機のご機嫌を取る

1メートルまで織りすすめました。

20171101_121039.jpg

こうしてみると、裂いた布の幅、生地の厚さが変わると、ミミも同じようにしたつもりが差が出て来てしまいます。
家に置いてある裂き織の玄関マットも、洋服生地を裂いた茶色のところだけ縮みやすく、ミミがへこんでいるのが気になり、無駄な努力かも知れませんが、時々引っ張ってやります。

裂いた生地の違いも考えながら、上手く織れるように加減をつかみたいものです。

「機のご機嫌を取る」ことを忘れずにね、と先生が、筬の糸の位置を教えてくださいました。
ちょうど真ん中に入っているのがよいので、時々確認して位置を直しておくことも綺麗に織る秘訣のようです。
色々なところに目を配ることができるように、と思った矢先に、あれ、経糸が一本おかしい。。。
今回は、切れたのではなく、機結びの先をギリギリに切りすぎて、抜けてしまったのでした。

あわてず騒がず、綾をみて、綜絖と筬に通して、待ち針で織れた布にとめて、織りを再開。
4mまで織るのに、残り3m。
次の緯糸の用意もしつつ、楽しんで織っていきます。
ふぁいと~!



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Date: 2017.11.04
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR