藍の生葉染め

八月の和の暮らし歳時記教室は、藍の生葉染めを体験しました。

608.jpg

藍の葉のいのちを、布に移しとります。
やみくもに叩くのではなく、葉脈から色を移してねという想いでトントンとするとよいとコツを教わりました。


609.jpg


藍の葉っぱの色を布に移しとるために、木槌でとんとんと叩きます。
リズミカルな音はそれぞれのリズムが合わさって、まるで原始的な音楽のようでした。


611.jpg
 

夏のしつらえの御簾が涼やかで美しく、憧れます。

満里子先生の藍の服は、ちずぶるーさんの優しい藍色です。
着物と同じように、和の暮らしは、季節を感じる工夫があります。

S__8093713.jpg


五枚の藍の葉っぱから、それぞれの模様が出来ました。
どれが私のか、わかりますか?

S__8093717.jpg

お楽しみのお茶の時間、フレッシュのレモングラスはとてもよい香り。
御菓子は、葛焼きとフランスのお土産のチョコ。
こちらのお皿やコースターも、お茶やお菓子に合わせた取り合わせが、心憎い演出です。

20170810_201844.jpg

藤稔(ふじみのり)という大きな葡萄。
美味しいものをよくご存じのお仲間の方からの差し入れを頂きました。

20170810_202246.jpg


満里子先生のお教室は、毎回、触れて、感じて、いのちについて考える貴重な授業なのです。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Date: 2017.08.11
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR