藍染体験

夏前にあれこれ整理をしていたら、絞ったまま染めずに紙袋に入れっぱなしのTシャツ二枚を発見。
今年のうちに染めたいなぁと思っていたら、Mさんのご縁で藍染をすることができました。
絞りは、染めた後に糸を解いていくときがワクワクします。

P_20161117_224841.jpg

色褪せが気になる緑色の麻のワンピース、汚れが気になる着込んだ白の割烹着、祖母の日傘も染めることが出来て、嬉しいことに、甦りました!

空気に触れると酸化するので、藍液の中で静かに布を広げるように手を動かしていきます。
Mさんは、タオルやショールを染めて、流石に藍の元気がなくなってきました。
ハイドロと天然藍濃縮液を補充して、かき混ぜて、藍が復活。
板締めや籠ぞめも、興味深く拝見しました。
pHを測り還元剤を使う化学建ては、はじめの色が黄緑色で空気に触れて藍色に変わっていきます。

私は体験しておりませんが、この前、鳥取でお会いしたちずぶるーさんは、藍液に浸けたら引き上げてすぐに水にさらし発色させます。
すくもと灰汁だけの天然灰汁醗酵建ては、はじめの色は茶色で、水に含まれる酸素で藍色に変わるのを、動画をみたことがあります。

様々な藍建てがありますね。

秋も深まってまいりました。

P_20161117_154415.jpg






↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Date: 2016.11.17
Category: 染め織り
Comments (2)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

makoron

Date2016.11.20 (日) 19:18:54

この絞りはごろもさん作?
素敵に出来てるね。いい感じです。
色も素敵だけど、この絞り皺

着物~はごろも

Date2016.11.23 (水) 20:58:34

makoronさま☆
ありがとうございます。
割りばしと糸で絞りました。随分と放置したままだったので、染めることが出来てよかったです。Mさんに感謝ですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR