御釜で炊くご飯

実家の近くに親戚の別荘があり、ただいま整理中。

古いものの扱いには慣れている方をお連れして、活かせるものを連れてかえりました。自分だけでしたら手を出さなかった「御釜」。蓋のずれの直し方も教えてもらい、綺麗に洗ってから、ご飯を炊いてみました。

「ご飯は炊飯器が炊くもの」から「 土鍋手ご飯を炊く」の生活に慣れて、時には「フライパンでもご飯が炊ける」ことを知りました。
「御釜」は初めてでしたが、美味しく炊けました!
土鍋よりさっぱりした感じのご飯、これで三合です。

P_20170513_225128.jpg


木の蓋が存在感があります。
逆さまにしても雰囲気があり、使い込まれた木のものの良さを、改めて感じています。
写真にはありませんが、炊けた後に御釜をのせる木の台もあり、便利です。
生前、親戚のものも別荘で炊事をしていたときは、御釜でご飯を炊いていたと聞きました。


P_20170513_222837.jpg


50歳からは「炭水化物」をやめなさい~「病まない」、「ボケない」、「老いない」体をつくる腸健康法~がありますが、
ご飯好きなので、ここ最近は一日二膳は食べてしまいます。
お弁当を作らなくなったので、一日一膳にすると家でご飯を食べなくなってしまうし、難しいところです。
確かに炭水化物をやめたときは食後に眠くならないし、よい健康法だと思いますが、徹底できないでいます。

4月から勤めが変わり、「病まない」、「ボケない」、「老いない」体をつくることを、どのようにしたら日常に取り入れるかを考えていかないといけないと感じています。街ではよく歩きますが、田舎は車を使うのでほとんど歩かないのです。
そして、目線を気にして一日立っていることもなく、日中の外回りでの紫外線対策も必要です。
毎日の積み重ねて体はつくられていきますから、今までは着物でずいぶんと助けられてきたことを改めて感じています。

家探しも続行中。
引っ越しのことも頭に入れつつも、水屋箪笥の上を貰い受けてきました。

P_20170505_201902.jpg


昔の木の家具はいいですね。
古いものを活かす達人の知恵を拝聴しつつ、暮らしに取り入れて楽しんでいきたいです。



ブログランキングのカテゴリー「着物和装」の他に、「小さな幸せがある暮らし」にもエントリーしました。
応援のポチをよろしくお願いいたします。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2017.05.15
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR