二見「藍織成」と相差「石神神社」

伊勢路の後半です。
二見の藍さんのお店藍織成(あいな)へ。

2012.10.15 133

haniwaさんと藍さんとをお顔あわせして、あれこれとお話が弾みました。

2012.10.15 134

藍さんとご一緒に。
10月26日から28日は、岳見町ギャラリーにて、藍さんの作品と共にご本人にお会いできますよ!

2012.10.15 140

糀ぷりんは、美味しかったです!

2012.10.15 139

お茶をいただきながらゆっくりしてしまい、あわてて相差(おうさつ)へ向いました。

2012.10.15 138

日が暮れないうちに、というより、お店が閉まらないうちに!
ここの黒松の大木は、とても元気でした。

2012.10.15 143

先日拝見した「羽衣の松」が、痛々しかったので比べてしまいました。
葉っぱも青々として、まつぼっくりもいっぱい!

2012.10.15 144

跡継ぎもいます。さりげなく、あわびの貝殻あるところが海女の町ですね。

2012.10.15 147

昇竜の松(開運の松)に、手を触れてみたくなりますね。

2012.10.15 146

午後5時で閉店。間に合いました。

2012.10.15 156

この錘石が置いてある家には、海女さんが居るという印です。
石に描かれているのが、魔物から守る魔除けのシンボルです。

星型の印は”セイマン”と呼ばれ、平安時代の有名な陰陽師であった安部清明の「せいめい」を取ったと言われています。一筆書きで必ず同じ場所に戻ってくることから、潜水してもかならず浮上できるとか、出入り口が分からないので魔物が入りにくく、その間に魔物から逃れることが出来ると信じられています。
縦5本、横4本の九字は”ドウマン”と呼ばれ、安部清明のライバル芦屋道満の「どうまん」をとったとも言われています。多くの目があることで魔物をひるませ退散させるとも言われています。
(相差の文化・歴史を知るより、引用)

2012.10.15 165

haniwaさんのお仕事関係で、相差を案内していただきました。
大和橘の実を利用したスパイス「とばすこ」。
パッケージデザインは、haniwaさんの所属「マングローブ」

2012.10.15 150

こちらも「マングローブ」のお仕事。
何でみんな、お顔を出して撮影したいのかしら?
ドライブインでは、犬用があり、驚きました。
あれば、試したい派ですか?
私は、試さない派です。

2012.10.15 148

道中に海女さんにお会いして、今から石神さんへ行くと言ったら、
こんな夕暮れに行くなんて!なんか憑いてきちゃうよ、と言われてしまいました。
朝は外宮さんに御参りしてきて、二見に寄ってから来たから遅くなってしまったの。やめたほうがいいかしら?
いつ、来れるかわからない、と困った顔をしたら、
外宮さんに御参りしてきたなら、大丈夫でしょうと。

2012.10.15 170

石神さんは、最近人気のスポットで、女性の願いをひとつ叶えてくれるという神社です。
紙にお願い事を書いて御参りします。

2012.10.15 171

日が暮れないうちに、何とか間に合いましたが、お守りは買えませんでした。
また来なさいということかしら。

2012.10.15 172

夕焼け小焼けで日が暮れて♪
明かりが灯ると、暗くなるのが早いです。

2012.10.15 175

2012.10.15 187

地元の人が行くスーパーで、伊勢うどん(うどん80円、たれ40円)を買って帰りました。
柔らかめにゆでると、もちもちして美味しかったです。
相差は、もっとゆっくり巡りたい町でした。
11月に入ると牡蠣の季節!牡蠣小屋がありこちに出るそうです。

2012.10.19 002

いつも盛り沢山!になってしまいます。
haniwaさん、藍さん、ありがとうございました。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Date: 2012.10.22
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR