ぼたんさんと日本伝統工芸展へ

第五十九回 日本伝統工芸展 名古屋展 (2012年10月3日(水)~10月8日(月))
5日に名古屋栄三越に出かけました。今は京都で開催中ですね。
会場でぼたんさんと合流。

10月5日は午前11時から、土屋順紀氏のよる解説がありました。
お話もよどみなくスマートで、スーツ姿もお洒落で、お肌もきれい!
美意識のある綺麗な方(見た目だけで無く)だから、このような綺麗な布が織れるのだろうと、眺めておりました。

風通織木綿着物を織られる 小林佐智子氏も会場におみえになり、柿渋で染めた風通織木綿着物をお召しでした。
知多半島繋がりで、少しお話が出来て、着ていらっしゃる着物も触らせていただきました。
柿渋で染めたものは、少し硬めで張りが出るため、単衣で着るには具合よさそうです。

眼福後は、お腹も空いたので、親子丼を頂きました。

2012.10.5 001

ぼたんさんは、ラオス生地の単衣に品川恭子氏の紬地の染め帯。

2012.10.5 006

シックな色合いながらも華があるコーディネートをされるぼたんさんです。
最近は、簪などのアンティークに髪飾りに凝っているそうで、写真を撮り忘れましたが、さりげなく小さめの髪飾りをつけていらっしゃいました。凝り性ですからねぇ、ぼたんさんは。

2012.10.5 007

ついでに、妙香園ギャラリーの北村武、品川恭子展を覗いてきました。
私は、メイさんの木綿着物に柿渋染め裂織りの帯。
2012.10.5 009

上の階では、茶道具など骨董展があり、樺細工の茶箱が素敵でした。
オークションで一万円から出ていましたが、落札額はいくらになったのかしら。
ポットで盆手前をする横着者ですから、お道具は拝見するのみです。
これも着物同様に、降ってくるものを待つのみです。

2012.10.5 010
名古屋テレビ等と秋の空

券を頂いたので、松坂屋美術館にてシャガール展を観て帰りました。
これは思っていた以上に、タペストリーが凄かった!です。
忠実にシャガールの画の雰囲気そのままを大きく織り出したタペストリーは迫力ありました。

眼福の一日でした。ありがとうございます。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
Date: 2012.10.11
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR