イマジン・ワンワールドKIMONOプロジェクトin 名古屋

Imagine Oneworld Kimono Project in 名古屋

12月23日~12月27日 10時~18時
名古屋国際センター4階
チケット1500円

クリぼっちですが、豊かな時間を過ごしました。
お店でなかなか会えなくてどうしているかと思っていた!と着物つながりの方と偶然お会いして、来年はよい年にしましょうねと、お互いに少しお話することが出来ました。


P_20161224_183741.jpg


イマジン・ワンワールドKIMONOプロジェクトでは2020年までに196カ国をイメージした着物と帯を制作する事業を進めており、すでに53カ国をイメージした作品が完成しています。
名古屋で初めて、各国のKIMONOを展示するとともに、プロジェクトの活動をご紹介しています。

名古屋の総絞りの呉服メーカーである「藤娘きぬたや」さんが「マリ共和国」をイメージしたKIMONOを制作中です。
絞りの実演もあり、出来上がりが楽しみです。

P_20161224_111423.jpg


千總、大羊居、加賀友禅をはじめ、全部ではありませんが、制作秘話を伺いながら、拝見いたしました。

あまり盛り込みすぎない柄ですが、力量を感じさせる作品に心が動きます。

中でも、84歳の作家さん自ら作りたいと取り組まれた「パラオ」の紗合わせの着物が一番印象に残りました。
大東亜戦争・ペリリュー島の激戦から現地住民を救った日本軍の話が浮かびました。
亡くなった兵士のことを想いながら、家族を持ちたかっただろうと鳥たちを配した図案、透かす下の柄は波。


P_20161224_120419.jpg


世界に誇る日本の匠の技により「平和に共に生きる」という思想が描かれたKIMONOを多くの方々と共感できることを願う「キモノプロジェクト」です。


P_20161224_124132.jpg


カナダの着物は千總の染めに、博多帯の小川 規三郎。
これは斬新な組み合わせ!しかも白が効いていますが、赤オン赤。
金銀糸の帯を持ってくるより、ずっといいわ、と密かに感心してました。
ここでも、赤いシリーズ継続中(笑)


P_20161224_120452.jpg


熱心に説明してくださった、イマジン・ワンワールドKIMONOプロジェク 高倉代表。

P_20161224_124213.jpg


もっと華やかな柄が多いのですが、はごろも好みで、渋めのものばかり載せてしまいました。
これは会場でご覧いただくか、もしくはこちらをクリックして→イマジン・ワンワールドKIMONOプロジェクご覧くださいませ。


表情のある白百合の着物は、フランスです。
素敵な帯もたくさんありましたが、載せきれませんので、あしからず。


P_20161224_123103.jpg






↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2016.12.25
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR