糸も引っ越しするの巻

金のなる木の引っ越しをした午後からは、機織りの筬通し。
通し終えたら、何かおかしいことに気が付き、綜絖通しまで遡ることになりました。
計算はあっていましたが、整経するときに問題があったようです。とにかく初めてのことで問題に気が付きませんでした。

この前、同じような間違えをして、ここで直したのよ、と先生が仰いました。
先生でも間違えるのですね!その後の対応策を教えて頂きました。
要はやり直しなのですが、両端が同じ色で同じ幅で織りあがるようにしたかったので、四本の糸のお引っ越し。
綜絖から外して、色糸の右隣へ四本だけ動かします。綾が合うように気をつけます。

引っ越し続きでしたが、無事に完了。
一本一本の糸をおろそかには出来ません。来週は午前中に綜絖通しと筬通しまで頑張ります。
10月4日から三越での伝統工芸展に先生の作品が出品されているので、午後から出かける予定でいます。

着物を日々に着ていると、季節の移ろいに敏感になりますが、仕事で制服を着るようになり、その感覚が鈍ってきていることを感じます。その代わりに、庭の花や、空の雲、旬の食べもの、住のしつらえに目を向けて、楽しむように心掛けています。
幸いにも、木造、土壁、平屋建ての住まいは心落ち着きますし、適度に荒れた感じの庭にも癒されています。


20170928_084032.jpg


一雨降ったら、急に涼しくなりました。
夏は風通しよく心地よかったけれど、秋から冬に向けての寒さ対策はどのようにいたしましょうか。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Date: 2017.09.29
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR