夏越の祓

旧暦6月30日になりました。昨日も今日も夕方から雷、豪雨です。
禊の雨でしょうか。

昨日は、今池の高牟神社の夏越しの祓えに参りました。
日常生活の中で半年間の内に知らず知らずのうちに犯したであろう罪や過ち、心身の穢を祓い清めるための神事です。

「水無月(みなつき)の夏越しの祓する人はちとせの命のぶというなり」という古歌を唱えつつ、左まわり・右まわり・左まわりと、八の宇を書くように芽の輪を三度くぐり抜けます。

13900600_1079701815456719_354612394_bn.jpg


半年の穢れ全ての罪・穢れ・災いから逃れられ、夏病みせずに明るく健やかな生活を営むことが出来るといわれてます。
こちらの輪は丸くなく、四角でした。雨に濡れて茅の香りが際立ちました。

それほど大降りではなく、まだ暗くなりきらないうちにお参りが出来ました。

13933523_1079701812123386_1616177940_nb.jpg

絶妙なタイミングで、この近くにお勤めの方とばったり!
前日にも偶然にお会いしていて、お互いに驚きました。
名古屋は狭いです。

今年の夏は、たくさん浴衣を着たいわ!という操さんとご一緒でした。
着ることを楽しむために、着る機会を御自身でつくって会食会などを企画されていらっしゃいます。


13875065_1079701785456722_739339792_n.jpg

二年前の夏には、ヒルトンの浴衣パーティーにゲストスピーカーで呼んでいただきました。
華やかなパーティーでした。
その様な思い出話もしながら、なぜかナンとカレー。。。

13872394_1079701778790056_600670219_n.jpg

雨宿りと待ち合わせ場所に、今池の「楽布」さんでお世話になり、おすすめのお店を教えて頂いたのに、その日に限って貸し切りだなんて、とても残念でした。他の候補のお店も満席。。。

楽布のsachiさん、ありがとうございました。
カレーを食べて、夏病み防止ということに致しましょう。
機会を見つけて、楽布さんおすすめの洋食屋さんに行こうと思っています。

四季の事物や年中行事がある日本。
生きていく上での知恵が、歳時記にはあります。
大切にしていきたいですね。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2016.08.02
Category: 日本文化
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR