FC2ブログ

絞りの羽織を解いて

着られない着物の仕分けがなかなか出来なかったので、和裁の師匠をお呼びして(呼びつけて?)テキパキと仕分け作業が出来ました。柳行李二つ分のうちの一つは、解き・洗いのもの。
とりあえず、絞りの羽織を解いて洗いました。

sibori.jpg

和裁部にて、うそつきの袖一枚分、帯揚げ二枚、半襟五枚、襟の絞っていないところで伊達締め一枚、を切り分けました。師匠を含め皆でおそろいの絞りの半襟!
これからの季節は、絞りの半襟で襟元ふっくら!活躍します。

お直しものも沢山!
まずは裾が切れて縫い目がほつれた芥子色のウール着物から、掛かりましょう。
直したらすぐに着られるものだから、早めに頑張らないと!

kouri.jpg

今日の茶道部へ、早速、絞りの半襟と帯揚げを付けて出かけました。
なかなかいい感じ♪
これは後日に。





ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Date: 2012.10.24
Category: 和裁部
Comments (2)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

まゆみっくす

Date2012.10.24 (水) 22:39:20

うちも母の絞の羽織があります。

昔のなので丈が短い。

どうしたものかと思ってましたが 帯揚げや半襟なんていいですね。

はごろも

Date2012.10.26 (金) 00:36:15

まゆみっくすさま☆
皆、自分使いなのでピンキング鋏で切りわけました。
何色なのかわかりませんが、袖分で袖口布をつけて、うそつき襦袢の袖にしても良いですよ。
この羽織は、色やけもあってそのままでは着られないものでした。
活かすことが出来てよかったです。
お母さまの羽織も形を変えて、身につけてあげてくださいな。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR