着付技術選手権

秋に挑戦すると決めたのは、「着付技術選手権・留袖」に出ることでした。
そして、22日(火)に無事に終えることが出来ました。
このような機会を作ることができ、挑戦できたことに感謝でいっぱいです。

P_20161123_110324.jpg


出場選手という立場では、着付けを仕事とされる方と同じような黒の洋服で向かいました。
靴を履いたのは、随分と久しぶりです。
パンプスは捨てたけれど、とりあえず、履やすい靴を残しておいてよかったと思いました。


P_20161122_234245.jpg


日々仕事で、着付けをされている方と比べたら、年に数回、着付けを依頼されるくらいなので、着付けの手が落ちないようにお稽古に行き、一般着付けの依頼にきちんと対応できるように心掛けてはいました。
しかし、今回はより細かなところまで見直すよい機会となり、先生のご指導の元、ご一緒に競技会に臨んだお仲間の方とお稽古を重ねたことで学ぶものが多くありました。


このコンテストは日頃のお仕事に近い雰囲気と緊張感の中で行われます。初めてお会いするモデルさん、初めて手にとる衣裳。
その方の個性を魅力をどうすれば最大限に引き出せるかを、短い時間の中でコミュニケーションをとりながら考えなければなりません。見た目だけきれいに仕上がっていればよいというものではなく、着て動いて楽で、着崩れず、その上で美しい着付けが求められます。そのために大切な事は、余分な手を省き、時間を短縮し、お客様の負担を減らすことです。

実行委員長のご挨拶より抜粋


自分で着物を着る、着物暮らしと、着物をお召になられる方へ、着物の心地よさを実感して、着物を着てよかったと思っていただける着付け、どちらも大切に考えています。
飯の種としての仕事は、着付け師ではなく、また呉服販売の仕事に入りますが、依頼があれば、今回学んだことを忘れずに実践していきたいです。


昨夜、帰宅したら、戸口の前に柚子と鬼柚子が置かれていました。
柚子の香りにほっとして、ゴンキツネのように、戸口にそっと置いて下さる優しさに、癒されています。
おゆみさん、ありがとうございました。

P_20161122_234424.jpg





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2016.11.23
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR