農家が仕込んだ手作り醤油の搾り体験会

❝農家が仕込んだ手作り醤油の搾り体験会❞へ、季の野の台所さんへお邪魔しました。
「心の畑も耕せる農家でありたい」という、季の野の台所の森川さんご夫妻は、素敵な方々でした。

P_20161210_110157b.jpg

森川さんが育てた大豆と小麦、この小麦を炒って荒く砕いたものを地元の味噌屋さんにしょう油麹に仕込んでもらいます。
大豆を蒔くところから丸三年かかり、醤油を搾ることができます。
大豆と小麦の麹に塩と水が季節を巡り熟成して、もろみとなりました。
そして、本日、絞り、塩分調整、加熱を、説明を伺いながら、皆さんでワイワイと作業。

P_20161210_102259.jpg


信州では、醤油を搾ることを仕事に各集落を巡る方がみえると伺いました。
作ってもらったというお手製の醬油搾りを囲んで、初対面の方とも和やかな時間。
醤油が流れるように工夫がされています。

P_20161210_102837.jpg


袋状に織られた布に柄杓5杯入れていきます。
古い酒袋はリメイクでは人気ですが、この醤油袋も使い込むと良い色になっていきます。匂いはお酒より強く残るのかしら?
現役の袋を本来の目的で使うのは初めてです。
何でも出来たものを買うことができる時代に、元を知る体験は大事なことだと、ひしひしと感じます。


P_20161210_103126.jpg


綺麗に向きを交互に並べます。
手についた醤油を舐めると、上手い!
味覚を刺激され、この辺りから、皆さんのテンションが上がってきました。

P_20161210_105209.jpg


板を載せて、ジャッキを入れる準備をしています。


P_20161210_105437b.jpg


7トンジャッキでないと、搾り足らなくて、買い直したのよと、森川さん。
勢いよく搾れていきます。
ジャッキがない頃は、テコ原理を使ったそうですが、ジャッキのこともテコのことも薄ぼんやりとしか構造が分からないのです。
設計などされている男性陣の脳の働きと、全く違うのでしょうね。
そのようなことも話題に上りながら、綺麗に搾り終わりました!

P_20161210_105701.jpg

その後の写真を撮り忘れましたが、塩分17%にするためにお湯を足し、浮かす計りで測定します。
浮ひょうは、ボーメ計、比重計とも呼ばれ液体の密度、比重、濃度などを測定するものです。
知らないことばかり!

搾りたての生醤油を発酵をとめるため、加熱します。

搾りかすは、二番搾りもでき、お料理にも使えるので、少しお持ち帰りしました。
そのままご飯やお豆腐にのせても美味しそう!
まず、一袋目の搾りかすを開けたところ。

P_20161210_113438.jpg


最後に瓶詰。
今日の搾りたてのものと、一年置いたものと味を比べて、好みのものをお持ち帰りできます。
私は一年置いたものを頂きました。


醤油が作れるのも感動ですが、みりんも作れるよ~!甜麺醤も出来るし、等、素敵な会話がポンポンと出てきます。
命を育てている力強さを、どこでも感じる体験会でした。

「しずおかのおかず」「かながわのおかず」「ぐんまのおかず」といった郷土料理の本を出版している開港舎の服部一景さんも、ご一緒しました。来年の春に「あいちのおかず」出版予定とのことで、持ち寄り一品料理をていねいに撮影されてみえました。
なんと!取材、写真、イラスト、構成、発行、販売と、全部おひとりでやってしまうのです。
「しずおかのおかず」を頂きました。お隣の県ですが、食べたことのないものも載っています。
ゆっくり読みたいと思います。一景さん、ありがとうございました。


P_20161210_110710.jpg


産みたての卵と搾りたての醤油の卵かけごはんは、とても贅沢!
皆さんで頂くお昼ご飯は、美味しくてお替わりしちゃいます。


P_20161210_123913.jpg


里芋といかの煮物、ひじきとシーチキンのサラダを持参しました。
皆さんの一品もそれぞれ美味しかったです。

和裁で使う、裁ち台が二つ並べられたテーブルです。
色々なものが上手く使われて、工夫して作られていました。

15400977_921521994649502_2901230818932258861_n.jpg


素敵な企画をシェアしてくださったSさんに、感謝します。
偶然にも知り合いの織姫さんや、着物と郡上踊り繋がりの方も参加され、ご縁を感じました。
初めて伺ったのですが、楽しく素敵な場所でした。


P_20161210_140248b.jpg


やぎ、ロバ、アヒルなどの動物たちもいて、また伺いたいです。


P_20161210_140213.jpg


風が強くて冷たかったけれど、空は青く、心は暖かく豊かになりました。
感謝。

P_20161210_140233.jpg





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2016.12.11
Category: 食べもの
Comments (2)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

makoron

Date2016.12.19 (月) 10:06:12

最初、拝読したときは長野か岐阜県の山奥かな?と思っていいなぁと思いながら見過ごしていました。HPの方へ飛んだら知多なんですね。近いから機会が会えば行きたいなと思いました。ご紹介ありがとう。そのうちに友人誘って参加したいです。

着物~はごろも

Date2016.12.20 (火) 11:26:45

makoronさま☆
知多郡美浜町布土です。このイベントのことを知り、はじめて出かけました。
近くても知らない場所はたくさんありますね。
素敵なところです。機会があればぜひお出かけ下さいませ。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR