仕事帰りに「和の暮らし歳時記教室」へ

仕事先から車でぴゅーんと高浜へ。
意外と近いのです。
制服姿では仕事モードになるので、ゆったりしたシャツに着替えて、参加しました。
いつもの着物姿と違うので、新しい方かと思ったわと(笑)

和の暮らし歳時記教室では、ドクダミチンキを作りました。
十薬(じゅうやく)の名は、10種類の薬効を有しているからといわれています。

P_20170511_200209.jpg


葉っぱをちぎって瓶に詰めて、ホワイトリカーを注ぎます。
パックからドバドバと入れるのではなく、ガラスのピッチャーに移してから静かに注ぐのが美しいのです。
使い込んだ竹ざる、塗りの御膳、蓋つきのガラスの入れ物、満里子先生の美の心を学びました。

お楽しみの御菓子は、柏餅。
柏餅に使われる柏の木は新芽が出ないと古い葉が落ちないことから、子供が生まれるまでは親は死なない、跡継ぎが絶えない、つまり子孫繁栄を意味する縁起のいいものとして柏餅を端午の節句に食べるようになりました。

器は金継されて、大切に使われています。


P_20170511_195402.jpg


朝顔の種と夕顔の種を頂きました。
夕顔の花が好きで、以前に育てたことがありました。
今年の夏は、夕顔の花を愛でたいです。


二十四節気、七十二候
暮らしを楽しむお話を伺いました。

煎茶、深蒸し茶の入れ方と、その後のお茶っ葉の頂き方
藤、ニセアカシアのお花が食べられること
邪気を払う、葉菖蒲
夏みかん

新生姜


P_20170511_201243.jpg


お稽古仲間のチーム高浜は、楽しいです。
まさに「和」。

みかんのお花は良い香りがして、ひと枝手折ってお届けしました。
皆で楽しむことができるって、しあわせですね。


P_20170511_200400.jpg


6月28日(水)から7月3日(月)まで、安城市のデンパークにて、
Mariko-Style作品展、ワークショップなど開催されます。
私は初日に会場にいます。
よろしければ、お出かけ下さいませ。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Date: 2017.05.12
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR