裂織の敷物

先生が音頭をとり、お仲間の方々と一本締めをしてくださいました。
織りあがると嬉しいものですね。
房の始末はこれからです。

P_20170621_133047.jpg

次は、半幅帯に挑戦。そして、経糸にも!
糸の長さの計算をして、木枠に糸を巻いていきます。
「ひびろ」、「かせかけ」、「はやまい」、と初めて聞く言葉と道具です。

少し余裕を持つように多めに巻くことが大切と教えて頂きました。
織り始めてから経糸が足りなくなっては大変です。保険のようなものかなと。

人生にも通じることで、何事も余裕があるようにしたいものです。(願望!)

予想外に機結びに苦戦しました。
手順は出来るのですが、引っ張り方がいけないのかするりと抜けてしまいます。
あれれ。。。
上手くいく時といかない時があり、この機会に先生をはじめ、先輩から、改めてコツを教えて頂きました。
結び糸で帯を結んだのは、もうずいぶん昔の話でしたからねぇ。。。

思いがけないところでつまづくのも、人生に通じるところです。
手を動かすことで気づいたり、教えられることがあります。
織は人生修行ともいえるかも。


「雨降って地固まる」
夏至の朝は横殴りの雨でしたが、色々なことを洗い流してくれる浄化の雨のように感じました。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
Date: 2017.06.22
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR