのままにしておくと固まってしまうので、枷あげをします。


201606CIMG5202.jpg


その次に、真綿をつくりました。
繭の量に対して5%分の重層を入れて1時間半煮詰め、ぬるま湯に入れ、手で繭を開いて真綿にしていきます。


201606CIMG5196.jpg

袋真綿といいますが、綺麗な袋状にするのは思ったより難しいです。なんとか四角く引っ張って干しました。


201606CIMG5206.jpg

繭の中でお蚕様は蛹になるため脱皮をします。その皮も繭の中に残っていますから、蛹と皮を取り出すのです。
この蛹は、新城で桑をサクサク食べていたお蚕様だと伺いました。
この後、鯉の餌に。

201606CIMG5211.jpg


すべてにおいて、人のために役にたってくれるお蚕様の命を頂いています。
絹の着物を身に纏うことは、お蚕様の命に包まれていることだと、改めて意識しました。

一頭、二頭、と数えられるお蚕様は、家畜なので人の手を借りないと生きていけません。
孵化して成虫になっても、飛翔筋が退化していることなどにより全く飛べず、口吻が無いため餌を取ることができません。
交尾の後、やや扁平な丸い卵を約500粒産み、約10日の命です。


今回のワークショップのお部屋には、蚕神様のお軸が掛けられていました。
「あなたのいのちを わたしのいのちにいただきます。」
昔から日本人は、その想いを供養という形でいつも忘れずに過ごしてきたのです。

ネコが運んで来てくれるの!と、Y講師が笑いながら見せてくださいました。
宅急便で信州上田から送られてくるお蚕様の卵。

201606CIMG5214.jpg


米粒大のお蚕様!
桑の葉が手に入る方々は、養蚕にも挑戦!お持ち帰りされていました。
段々と可愛く思えてくるの!とのお声も聞こえました。

201606CIMG5162.jpg


次の日は、木綿の糸紡ぎワークショップでしたが、単衣の会主催のため参加出来ず。
一泊された方々は、濃い糸話などされたのでしょう。

織姫でもある講師のYさんは、日本の養蚕の危機を感じ、新城で養蚕に携わっていらっしゃいます。
とても頼もしく感じられますが、本業をこなしながらの養蚕修行だと伺いました。

何かできることはあるだろうか?簡単には思いつきませんが、先ずは現場でみてきたことを伝えることで、皆さんの意識が日本の養蚕に向いて下さったらと、願ってやみません。

別天地の石徹白では、7月には甘いトウモロコシが収穫されます。
そして、石徹白の手仕事 ~麻の衣類~が、石徹白洋品店にて展示されます。
       ↑
営業日などをこちらをクリックしてください。


この峠を越えると、別天地だと感じるのです。
安全を確認して、撮影しました。

ここからの眺めが、とても好きです。

201606CIMG5237.jpg



山の次は、海へ!
新城でお会いした糸姫さまたちが行う「糸繰り」の神事に行ってきました。
こちらの記事は、後日に。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2016.06.29
Category: 染め織り
Comments (1)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

石徹白洋品店

Date2016.06.30 (木) 01:43:16

ご紹介いただきありがとうございます。
8月頭からお盆頃までがとうもろこしのピークです。
またお待ちしております!

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR