針供養

和裁部師匠と初めての針供養へ、若宮八幡宮へ出かけました。
準備中でしたが、古針を入れる箱も用意されていて、一番に入れてきました。

P_20170208_101113.jpg


着物を着るためには、半襟を縫わないと着れないから、針を持ちました。
今は、テープやファスナー、美容衿など、縫わないで着られるものもありますが、面倒でもその時くらいは針を持つことにしています。
一番はじめの頃に習った三河芯に縫い付けた半襟つけは、泣きそうでしたし、針も折りましたが、着物を着たい一心で心は折れませんでしたね。懐かしく思い出されました。
着物暮らしになり、和裁部師匠と出会い、ヘタながらも単衣を縫うことが出来たことも、感謝しています。

若宮八幡社の境内にある神御衣(みころも)神社での針供養祭は、まだ始まる前でしたので、柔らかいものに針を刺しての供養はしませんでした。


1486538638903.jpg


若宮八幡宮さまへお詣りが出来ました。


P_20170208_101450.jpg


和裁部師匠とご一緒しました。
風もあり、寒かったです。


1486538680801b.jpg


明日も寒くなりそうです。
どうぞご自愛くださいませ。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2017.02.08
Category: 和裁部
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR