フネさんから波平さんへ

サザエさんの波平さんの気持ちがよくわかるこの頃です。
仕事では制服があり、三日前から着ているのですが、ジャケットは肩凝るわ~!
ほぼジャケットは羽織らず、ロッカーにしまい込んでおります。

ポリエステルのシャツは、微妙に気持ち悪いので、下に登山用のTシャツを着てしのいでいます。
速乾Tシャツは、汗をかいた後もベタつかずサラっとした着心地が続きます。山では汗をかいて身体が冷えたら命取りになることもありますから、機能的でないといけません。また、洗濯後の乾きも早いのもうれしいです。
汗をかく頃の着物の下着にも、速乾Tシャツの襟ぐりを工夫して着ていらっしゃる方の話を伺ったことがあります。
汗をかいた後に冷房で身体が冷えて体調悪くされた経験を踏まえての対策だと、教えてくださいました。
この様なところで役に立つとは思いもよりませんでしたが、洋装、和装に関わらず、おすすめ致します。


家に帰り、お疲れ様、お風呂になさいますか?ご飯?と聞いてくれる人はおりませんが、自分に聞いてあげたくなります。
フネさんと波平さんを一人二役?(笑)
おもむろに、絞りの浴衣に着替えてから、晩御飯の支度にしています。

着物以外の制服なるものを着てみて、今更ながら感じることは、着物は、ふわりと肩にのり、優しく両胸を包んでくれる衣服だということ。そして、身八口と衣文の抜きで、体温調節が上手くとれていること、帯のコルセット効果。
何といっても、癒される着心地です。

着物暮らしのおかげで、体調もよくなり元気でいられたことに感謝しておりましたが、郷に入ったら郷に従えのごとく、着物屋さんでは毎日は着物を着て仕事をさせてくれません。催事の時だけなのです。
着物屋さんの奥様も制服なのですからねぇ。

今までは着物が当たり前でしたが、そうでなくなってみて気が付くことがあります。
どれだけでも行儀が悪くできますので、姿勢を気を付けないと言い聞かせております。

その代わり、田舎の家庭的な雰囲気のお店なので、初日が終わる頃には明日も来てね!と言われたり、先輩にカルタ結びをお伝えして喜んでいただいたり、外回りのついでに無人野菜スタンドで新玉ねぎ4個入り一袋を百円で買って帰ったり、苺や新鮮な卵、肉まんを頂いたり、通勤路は農道を車でびゅーんと走っています。


P_20170411_201411.jpg


電車通勤ではないので、メールチェックの時間が少なくなり返信にお時間が今まで以上にかかっておりますが、隙間を見てお返事をしますので、ご理解くださいませ。

生き残っている個人の着物のお店は、言訳や足の引っ張り合いなどする暇はなく、日々にコツコツと出来る仕事をして売り上げを立てて行かないと死活問題です。そして、田舎は田舎なりの在り方があるのだと思います。
まだこちらの仕事について半月なので、何とも言えませんが、着物を扱うお店といっても色々だと感じています。

何と!今までにはなく、GW(1日~5日)、盆休み、お正月休みがあるのです!
販売職では思いがけないことなので、GWの予定はこれから考えようと思います。

田舎暮らしをしたいと言った途端、農道を走ったりして田舎度は上がっております。
家庭菜園などできるお家と、田舎暮らしを一緒に楽しむ人をみつけて、これからの人生をおくることにします。
よい情報を求めております~!





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
Date: 2017.04.15
Category: 出来事
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR